<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
221系上り快速 芦屋
2011/7 30撮影
 久し振りに本線へ出張。ここのところ遠征続きでご無沙汰だったので、やっぱり芦屋かな。現地に到着し、しばらくして気付いたが、どうも上り旅客の芦屋到着のパターンがおかしい。普電、快速、新快速が入り乱れて到着する。普電の退避時間も長いうえ、止めは普電がいつもは快速が止まるホーム外側に停車。上りが乱れているようだ。ネットを検索すると、西明石でポイント故障。上り旅客は最大30分遅れとか。これではお目当ての72レは当分来そうにない。仕方がないのでいつもよりポイントをずらせて乱れたパターンの並びや被りを狙ってみることにする。この場所だとカーブを傾きながら首を振って来る内線列車がおもしろい。なんか221系がカッコよく見えてしまった。普段なら上り快速が発車するタイミングで下り新快速がホームにいることはない。
b0185825_2364933.jpg
2011/7/30 JR神戸線 芦屋 上り快速221系 
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-30 23:07 | JR神戸線 | Comments(0)
8226レ SLばんえつ物語 荻野
2011/7/18撮影
 東下条で撮影後、山都方面に向かう。列車は何度も停車するので3度くらいは狙えそうだが、安全策をとって荻野の先まで走る。何度もロケハンをしているS字で狙うことにする。下り列車を狙うのが一般的なポイントだが、立ち位置を変えれば上りの撮影も可能だ。現地に着くと当然誰もいない。みつるさんと2人で草むらをガサゴソと進む。野ばらやクズのつるに絡まれてなかなか思うようにポイントが見つからないが、踏み固められたお立ち台をやっと発見。三脚を据えてセッティングを始める。日蔭もなく、炎天下で直射が当りとても暑い。流れ出た汗は目に入って、落ち着いてフレームを創るどころではない。ところが300mmで覗くと不思議なことに陽炎はたっていない。この暑さならS字の飛び出し辺りはメラメラと揺らいでいると思っていたが、これなら飛ばしても大丈夫そうだ。1台は飛び出し、もう1台はカーブを切って3両目辺りが見えたところまで引き付けることにする。トップライトの半逆光。とてもお好み(?)の光線状態。手前の木立の大枝が何本も線路上に覆い被さっているので、どこでフレームを切ろうか悩ましい。
 列車を待つ間も容赦なく太陽は照り付けるので、線路には陽炎はたっていないというのに、こちらの頭からは湯気がたっている。というより発火寸前か?噴き出す汗でタオルは絞れそうだ。ペットボトルの水分もあっという間になくなった。やっとお待ちかねの列車が接近。薄い黒煙をなびかせて登場。逆光に薄煙が反射し結構出ているように見える。テンダーとデフに緑が写りこんだ飛び出しの絵が気に入った。撮影後はそばを喰って帰路につく。関西からの遠征なので距離と翌日の仕事を考えると午後の撮影は厳しい。みつるさんをお送りし、夜半に無事帰宅。濃度の濃い満足な遠征だったが、まだまだやり残し感があるのは何故?
b0185825_19323381.jpg
2011/7/18 磐越西線 山都~荻野 8226レ SLばんえつ物語
Canon EOS-40D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-29 19:33 | 磐越西線 | Comments(4)
8226レ SLばんえつ物語 東下条
2011/7/18撮影
 3日間の遠征もいよいよ最終日。相変わらず天気はよく、光線は抜群、暑さも強烈だ。2日目にたつやさんに撮影地をいろいろと案内して頂き「もうこれで完璧でしょ」と言うことらしい。が、目移りしてどこでやろうか迷ってしまう。みつるさんは4x5とデジなので、露出の条件が良い以上、やっぱり4x5で決めてほしい。5月にたつやさんがD51を撮影された場所でやりましょう、とお誘い。お付き合いすることにした。線路を向いて立つと、ほぼ背中に太陽の光が刺さる。見下ろすアングルなので列車が来るトップライトの時間帯は満面に日が当たることになる。意識して4x5とは違うアングルでフレームを創る。バックの針葉樹と線路向こうの田の緑との濃淡がおもしろい。ただ、線路に沿って農道が走り、この脇に配電線の電柱が並ぶ。しかもご丁寧に真ん中の電柱にはトランスまで載っている。電柱はかわせなくともトランスは避けたい。画面左一杯にトランスの電柱を逃がし、右一杯に編成が収まりそうなポジションを探して、うろうろと。なんとか縦位置で抜けそうだが、上下に間延びした感じが避けられない。列車は東下条を通過するので、煙もさほど期待できそうにないが・・・さて、どうしようかと。あれこれやってみたが、結局これ以上のアングルは見つけられなかった。幸いに夏場にしてはなかなかの煙を噴いてくれたので、電柱が目立たなくなったうえに、間が埋まって少しはバランスが良くなった。煙に救われたかな?
