<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
8226レ ばんえつ物語
2012/11/24撮影
 下見をしながら喜多方方面へ。小雨になっていたこともあって結構楽しくなってきた。あそこも、ここもと欲張って回っていて野沢近くまで来てしまった。朝からちょっとやり過ぎ。で、時計をみると10時。急いで戻らないと1発目の予定ポイントに間に合わない。平日の土曜日なので国道は何か所も工事で片側通行になっていたのでヤバイ。最寄のICから磐越道に入って一気に新潟方面に戻る。危ない、危ない、通過の7分前に到着。車を止めると走ってポイントへ。三脚を据える暇もなく遠くから汽笛が聞こえてきた。先客さんにご挨拶してお隣へ。アングルと露出を決めて手持ちでいく。列車は接近、灰煙が確認できる。轟音とともに鉄橋を通過。淡い色合いがとても心地よい。即座に撤収して次のポイントへ。わずか10分ほどのリターン・ショットになった。
b0185825_16403837.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-30 16:42 | 磐越西線 | Comments(2)
223D 五十島
2012/11/24撮影
 遠征2日目の朝、ホテルの窓から外を見ると、やっぱり雨。前日よりは弱いがしっかり降っている。予報では気温も下がるとか。雨ならば1発目はどこで撮るのか決めていたのでSLの時刻までホテルでうだうだしている手もあるが、折角なので朝からロケハンすることにした。咲花から徳沢辺りまで回る時間はある。国道をのんびりと流しながら見て回る。まだ行ったことのない国道から1本離れた五十島の駅へも行ってみた。雨が小降りになったせいもあって駅の周辺はなかなかの雰囲気。濡れた軌道も落ち着きがあって好ましい。じっくりと見て回れば良いアングルはありそうだ。駅の時刻表を見てみると20分後に下り列車がある。撮るとつもりはなかったが列車が来るのなら話は別だ。気に入った里山をバックにアングルを創ってみた。わずかに霞んだバックと紅葉が残っていた木が静かでのんびりとした光景をみせてくれた。
b0185825_17294923.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-29 17:30 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 午前中、追い掛けの最終点は山都の一ノ戸橋梁まで。ずっと雨のままなので、当日にUPした柿の雫の画になった。撮影後は早々に引き揚げて山都でいつものように蕎麦屋へ。ここまで来ると時間がなくても食べたくなってしまう。で、午後の下り列車に備える。ただし会津若松の発車が15:25、喜多方でも15:51、山都16:06と遅く日没時刻が迫る中での撮影になる。条件はなるべく良くしたいが、この天気ではどこで撮っても条件は悪い。とりあえず喜多方方面に移動しながら下見。何か所かポイントを回ったが暗くなることを考えると・・・結局、バックに紅葉が残るS字に三脚を据えた。近くの上り列車の撮影ポイントに三脚が5台。上り列車?翌日の置き三脚?のようだ。悪天候の3連休でも場所取りは激しそう。で、定刻の10分前に露出が激アンダーに。列車が姿を出すまでの間にもどんどん低下。わずかに残っていた紅葉も暗くなっては茶色にしか見えない。紅葉は諦め、濡れたレールにヘッドが反射することを期待してフレームを下に向けた。幸いにも白煙を噴いて登場。が、レールには反射しなかった。
b0185825_17234310.jpg
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-28 17:23 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 雨の中を追っ掛け開始。止みそうもないのでレインスーツは着たままでエンジンスタート。三川~津川間の国道は改良工事でトンネルを含んだ長い区間で片側交互通行のため、朝の下見では10分以上も止められてしまった。これでは追っ掛けられないのでこの区間は磐越道を利用することにする。¥200-の必要経費が余分にかかるので1ショットの単価は上がるなぁ~なんて変なところでナニワの商売根性がでてしまって1人でにんまり。ま、逆に時間短縮になるのでメリットはある。現地に着くと次々に追っ掛け組が到着。あっという間に10数台が集結した。先陣をきって三脚が乱立。とはいっても予定しているアングルはそうはいないはず・・・で、時間もあるのでゆっくりと準備して三脚を据える。不思議なことに最初は1人だったが三脚を据えると回りに人が集まってくる。脇に車も止まって結局4~5人になった。お隣さんとおしゃべりをしていると列車が接近。露出を確認しようとファインダを覗くと・・・見えていたバックの山はガスって見えない! まずいがアングルを調整する暇はない。すでに列車は綺麗な灰煙を引いて目の前へ。余裕をかましていると良いことはないなぁ~ もう少し飛ばして木と機関車だけにすればよかった。
b0185825_17145113.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-27 17:15 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 22日の夜に自宅を出発して北陸道を北へ。覚悟していた雨にはほとんど会うことなく気が付けば新潟県下。仮眠して目覚めるとすでに夜が明け、雨が降っていた。残りの道程を走破して磐西の沿線へ。黒く重たそうな雲からはボタボタと雨が降り続き、当然止みそうな気配はない。予報でも終日、雨。気温も低いのでSL撮影には向いているかもしれないなぁ~なんて呑気なことを考えながら下見をスタート。山間に入ると雨のせいだけではなくガスって全体的に霞んだ感じ。遠くがぼんやりし、里山の上は雲が低く垂れこめている。濡れてしっとりとした雰囲気は好みだが、時期的に紅葉は終わっている。色付いて綺麗な木はなく、ほとんどは茶色に枯れているか、すでに落ちている。それだけに茶色い山の色と濡れた草木は雪を待つ晩秋の重い、冷たい印象を受ける。どちらにしてもこれだけ降っていると接近戦しかない。1発目は、いつものお手軽ポイントに三脚を据えてみた。
b0185825_18424197.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-26 18:43 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ ばんえつ物語
