<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
回9244レ EF65-1128
2012/1/29撮影
 SL列車が走り去っても、太陽が傾き始め斜光線ぎみになってとても綺麗な風景はそのまま。これならとPFの回送列車を待つことに。いつもの直線で撮影しようと車を走らせたが、さすがに線路脇までは積雪が深く轍もない。歩いていくしかないのだが、風も強く気温も下がってきたので、脛あたりまで積もった雪の上を機材を持って歩くのが億劫になってしまった。ただ、通過列車を見ていると、雪原で反射した光も当たって足回りまで綺麗に照らされる。普段ならPFの前に4076レが来るはずだが、北陸は大雪で各列車とも遅延、来る見込みはない。となれば短い回送列車だけしか狙えないので無理をして線路脇まで移動しなくてもこのポイントで十分だ。結局、無精をして車の脇に三脚を立て、短い編成だけ狙うことにした。当然、待つ間は強風を避けて車内に退避。モチベーションが・・・それにしても西のPFはいつ見ても綺麗だ。足回りもグレーのままなので模型のように見えてしまう。
b0185825_18281753.jpg
2012/1/29 北陸線 虎姫~河毛 回9244レ EF65-1128
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-31 18:30 | JR北陸線 | Comments(4)
9243レ 北びわこ3号
2012/1/29撮影
 冬場に伊吹山がすっきり見える日に北びわこが走るチャンスはそうはない。午後になっても予想に反して雲隠れすることはなく、綺麗な景色はそのまま。午前と同じ場所で、とも思ったがどうせなら違うアングルで撮りたい。以前に見つけておいた場所で三脚を据える。線路の向こう側に集落が入るので嫌われるのか、撮影者の姿をあまり見かけたことのない場所。集落ごと撮ってしまえば問題ないのでアングルを探すことに。午前の場所よりも北に移動しているので伊吹山の北側の斜面が奥まで見通せて山の形が違って見える。寄せて民家を左側に、機関車が顔を出したところでシャッターポイントにした。夏場なら無煙の場所だが、白煙くらいは期待できそうだ。ところが雲は午前よりも多くなって強い風で次々に流れてくる。足元が曇ったかと思うと山が翳ったりと、すっきり全部が晴れることは少なくなってきた。こうなると露出が忙しい。焦ってもその時が来ないと仕方ないので、適当に露出を合わせて通過列車でアングルを微調整。なんと、しらさぎの通過時は快晴! これこれ!と思っていると大きな雲が伊吹山のほうにゆっくりと向かっていく。案の定、頂上付近が翳ったところでSLが登場。やっぱりやられてしまった。
b0185825_18425275.jpg
2012/1/29 北陸線 虎姫 9243レ 北びわこ3号
canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-30 18:43 | JR北陸線 | Comments(2)
9241レ 北びわこ1号
2012/1/29撮影
 週末は遠征の予定だったが、ちょっとトラブル発生。出撃は中止に・・・余分な用も増えてしまって意気消沈。日曜くらいはと目論んでいると・・・寒波が襲来して北は雪模様。それならと北びわこに出向いた。予報は曇り時々雪。日は射さないことを覚悟して防寒と防水の準備をして出撃。ところが、名神を東に走ると琵琶湖の北側は雪雲に包まれていそうだが、行く手は快晴。長浜ICに着いても抜群の日差し。気温は0℃で風は強いが雲はなく、翳りそうもない。これならと伊吹バックに直行。北びわこと伊吹山とのコラボ・ショットはまだ撮ったことがない。たっぷりと雪の積もった農道を抜けてポイントへ。実に奇麗な景色。風はこちらから向こうへ流れているので煙で編成が隠されることはなさそうだ。が、光線は列車のサイドに当たらない。午後がベストのポイントだが、この風では午後は曇る可能性があるので、ここは1枚まず押さえておきたい。ただ、どう処理するかは難しい。いろいろ悩んだが、結局、山をどんと置いて列車はシルエットぎみに露出を調整。白煙がうまく流れれば絵になりそうだ。気が付くと周りにはたくさんの方々が線路に向かっている。現れた列車は予測通りに奇麗な白煙。デッキに機関助士のシルエットが・・・
b0185825_2210462.jpg
