<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
家山
2012/2/18撮影
 現地に着くと一番に家山駅へ。天気は良いが寒くて風の強い日だったので駅舎の入口は木の扉が閉まっていた。古い戸板なので突っ掛かってなかなか開かない。力を入れて勢いよく開くと大きな音が。売店のおばさん2人の視線が飛んできた。戸を閉めて中に入って当日のSL列車の運行を確認する。中は薄暗いが外の強い光が改札口から射しこんでいる。線路の向こう側には桜の木が寒そうに両手を広げて手招き。青空をバックにとてもいい雰囲気。1枚撮りたくなった。改札のゲートは懐かしさの残る木組み。長い影がおもしろい。列車はこないので誰もいない。しばらくあれこれとアングルを創ってシャッターを切る。
b0185825_1982936.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 家山
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-29 19:09 | 大井川鉄道 | Comments(4)
近鉄車 崎平
2012/2/18撮影
 かわね路1号が行ってしまうと潮が退くように辺りから人がいなくなってしまった。撤収して午後はどうしようかと思いながらダイヤを見ると下り列車がやって来る。綺麗な逆光なので来るものは拒まず、昼食は後回しにして撮影することに。2橋から崎平駅までの周辺は茶畑が広がっていてアングルが創り易い。ただしどう足掻いても完全に逆光。これが好みなんで仕方ない。(笑) バックの山陰は暗いので手前の光る茶畑とのコントラストで画面に奥行きは出来そうだ。澄んだ空気が堪らない。しばらく歩き回ってポイントを探す。道路脇の高い位置から見下ろす場所に三脚を設置。川沿いの木が川面の反射でいい感じ。ここに列車が被らないように手前をシャッターポイントにする。これでは2両編成でも入りきらないがブツ切れ感はないので長い編成に見えそうだ。色合い的に京阪車を望んだが結果は近鉄車。これでもOK。
b0185825_20312962.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 崎平付近 近鉄車
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-28 20:31 | 大井川鉄道 | Comments(2)
かわね路1号 大井川第2橋梁
2012/2/18撮影
 せっかく出会ったC56なので福用から2橋まで追っかけた。福用で見たC56は装飾のない好ましいボディにピカピカのナンバープレート。是非アップの絵も1枚ほしい。メインは編成撮りのフレームにして、もう1台は300mmを付けてドカンと頭のみにする。プレートを中心にフレームを創った。本来は煙を意識してもう少し上を向けるべきだが、架線がうるさい。電化区間であることを忘れたい(?)ので機関車だけのアップにする。かわりに旧客がバックに写り込むアングルでピンを置く。逆光だが天気は抜群、空気も澄んで気持ちいい。乾いた汽笛の音が心に沁み込んだ。
b0185825_18223934.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 大井川第2橋梁 かわね路1号
Canon EOS-40D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-27 18:25 | 大井川鉄道 | Comments(0)
南海ズームカー 笹間渡
2012/2/18撮影
 年度末が迫ってきて本業は忙しくなってきた。3月になるとどこまで時間が創れることやら。休日に休めても体力が残ってないこともある。そんな中、週末は早めに体のメンテナンス。1日ドックで検診を受けてきた。結果は良好。ちょっと太りぎみなんだが、しばらくは元気にがんばれそうだ。ということで今週は出撃なし。大井川の絵にお付合いを。

 ナイトトレインを狙いに夕刻が迫る中、笹間渡に戻って三脚を据える。川面の反射に照準を合わせてフレームを創っていると最初にやってきたのは南海ズームカー。この後のSL通過時よりも明るいうえに強い風が吹いて川面が波立っていた。手前の山を映し込んで暗い部分に波の模様がうまく入った。暗いときは暗いなりの露出が一番。こういうときに露出計で入射光を測ると案外カメラの反射光の値よりも明るかったりする。日没前なので画面は暗いが空はまだまだ明るいせいだろう。暗いままの雰囲気をだしたいので若干アンダー目に補正。車両の色は沈んだが、ほぼ狙い通り。2両編成がこのアングルには丁度良かった。
b0185825_19554672.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 川根路温泉笹間渡 南海車
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-26 19:56 | 大井川鉄道 | Comments(4)
かわね路2号 笹間渡
2012/2/18撮影
 午後になると太陽は傾き始め、15時頃には谷間に陰が伸び始める。大井川の右岸から狙えば順光になるのだが、例によって逆光狙い。空気は澄んでクリア、最高に天気もいいので河原には陰がビシッと落ちている。列車は逆光でシルエットのみ。こんな条件でこの場所を選ぶ人はいない? 第1橋梁を見下ろして三脚を据える。目の前の谷は半分以上が陰の中。時間の経過とともにその割合は増していく。それでも綺麗に見えてしまうので仕方ない。この陰を使って画面が創りたい。ただ列車の通過時にどこまで成長するかの判断を誤ると撃沈だ。画面の半分に大きく陰を入れて、青空を映す川面を中央に。列車は下に配置して画面を構成。定刻が近付くと大勢の人が河原に降りてきた。これもここの風景。陰が伸びた分だけアングルを微調整して発車を待つ。汽笛一声、威勢の良いドラフト音を響かせながら発車。鉄橋にかかると白煙になった。日に当たって真っ白。わくわくするほどの光景!
