<大糸線>  芽吹きの境界線
 高い位置から軌道を見下ろしてみる。足場がないのでこれ以上右手に回り込めないためほぼ直線を真上から眺めることになる。手前の樹木は芽吹いているが、奥へいくほど緑がなくなる。それほど高度差はないし、日当りにも差はないように思うが、この辺りがこの日の芽吹きの境界線なのか?
b0185825_17253107.jpg
2018/4/22 大糸線
Canon EOS-5D4 , Planar 50mm F1.4

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2018-05-17 17:26 | 大糸線 | Comments(0)
<< <大糸線>  頭の中は空っぽ <大糸線>  春先の装い >>