2012/1/29 北陸線 長浜~虎姫 9241レ 北びわこ1号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-29 22:11 | JR北陸線 | Comments(4)
阪堺線 住吉鳥居前 502号
2012/1/22撮影
 やっぱりここまで来たら住吉さんと絡めないでは帰れない。どこから入ろうかとキョロキョロ。太鼓橋のある本参道は人通りも多く、脇には観光バスも止まる。絵にする材料はたくさん揃っているが、料理するのは難しそう。もう少し先にもう一つ鳥居のある入口がある。こちらは人通りはほとんどなく、静まり返っている。脇には献灯の灯篭がずらりならんで住吉さんらしい雰囲気だ。ここから境内に入ってみると、鳥居をくぐっただけなのに通りの雑踏が嘘のように消えてしまった。鳥のさえずりと自分の足音だけ。振り向くと今くぐった鳥居の足の間から明るい通りが見えている。丁度四角い空間なのでテレビの画面が無音で通りを映しだしているような感覚。境内は立派な木々に包まれているせいで騒々しい音は入ってこないようだ。鳥居と灯篭ごとフレームを創って電車を数本待つと、狙いの都電色の502号がやってきた。暗い外枠の中に鮮やかな黄色い電車を捉えた。
b0185825_18294047.jpg
2012/1/22 阪堺線 住吉鳥居前 502号(モ501形)
Canon EOS-7D , EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-27 18:30 | 阪堺電軌 | Comments(4)
阪堺線 住吉 165号
2012/1/22撮影
 住吉の電停から住吉鳥居前の電停までは200m足らず。通りの先に立って望遠で覗くと電停の表示板が縦に並んで見える。角度と位置を調整するとなかなかおもしろい絵になりそうだ。バックには背の高いマンションが林立しているが縦線が揃うので結構シンプルにまとめられそう。前後に移動してお好みのポイントを探す。なるだけ圧縮したいので300mmにテレコンを付けてフレームを創る。と、後方から都電色の502号が接近。黄色の綺麗な車体は好ましいが、フレームは逆方向の電車用に調整していたのでどうにもならない。くやしいが数枚切って見送った。しばらくすると今度は狙いの方向から165号がやってきた。近づいてくる間に数カット。電停に止まって数カット。人や車が往来するので、結構被ってしまう。それはそれでいいのだが、うまい具合の絵にはならなかった。結局、電停に止まったこの絵がシンプルにまとまってベスト。後方からモ601形が続行で通りに出てきた。押し出されるように165号は発車した。
b0185825_22374937.jpg
2012/1/22 阪堺線 住吉鳥居前 165号(モ161形)
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-26 22:38 | 阪堺電軌 | Comments(2)
上町線 住吉 505号
2012/1/22撮影
 通りから一歩中に踏み込むと民家の建ち並ぶ街中は網の目のように小道が入り組んでいる。縫うように走る阪堺線の専用軌道にはたくさんの踏切があって1つ1つの表情は豊かだ。車も通れる小道から狭い路地にまで踏切がある。共通しているのは電車がスレスレをかすめて通過すること。大きな踏切はほとんどない。この距離感を絵にしたくて、踏切を見て回る。モダンなデザインの民家が目を惹いたので警報機の前に立ってみた。待っていると正に脇を電車が通過。車体と民家の壁は2m程度しか離れていない。ドーンと電車を引きつけてみるとおもしろい絵になった。思わず首を振って避けたくなりそうだ。
b0185825_18453597.jpg
2012/1/22 阪堺線 神ノ木~住吉 505号(モ501形)
Canon EOS-7D , EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-25 18:45 | 阪堺電軌 | Comments(4)
阪堺線 住吉大社 504号(モ501形)
2012/1/22撮影
 住吉大社の鳥居前の通りは駐車場の入り口を過ぎると突然二手に分かれて細い道になってしまう。車道はY字路になっていて真っ直ぐに走るのは阪堺線だけ。車は右か左にハンドルを切らねばならない。車が誤って真っ直ぐに突っ込まないように専用軌道の入り口の架線の上には赤字で専用軌道と書かれている。線路を走っていく慌て者がいるとは思えないが、知らない者はどうしようかと戸惑う道であることは間違いない。脇には警報機があるが遮断機はつけようがないのでもちろんない。停止線もないので警報機が鳴ってもどこで止まっていいのやら。見ていると電車のほうが徐行しながら警笛を鳴らして突っ込んでくるので、車は直前をかまわずにどんどん渡って行く。なんとも"なにわ"の走り方。おそらく軌道が先について、道路が後から拡幅されたのだろう。路面電車の歴史を探りたくなるレイアウトだ。