b0185825_18572344.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 川根路温泉笹間渡 かわね路3号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-23 18:59 | 大井川鉄道 | Comments(2)
かわね路1号 第2橋梁
2012/2/18撮影
 かわね路1号はC56の牽引でやってきた。大井川でC56は初遭遇。ちょっとテンションが上がって、追っかけをすることに。この沿線で追っかけはあまりやったことはないので具合は分からないが、家山停車中に先行すればなんとかなるかと。笹間渡まで来るとすでに7分ほど先行。列車の速度はかなり遅いのでこれなら飛ばす必要もない。前を走る軽トラに付き合ってのろのろと北上。目指すは第2橋梁。気温は低いままだが天気は最高。どこも綺麗に日が射していてすばらしい。駿河徳山を過ぎて山道になると驚いたことに北側斜面に積雪がある。なんとなんと! ほんの少しだが白い! 一部路肩が白い場所も。ここでも前夜は降っていたようだ。2橋に着いて急いでカメラをセットする。橋梁を縦に狙って、頭からドカンのアングル。姿を見せたC56は見事な灰煙。ところが、しまった! なんと煙は勢いよく噴き上がって画面の外へ。C11ならば後ろになびく程度なんだが、C56は威勢が良すぎる。思った位置に煙がこなかった。残念!
b0185825_1846436.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 大井川第2橋梁 かわね路1号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-22 18:48 | 大井川鉄道 | Comments(2)
ナイトトレイン 笹間渡
2012/2/18撮影
 かわね路1号、2号の絵はまたUPするとして、この日のお目当てからお付き合いを。夕方、新金谷を出発し、夜に戻ってくる列車が走るので暗い中での撮影に期待しての出撃。ただし、帰りの列車は20時以降の運行なので真っ暗。都会のように明りのある中を走行するわけではないのでバルブが中心。千頭ではターンテーブル上でイベントもあるが、こちらはチケットが必要なので断念。結局は往路のみの撮影に的を絞った。新金谷の発車は16:41なのでなるべく早い時刻に迎撃したい。神尾以北になると大井川の谷間を縫って走るので確実に日は落ちている。その暗さを絵にしたいのだが、さてどこがいいかと。夕方になっても快晴のままなので、17時を過ぎても空は明るいと予想。川面は空を映して反射しそうだ。何か所か回ってみたが、やっぱり川面が一番画面に入れやすい笹間渡に戻ってきた。2~300mを行ったり来たりして最も反射しそうな場所に三脚を据える。17時を過ぎるとファインダの中は真っ暗。5分毎に露出は半段くらい落ちてゆく。被写界深度は落としたくないので、そのたびにISOとS/Sで調整。気温がグングンと下がる中、足踏みしながら列車を待つ。思っていたよりも10分以上遅れてやってきた。暗い画面構成なので白煙が上がらなければ失敗。固唾をのんで鉄橋を渡るのを待つ。シャッターポイント辺りでカットオフすることもあるので運しだい。結果はご覧の通り。狙ったよりも明るく仕上がったが、4両編成は実にいい具合に収まった。
b0185825_18284552.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 川根路温泉笹間渡 ナイトトレイン
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-21 18:29 | 大井川鉄道 | Comments(2)
かわね路1号 C56-44 福用
2012/2/18撮影
