<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
9522レ クリスマス・トレイン
2011/12/23撮影
 昼を過ぎても徳佐に雪が残っていたので津和野ならもっとあるのではと期待も増大。とりあえず昼食を調達して峠を越える。脇道に入ると道路にも雪がある。これなら津和野に下りればどこでもOKそうだ。ところが津和野盆地に雪は全くなし。白井の里ならと行ってみたが、ここも雪など降ったこともないような景色。徳佐よりも津和野のほうが雪が多いと思っていたが、どうも勘違いのよう。これなら徳佐に戻ったほうがいいようだが・・・どうしようかと、うろうろ。時間は経つが撮影ポイントは決まらない。雪道を帰宅することを考えれば徳佐よりも南には行きたくない。徳佐付近で撮影地を捜すのも時間がかかるので、やっぱり津和野で撮影することに。結局、鳴滝から本門前付近に絞り込んでポイントを捜す。すでに2時半、あまり時間はない。時折薄日が射すものの、雲が覆っているのは変わらない。それならと、ちょっと小屋が気になるが2両を捕えるには丁度よさそうなので三脚をセット。結果はご覧の通り。白煙を棚引かせてC56らしい絵になった。これにて2011年の撮り納め。今年も一年、ありがとうございました。
b0185825_19315341.jpg
2011/12/23 山口線 船平山~津和野 9522レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-31 19:34 | 山口線 | Comments(4)
9521レ クリスマス・トレイン
2011/12/23撮影
 徳佐までやって来ると辺りはまだまだ白い。降ってはいないが雪は残っていた。朝のような光景はないが夏場とは違う景色はとても新鮮だ。朝に確認しておいた場所でフレームをセット。時折雲の切れ間から薄日が落ちてくるが、風が強いので雲はどんどんと流れていく。日向も速い速度で移動するので、その時に日が射すかどうかはとても希望が持てない。下手に日が射さないほうがフラットでいいかもしれない。(?) セットしてすぐに徳佐で交換する上り気動車がやってきた。あと数分でSLの発車だが露出が決まっていない。雪と機関車では白と黒、どこに合わせるかは悩ましい。と、思っていると発車! ゆっくりと接近、編成が短い分、いつもよりテンポがいいような気がするが・・・シャッターを切って列車を見送ると、バックの里山に日が落ちている。あわてて三脚からカメラを外し、列車を追い掛ける。ズーミングしたが、このレンズではここまで。
b0185825_19391565.jpg
2011/12/23 山口線 徳佐付近 9521レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM
b0185825_1940312.jpg

2011/12/23 山口線 徳佐付近 9521レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-30 19:41 | 山口線 | Comments(2)
9521レ クリスマス・トレイン 
2011/12/23撮影
 追っかけの2発目はいつもなら長門峡辺りだが、さらに走って名草を目指す。実の残った柿の木が沿線にあることを知ったので、朝に下見をしてみると実に雪が積もって、いい感じ。昼前の列車通過時には溶けてしまうかもしれないが、バックの田の雪は残りそうだ。というところまでは確認した。現地に着いてみると、なんと大勢の方がすでにスタンバイ。考えることは皆さん同じだったようだ。ただ、やっぱり柿の実に積もった雪はなく、みぞれが降っていて露出はない。バックの山並みも半分はガスの中で、フワッとしてつかみ処のない風景。広角ぎみに狙うのが無難だが、どうもポイントが絞れない。思い切って70-200mmで実だけを大きく入れるアングルを探る。縦にしたり、横にしたり、位置を変えてみたりと四苦八苦。結果はご覧の通り。列車の尻尾が若干切れてしまったのと、人の多さに立ち位置がベストにならずフレームが今一つ追い込めなかったのが残念。また、来年の課題かな?