b0185825_20345213.jpg
2011/7/18 磐越西線 東下条 8226レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-28 20:35 | 磐越西線 | Comments(2)
8233レ SLばんえつ物語 馬下
2011/7/17撮影
 2日目も最後の締めは馬下。初日に撮影して、ここもお気に入りの場所になってしまった。なんと言っても光線状態がいい。逆光サイドの撮影は次回以降の課題として、もう1度順光側でギラリを狙う。初日は70-200mmで手前に緑の稲を入れたが、ギラリのポイントがわかったので300mmで飛ばしてカマのアップを狙うことにする。同じ立ち位置に行ってみると、なんと田の畦に撮影者の車が乗り入れている。丁度狙いたいポイントの手前。どう切っても車の屋根は避けられない。と、もう1台入ってきた。狭い畦なのに・・・仕方がないので10mほど移動。線路の手前は休耕田で草の背丈がちょっと高いがなんとかなりそう。露出を決めて列車を待つ。結果はご覧の通り。遠征初回のアップはモノクロだったが、今回は天然色で! 火室からキャブにかけて太陽が一番反射したカット。こんな色合いなのでモノクロのほうが印象的か?
b0185825_19343885.jpg
2011/7/17 磐越西線 馬下 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-27 19:35 | 磐越西線 | Comments(2)
8233レ SLばんえつ物語 日出谷
2011/7/17撮影
 日出谷に戻って前日と同じポイントで待つ。人気スポットだけあってやっぱり撮影者は多い。ほぼ同じ立ち位置で今度は300mmで飛ばして縦に構える。追っ掛けてきたのであまり時間はない。三脚はあきらめて手持ちでいく。翳る心配もなく最高の斜光線。露出を決めてフレームを探っていると、すでに汽笛が聞こえた。ドラフト音とともに鉄橋の向こうに登場。黒煙のサービス付きだが、鉄橋を渡り切るまでに煙は薄くなった。轟音をたてて鉄橋から飛び出した。首を振ったところで、連写。前日の横位置よりもグッとカマが強調できた絵になった。ここはこのアングルがベストかも? それにしても何度撮っても撮りたくなる場所だなぁ~
b0185825_20152770.jpg
2011/7/17 磐越西線 日出谷~鹿瀬 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-26 20:16 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ SLばんえつ物語 徳沢
2011/7/17撮影
 2日目は朝から快晴、前日よりも水蒸気は少なくカラッとした強烈な暑さ。午前中は結局、日出谷界隈でロケハンし撮影。こちらの絵は別の機会にご紹介するとして、午後は3人で徳沢までロケハン。色々と見て回った結果、徳沢の西側の鉄橋を頭から狙うことにする。お2人は日出谷方面に戻られ1人残って、さて、どうしようかと。列車が鉄橋を出て手前の切り通しに来ると日が落ちていない。鉄橋の手前か、出る瞬間か、どちらかで狙うしかない。時間があるので太陽は動くが、切り通しに日が落ちることはなさそうだ。EOSで鉄橋出口を狙い、G1に300mmを付けて鉄橋の入り口を狙うことにする。鉄橋は塗装工事中。足場が組まれていて飛ばすとちょっと気になる。場所の選択を間違えた?もう遅い! 姿を見せた列車は黒煙を吐いて登場。頭に日を浴びてきれいに光った。2台のうち出口の絵がベストだったが・・・どうも納得のいかない仕上がり。どうも鉄橋を飛び出してくる列車のイメージがつかめず、結局ただの鉄橋の絵になってしまったような。もっと下を向けるなり、ドカンと飛ばすなり、もっとやり様があったような気がする。大失敗! 次回の宿題が出来た。
b0185825_19484577.jpg
2011/7/17 磐越西線 徳沢~豊美 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-25 19:49 | 磐越西線 | Comments(2)
8233レ SLばんえつ物語 馬下
2011/7/16撮影
 日出谷で撮影後、新津方面に走らせる。今回の遠征でどうしても行きたい場所がある。前回、時間がなくて下見も出来きず宿題を残した馬下。今回も下見は済ませていないので場所は定かではない。行けば判るらしいが、途中で分岐を間違うと追っかけでは間に合わなくなる。みつるさんにナビゲートしてもらって順光側に向かう。なるほど絶景。ちょっと離れた場所に駐車スペースも見つかってカメラだけ持ってポイントまで小走り。馬下を通過し力行して来る列車を順光で狙おうか?後追いになるが太陽が反射するギラリを狙おうか?露出は1絞半くらい違う。手持ちなのでなんとでもなるが、それだけに的を絞らないとどれも中途半端になってしまいそうだ。踏切が鳴って上りの気動車が来た。眺めているとギラリが奇麗だ。これで決まり。手前に輝く稲を入れてギラリのポイントにピンスポットで追い打ちにする。カマの反射を考慮して慎重に露出を決める。結果はご覧の通り。黒煙を棚引かせカタカタと力行してきた列車はいい感じで光ってくれた。バックの木立も日陰の部分になったのでカマが浮き立った。この日のベストかな?
