<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
EF81-455 & EF200-17 遅れ貨物 山崎
2011/8/27撮影
 山崎は曇ったまま、ワム貨が通過しても日は射してこない。下り狙いは天気が良ければド逆光だが、こうなれば程良い光線になる。ただし、遅れと運休でいつなにが来るのか見当もつかないので、構えて待つしか方法がない。本来ならば通勤ラッシュの始まる7時までに吹田に次々と到着するのだが、ほとんど下り貨物は通過していない。天気が良いと少し退いた絵にしてフレームを創るのだが、アップにしてもディテールが潰れそうにないので300mmで飛ばす。露出を合わせてしばらくすると青白い人が先頭でカモレがやって来た。81なので北陸からの荷。こちらは大きく遅れてはいないはずなのでおそらく4058レだろうか。それでも15分程度の遅れ。久しぶりの455号機。
b0185825_20443980.jpg
2011/8/27 JR京都線 山崎 EF81-455 遅れ貨物
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


 7時を過ぎて新快速が走りだした。もうあとは間隙を突いてポロポロと下ってくるしかないかなぁ、と思っていると81通過からほどなく踏切が鳴ってカモレ登場。こんどは200なので東海道下り貨物。もう何列車なのかさっぱりわからない。わからないが200の旦那が登場なら文句はない。
b0185825_2045127.jpg
2011/8/27 JR京都線 山崎 EF200-17 遅れ貨物
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-30 20:45 | JR京都線 | Comments(2)
6170レ EF66-124 山崎
2011/8/27撮影
 前夜からとても怪しい天気。関西だけではなく全国的に深夜から明け方までゲリラ豪雨が各地を襲ったようだ。首都圏も冠水箇所があったようで東海道下りは断続的に抑止、カモレは運休続出の様子。早朝から出向いても天気は悪いわ、列車は来ないわで撃沈の可能性が高いが、長らく線路脇に立っていないのでとりあえずは朝練の時刻に山崎に陣取った。すでに5~6人の方が構えておられたがワムは来るのか、来ないのか? 6171レが梅田に向かったのか情報がないのでわからない。暗い空に合わせて露出を決めて列車を待つ。いつもなら下り外線を何本かカモレが通過するが、なにも来ない。まぁ、撃沈覚悟の出撃なので来てくれれば恩の字。すでに定刻! さて・・・来た! 2列車のヘッドがほぼ同時に光った。内側はいつもの普電。こちらは島本で停車。外側はサメちゃんだ。普電を横目に直線を単独で接近中。後ろのワムはちょっと短い? ズームを動かして調整。連写! 124号機。ワム25両。心配無用で定刻通過。日は当たらなかったが奇麗に撮れた。早起きした価値はあったようだ。
b0185825_19302057.jpg
2011/8/27 JR京都線 山崎~島本 6170レ EF66-124
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-29 19:30 | JR京都線 | Comments(4)
2077レ EF66-116 さくら夙川
2011/8/6撮影
 ネタがないので更新が途切れ途切れ。夏のさく夙の光線から下り列車でもう1枚。トップライトに照らされて登場したのは2077レ、EF66-116号機。この日は無動なしのシンプルな編成だが後半にお約束のLNGタンクが満載。太陽も回ってお顔に微妙に光が落ちている。これはこれで表情があっておもしろい。
b0185825_19194074.jpg
2011/8/6 JR神戸線 さくら夙川 2077レ EF66-116
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-26 19:19 | JR神戸線 | Comments(2)
1072レ EF66-102 さくら夙川
2011/8/6撮影
 頭の上から強烈な光線。ほぼ真上からガンガンに降り注ぐ熱線によれよれになって列車を待つ。真夏の線路脇は辛い。汗は流れ出て止まらないので、水分補給が出来ないと日干しにされてしまいそうだ。暑さにボ~としていると、やっとサメちゃんが登場。先頭は1次型の102号機。丸い目が愛嬌たっぷり。のっぺりとしたサメちゃんの顔も真上から光が射すと顎が影になって彫が深く見える。なんとなく暑さに滅入っているような表情に見えるのはこちらが滅入っているせいか? 朝の72レのときと違い同じ場所でも太陽がここまで動くと雰囲気が違って見える。
b0185825_18325982.jpg
2011/8/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1072レ EF66-102
