75レ EF65-1037 加島
2009/11/14撮影
 75レはすでに日が射さない時間帯になった。が、撮影をあきらめたわけではない。トワイライトの中でどうしても撮影したい。ところが秋の夕刻はモヤが出始めて、見通しが悪くなることが多い。ビル群と加島の間には淀川が横たわる。水蒸気が多いのだろうか。画面では近くに見えるが2キロ近い距離もあるはずだ。そのせいかビル群がすっきり見渡せ、夕日が当たったシーンになかなか出くわせない。
 この日は、夕方まだ日に勢いがあるうちに塚本で大サロを撮影し、丁度時間がいいので加島に出かけた。午前中の雨のせいか空気がとても澄んでいる。雨上がりはこうでなくては、といった光景。どんどん弱くはなっているが、西日もまだ残っている。大きな雲がピンクに染まり、いい雰囲気だ。どうせ列車は黒くなるのだからとビルに露出を合わせ、いつもより退いた構図で列車を待つ。

 やって来たのはPF更新塗装の1037。5月に岡山転属後、初めての対面となった。線路にはまったく日がないので、白っぽい更新塗装で助かった。すでにビルの屋上のネオン広告は点灯し、ヘッドライトも眩しい。いよいよ75レ撮影は、これが最後か??
b0185825_1236059.jpg
2009/11/14 北方貨物線 加島付近 75レ EF65-1037

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-18 12:38 | JR神戸線 | Comments(2)
回9942レ DD51-1192 塚本
2009/11/14撮影
 西芦カーブから塚本に移動。大サロ送り込み回送を狙う。先日のように下りホーム端、外線よりに構えた。絶好の斜光線。雲も少なくなったのでなんとか日が射してくれそうだ。上りホームはどんどん人が増えて2列の人垣になっている。下りホームも前回より人が多いかな。この時期になると日があるうちに撮影しようと思うと、もうここしかないような気がするのは、私だけではないようだ。
 前回は上り内線信号を越え、機関車がガードにかかった辺りでシャッターを切ったが、もうここでは影の中になりそうだ。さらに長いレンズを選択し、信号機の向こうに狙いを定めた。影はみるみる延びていくが、抜群の斜光線。この状態のままで来てほしい。

 定刻を少し過ぎて狙う列車が本線に進入してきた。大量のエキゾーストを勢い良く噴き上げている。おかげでバックの町並みが霞んで画面が落ち着いた。列車はきれいな斜光線を浴びている。手前は忍び寄る影に呑み込まれブラックアウト。この構図でもぎりぎりセーフだった。
b0185825_1862344.jpg
 2009/11/14 JR神戸線 塚本 回9942レ DD51-1192

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-17 18:08 | JR神戸線 | Comments(4)
1072レ EF66-27 西芦屋カーブ
2009/11/14撮影
 やっと週末に一日撮り鉄のできる日が巡ってきたが、朝から雨。天気が味方をしてくれないので、久しぶりに3170レを狙おうかと思っていたが、あきらめた。午後からは回復しそうなので、朝寝坊を決め込みゆっくりと出撃した。

 HM付の66が運用に入っているので、まずは西芦屋へ。午後になって厚い雲は流れ、時折日差しがあるが、雲はまだまだ多い。狙いは上り列車なので、どこに行っても逆光になる。できれば薄日ぐらいがベストだが・・・現地に着くと、さすがに人が多い。普段ならこの時間帯は光線の都合でだれもいないことが多いのだが今日は違う。声をかけて入れて頂いたが、フェンス脇ではどうもアングルが悪い。フェンスから離れて脚立を立て、前の方の右側を抜く構図にした。これならなんとかなりそうだ。
 1本前の1054レは、強烈に日が射した。影になる機関車の頭に露出を合わせたら日向のコンテナは白飛びしてしまった。露出を補正して、1072レを待つ。定刻直前、辺りは一気に暗くなり大きな雲に呑み込まれた。当分は薄日すら期待できそうにない。2絞りくらい暗い。コントラストはないが、色はでるかな。と思っていると、やって来た。ほぼフルコンテナだが、編成が短い。黄色の「たから」のHM付。それにしても機関車の顔がきたない。洗ってもらったら?
b0185825_1915930.jpg
2009/11/14 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1072レ EF66-27

