<   2012年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
快速 熊野古道伊勢路
2012/5/26撮影
 快速 熊野古道伊勢路は熊野市に着くと新鹿に回送され午後の出番まで一旦留置される。なので熊野市~新鹿ならばもう2回狙えることになる。新鹿の湾はエメラルドグリーンで有名なのでそこへ案内して頂くことに。ここも有名だが初めてでは判りずらいようだ。小高い山の中腹から湾を見下ろすと、なるほど綺麗だ。薄雲が拡がってきたのでなかなか日は射さないが、滑らかな海面は淡いグリーン。定番のアングルに三脚を据えて気動車を撮影。ふと脇の斜面に下を覗くと棚田に水が入っている。空を反射してなかなかの光景。丁度ド真ん中に青い農機具小屋があって気にはなるが、これもここの風景。手前の棚田のパターンがおもしろいので全部入れてフレームを創る。薄雲の白い空を反射した田の水面とグリーンの海面の対比がおもしろい! 新鹿に向かう回送列車は生憎と翳ってしまって海が沈み、列車も真っ黒に。再度、熊野市に向かう回送を待った。今度は日も当たってOKテイク。この日のベスト・ショット!
b0185825_18225265.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-31 17:00 | 紀勢線 | Comments(2)
快速 熊野古道伊勢路
2012/5/26撮影
 この日の準本命は「快速 熊野古道伊勢路号」、キハ48+40、2両編成。多気~熊野市を1往復走る。引き続き"お隣さん"の後について国道42号線を南下。海の見える場所を目指す。有名ポイントだが初めてでは判りずらい場所らしいので、とても助かる。途中、国道からの短絡ルートは昨夏の台風からまだ復旧しておらず通行止め。42号をそのまま迂回してポイントへ。狭い山道をうねうねと走り、やっと到着すると、三野瀬でご一緒したもう1人も合流。3人で賑やかに列車を待つことになった。目の前はとても穏やかな風景、聞こえるのは鳥の声と波の音だけ。3人の笑い声のほうが大きいかも。海は逆光で反射し、列車は面もサイドも影になる。それでもコントラストはあるので綺麗な風景はかなりのご馳走。以前は海と軌道の間は棚田だったらしいが、今はすでに自然に還っているようだ。露出は海面に合わせて縦位置でフレームを創った。トンネルからの飛出し直後なので列車の接近は判りずらいのに、近くの道路工事の建設機の音が列車の接近音と紛らわしい。幸か不幸か列車通過時はバックの海は薄日が射していたが、軌道は翳ってしまったので列車のサイドは潰れずにすんだ。
b0185825_17523195.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-30 17:52 | 紀勢線 | Comments(0)
2089レ 三野瀬
2012/5/26撮影
 伊勢柏崎ではお隣さんとおしゃべりをしながらのんびりと列車を待つことができた。気軽に声を掛けて頂くと気分も和らいで時間もすぐにたつ。で、列車が通過すると「次はどこに追っ掛けですか?」と。初めてなので特にプランはないことを伝え、ご一緒させて頂くことに。大内山で対向列車を待つので、その間に先行できる。「逆光ですが三野瀬へ行きますか」ということになった。逆光は大好物! 後について荷坂峠を越えてポイントへ。なるほど、いい感じの半逆光。海も入って、これならなんの問題もない。カーブを回ってしまえばボディは反射しそうなので、縦にフレームを創ってバックに海を入れる。横にするよりもうるさいものは整理しやすい。薄雲が拡がって逆光の反射は和らいだのがちょっと不満だが、漁船も入って紀勢らしい画になった。編成はあと1両が切れてしまったが、いい感じに仕上がったかな?
