<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
JRF広島車両所 EF510-1
2011/10/23撮影
 なかなか画像の整理が出来なかったが、23日の広島公開に出かけて来たのでお付き合いを。昨年同様に梅貨のメンバーにお誘い頂き、ご一緒にワイワイとくっついて出撃。久しぶりの新幹線で広島へ。いろいろと展示車両があったが、今年はやっぱりこのHMがトップにくるのかな。日本海縦間線のエースEF510だが、この1号機は2月頃から入場したまま。どうもどこかにトラブルがあるようで倉のなかでに展示だった。200-1号機のようにこのまま広島在住なんてことにならなければいいのだが・・・早く元気な姿で本線に復帰してほしいものだ。
b0185825_18332439.jpg
2011/10/23 JRF広島工場 EF510-1
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-31 18:33 | その他 | Comments(2)
9522レ SLやまぐち 津和野
2011/10/16撮影
 徳佐で午前のSL追撃が終了、ほっと一息。片付けをして車の中を整理し終わると、周囲はいつもの静けさに戻った。すでに車は1台もなし。午後の列車まで時間は十分にあるというのに、皆さんは急いで何処へ? 午後の場所取り合戦がスタートしたようだ。さほど慌てることもないのでとりあえず津和野へ向かう。途中、峠を越えると脇にたつやさんを発見。後ろに止めて情報交換。さて、午後はどうしますか? 俯瞰場所に立つと空気が澄んで街並みが綺麗に見渡せる。返しの列車はC56が後部補機に付くので編成全体が入る場所がいい。ここでやるかな。鳴滝の築堤が編成全体が入って丁度いい感じになりそうだ。定刻が近付くと太陽も傾き始め築堤は抜群の順光になる。青い12系6両の前後に蒸機!期待できそうだ。石州瓦の赤い屋根を入れてフレームを創る。山と築堤だけのフレームもやってみたが、光線が良くて瓦が綺麗なので津和野らしく見えるほうを採用。編成中央付近に1本高い電柱が気になるが、ここはこういう場所だからどうしようもない。結果はご覧の通り。抜群の光線を浴びて通過。気温が高くなったので灰煙にはならず。前後ともちょっと煙のボリューム不足だが、いい絵が撮れた。
b0185825_18575439.jpg
2011/10/16 山口線 船平山~津和野 9522レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-28 18:58 | 山口線 | Comments(0)
9521レ SLやまぐち 徳佐
2011/10/16撮影
 長門峡で撮影を終えると、そそくさと撤収。国道9号を北に向かう。前日よりも車の流れがスムーズなので撮影者は少ないのか? 焦ることもなくドライブを楽しんでいると地福で列車を追い抜いた。そのまま徳佐に先回り。ポイントに到着すると築堤脇は踏切まで人と車で埋まっている。少ないと思ったが重連なんでこれくらいは混雑するようだ。築堤のススキは雨に濡れて重そうに下を向いていた前日と違って風にふわふわとなびいている。その量もボリュームも場所が違うのかと思えるほどだ。逆光に照らされて美しい。なるだけススキにボリューム感が出るように築堤を縦に狙ってフレームを創る。交換列車が到着して、後は蒸機の発車待ち。踏切が鳴り始めると2発の長い汽笛。黒煙とともにドレーンを切って発車した。築堤まで来るとC56は無煙になった。ちょっと残念だがC57が無煙よりもずっと絵になる。秋、重連、徳佐のススキの組合せは初めてだ。
b0185825_19253036.jpg
2011/10/16 山口線 徳佐~船平山 9521レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-27 19:25 | 山口線 | Comments(4)