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-16 19:15 | JR神戸線 | Comments(4)
もう一枚の19km S字
2009/11/3撮影
 先日19km S字のカーブに入ってくるところを狙ったショットをアップしたが、あの後、とんでもない光景になったのが、本日のショット。
 列車はS字の直線区間に入ると、威勢良くドレーンを切った。なんともサービス満点。低温で蒸気は舞い上がってもなかなか消えないので、列車に絡みつく。後ろの客車は蒸気の中に隠され、速度が遅いので機関車のテンダーすら見えなくなった。慌ててズームリングを戻し、日向に出たポイントで連写。それにしてもすごい光景だ。ファインダー全体にどんどん白が広がり、黒が迫ってくる。白煙が反射し、ピカピカの画面。またも、わくわくする一瞬に出会えた。

 ところが絵にしてみると・・・う~んん・・・
どう見ても駅の発車シーンか、構内入れ替えシーンだ。機関助士が身を乗り出してこちらを見ているのも、なんか構内っぽい。う~んん。
 雨が降っている時間帯から森に入って列車を待ち、木漏れ日の中を驀進する様がほしかったのだが・・・これはどうも違う。これはこれで大満足なんだが、寒い中、長時間待ったのはこれじゃない気がする。せっかくの木々は蒸気に隠されなにも見えない。う~んん。
 確かにこんなシーンには滅多に出会えないし、きれいな光の中で狙えたことも幸運だった。このショットのどこに不満があるわけでもないのだが、でも・・・う~んん。

 ということで、この日のベストショットは、先日アップしたS字の写真、ということになった。こちらは裏ベスト(?)です。何年か達って見直したら、きっとこの日の思いは忘れているので、これはすごいって思うかもしれませんな。特に歳のせいで物忘れがひどくなったので・・・(笑)
b0185825_1951529.jpg
2009/11/3 山口線 宮野~仁保 9521レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-13 19:06 | 山口線 | Comments(0)
9522レ SL「やまぐち」 本門前踏切
2009/11/3撮影
 午後になって雲が少なくなり、晴れ間が広がってきた。こうなると午後の列車は順光。どこで撮ってもいい絵になりそうだ。日が射すのなら本門前踏切がベスト。ただ、人気のスポットだけに場所取りが激しい。コンビニで昼食を調達し、そのまま食べずに踏切に直行。なんとかいい位置に三脚が設置できたところでとりあえず昼食。太陽の光は絶好調。風もなくベストコンディション。お腹も膨れ、場所も確保できたので一息吐いたら、眠くなってきた。朝方2時間ほど仮眠しただけだから仕方がない。暫しログオフ。
 目が覚めて踏切に行くと、ズラッと三脚が並ぶ。みなさん、いいレンズでカメラは複数台セット。私のようにシングルは少ない。両隣りの方にご挨拶、今日ものんびり列車を待ちたい。目の前は抜群の光線状態。こんなに美しい光は滅多に無い。

 津和野発車の長い汽笛。町並みに黒煙が立ち昇ってゆく。構図と露出を確認していると、目の前が暗くなった。なんと影がどんどん広がっている。振り向くと大きな雲が~!!ドラフト音は構わず大きくなってくる。もうそこまで来たか?山を回りこみ、築堤に列車が現れた。この辺りは日が当たっているが、その先の切り通しから踏切までは影の中だ。振り向いて「お~い、どけ~」と大声で叫びたいが・・・程よい黒煙を棚引かせながら築堤をやってくる。・・・切り通しに日が射した!!と同時に列車も切り通しから顔を出す。なんと機関車と同じ速度で影が退いていく。・・・が機関車の頭は影の中。列車のほうが少し早い。・・・
あ~あぁぁ・・・