b0185825_19361575.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-29 17:00 | 紀勢線 | Comments(2)
2089レ 伊勢柏崎
2012/5/26撮影
 昨年から鵜殿貨物に出撃したかったのだがなかなか機会がなかった。昨夏の台風で運転中止になったこともあり結局行けず終い。今年になってからも目論みはしていたが煙ばかり追いかけてしまい出向かず、やっと行けた感じだ。朝の早い列車なので気合を入れて早朝から出撃。初回なのでとりあえず有名撮影地を目指す。ポイントに着くと既に三脚がズラリ。こんなに混んでいるとは思いのほか。水田が綺麗なので水鏡狙いのようで、ベストポジションは満席。少し離れてS字で列車がうねるように狙うことに。ただ、残念ながらこの位置だと手前の田は休耕田なので水が入っていない。向こう2枚の田だけでは角度が悪くて列車がスッキリとは映りそうにはない。なるべく寄せてフレームを創るが、どんなものか。雲も多くて日は射したり翳ったりと露出も読みにくい状態。結局、列車通過時は幸いに抜群の光線状態だったが、編成の長さを読み間違えて左右が大幅に余ってしまった。水鏡も切れてしまいなんとも中途半端な画に。ま、ここでのベストショットは次回以降の宿題ということで・・・
b0185825_18282062.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-28 18:28 | 紀勢線 | Comments(4)
磐越西線 238D
2012/5/4撮影
 今回の遠征は雨ばかり。時折強く降ると車内に退避せざるをえない時もあってなかなかロケハンも進まない。そのため線路脇でのんびりと列車を待つようなひと時はなく、結局、気動車の画は撮れず。SL列車だけを追いかけるので精一杯。そんな中、馬下のホームで唯一狙った気動車がこちら。SLを退避する238D。強い雨の夕暮れに新津からやって来た3両編成。ドアが開いても降車客はいないかもと思いながら構えていると、前後の車両からタイミングよくお2人が。うまくまとまった。
b0185825_18494633.jpg
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-27 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)
磐越西線 8233レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 午後の列車はこの場所で。喜多方辺りから始めて追っ掛けをしてもここならOKなロケーションだが、立ち位置が狭いので3名程度しか入れない。前日のロケハンでバックの新緑がとにかく綺麗だったので、とりあえず昼食を取ってから急行。幸い最後の場所に三脚を据えることができた。対岸の木の隙間から狙うので限られたポイントになる。線路を望める場所は周辺に他にもあるが木の枝がどこも邪魔でうまくフレームが創れそうな場所はここだけのようだ。日が射す時間帯もあって谷の奥まで新緑で埋め尽くされピカピカと輝いている。退いて全部入れたくなったが、どうも散漫なフレームになる。列車は機関車ともう1両程度しか見えないので余計なんだが、フレームのどこに列車を置くかで画面のイメージが違って見える。結局、縦にして追い込んでみた。川面もカットしようかと思ったが少し入れたほうが安定しそう。列車は日が翳った時間帯に無煙で通過したが、幸いボイラーが反射して黒い機関車も存在がはっきりした。
b0185825_18154295.jpg
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-26 17:00 | 磐越西線 | Comments(0)
感謝御礼 __m(_ _)m__

 拙ブログを公開して丸3年がたった。誰に見て頂こうというわけでもなく、自分の備忘録のつもりで始めたのだが、最近では毎日チェックして頂ける方も大勢に。ほどほどに続けばいいか、程度の軽い気持ちで(今でもだが・・・)始めたのだが3年たっても当初と同じ頻度で更新も出来ている。我ながら感心しているが、よく考えてみるとブログからの繋がりがとても励みになって続けてこれたことは間違いない。日々コメントを頂いたり、撮影地ではお声を掛けて頂いたりと、都度、刺激を頂くこと絶大。始めた頃と比べると、今は出かけることが日常になってしまい晴れた日のみならず雨の日さえも楽しくて仕方がない。皆さまと出会える機会がこれほどまでに趣味に深みを与えてくれるとは思いもせず、日々の暮らしの支えにもなってしまった。
 あらためて、拙ブログをご覧頂いている皆さま、いつもお世話になっている皆さまに感謝致します。ありがとうございます。今後とも、ゆるゆるですが、どうぞよろしくお願い致します。
.......いつまで続くか判りませんが!