9521レ SLやまぐち 長門峡
2011/10/16撮影
 晴天だったのに9時を回ると風もでて雲が増えてきた。翳ると露出がぐっと落ちてしまう状況。本番列車をどこでやろうか迷ってしまう。C56なのかDDなのかも情報がない。C57+DD51も悪くはないが、久しぶりなのでSL重連も撮っておきたい。コンプレッサの故障が直っていればいいのだが。とりあえず長門峡に陣取って時間を潰す。風は止むことはほとんどなく、しかも風向が定まらない。煙がどう流れるのか予測もつかないが、順光サイドで編成を狙う。しばらくすると、別の場所に行かれた、たつやさんから連絡が。SL重連らしいとのこと。やっとやる気がでてきた。1台は飛ばして、鉄橋を渡った直後を編成一杯にセット。もう1台は引いてゆったりと全景を入れてフレームを創った。メインは望遠。さて、どうなることか。
 定刻に列車が到着。黒煙が立ち登ったが2機かどうかはまだ判らない。出発直前に黒煙の量が増えだすと、風に乗って辺りの風景を隠し始めた。まづい! 強い風は風向を変えるので谷の向こうも、こちらもどんどんと黒煙が広がっていく。これでは煙幕を張られたようだ。長い汽笛が1つ。さらにもう1つ。C56がいるようだ! ゆっくりと鉄橋を渡りはじめると望遠のファインダのなかは黒煙だらけ。黒々と霞んで列車がぼやけている。さらに強風が煙を前に押し出して最悪の状態。列車よりも黒煙のほうが速度が速く先に進んできた。先頭のC57ですら霞んでいる。どうにもならずこの絵は撃沈。その後、列車は速度を上げて黒煙の靄を追い越す。退いた絵はなんとか客車1両分まで靄の外に出てくれた。が、煙は勢いよく向こう側に倒されてしまった。せっかく雲が切れて日が落ちていたのだが、なんともスカッとしない出来になってしまった。
b0185825_21465456.jpg
2011/10/16 山口線 長門峡 9521レ SLやまぐち
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-26 21:47 | 山口線 | Comments(2)
2538D 篠目
2011/10/16撮影
 1週間の仕事の疲れと前夜500kmを走った疲れで夜はぐっすり。朝も寝坊するつもりでいたが、結局6時に目が覚めてしまった。もう一度寝るつもりで、とりあえず窓の外を見ると、雲もなく薄暗い青空が広がっている。これなら綺麗な朝日が射してきそうだ。予定を変更して早めに出かけるほうが良さそうだが、それでもまだ早いのでもう一度、寝床に潜り込む。30分ほどで起きるつもりが気がつくと7時を回っている。急いで仁保に向かう。8時過ぎに交換が見られる。ところが途中で諦めた。とても間に合わない。コースを変更し木戸山を越えて篠目に向かう。下り2534Dを先回りして捕えたい。が、国道9号はのろのろとペースが遅い。先頭はクレーンを積んだ大型トレーラー。時折、対向のトラックを待ってカーブで止まりかけ、盛大に排気ガスを撒き散らしてじわじわと登って行く。う~ん、どうにもならない。やっと篠目に着くと気動車と同着。駅を通り越して津和野寄りの踏切まで走らせたが、既に遮断機は降りていて渡ることができない。撮影ポイントは向こう側の踏切脇だ。ぎりぎりアウト! 朝の斜光線を浴びて綺麗に輝いた気動車を指をくわえて見送る。はぁ~。
 気を取り直して次の気動車を待つことにする。素晴らしい斜光線。ホーム脇のススキが見事に光っている。これはおいしい! いろいろ歩き回ってフレームを探す。ここのアングルは給水塔跡を入れるのが定石だが、そうすると引き過ぎでススキの存在がぼけてしまう。思いきり寄せて飛ばしてホームと列車とススキだけにしてみた。幸い赤いタラコが先頭でやって来たので画面が締ったかな。バックの山はまだ日が射さず暗いのでシンプルにまとめられたように思うが・・・いかがだろうか? 