 3週連続の北びわこが終了して、今週はどこに行こうかと。土日ともに天気は良さそう。ただ、今週も寒波が襲来、どこもかなりの冷え込みと雪。暖かいところなら大丈夫だろうと大井川にプチ遠征にしたが・・・大井川なら朝が早くなくとも間に合う。なにしろかわね路1号の新金谷発車は11:45、ほとんどお昼がスタートとなる。7時に自宅を出発。この時刻なら雪も大丈夫だろうと。ところが名阪国道は雪、伊賀上野は国道上にも積雪があるうえに前日溶けた雪が深夜に凍ってアイスバーンになっている。大半の車はノーマルタイヤなので路肩でチェーンの装着作業。2車線あるが進まない。のろのろと20キロ以下で上野盆地をやり過ごす。30分以上ロスしたか。まぁ時間はたっぷりあるので問題ない。加太を越えて関まで来るとほぼ普段通り。スタッドレスのお陰でここまでノンストップ。東名高速・豊川を通過し静岡に入ると快晴。これはいい!まづは家山に行ってかわね路の編成を確認。7両編成、EL補機付き。福用に戻って三脚セット。不思議なことに誰もいない。ナイトトレインの運転があるので朝から大勢の人がいるのではと思っていたが独り占め状態。快晴なので抜群の逆光。これはいい、好みの光線。ナンバープレートだけが光ればカッコイイはずだ。正月は上から撮影したが、今回は線路脇からトライ。ここのほうがバックの処理がしやすい。結果はご覧の通り。如何だろうか?
b0185825_1962814.jpg
2012/2/18 大井川鉄道 福用 かわね路1号 C56-44
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-19 19:07 | 大井川鉄道 | Comments(2)
回9244レ EF65-1124
2012/2/12撮影
 雲がかなり切れて空が開けてきた。これなら順光側に回って回送列車が狙えそうだ。軌道の西側に回ってポイントを探る。昨年よりも雪が多いので見渡たせる範囲は真っ白。農道は1台分の除雪のみなので止めることができない.。ちょっと苦労する。日差しも復活して、なかなかの光景。バックの雪山も晴れてきたのでアングルが創り易い。ただし、手前は真っ白なので逆に変化がない。どこまで飛ばすか悩ましいが編成一杯でフレームを固定。築堤手前の草むらが気になるが、シャッターポイントを間違えなければなんとかなりそうだ。列車が接近すると生憎と地表は雲の影の中。せっかくの光線が失せてしまった。露出を補正して連写。う~ん、またやられてしまった!
b0185825_18572494.jpg
2012/2/12 北陸線 長浜~虎姫 回9244レ EF65-1124
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-17 18:57 | JR北陸線 | Comments(2)
姉川堤防
2012/2/12撮影
 午後2時を過ぎてやっと雪が止んだ。もう蒸機列車は来ないが、雲が切れて空は綺麗になってきた。吹雪いたままならテンションが下がってしまって回送列車も待たずに撤収するつもりだったが、これなら残る価値はありそう。もう1度姉川の築堤に戻ると、傾きかけた太陽がちぎれた雲を照らしてなんともいい雰囲気。とりあえずポイントでカメラを構えてみた。が、ダイヤを調べても列車はなにも来そうにない。仕方がないので空に露出を合わせて忙しなく流れる雲を狙う。地表は暗く写っているが実際は真っ白でもっと明るい。線路の向こう側の雪原は日が落ちているので湖面のように光っている。太陽の輪郭と差し込む日の光がおもしろい。
b0185825_1931575.jpg
2012/2/12 北陸線 長浜~虎姫 姉川鉄橋付近
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-02-16 19:32 | JR北陸線 | Comments(2)