<   2018年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
<名松線>  いつものように
 いつものように川に沿ってまづはロケハン。1本目が通過してみると、過去は2両編成だったのにこの日は単行。1両ならばわずかな隙間で画が創れるが、2両では収まらず諦めていた場所は結構ある。単行ならば望むところ文句はない、そんなポイントを中心に狙うことに。
b0185825_17290691.jpg
2018/4/30 名松線
Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-28 17:30 | 名松線 | Comments(0)
<名松線>  森林浴
 新緑が色濃くなってきた連休の前半に名松線に出撃。雲の多い1日だったが緑を満喫しながら森林浴には丁度良い。国道脇の道の駅は多少人が多いが、連休なのに沿線は車の往来もほとんどない状態。ゆったりと撮影に集中できる。
b0185825_17502459.jpg
2018/4/30 名松線
Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-25 17:51 | 名松線 | Comments(0)
<大糸線>  最後の1カット
 夕刻の斜光線、2日間の遠征最後まで晴天に恵まれたのは久しぶり。だがゆっくりと最後まで撮影していては帰宅時刻が遅くなるのでのんびりとはしていられない。鉄橋の半分は山影に飲み込まれアングルが厳しくなった。なかなか通過時刻にならないのに山影の移動速度は早い。画面の真ん中でシャッターを切りたかったが・・・結局車両に影が落ちてしまった。これで名残惜しいが最後の1カット。
b0185825_17490394.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-24 17:50 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  箱庭のような
 谷を削りながら流れる姫川。水量が多く急流のためか河原には大きな岩や流木がゴロゴロ。壮大な自然の勢いを感じる風景。対岸に立ってファインダを覗くと思いのほか箱庭のような光景に驚いてしまった。
b0185825_17405943.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-23 17:41 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  春の日差し
 前日と同じ鉄橋に行ってみる。同じように晴れているが時間帯が違うと景色も違って見える。アングルも変えてトンネルを縦に狙ってみた。春の日差しが眩しい。
b0185825_18300824.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-22 18:31 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  のんびり感
 長い編成写真も迫力があって良いのだが、最近はどうも単行列車ののんびり感にハマってしまっているようだ。1両しか来ないことが判っているとほんの小さな隙間からアングルが創れるのも楽しさのうち。木立の間からサイドを狙う。
b0185825_19140770.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-21 19:17 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  頭の中は空っぽ
 昼下りの陽だまりの谷間、新緑と雪解け水。ゆったりとした時間の流れに頭の中は空っぽになり列車を待っていたことすら忘れてくつろいでしまった。突然、列車が現れ、我に帰る始末。慌ててレリーズをつかむ。あぶない、あぶない。
b0185825_18354311.jpg
2018/4/21 大糸線
Canon EOS-5D4 , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-18 18:36 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  芽吹きの境界線
 高い位置から軌道を見下ろしてみる。足場がないのでこれ以上右手に回り込めないためほぼ直線を真上から眺めることになる。手前の樹木は芽吹いているが、奥へいくほど緑がなくなる。それほど高度差はないし、日当りにも差はないように思うが、この辺りがこの日の芽吹きの境界線なのか?
b0185825_17253107.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , Planar 50mm F1.4

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-17 17:26 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  春先の装い
 丘の上で望遠レンズを飛ばす。斜光線が谷に差込みバックの山は既に影。軌道はわずかな隙間しか見えないがアングルを創ってみる。このあたりの木々はまだ芽吹き始めてもいないようで光に照らされた枝は春先の装いだ。軌道脇の草花だけが春を告げているような色をしている。
b0185825_16180619.jpg
2018/4/21 大糸線
Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-16 16:18 | 大糸線 | Comments(0)
<大糸線>  堰が幾重にも
 姫川に流れ込むどの川も雪解けで水量が多い。川幅が狭い谷川でもその流れはかなり早い。周囲の長閑でゆったりとした時の流れには似合わないように急いで賑やかに流れている。堰が幾重にも連なっている場所ではその音が谷を満たしてしまう。
b0185825_16141664.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-7D2 , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-15 16:16 | 大糸線 | Comments(0)