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-23 18:34 | JR神戸線 | Comments(4)
73レ EF65-1139 さくら夙川
2011/8/6撮影
 土曜と日曜ともに実家の用だの、自治会の集まりだので結局非鉄。日曜の午後に2~3時間の余裕はあったが本線までの往復で終わってしまいそうなので自宅でのんびりしてしまった。どうも巡り合せがよくないようで・・・せっかく涼しくなってきたというのに、このままでは当分非鉄が続いてしまいそうだ。なんか特別な刺激はないものだろうか? ということで8/6の残務処理(?)にお付き合いを。
 3月の改正で73レのさくら夙川の通過時刻が2時間近くも繰り下がったので天気が良くても以前ほど逆光に悩まされることはない。太陽は高く昇って南中し、列車の頭に少し当たるくらいになる。トップライトなのでもうほとんど気にならない。ただし側面は影なのでちょいと補正は必要だが。定刻通過の73レは1139号機。下り普電とひやひやの並走タイミングで登場。夏場のこのアングルは久しぶりだ。
b0185825_2022161.jpg
2011/8/6 JR神戸線 さくら夙川 73レ EF65-1139
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-22 20:02 | JR神戸線 | Comments(2)
木曽駒ケ岳、千畳敷カール
2011/8/14撮影
 10日間ほどブログが放置状態になってしまった。お盆を挟んで前後2週間は本業の稼働日数が少ないというのに支払日だの納期だのが重なりほとんど余裕なし。挙句に夏風邪をひいてしまい体調まで最悪。お盆休みはなんとか休めたものの貴重な2日間を寝込んでしまった。やっと来週からは普段の生活に戻れそうな予感。時間も少しつくれたので、やわやわと更新。かなりご沙汰ですね。
 とは言ってもこの2週間、線路脇に1度も立っていないのでネタらしきものはなし。近況報告ということで毎年恒例の我が家の行事、お盆の家族旅行からお付き合いを。今年は駒ヶ根の「二人静」で1泊お世話になった。以前に友人たちと泊って、そのもてなしに関心した宿。今回もゆっくりと心地良く過すことができた。翌朝は、しらび平からロープウェイで千畳敷カールに上がる。中央アルプス、木曽駒ケ岳のふところで、すでに標高2600m超え。空気は薄く、ひんやりと涼しいはずだったが直射が当たるとやっぱり暑い。汗だくになりながらカールの底、高山植物に囲まれた遊歩道を1周。非日常な風景に家族のテンションも高い。尾根を見上げれば宝剣岳が目前にそそり立つ。尾根に続くルートには大勢の登山者。写真では感じにくいが、これでもフルサイズ換算28mmのワイドレンズ。いかに険しく岩壁が迫っていることか。覆いかぶさってくるような岩の壁に圧倒される。
b0185825_21155298.jpg
千畳敷カール

 順光側の宝剣岳を背に逆光側を見ると、南アルプスが壮大に広がっているはずだったが、生憎と標高2000m付近に雲が多く視界が奪われている。これだけ下界の気温が高いと昼頃までに上昇気流で雲が湧き千畳敷カール付近は雲に入ってしまう。宝剣岳がすっきり見えただけでも良かった。と、思っていると足元の雲の一部が切れて南アルプスが姿をだした。向かい側に甲斐駒ケ岳が見える。こちらの駒ケ岳2956mよりもわずかに高い2967m。眼下には駒ケ根の街並みがちらりと見える。逆光なうえに雲が多く風が強い、甲斐駒ケ岳のピークが雲から出たのは一瞬。この後、足元の雲が湧きたって二度と姿を見せなかった。久しぶりに高いところに登ると気持ちがすっきり出来たような・・・学生時代は木曽駒ケ岳にも登ったんだが、今やそんな体力も気力もない。
b0185825_21163070.jpg
南アルプス

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-19 21:23 | その他 | Comments(8)
72レ EF65-1063 さくら夙川
2011/8/6撮影
 7月は遠征が中心で撮影していたために、さくら夙川も1カ月以上もご無沙汰になってしまった。ポイントに立ってみると、いやいや草がよく伸びている。定番ポイント辺りには大きな草むらが出来ていて三脚どころか、脚立も立てられないのではと思えるほどだ。去年まではここまで酷くはなかったのだが、やはり撮影者が少なくなると草もよく生えるようで・・・ただしいつもの立ち位置は問題なし。脚立を据えてフェンス越しに軌道を狙う。近くに日陰がないので真夏は辛い。麦わら帽子を被っていても首筋や腕はジリジリ焼きついてくる。たまに吹く熱風でも心地良く感じるくらいだ。強烈な光でコントラストも強いが順光で面にきれいに日が当たる。汗を拭き拭きフレームを創って72レを待つ。やって来たのは、今や新鶴の標準的な姿の更新、赤プレ、交差パンタ、プロー付きの1063号機。顔が奇麗で好感が持てる。