2012/11/24撮影
 今日も天気は優れない。強くは降らなかったが霧雨が半日降り続いた。昨日よりも温度も低く、冷たい風に手袋も装着。日没後に峠越えすると雨は雪まじりに。遠くの高い山は、雲が切れて姿が見えると雪化粧をしている。さすがに北国だけあって冬の気配を感じてしまう。午後の下り「ばんえつ物語」は夏場と違って山都辺りで暗くなり始める。露出はほとんどなく昨日は苦戦したので今日は最初から場所を選んで夜間撮影モードでいく。高感度、流しでキャブを狙ってみた。ヘッドライトにナンバープレートがギラリ。まだまだ完成度は低いが、おもしろい題材がみつかった。
b0185825_21201071.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-24 21:21 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 3連休は、ばん物に出撃中。先週に引き続き、雨! 北びわこでは、終日雨模様だったにもかかわらず1号も3号も日が射すというラッキーの連発だったが、今週はなんのラッキーもなし。弱くなって霧雨になることはあっても止むことはなかった。先週は余りにも幸運だったので悪い予感がしていたが、その予感は的中。数年分の幸運を使い切ったみたいだ。なにしろ今日だけではなく明日は雪まじりとか、3日目は止むらしいが日は射さないドン曇りとか・・・どうなることやら
 強い雨に木に残された柿もずぶ濡れ、雫がたっぷり着いている。もちろん撮る方も最近、滅法、板に付いた得意技「濡れ鼠」。それでも子供のように気分は、はしゃいでいたりする。なんせ気温が低く、雨が降ると白煙がお約束なもんで。荒れた天気は病みつきになりそうだ。.....笑
b0185825_21181883.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-23 21:17 | 磐越西線 | Comments(0)
回9244レ EF65・・・C56
2012/11/18撮影
 日が当らないと思っていたのに1号、3号ともに日が当っていい感じの画が撮れたのでほぼ満腹になった。これにて撤収、帰路に着く。つもりだったが姉川まで来ると日が射してなかなか好みの逆光。思わず車を止めてしまった。堤防に立って辺りを見渡すと、手前1枚の田だけどういうわけか水が張ってある。黒い雲と太陽が丁度映っているので1枚撮ることにした。どう考えても列車はシルエットにしかならないが広角を使ってガバッといくことに。足元のひょろいススキが気になるが、どう移動しても、どこにでも数本のススキがあるので一番邪魔にならないポイントで構えるしかなさそうだ。PFのお迎えを撮影してから少し移動してアングルを変える。結局、小1時間も粘って3号の回送まで居残ってしまった。この時刻になってようやく太陽が出ている時間が長くなってきたような・・・
b0185825_1804293.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-23 17:00 | JR北陸線 | Comments(0)
9243レ 北びわこ3号
2012/11/18撮影
 結局、大幅に昼時を過ぎてしまい腹の虫が騒がしい。考えてみると朝からコンビニおにぎり1個しか与えていないので仕方ない。虎姫駅構内の焼立てパン屋へ直行。ここは1個どれも105円とリーズナブル。空腹に勢い余って4個も買ってしまったが食べられるのか? 案の定、いつもは2個なのに3個も食べると動けなくなった。4個目はおみやげですな。
 午前の1号はトップライトの半逆光だが、午後の3号は斜光線の順光なのでこちらが本命のようなもの。ただし、天気のご機嫌は悪く太陽は出そうにないので、本命もアナもない。1号はサイドアングルだったので今度は編成撮りかと姉川辺りまでうろうろするが、しっくりした場所がない。結局、朝の下見で紅葉を確認していた候補地に戻ることにした。編成撮りが可能な場所だが、グサグサと電柱の多い場所でもある。無難にサイド撮りにして紅葉バック。また同じアングルだが、季節ものなんでこれもありかと。三脚を据えていると大粒の雨がバラバラと降って来た。カメラにカバーを付けて暫し退避。一旦止んで日が射したと思うとまた直ぐに降りだすような始末。冬場の湖北の典型的な天候だ。ところが定刻の10分ほど前になると空が晴れて明るくなってきた。これはラッキーだ。が、北西の琵琶湖上空には真っ黒な雲があって湖面に雨を落としている様子。その雲がそこまで接近してきている。あと10分もつか危うい状況。汽笛が聞こえて煙が上がっても列車はなかなか接近してこない。こんなにイライラすることは少ない。それでも斜光線は絶好調! あとは祈るしかないか。結果は幸運にも日が射したまま。いつもならカットオフされて煙は出ないポイントだったが、なんと力行したままで白煙が尾を引いた。この日のベストショットかな。
b0185825_17574434.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-22 17:00 | JR北陸線 | Comments(0)
回9242レ EF65・・・C56-160
2012/11/18撮影
 1号の回送をどこで撮ろうか決めていない。というより午後の下見をして、撮らないという選択肢もありか? 小雨がパラつき天気の様子が良くないのでとりあえず移動する。途中に線路脇のススキがきれいな場所を発見。近寄って料理方法を考えていて、ふと後方を見ると遥か遠いが三脚がこちらを向いて座っている。こりゃまづい。ならばあそこならどう見えるのかと行ってみることに。声をかけると、さっきの場所はフレーム外だとか。これは幸運、了解を得られたのでもう1度線路脇へ。どうしてもやってみたいわけでもないが、小雨が止んで薄日が出てきたので三脚を据えることにした。ちょっと西に移動した太陽は位置的に列車のサイドが少し反射する角度になりそうだ。勾配標識を入れてフレームを創る。今回もススキにピントを置いてスローシャッターでいく。この画をみるとテールランプが点灯していなければ煙がないのでSLが力行しているみたいに見えてしまう。
b0185825_17192858.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-21 17:20 | JR北陸線 | Comments(0)