72レ EF65-1033+EF65-1043 七松踏切
2009/12/16撮影
 やっと1033号機を捕獲できた。再三撮影機会があったのだが、カブってしまったり、渋滞にハマッて到着するなり目の前を通過していったりと苦い思いをしていた。逃した獲物は大きかったのだが、今回はうまくいった。

 大阪は朝から冷たい風が吹くドン曇り。寒いし暗いし、撮影にはとても向かない天候。しかし1033号機の予定だから仕方ない。しかもPF無動が付いているらしい。72レに無動が付くのは、とてもレア・ケース。前例はあるようだが・・・あまり聞いたことはない。半信半疑で踏切に着くとお一人先客がいらした。寒さに耐えながらお話すると、無動は1043号機らしい。65が2台先頭と考えるとワクワクしてきた。七松では72レは遅れない限り、まずカブらない。太陽が顔を出せば、体も温まるし絵面も明るくなるのだが・・・まったく出そうにない。
 わずか10分ほどの待ち時間だが、期待しながら寒さに耐えて待っているので長く感じる。体もかなり冷えてきた。定刻になって予定通りの編成で通過。やっと来たといった感じだ。それにしてもなかなか、いいものが補足できた。過去2度の失敗は、この日のためにあったのか?それにしても1043号機はどうして東に向うのか?ちょっと心配だ。
b0185825_1925071.jpg
2009/12/16 JR神戸線 尼崎~立花 72レ EF65-1033+EF65-1043

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-16 19:04 | JR神戸線 | Comments(6)
5056レ/1057レ EF200-11/EF66-103 西芦屋カーブ
2009/12/12撮影
 72レが通過し、隣で撮影された方と談笑しながら、66カモ・レ3本を待つ。1070レ、5088レ、1050レと30分ほどの間にやって来る。桃太郎がこれだけ増えてくると、特急貨物から66が引退する日は近そうだ。66ファンとしては出来るだけ撮影しておきたい。効率よく3本立て続けに撮影できる機会は貴重だ。ところが1070レが来ない。もともと1070レは鍋島発が休日だと運休のはず。芦屋通過は休日の翌日が運休になるので来るはず。
 結局、5088レの時刻になって1本、汚い顔のEF66-121が来た。どうもこれが1070レらしい。7分後続でもう1本、EF66-130が来た。そうするとこれが5088レなのか?1本づつスジがずれている。となると次は30分後の5056レのスジで1050レが来るのか?ところが来たのはEF200-11なので、これは本来の5056レだ。1050レはどうなった?はたまた1070レがこなかったのか?よくわからなくなってしまった。
 EF200牽引の列車は昼間に少なく貴重。この5056レは西芦カーブでは面に日が回らなくなって半逆光の中やって来る。天気の良い日は撮影しにくい。しかし都合よく太陽は厚い雲に隠れ、露出は落ちたが絵になった。もう少し待つことにする。1076レが定刻にEF210-139でやって来た。どうも5056レ以降は予定通りだ。1050レだけが来なかったのか?
 ここまで待ったら66牽引の下り1057レも待つことにした。太陽が動いて下り列車の面にも日が回りそうだ。来たのは丸い目の103号機。お気に入りの機関車。フルコンテナで編成もきれいだ。しばらくして上り1056レ、EF210-145が来た。やっぱり66は来ない。仕方がない、お昼になったし撤収ですな。
b0185825_1859962.jpg
2009/12/12 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 5056レ EF200-11

b0185825_18593099.jpg
2009/12/12 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1057レ EF66-103


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-14 19:00 | JR神戸線 | Comments(2)
73レ/72レ EF65-1129/EF65-116 西芦屋カーブ
2009/12/12撮影
 またも土曜日の天候があまりパッとしない。冬場になると朝練は難しくなる。手頃な撮影地では、撮りたい列車は撮影できない。少し遠出すればいいのだが・・・朝が早くなる。でも寒くて気温は下がるので、布団からなかなか出られない。出かけたい気持ちと眠っていたい気持ちの戦いになる。前日の天気予報が晴れなら、行きたい気持ちの勝ち。でも曇り時々晴れでは眠っていたい気持ちの勝ち。布団からは出られない。結局、いつもの場所、先週同様に朝はゆっくりし、西芦屋カーブに出かけることになった。
 西芦屋カーブに着くと・・・人が多い。茶色かと思って聞いてみると、116号機カン付きとのこと。そういえば先週73レで撮影した116号機の逆サイドにはカンが付いていた。今日は72レなので、こちら側になる。しかし、それにしても天気はパッとしない。時折日が射すことはあるが、雲が多くてすっきりした画面になりそうにない。