b0185825_1514362.jpg
2011/12/23 山口線 名草~地福 9521レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-29 15:14 | 山口線 | Comments(2)
9521レ クリスマス・トレイン 
2011/12/23撮影
 下見をしながら国道9号を南下。三谷辺りまで来るともう積雪はない。降雪も時折あるものの道中ほどの激しさはない。長門峡では田の畦が薄らと白い程度で、雨に変わった。クリスマストレインは2両編成なので、どこでも狙えるが、それだけに選択肢が広くて絞りきれない。折角の雪と絡めたかったが、どこに行っても昼前の列車では溶けてなくなっていそうだ。結局、追っかけを考えて宮野辺りで下見を繰り返す。宮野~仁保間での撮影はやっぱり煙が基本。この気温では灰煙から白煙が期待できる。クリスマスのHMも付いているはずなので正面からの絵も1枚押さえたい。いろいろ見て回った結果、濡れた軌道とS字が気に入って大山第三踏切に陣取った。時間もあるので暫し仮眠。だれもいなかったが、目覚めると前後に車が5台。三脚も林立していた。ご挨拶をしてカメラをセット。雨が落ちているので気を使う。ただその分、軌道が濡れて光ってコントラストが稼げるのはうれしい。定刻に汽笛が聞こえて、宮野を出たようだ。だれもが沈黙して、その時を待つ。雨も止んで露出も少し良くなった。S字から飛び出してきたC56は猛烈な白煙を上げている。山口でC56は初体験。これが見たくて500kmを走って来たのに応えるように長い汽笛のサービス。ゆっくりと目前を通過する編成は短い!
b0185825_23282593.jpg
2011/12/23 山口線 宮野~仁保 9521レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-28 23:29 | 山口線 | Comments(0)
2534D 徳佐
2011/12/23撮影
 休日前は仕事が立て込んでしまう。22日は仕事がなかなか終わらず、結局出発出来たのは日付が変わってから。予報は雨または雪で確立50%、朝方の最低気温は1℃。雪があると深夜の走行は辛いが、この程度なら問題はなさそうだ。いつものように中国道を西に向かう。兵庫県、岡山県と順調にぬけたが、広島県に入ると雪が降り始め視界が遮られるようになった。庄原、三次と激しく吹雪いて走りにくい。普段なら眠気に襲われはじめるころだが、路肩も白くなり、橋梁部分では路面も白く凍結も気になる。眠気どころではなくなった。広島北JCTから先は冬タイヤ装着の規制がかかっている。吉和ICを過ぎると路面には3~5cmの積雪。吹雪いていることもあって視界は真っ白で40km/h規制。六日市ICから津和野に向かうルートは峠の雪が心配なので鹿野ICから徳佐に向かうことにする。一般道は峠で10cm程度の積雪。前後に走行する車もなく、新雪に新品のスタッドレスは1度も滑ることなく7時前には徳佐に到着。薄暗い街中もゼリー状の雪で覆われ、夏場とは違う光景に期待が膨らむ。定点に向かい朝の交換列車を待つ。日が射す時間帯だが、厚い雪雲からボタン雪が降っているので露出はほとんどない。増感してもなお厳しい。踏切が鳴ってタラコが接近。ヘッドライトが明るく輝く。普段なら薄暗い車内も車内灯の明かりで外からでもよく見える。暗いなりにこんな光景も魅力的だ。
b0185825_1645390.jpg
2011/12/23 山口線 徳佐 2534D
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-27 16:47 | 山口線 | Comments(4)
9521レ クリスマス・トレイン
2011/12/23撮影
 年末になると、さすがに忙しい。本業は12月に入って追い立てられる状態なうえに、休日も片付けなければならない用が立て込んでしまい、なかなか沿線に出向けずにいる。時間がないだけでなく、年内に済ませたいという思いもあって精神的に余裕がないのは辛い。ブログも放置状態で、なかなか更新できていない。そんな中23日は時間を創って山口に出撃。この企みがあるので忙しいのだが・・・目論見がないと頑張れないのだから仕方ない。ただ、週が明けても忙しさは一緒。本来なら3連休の間に画像の処理も終えてUPできるのだが、なんとも余裕がない。とりあえずダイジェスト(?)で1枚お付き合いを! 雨に濡れてナンバープレートとHMに滴が・・・
b0185825_18472937.jpg
2011/12/23 山口線 宮野~仁保 9521レ クリスマス・トレイン
Canon EOS-40D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-26 18:50 | 山口線 | Comments(2)
4076レ EF81-27 虎姫
2011/12/10撮影