 片付けをしていると、たつやさんから連絡。やっと近くまで来られた様子。五泉で合流して夕食を一緒にすることにした。この日の反省会と翌日のミーティング? わいわいと楽しい時間がたまらない!
b0185825_10375618.jpg
2011/7/16 磐越西線 馬下 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-24 10:38 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ SLばんえつ物語 日出谷
2011/7/16撮影
 午前中の撮影を終えて、昼食を調達。とりあえず荻野のS字に行ってみるとだれもいない。GWに訪れたときは、この時刻に三脚がズラリと並んでいたが、C57に戻ってからは人出が少ないのか? どうしようかと迷ったが時間がたっぷりとあるので喜多方方面にロケハンすることに。とは言っても、みつるさんの資料が頼りだ。と、たつやさんから連絡が入った。いろいろとアドバイスを頂いて舞台田踏切周辺をロケハン。それにしても午前中といい、午後といい、なんともタイミングよく連絡が貰える。我々の動きが丸見えのようだ。ありがとうございます。結局、舞台田踏切で撮影することにしたが炎天下で1時間以上待たねばならない。日干しになってしまいそうだ。しかも、当初の予想が甘く、バックの磐梯山は霞んだまま、頼みの積乱雲は発達せず。列車も頭は日が射すが側面までは微妙に回らなかった。思うようにまとめられず、ボツ!
 気を取り直して日出谷に向かう。ここなら立ち位置も判るので、焦る必要もない。到着するとすでに三脚が林立。さすがは有名ポイントだけある。人出が少ないと思っていたが・・・脇に入れて頂いて三脚を据える。列車の真正面に強烈な太陽が来る。側面には日が回りそうにないが、斜光線は抜群だ。築堤の下草の切れ目にシャッターポイントを置いてフレームを創る。姿を見せた列車は予想通りに煙室扉をギラリと輝かせて登場。バックの緑がきりりと締まって、カリッとした仕上がりになった。やっとまともな絵が撮れた。
b0185825_1559176.jpg
2011/7/16 磐越西線 日出谷~鹿瀬 8233レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-23 15:59 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ SLばんえつ物語 一ノ戸川橋梁
2011/7/16撮影
 午前中の最後は前回同様に山都の一ノ戸川橋梁に移動する。ゴールデンウィークのときとは違い鉄橋周辺はさほど賑わってはいない。車を止めて、前回と同じフレームにならないようにどこで打とうかと思案していると、みつるさんは素早い動き。すでに三脚が設置された様子。頭の中にイメージは出来上がっていたようだ。とりあえず河原に降りて流れを見てみる。きれいな流れと鉄橋の向こう側に民家が数軒。どう処理しようか? 積乱雲が出来てきたが鉄橋の上に居座るほどでもない。適度にバランスよく配置して無難なフレーム?を創る。もう1台は鉄橋を半分にし雲と機関車をドカンとアップにする。積乱雲がもっと発達してくれることを期待してだが・・・結果は思ったほど雲は大きくならずボツ。無難な作画を採用。気持ちよく黒煙を噴き上げてくれたので絵にシマリができた。それにしてもなんで黄色い鉄橋なんだろう。ほかでは見かけたことがない? 周辺に黄色い道路橋がもう1つあるが、なにか意味があるのだろうか?
b0185825_19185565.jpg
2011/7/16 磐越西線 喜多方~山都 8226レ SLばんえつ物語
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-22 19:21 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ SLばんえつ物語 鹿瀬
2011/7/16撮影
 暑いのに無煙で撃沈してしまって意気消沈。機材を片付けて車に乗り込むと、ハンドルも握れないほど焼きついている。窓を全開、熱気を抜いてから再スタート。鹿瀬の鉄橋を目指す。国道49号を東に走る。津川の手前で列車の姿を発見。津川停車中に余裕で追い越せた。鹿瀬の鉄橋は強烈な日が射してコントラストの強い夏の景色。順光側から鉄橋を狙えるアングルはいくらでもありそうだが、トップライトが強すぎて、どうも気に入らない。結局、朝、下見しておいた俯瞰場所に向かう。ただし逆光サイドを狙うことになるので、どうなることやら。見下ろして望遠で覗いてみると、水蒸気のせいで霞んでいる。が、悩んでいる時間はない。1台目をセットしフレームを探っていると、汽笛が! 鹿瀬に進入して来た。慌てて露出を決めて・・・レリーズも付いていない。列車はすでに黒煙を噴いて鉄橋にかかった。ピントを合わせた?暑さと焦りで記憶が飛んでしまったようだ。(実は歳のせい?)もうシャッターを切るしかない。結果はご覧の通り。気が付かなかったが伐採木の運搬用ワイヤーが3組も横切っている。列車にかからなかったのは偶々です。.....笑!
b0185825_19584235.jpg
2011/7/16 磐越西線 日出谷~鹿瀬 8226レ SLばんえつ物語
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-07-21 19:59 | 磐越西線 | Comments(2)