b0185825_19401825.jpg
2012/1/22 阪堺電車 住吉鳥居前 504号(モ501形)
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-24 19:40 | 阪堺電軌 | Comments(2)
阪堺電車 住吉 355号(モ351形)
2012/1/22撮影
 週末の土曜日は雨。またもカモレの出撃の機会を奪われてしまった。終日、家にこもってグダグダと過ごしてしまい、日曜こそはと思ったが・・・朝、目覚めると霧。天気が良いのやら、悪いのやら、暗いうえに霧雨も降っているような気配。これではなぁ~、で、出撃見合わせ。結局8時になってしまった。こうなると前週と同じロジックにハマってしまう。やる気なしモードから遠出なしモードになってお手軽コースへ。ただ、思いのほかおもしろかったので、またも阪堺線に出向いた。
 思ったように撮れてなかったポイントが何か所かあって、まずはそこからスタート。民家の中をスレスレに通過する専用軌道。どの家も当然、軌道に背を向けて建っているので壁とベランダが並び、日も当たらず薄暗くて雰囲気は満点。民家で囲まれた裏道をカタコトと走る姿が阪堺線らしくて堪らない。前回は車両の配置をミスったので再考してリトライ。路地裏から顔を出したようにフレームを創る。グレーっぽくて殺風景なので車両くらいは鮮やかな色がほしい。何本か待ってやっと好ましい色合いの355号が来た。30.3パーミルの勾配標識を入れて雑然とした風景はほとんど整理もせずに取り込んでみたが、どんなもんか?空はなかったほうが良かったような・・・
b0185825_193278.jpg
2012/1/22 阪堺電車 上町線 神ノ木~住吉 355号(モ351形)
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-23 19:32 | 阪堺電軌 | Comments(2)
南海高野線 住吉東 2000系
2012/1/15撮影
 南海高野線からもう1枚。高野線といえばズームカー。初代から山線用車両としてなんとなくごつい感じがあるが、こちらは流行りのVVVFで武装したステンレスのハイテク・ズームカー2000系。2両1ユニットの編成だが、6両だというのになんと6本のパンタ。ドカンと圧縮するとなんとも迫力がある。ガサッと突き立った6本のパンタが昆虫の足に見えてきた・・・よく見ると顔にはでかい複眼が・・・ピカピカ光ったボディに6本の足と複眼・・・どう見てもコガネムシか? ビィーンとインバータの発信音が羽音に聞こえてきた。耳元をかすめて甲虫が飛び去ったみたいだ。
b0185825_15553145.jpg
2012/1/15 南海高野線 住吉東 2000系 区急
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-21 15:56 | 私鉄 | Comments(2)
住吉東 6000系
2012/1/15撮影
 神ノ木界隈でうろうろしながら阪堺電車を小一時間ほど撮影していると、傍らを南海高野線のステンレス車が行き交うのが、なんとも魅力的に見えてきた。ドン曇りでフラットな光の中でも金属の反射が綺麗に見える。東急車両製の年代物の丸いボディは好ましい姿。阪堺電車を撮りに来たのだが、ちょっと浮気して高野線の線路脇に立つ。ただ、どう撮ろうかと行ったり来たり。普通に編成写真を撮ればいいのだが、それでは浮気した意味がない(?)。できればステンレスの輝きと丸いボディを強調したい。いろいろ悩んだが、ドカンと飛ばして、グシャっと圧縮することにした。カーブで首を振ったところを正面から頂く。パンタや足回りは無視してボディだけを艶やかに撮りたい。被写界深度も調整して・・・こんなもんでどうだ!!
b0185825_18111974.jpg
2012/1/15 南海高野線 帝塚山~住吉東 6000系 各停
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-01-20 18:13 | 私鉄 | Comments(2)