 いつものようにまずは、下り73レ。日差しがまったくないので逆光にならなくて済む。やって来たのは1129号機。先週の絵とは、かなり印象が違うものになった。次はいよいよ72レ。雲が切れてきたので、時折強烈な日が射す。と思うとまた曇ってしまう。風もあって猫の目のように露出が変化する。まったく困ったものだ。暗いなら暗いなりに、明るいなら明るいままでいてほしい。
 定刻が近づいてくると、雲の端に太陽が顔を出しそうだ。日が出ると校舎の影がカーブに落ちる。露出だけではなく、シャッターポイントすら変わってしまう。なんと微妙な。いつも並走してくる上り各停が先行でやって来た。後方に72レのヘッドライトが光る。なんとか並走は避けられそうだ。後ろを振り向くとさくら夙川の下りホームには、ここにも各停が停車中。発車間際か?72レが直線を近づいてくる。下り各停が発車。どうもカーブで重なるのは避けられそうにない。すると太陽が顔を出した。ファインダーの中が一気に明るくなる。慌てて1絞加える。65は目の前だ。カーブのグッドポイントでは、左端に各停の編成が入り、貨物編成はブツ切れ。すぐにズームを戻し面撮りで連射。うまく各停と並んだ。先週のブログに面x2でも・・・なんて書いたが、まさに実現。でも、カン付きくらいきれいに撮りたかった。
b0185825_2363243.jpg
2009/12/12 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 73レ EF65-1129

b0185825_237562.jpg

2009/12/12 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 72レ EF65-116


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-13 23:12 | JR神戸線 | Comments(4)
75レ EF65-57 加島
2009/11/19撮影
 加島での75レ撮影の今シーズン最後のショット。アップするタイミングがなかなかなく、この時期になってしまった。すでに今は、ほぼ撮影不可能。

 いつものように加島舗道に上がると、もちろん線路は暗く、バックのビルに西日がわずかに残っていた。雲はピンク色、この状態で列車がくれば・・・という狙いで今シーズン最後の撮影を楽しむつもりだった。ところが75レに先行して本線を下る新快速が来ない。これはひょっとして・・・と思っていると定刻に75レは現れて、案の定ガードの上で停車。7分遅れで新快速は通過。しかし、その後続の新快速がすでに接近しているのか75レは動く気配もない。このパターン、10月23日と同じだ。あの時も確か57号機だった。秋、加島、57号機は私とめぐり合わせが悪いようだ。いい絵がまったく撮れていない。春はうまくいったのに・・・後続の新快速も3分ほど遅れて通過。すでに日はすっかり沈み、ピンクのピの字もない。辺りは薄暗く、上り線の赤信号がはっきり見える。75レが動き出したのは5時になってから。バックのビル群には明かりが点り、東の空では夜空になる準備が始まっていた。

 来年2月中旬ころまで、ここでの75レはお休みです。ちなみに大阪タワーはすっかりなくなってしまった。
b0185825_18453814.jpg
2009/11/19 北方貨物線 加島付近 75レ EF65-57

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-11 18:49 | JR神戸線 | Comments(0)
2073レ EF510-2 高橋踏切
2009/12/6撮影
 昼食を取ってから山崎に移動。午後は下りカモ・レを狙うことにする。是非行ってみたかった場所がある。まむしさまのブログによく登場する高橋踏切。西芦カーブとよく似たレイアウト上を列車がやって来るが、撮影の視点が低くできるうえに、踏切に障害物探知装置がないので、列車の足元がすっきりした画面になる。とても魅力的だ。午後なら順光のはず。
 山崎駅周辺には、町営の駐車場が2か所ある。駅に近いほうに行くと、なんと満車。紅葉シーズンの日曜日だけあって他府県ナンバーも多い。私もその1台。もう1か所の駐車場に回ると、こちらはすんなりと止められた。ここからは徒歩。このころには午前中の晴天はどこへやら。雲が空を覆い尽くし、太陽の姿はない。空は白飛びしコントラストもない。まいった。

 まずは7051レを待つが、どうも運休のようだ。次は1073レ、EF66-21でやってきた。ヘッドライトが明るく感じるほど辺りは暗くなった。この列車で構図をアジャストし、今日の狙いの510を待つ。もう少し明るくなってほしいが・・・
 ふと見ると並走している阪急の線路にかかる歩道上に撮影者が数人。ん??阪急狙いのご同業のようだが、なんか来るの??私鉄に疎いので、さっぱり見当がつかない。話しかけたいが、踏切で線路4本渡るのをためらった。とりあえず狙いの列車を待つことにする。現れたのは2号機。実質的な量産1号機だ。やっぱりカッと日がほしかった。残念。

 天候も回復しそうにないので引き上げることにした。結局、阪急はなんだったんだろう?不覚にも謎のままで帰ってしまった。
b0185825_0291286.jpg
2009/12/6 JR京都線 長岡京~山崎 2073レ EF510-2