 ワム貨が通過して、やっと一息。撤収して時計を見ると13時半。朝からパン2個だけなので、グ~グ~とお腹がうるさい。とりあえずコンビニに急行。遅い昼食を取りながら、さ~て、どうしようかと。すでに予定は大崩れ。6時間も待たされたので、どうするつもりだったのかも思い出せない。(笑) 待ちくたびれたのでこのまま帰宅しようか、それとも京阪神間のどこかに転戦しようかと思いを巡らす。で、ふと気付いたのは4076レ。15時過ぎに虎姫通過のはず。近江長岡からだと30分もかからないので十分に間に合う。牽引機が510なのか81なのかは情報がないが、虎姫の直線で日が当たればどちらでもカッコいいはずだ。現地に着くと先客がお一人。架線柱の間隔が狭いので並んでは撮れない。離れた場所にポジションを取って列車を待つ。定刻になると遠くにヘッドが2灯光った。ローピン27号機!流された雲が少し太陽の邪魔をしたのでバリ順とはいかなかったが、薄日が全面に当ってクリアな絵に仕上がった。
b0185825_16485526.jpg
2011/12/10 北陸線 虎姫~河毛 4076レ EF81-27
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-16 16:49 | JR北陸線 | Comments(2)
遅6170レ EF66-54 近江長岡
2011/12/10撮影
13時を回って、やっときました。JRFのブルトレ、6170レワム貨! 7時前に現着したので、かれこれ6時間以上待ったことになる。こんなに待ったのは先頭が54号機だったから。すでに数機になってしまった66-0番台だけに、次はいつワムを引いてくれるかわからない。引いたとしても土曜日でなければ撮影のチャンスはないだけに、粘るしか選択肢はなかったわけだ。ところが光線状態はこの日一番悪いタイミングで登場。厚い雲に太陽は隠れ、露出も低下。コントラストも弱々しく、カリッとした絵にならなかったのは残念。ま、昼間の光で試験塗装の54号機+ワム33両が無事に撮れたのだからOKでしょう、かな?。6時間も田の畦で立ちっぱなし。う~ん、腰が・・・
b0185825_1949414.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 6170レ EF66-54
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-15 19:49 | JR東海道線 | Comments(6)
1050レ EF210-120 近江長岡
2011/12/10撮影
 下り鶴Pも通過し、ワム貨も調子踏切を通過、京都貨物に向かった様子。朝の場所に戻ってもう一度上り狙いのフレームを創る。太陽は南の空に高く昇って逆光ぎみの光線状態になっている。朝は目立たなかったススキの穂も光を浴びて白く輝き、また違った趣の絵になりそうだ。太陽が顔を出すとさすがにコントラストが強く、列車の面は真っ暗なので薄日程度が丁度良さそうだ。雲が風に流され、暗くなったり、明るくなったり、光線状態は運まかせになりそう。その後、肝心のワム貨は山科通過のあと、こちらに向かって来る情報がない。安土辺りには大勢いらしてるはずなので、なにか情報が入っても良さそうなはずだが・・・石山辺りで抑止中か? 正午を回って基幹貨物の1050レが登場。都合よく薄日が射して桃ちゃんもカッコいい。30フィートコンテナもずらり満載。ワム33両にフレームを合わせていたのでケツがわずかに切れたのはご愛嬌!
b0185825_18381098.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 1050レ EF210-120
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-14 18:38 | JR東海道線 | Comments(2)
5087レ EF65-1097 近江長岡
2011/12/10撮影
 ワムは9時過ぎにやっと梅田に到着した様子。ちょっとまずいことになった。今回の目的の2つ目は”鶴P”の引く下り5087レ。通過は11時20分過ぎ頃。ワムがすぐに梅田を折り返せば、丁度その頃に上ってくる可能性が高い。どちらかを選択せざるを得ないことになってしまう。アングルも変えずに寒い中、次の情報が来るのをとにかくじっと動かずに待つ。鼻水が・・・さっぶ~! 京阪間に移動された梅貨の常連さんお2人は調子踏切に陣取られたようだ。話を伺うと調子踏切の常連さんがいらしてないとか。すぐにメイルを飛ばす。やっと、梅貨の梅ちゃんから連絡が入った。10時10分頃にワム33両が予定通り54号機牽引で梅田を出たようだ。よかった。この時間ならここの通過は正午以降だろう。すぐに場所を移動して下りが狙えるアングルを創る。雲も切れて日当たりも良好になってきた。一旦、場所を移動された方も戻られて定刻までには5~6名になった。しばらくすると携帯が鳴った。調子の常連さんも現地に駆けつけられて無事にワムが撮れたとおしゃべりをしている最中にPFが接近。しゃべりながらレリーズ! あら?カマだけ日が射していない! 露出は日向に合っているので、なんと、なんと、撃沈。はぁ~、またリベンジネタが増えてしまった。
b0185825_17833100.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 5087レ EF65-1097
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-13 17:09 | JR東海道線 | Comments(6)