b0185825_182316100.jpg
2011/8/6 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 72レ EF65-1063
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-09 18:23 | JR神戸線 | Comments(6)
2082レ EF66-21 芦屋
2011/8/6撮影

 昼をまわってガンガンに太陽が照り付ける強烈な天気。それでも日向で列車を待つ。先日、休車札が外され、夜の梅貨を出発した66-21号機が上ってくる。あの夜、元気に関東に上ったあと、通常の運用流れにはのらなかったものの、それでも東海道・山陽筋を下って幡生まで任務遂行。2082レで吹田にご帰還の様子。是非とも昼間に捕獲したい。今や絶滅危惧種の66-0は貴重品だけにチャンスは生かさねばならない。が、芦屋のポイントには2人だけ。真昼の炎天下の運用のうえに、どこに行っても半逆光とあっては、涼しい部屋でのんびりと過しているほうが健康には良さそうだ。定刻に姿を現した21号機は焼き付いて見るからに暑そうだが、コキにはコンテナが満載で抜けなし。迫力の編成を引いて実にカッコいい。パンタのシューが1本、新品に変わっているので整備は受けたようだが、それにしても汚れているうえに色が抜けて褪せている、貨物機らしい(?)姿だ。当分、元気に走り回ってほしいものだ。
b0185825_18173775.jpg
2011/8/6 JR神戸線 芦屋 2082レ EF66-21
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-08 18:17 | JR神戸線 | Comments(4)
6170レ EF66-129 山崎
2011/8/6撮影
 とても久しぶりに朝練に出撃。前日、夜にはワム貨を梅田で狙うつもりでいたが、朝起きるとちょっと遅い。30分遅れると間に合わないので山崎に向かう。厚い雲が空を覆い、低い雲は生駒にかかっている。湿度も高く朝から蒸す。昼間は晴れとの予報だが、とりあえず朝は曇ったままのようだ。山崎のカーブに着くとやっぱり暗い。お客さんも昨年ほどは多くないのは66-0じゃないからか? ワム貨もここのところは火曜日運転分が運休続きなので、週2便体制。いつまで運転されるか益々怪しくなってきた。いつものフレームを創って待つが、増感しようか悩むところだ。先行の5060レ通過時は迷わずに増感したが、この時間帯はわずか10分程でもぐんぐん露出が上がる。迷っていると島本に普電が停車。6170レの定刻なので、ちょっとヤバいが普電のヘッドはなかなか動き出さない。やっと動き出すと後方にもう1つのヘッドライトが登場。まずい! 直線区間に入ると、後のヘッドは隠されたままだ。ただ普電はグングンと加速。カーブ手前まで来ると後のヘッドが確認でき、ほっと安心。ファインダを覗いてその時を待つ。連写! 日差しはないが朝の光は堪らない。これだからやめられないなぁ~ カマの足元、道床のあたりがグレーにもやったのは、ド派手に砂が撒かれたためだ。ここで砂撒きは初めて見た。38両と編成は長いが空のはずなんだが・・・
b0185825_2259599.jpg
2011/8/6 JR京都線 山崎~島本 6170レ EF66-129
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-06 23:00 | JR京都線 | Comments(2)
1050レ EF210-105 芦屋
2011/7/3撮影
 やっと来た72レが思うように撮れなかったせいで、ちょっとやる気なし。移動もしなければ、帰ることもできない。ただ、撮りたかったフレームを覗いて、なんか来ないかと。上り旅客の遅れはほぼ終息しつつあるようだが、カモレは抑止になっている様子。11時になればいつもなら1050レが迫力の編成で来るのだが、いつになることか? せっかくの31フィートコンテナの編成なので立ち位置を変えようかと思ったが、やっぱり並びの構図がどうしてもやってみたい。そのまま待つこと数分、桃ちゃんに引かれて1050レがホームの向うに登場。と、後方からもなにやら列車が接近してきた。被るか?並ぶか?際どいタイミング?目の前を下り普電が通過。視界が広がると・・・うまく並んでくれた。これなら画面のバランスもいいので、ちょっと満足。まぁいいでしょう。ここら辺が潮時のようなので、帰宅することに。
b0185825_1946349.jpg
2011/7/30 JR神戸線 芦屋 1050レ EF210-105
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-05 19:46 | JR神戸線 | Comments(0)