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-10 00:30 | JR京都線 | Comments(4)
3088レ EF66-110 梅田貨物
2009/12/8撮影
 午後一に時間がつくれたので梅田貨物に顔をだした。3088レの先頭にピカピカの機関車が付いている。2日前に全検から吹田に帰ってきた110号機だ。本日から実務復帰、初運用のようだ。吹田66の一連運用は、朝1065レで梅田に帰ってきた機関車が単機で吹田に戻って終わる。始まりは単機で梅田に来て、この3088レに付いて始まる。いつもは朝帰ってきた機関車が、そのまま次の一連の運用に入ってゆくことが多いので、今朝帰ってきた34号機のつもりでいた。ピカピカのサメ君で驚いた。

 天気がいいので、コントラストがない。反逆光でバックも霞んでいる。条件が良くないのでピカピカにはあまり見えない絵になってしまったが、色褪せていない淡いブルーが他とは違う。吹田で流行りのステップに黄は入っていない。ちょっと乗り遅れたかな?
 吹田で折り返し、神戸タに向うので加島まで追っ掛けたいが・・・そこまで時間はない。残念。
b0185825_2022351.jpg
2009/12/8 3088レ EF66-110 梅田貨物

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-08 20:24 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
1070レ EF66-17 西芦屋カーブ
2009/12/6撮影
 この影はいったいいつになったら退いていくのか、だんだん興味が湧いてきた。72レの後は移動して・・・と思っていたが、このまましばらく様子を見ることにした。下り外線際まで影が落ち、機関車には日が当たるような光線状態も面白いような気がする。左半分が暗く、列車は明るい。くっきりコントラストがついて使える絵になるかもしれない。ちょっとワクワクしてきた。次は1070レ、66の牽引だ。確かこの列車はカブル心配がない。じっくりと待つことにした。
 やっと下り外線の際まで影が退いたのは、10時半ころ。カーブのどの位置でも下まで日が当たりそうだ。ころあい良く1070レが現れた。先頭はクーラーBOXのない若番、17号機。ラッキー。最近よく出会う。ところが、せっかく影が邪魔しなくなったのに面に当たった光は微妙。イメージしたのとちょっと違う。0番台の顔半分が暗くなり完璧な順光とはいかなかった。まぁ、その分鼻筋が通って男前にはなったが・・・
 
 冬至まで20日あまり。ということは来年1月半ばまでは、こんな調子で影が居座ることになる。それ以降は、序々に影が退く時間が早くなるはずだ。2月10日ころからなら、また72レが順光で狙えそうだ。しばらく晴天の西芦カーブは、お預けですな。
b0185825_1924264.jpg
2009/12/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1070レ EF66-17

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-08 19:26 | JR神戸線 | Comments(0)
72レ&73レ EF65-100、EF65-116 西芦屋カーブ
2009/12/6撮影
 朝から快晴。すっきりと気持ちの良い天気になった。日曜日なので朝練は避けて、ゆるゆると出かけることにした。久しぶりに朝の65を狙うことにする。9時前に西芦屋カーブに到着。雲もなく日当たり良好と思っていたら、いやいや驚いた。謀大学の校舎の影がカーブのおいしい所にドッかと横たわっている。上り72レまで40~50分ほどあるが・・・どうなることか?こんなに太陽が低いとは思わなかった。もう9時ですよ。もっと高く上がってほしい。
 とりあえず先行で来る下り73レは、さくら夙川駅方向を望むので問題はない。ただし、逆光。中望遠を付けて編成を引きつける。真夏のようにコントラストがきつくないので、逆光でもなんとかなりそうだ。こっちは、太陽が低いお陰。やって来たのは、原色116号機。いつものように冷凍コンテナが前寄りにズラリと並んでいる。抜けも少なく、なんとか絵になった。
 さて、振り向いてカーブを見る。線路4本まだ影の中。上り外線は校舎から一番遠いので、先に日が当たってくる。9時半頃にやっと線路際まで影が引っ込んだ。通過した新快速で確認すると・・・面の下半分に斜めに影が落ちている。まだまだダメだ。あと10分ほどだが、間に合いそうにない。あきらめて手前の日向に出た辺りに照準を定めた。面だけにしようか悩んだが、後方に編成が流れる構図にした。あとは、普電が並走することがあるのでどうなるか。どうせなら面が並べばいいかもしれない。ドカンと面x2もいいかも。
 踏切が鳴って72レが接近。普電は見当たらない。カーブの中では、やっぱり斜めに影が落ちてしまう。日向に出たところで連写。後方から普電が接近。きわどく並走は避けられた。牽引機は100号機。本日の原色率は100%だ。冬場の72レは、西芦カーブで撮影不可能。いい勉強になった。
b0185825_1992960.jpg
2009/12/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 73レ EF65-116

b0185825_1995494.jpg
2009/12/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 72レ EF65-100