 結果はご覧の通り。機関車から2両目の中ほど辺りまでが影の中。なんとも不思議な光景。なんとも残念な結果。なんともやりきれない。なんとも・・・くそ~!!
 列車が来る直前まで雲一つなく絶好の光線状態だっただけに、あきらめきれない。絶対にリベンジしてやる。
b0185825_19164649.jpg
2009/11/3 山口線 船平山~津和野 9522レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-11 19:20 | 山口線 | Comments(4)
回2311M 第一大和川橋梁
2009/11/7撮影
 土日の休みは用が重なり撮り鉄はまたもゆっくりできなかった。土曜に朝練だけは出かけたが、帰宅時間の関係で遠出はなし。夏の間、気になっていたが撮影していない列車を狙いに出かけた。
 平日は「やまとじライナー1号」として運行される列車だが、土日は運休。ただ、金曜夜に3号として加茂に向った列車が、土曜朝に1号のスジで日根野に回送される。「回送」のサインで運転されるが、時々「やまとじライナー」のこともある。原色の381系6両編成。今やこの編成は、定期運行では「やまとじライナー」と「はんわライナー」でしか見られなくなった。もちろん平日の朝練がベストだが・・・
 夏場は問題なく撮影できるが、この時期は大和盆地に太陽が顔を出した数分後にやってくる。大和川の堤防から望遠で狙う。もう少し引き付けて6両を入れたいが、手前の雑草が長く伸びて列車を隠してしまう。グッと退けば6両入るが、この角度のほうが昇りかけた太陽の光を反射してくれる。やって来た列車は「回送」だった。・・・あたりまえか。
b0185825_20474447.jpg
2009/11/7 JR大和路線 王寺~法隆寺 回2311M

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-09 20:49 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
9521レ SL「やまぐち」長門峡
2009/11/3撮影
 長門峡はとても混んでいた。撮影地ではない。駅前の道の駅でイベントがあったようで、周辺は大混雑。どこの駐車場も満車のため入れない車が渋滞をさらに長くしてしまう。国道9号は上下ともに動かない。列車の到着までにいつもなら余裕で通過できる場所だが、この様子では間に合わないかも・・・なんとか駅前を通過。鉄橋まで数百メートル。ところが、鉄橋周辺の空き地や駐車場はイベント用の臨時駐車場になっており、すでに満車。追っかけの車は素通りするしかない。築堤には三脚が3台あるだけ。いつもならこの時間帯にどんどん増えて、ずらりと並ぶはずなのに。仕方がないので、大きく迂回して順光側の定番のポイントに急ぐ。後を数台が続いてきた。急いでポイントに。ここは大盛況だ。
 空は明るいが薄雲が丁度通過中。程よい光かな。バックの紅葉を期待したが、緑のほうが多くまだ少し早い。風はほとんどないので、煙でバックが見えなくなることもなさそうだ。広角ぎみに列車全体を捕えることにする。空は白飛びしているので、どこまできれいな絵になるかは疑問。

 定刻に発車。鉄橋を軽やかに渡っていく。黒煙はいつもより控え目かな。その分バックの山が隠れなかったので結果オーライ。軽快にリズムを刻むジョイント音を聞きながら急いで撤収、徳佐を目指す。
b0185825_21254484.jpg
2009/11/3 山口線 長門峡 9521レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-07 21:28 | 山口線 | Comments(2)
9521レ SL「やまぐち」 徳佐
2009/11/3撮影
 S字で撮影後、いつものように定番の追っかけ。長門峡から徳佐に。晴れてはきたが、大きな雲がいたるところに影を落としている。徳佐は日が射さないほうが狙いやすい。国道9号は行楽シーズンだけあって車の流れが悪い。徳佐到着はギリギリになりそうだ。これではS字の定番は満席状態になってから割り込むことになってしまうため、線路を越えずに駅の発車を狙うことにする。ここなら足場は広い。