b0185825_1871528.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS + Extender x1.4

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-25 17:00 | はじめに | Comments(6)
磐越西線 8226レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 午前中の最後はやっぱりこの鉄橋。やっと薄日が射し始めたので順光側か?とも思ったのだが逆光ファンとしては薄日の逆光はおいしい。前日同様に北側の一段高い田の縁から狙うことに。農家を入れた同じようなアングルでは面白くないので、ほかに何かないものかと縁を端まで歩いてみる。既に三脚が何台も。脇を抜けて一番奥へ。やっぱり鉄橋の手前はごちゃごちゃと整理しにくいものがたくさんあってどうもピンとこない。で、遠目を見ると若葉が芽吹きだしたばかりの林が反射して綺麗だ。まだ枝が透けて見えるので芽吹きだしたばかりのようだ。長い鉄橋の2スパンほどだが、ここだけ切ることに。列車は機関車だけになってしまうが、これも有かと。なるだけ奥まで山が重なるように見える位置を探して三脚設置。一番遠くには残雪のある山も見えたが、露出の都合で写りそうにない。若葉の林をメインに機関車だけ入ったところでレリーズした。
b0185825_185989.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-24 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)
磐越西線 8226レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 撮影3日目。今年の連休後半は4連休なので最大4日間は楽しめるが翌日からの業務復帰を考えると3日間で切り上げて帰宅するのが大人かな、と。となると3日目なので最終日ということになる。2日間とも雨は止まず接近戦を強いられたので3日目こそはと期待したがいつ降ってもおかしくはない空模様はそのまま。こうなると俯瞰撮影どころか遠目を画面に入れることさえ霞んでいて意味がない。結局、2日間と同様に新緑を求めて沿線をさまようことになった。どこも淡い緑で美しいので文句はないが・・・やり残し感が出来てしまいそうだ。ただ、他に方法はなさそうなのでそれに徹することにする。国道を先回りして川縁に降りる。昨夏の大水で護岸が流され川縁がえぐり取られている。おかげで河原が出来て降りることはできるのだが、大きな岩がごろりごろり。避けながらポイントを探す。山肌の緑は綺麗だが阿賀野川の流れは濁って茶色い。軌道を下に置いて緑だけでまたもフレームを創る。迫るような山の斜面をどう切ろうかと悩んでいると汽笛が鳴って列車接近。フレームを追い込む間もなく黒煙を引いて通過してしまった。う~ん、ちょっとなぁ。追い込みがかなり甘い!
b0185825_18553539.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-23 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)
磐越西線 8226レ ばんえつ物語
2012/5/5撮影
 平日は気が張っているのか気にならなかったが、休日になると体が重い。なんで?・・・と、思い返すと、さすがに2週連続の遠征は堪える、ってことのようだ。疲れは遅れてやってくる?歳を取ったってことですかね。週末は出かける気にもなれずに必要なことだけ済ませて、後はグダグダと。結局、土日ともに非鉄。ということで今週は磐西遠征の3日目の画にお付き合いを。

 3日間の遠征は初日から2日間、終日雨だったが3日目は雨が上った。とは言ってもいつ降り出してもおかしくはないほど重い雲。2日目に精力的にロケハンを済ませたこともあってホテルをゆるゆると出発。例の桜吹雪を撒き散らしながら撮影ポイントへ直行。天気が良いと逆光になる場所でサイドから鉄橋を狙う。退けば手前に阿賀野川の流れが入り、バックにはこんもりと緑に包まれた山が広がっているが・・・阿賀野川は連日の雨で泥流になっているし、山の上は霞んでぼやけている。鉄橋の下には沢の流れも見えるのだが思い切って全部カット。新緑だけをメインにフレームを創ってみた。薄日が射した逆光くらいが好みなんだが、まったく日が射さないので光線はフラット。それでも緑は鮮やかなので文句はない。短い鉄橋、一瞬の勝負。姿を出した列車は都合よく綺麗な白煙を引いてくれた。
b0185825_18522565.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-22 17:00 | 磐越西線 | Comments(2)