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-07 19:13 | JR神戸線 | Comments(4)
近鉄生駒線 元山上口
2009/12/5撮影
 朝から雨、天候が良くない。せっかく朝練に出かけられる日なのに、どうしようもない。雨を衝いてまで出かける気力もない。ところが昼を回ると天候が回復してきた。2時頃には晴れ、雲も少ない。これなら夕方の斜光線は抜群になりそうだ。雨あがりなので空気も澄んでいるはず。加島に出かけようかと考えたが・・・75レはすでに日が沈んでから。それではせっかくの西日が使えない。いろいろ悩んだが、順光で紅葉が輝き、澄んだ空気感のだせる場所・・・??
 昨年の夏に行って、チェックした場所がある。近鉄生駒線、元山上口付近。西の丘の上からの俯瞰。遠く王寺や斑鳩が望める。昨年は夏場だったので、線路脇に草が多く、列車がうまく捕えられなかった。この時期なら草は少ないだろう。確か西日は抜群に奇麗だったはずだ。

 生駒で分岐した近鉄生駒線は竜田川に沿った谷筋を縫うようにJR王寺を目指す。途中まで複線だが、東山~王寺は単線になる。昼間はほぼ20分おきに列車がやって来る。記憶を頼りに丘に上ると、西日がとてもきれいだ。向かい側の紅葉した山並に抜群の斜光線。線路脇の草もきれいに刈られていてすっきりしている。西の山の影がどんどん伸びて画面にコントラストが付いてゆく。
 踏切が鳴って、ゆっくりと4両編成の列車がやってきた。踏切手前でぎらりと西日を反射する。雲一つなく澄んだ空が美しい。すっきり、くっきり、静かな日没を捕えることができた。
b0185825_20282172.jpg
2009/12/5 近鉄生駒線 元山上口~平群

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-05 20:32 | 近鉄 | Comments(0)
9522レ SL「やまぐち」 本門前踏切
2009/11/23撮影
 午後になっても雲もなく、スカッと晴れて抜群の光線状態。こうなれば11月3日のリベンジに向うしかない。徳佐で撮影後、すぐさま本門前踏切に直行。混み合う日だけに場所の確保が最優先。前日よりも踏切に近い場所に三脚が設置できた。数分後には、踏切から数メートルの間にズラリと三脚が並んだ。道の反対側にも大型の三脚が立つ。雲が出ないことを願いながら一息ついて昼食、暫し休憩。
 さぁ、どっちに煙は流れる?右、左?あれこれ悩むが悩むと碌な事がない。直感を信じてエイヤーと決めるほうがうまくいくような気がする。例えば、追っ駆けをして長門峡の築堤で撮影するときなど、ここと同じように谷の風が読みにくいが、到着して5~10分間に設置して風を読み、構図を創って露出を決める。悩んでなんかいられない。直感勝負。ところが、ここは待つ時間が十分にある。その間に光線状態は変わるし、風も変わる。その度に悩んでしまう。悩んだあげくに下手を打つ。レンズを換えてみたり、縦/横を変えてみたり。その時はそれで良かれと思っているのだが・・・

 風は谷から山へ。前日とは逆に線路の向こう側に煙は流されるが、風は強くないのでそこそこ噴き上がると予想。縦位置にセットした。画面右手に煙が流れればバックの斜面の紅葉も煙で見えなくなることもない。光線は抜群。定刻を待つ。
 津和野発車の汽笛。空に雲はなし。どう考えても翳る心配はなさそうだ。安心して露出を確認。ファインダーの中はとてもきれいだ。空に漂う黒煙がこちらに近づいてきた。ドラフト音と共に築堤に姿を現した。きれいな白煙を棚引かせながら、いつものようにゆっくりと切り通しに入る。灰煙に変わった。山の斜面を煙が勢い良く噴き上がっていく。風が思ったよりも強そうだ。まずい。切り通しを抜けると煙はいきなり向こう側に倒された。画面の外に出てしまった。連写・・・どうしようもない。 
 おかげで、バックの紅葉はバッチリ入ったが・・・やっぱり横位置で退いた絵にすればよかった。そうすれば、紅葉も煙もうまく捕らえられたのに・・・悩むと碌な事がない。今回もリベンジならず。来年に持ち越しですな。それにしても前日の冬の絵とはえらい違い。同じ場所とは思えない。
b0185825_20374129.jpg
2009/11/23 山口線 船平山~津和野 9522レSL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-12-03 20:38 | 山口線 | Comments(4)