b0185825_19231067.jpg

2011/10/16 山口線 篠目 2538D
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-24 19:23 | 山口線 | Comments(4)
9522レ SLやまぐち 津和野
2011/10/15撮影
 午前の部の撮影を終了し、午後の返しをどうしようかと・・・とりあえず顔見知りの皆さんと津和野のスーパーで昼食を調達。駐車場で撮影地の協議となった。朝、新山口駅に掲示された内容だと午後の列車はDDが先頭のようだ。となるとHMはどうなるのかが話題の中心。DDにやまぐちのHMが付くのなら、これはレアだが、DDに取り付けるステイがあるのか? C57の後部補機というのも山口では例が少ない? 結局、協議の結果、津和野の町を出る築堤に行ってみることになった。人の多い場所だがポイントに着くと下関の旦那さんのお知合いがいらしただけ。脇に入れて頂いて撮影することにした。時間は十分にあるので、ワイワイやりながら昼食。すでに午後2時前、山口に来ると昼食はいつもこんな時刻になる。話題はここでも先頭がDDかどうかと、HMの有無。DD51は1043号機だということも教えて頂いた。午前中は機番まで見る余裕はなかった。元「宮」カマで今は「関」らしい。DDはちょっと疎いなぁ~ で、津和野駅に偵察に行かれた方が戻られた。「C57が前、後ろがDD」と貼出してあったそうだ。すでにC57が前で列車はスタンバイされているとか。「ほっと安心」それとも「う~ん、残念」???
 気を取り直して真面目にフレームを創る。日は差しそうにないので、ぴかぴかの編成写真は期待できない。ならどうする? 1台は定石どおりに編成写真の構図でセット。メインのもう1台はC57をフレーム一杯に入れて、左に小さくDDを入れてみることにした。ただし、問題はどこまでぎりぎりに機関車を捉えるかだ。通過する気動車でアジャストして際きわのフレームを創った。あとは煙がどうなるか。DDを消さない程度にカッコよく噴いてくれるといいのだが。結果はご覧の通り。思ったほど編成は長くなく、ここまで機関車を引き付けると左側が空いてしまった。ちょっとトリミング。
b0185825_1925114.jpg
2011/10/15 山口線 津和野~船平山 9522レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-21 19:25 | 山口線 | Comments(0)
2538D 徳佐
2011/10/15撮影
 徳佐の雨上がりが気に入ってしまったので、うろうろと。空には重たそうな雲が居座り、時折風に乗ってガスが流れてくる。ただ、空気は澄んでいるので、いかにも雨上がりらしくてとても好ましい。今度はS字の築堤をサイドから狙ってみる。最初は民家を絡めてフレームを創ってみたが、次の上り列車は2両編成なのを思い出した。サイドから1両を抜くフレームなのでこれでは無理。踏切方向を向いて、バックの山をメインに創り直した。これもなかなかおもしろい。いつもならこの方向に千種ヶ峰が見えるのだが当然、雲の中。手前の里山にはガスが流れて雰囲気満点。かなり暗いがチャレンジする価値はありそうだ。現れたのは更新塗装の2両編成。タラコを期待したのだが、仕方ない。暗いなりにいい感じになったかなぁ。
b0185825_18123444.jpg
2011/10/15 山口線 徳佐~船平山 2538D
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-21 18:13 | 山口線 | Comments(0)
2535D 徳佐
2011/10/15撮影
 山口遠征初日の午前の部の報告が終わったところで、最近のマイブームを数カット。SLだけが山口線を走っているわけではない・・・とばかりに最近は出向くと気動車も本気で撮ってしまう。その分けはいろいろあるのだが、一番の理由はSLだけを狙っていると、いつも同じ時間帯にしか撮らないので光線状態が同じで狙うポイントも決まってきてしまう。朝の徳佐や篠目、夕方の長門峡など狙ってみたい光線状態のポイントはたくさんあるが、SLだけではどうにもならない。それに煙がないとSLとしては満足できないが、これが曲者でバックの景色を消してしまううえに、谷間の雰囲気を変えてしまう迫力さえある。それに比べ気動車は必要以上に存在を主張しないので風景を切り取るときには都合がいい被写体になる。
