青と緑
 大サロの回送列車は琵琶湖を1周して宮原に帰る。ならば敦賀折り返しの間にもう1発撃てる。時間に余裕があるのでその前に虎姫駅のパン屋でいつものように食料を調達。直後にホームに出ると北び1号の回送が通過。PFを眺めながらパンをかじってベンチで休憩。予報では午後は曇って雨の可能性もあるようだったが、眩しい空は朝からずっとそのまま。ならばと、いろいろポイントを頭の中で検索したが、空気も比較的澄んでいるので俯瞰に決定。梅貨の皆さんを高い場所までお連れした。登ってみると雲が多いので眼下は斑に日が落ちている。通過時にどんな光線状態になるのかは運だめし状態。で、肝心の大サロは木ノ本で予定にはない長時間停車をした模様。8001レが1時間遅れているので、敦賀のホームの空き待ちなのか? ま、遅れればそれだけ太陽が傾いてくれるので都合は良いのだが・・・結局30分ほど遅れて眼下を通過。結果は列車にだけスポットライトが当たったので手前は緑、バックの湖面は影になって青く反射。なかなかのグラデーションに仕上がった。この日のベストショットかも?
b0185825_16291477.jpg
2014/6/8 臨回9215レ
Canon EOS-6D , EF 300mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-06-12 16:29 | JR湖西線 | Comments(2)
Commented by みつる at 2014-06-12 17:43 x
何度も通われ甲斐があったのでしょうか。
良い光線に恵まれましたね。
素晴らしい!
Commented by kony5711 at 2014-06-13 17:24
>みつるさま

毎度です!
運良くセットしたフレームの中の軌道にだけ日が射した感じでした。ほかは曇ったままで、7Dのほうは曇ってフラットな光線状態でした。それはそれで良かったんですが、やっぱりこれがベストです。黄色い塗装も結果に好影響してますわ。普段ならこの時間に獲物が来ない場所なのでラッキーでした。
<< モクモクと積乱雲 青空! >>