 駅から続く築堤脇には、ススキが気持ち良さそうに風に揺れている。バックの山には日が差し、手前の築堤は影の中。これでいいのか?悪いのか?どうせ陰るのならバックも暗くなってほしいが、雲はそんなに大きくない。このままではダメだとしても場所を変える時間もない。中望遠で構図を決めた。
 停車中の機関車から黒煙が立ち昇り始めた。踏切が鳴りだし、汽笛一声。ゆっくりと動き出した。風は列車に対してゆるい向かい風。煙は程よくやや手前に棚引く。きれいな灰煙。連写の後、振り向いて後追いで一発。振り向くと津和野方向に十種ヶ峰がファインダーに入るが、実は頂上付近は冠雪している。地元の方のお話だと、夕べは里にも一時みぞれが降ったそうだ。道理で寒いはずだ。
b0185825_19145392.jpg

b0185825_1915999.jpg

2009/11/3 山口線 徳佐~船平山 9521レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-06 19:18 | 山口線 | Comments(6)
9521レ SL「やまぐち」 19kmポストS字
2009/11/3撮影
 やっと仕事に区切りがついて丸一日撮り鉄に出かけられた。どこにいこうか、迷うことなく山口に決定。予報では気温がぐっと下がって、最高気温が15℃程度。午前中は雨から曇り、午後は晴れ。やまぐち狙いにはこれ以上ない絶好のコンディションだ。紅葉と白煙、一年間待ちに待ったシーンを期待して・・・

 朝、宮野に着くと厚い雲からぽつぽつと雨。強烈に寒い。吐く息も白くなる。冬支度をしてきて正解。ジャンパーのうえにレインコートを着ても暑くもない。19kmポスト付近の森に入って行くと、さすがに暗い。風がこずえを揺らし、大粒の雫がバタバタと落ちてくる。線路脇に出て、とりあえず18kmポスト付近まで歩いてみる。まだどこにも三脚はない。列車通過まで約3時間。どこまで天気が回復するか?S字の奥に三脚を据えた。日が射せば木漏れ日が線路に落ちるはず。線路にはまだらに日が差してしまうので、機関車が日向に出た瞬間が勝負だ。
 10時頃になって、雲が切れてきた。日が射してみると意外に線路の日向が少ない。列車をグッと引き寄せて、日が当たる側面が見えた辺りに狙いを定めていたが、これではダメだ。焦点距離を延ばしてS字に入ってくる辺りで構図を取り直した。

 定刻に宮野発車の汽笛。しばらくしてドラフトが聞こえ始めた。大山第三踏切を通過し大きくカーブする辺りか?と思っているとド派手に空転。一瞬ドラフト音が止む。スロットルを一旦閉じ、またゆっくりと開く。弱々しくなった音が徐々に力強く復活していく。雲が流れ、影が去った。木漏れ日が線路に落ちる。と、真白に反射する白煙を大量に噴上げながらC57が現れた。給水温め器の排気蒸気が足回りにからみ付く。低温なので蒸気がなかなか消えない。うまい具合に正面から機関車の輪郭だけが浮かび上がった。その瞬間に日向に顔を出した。連射・・・
 森の中、木漏れ日を浴びながら、ゆっくりと列車は峠を登ってゆく。見送りながら、深呼吸。石炭の香りがたまらない。
b0185825_2381547.jpg
2009/11/3 山口線 宮野~仁保 9521レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-04 23:13 | 山口線 | Comments(6)
3088レ EF66-111 梅田貨物
2009/10/23撮影
 月末ということもあって本業が忙しく、週末は撮り鉄は休業。甲種だの、新鶴の代走だの、北びわこの回送だのとネタ列車が目白押しだったようだが・・・指をくわえて・・・仕事でした。(涙) まぁ、またいいこともあるでしょうから。
 更新もできず、ネタもなし。先日の梅田貨物のストックからお付き合いを。

 昼下がりに発車する3088レ EF66-111号機。日差しがやわらかくなったとは言え、トップライトの半逆光で側面のみ反射する、露出の難しい時間帯。先日の39号機は、うまくナンバーが反射したためアクセントになったが、100番台はナンバー取り付け場所がわずかに上向きのせいか、うまく反射しなかった。せっかくの111がハーフトーンに溶け込んでしまった。この列車の100番台は、場所を変えないといけないのか。変えても日が当たらないのはいっしょだが・・・
b0185825_1815265.jpg
2009/10/23 梅田貨物 3088レ EF66-111

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by kony5711 | 2009-11-02 18:03 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)