 この日の朝の徳佐は雨上がり。路面も軌道もウエットな状態。民家の屋根も濡れて光って雰囲気十分。山はガスが掛り、低い雲は山の上半分を隠している。今にもまた降り出しそうだが西の空は少し明るいので大丈夫か? S字の定番に行ってみるとすでに三脚が3台。なんと早い! 1番の方は5時半だったそうだ。気動車だけを狙いに来たと告げるとちょっと怪訝そうだ。300mmを付けて、バックのガスを頂く。SL列車のときのこのアングルはもう少し左に振って、S字を出て手前で首を振ったところを狙う。煙がもこもこと立ち昇ると半逆光で淵が光ってカッコいい絵になる。が、朝の雨上がりに気動車を狙うと、いつもと違う徳佐のS字の絵になった。ほんとうの徳佐はいつもこんな雰囲気なのだ。
b0185825_18554921.jpg
2011/10/15 山口線 徳佐~船平山 2535D
Canoon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-20 18:56 | 山口線 | Comments(2)
9521レ SLやまぐち 徳佐
2011/10/15撮影
 週末に無理やり仕事を片付けて山口に出撃したので、週明けから本業は激烈な状態になってしまった。時間的余裕だけでなく、精神的な余裕もなく撮ってきた画像を見る元気もない。やっと整理に手を付けたものの全てを仕上げるにはまだまだ時間がかかりそうだ。コメントもたくさん頂いているがブログ自体が放置状態なので大変失礼しております。ぼちぼちと更新しますのでお許しを。

 長門峡でC56故障の情報を得ようと検索していると下関の旦那が緊急発進されたことが分かった。イレギュラー編成がお気に召したようだ。すぐにメイルを入れて徳佐で合流することになった。篠目で撮影されたようなので、すでに国道9号を先行されているはず。こちらは追っかけの車列のド真ん中に入ったので、のろのろと流れは遅い。三谷の交差点ではついに渋滞し3度も信号を待った。鍋倉ではパトカーの姿も! 徳佐はぎりぎりになりそうだ。定刻3分前に現着すると、すでにスタンバイされていた。すぐに踏切が鳴りだし上りの交換列車がやってきた。お久しぶりの挨拶もそこそこにフレームを創る。朝に築堤のススキが綺麗なのを確認していたので、S字の手前の築堤を選んだが、ここは日があると逆光。曇っていたのでOKと思ったが、薄日が落ちてきた。う~ん。黒煙が立ち昇り始め、列車が動き出した。露出を探って接近を待つ。C56故障のお詫びなのか、いつもより黒煙のサービスがいい。と思っているとDDのエンジンが割と静か。力一杯に引いているのはC57なのかもしれない。この絵をじっと見ているとDD51が無動にみえてしまう。(笑)
b0185825_19374938.jpg
2011/10/15 山口線 徳佐~船平山 9521レ SLやまぐち C57-1+DD51-1043
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-19 19:38 | 山口線 | Comments(2)
9521レ SLやまぐち 長門峡
2011/10/15撮影
 やっと遠征に出かけることができた。ほとんど無理矢理の出撃だが、なんとかなった以上は出かけないといけない。ただし天気は味方せず。金曜の夜中は時折強い風と雨。その中やっと新車になった相棒を駆って西に向かった。幸い徳佐に着くと雨は上がりなんとか雨装備なしで撮影できそうだ。いつものように下見をしながら国道9号を山口方面に向かう。SL重連+12系6連の最後の週末。期待は大きい。ところが長門峡に着くと意外に人は少ない。編成が長いので慎重にポイントを探る。セッティングが終わって時間待ち。人もぼちぼち増えてきた。が、「C56が故障」との情報が巡ってきた。ネットを探るとC57+DD51だとか・・・普段見られない編成なのでラッキー? それともSL重連ではないのでアンラッキー? まぁ考え方しだいですな! 来るものは拒まずが信条なので問題はないが・・・定刻にSLの汽笛とDLのホーンが谷に響く。盛大に黒煙を吐いて発車。ゆっくりと築堤へ。う~ん、6両目が少し切れてしまった。C56ならギリギリだったのになぁ~
b0185825_2023072.jpg
2011/10/15 山口線 長門峡付近 9521レ SLやまぐち
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-15 20:03 | 山口線 | Comments(4)