<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
1082レ EF66-110 5076レ EF66-128 梅田貨物
2011/5/30撮影
 最近は梅田貨物にご無沙汰。夜空も奇麗だし、ぼちぼち仕事も落ち着いてきたので”夜はくねくね”に出撃。定番ポイントには既にC62重連さんがスタンバイ。大阪駅北ビルが完成しルクアが営業を始めたのでカマの鼻先がとても明るくなった。いままで工事現場だったバックが光の塊に変身したようだ。いつもより位置を変えてもカマが光に溶けてしまいそうだ。仕方がないのでバックがマンション建設現場のクレーンの林になるようにして顔だけドカンと狙ってみる。この絵はよさそうだ。
b0185825_2053412.jpg
2011/5/30 梅田貨物 1082レ EF66-110 5076レ EF66-128
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
b0185825_206957.jpg
2011/5/30 梅田貨物 1082レ EF66-110 5076レ EF66-128
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S


 うだうだやっていると1082レが出発してしまった。ひとりぼっちの5076レを角度を変えて狙ってみる。雲はあるが夜空は暗くて画面が締まる。西梅田のビル群もいつになくすっきり見えている。台風一過で空気が澄んでいるようだ。
b0185825_2064865.jpg
2011/5/30 梅田貨物 5076レ EF66-128
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-31 20:10 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
9226レ ばんえつ物語 D51-498
2011/5/22撮影
 雨が降る中、徳沢から日出谷をもう1往復うろうろ。候補の場所は何か所か見つけたが結局、徳沢にまた戻って豊実でスタンバイすることにした。前日はガスっていて対岸の緑がきれいに見えなかったが、この日はガスもなく暗いなりに緑がきれいに映えている。雨に打たれているせいもあって、どこを見ても緑っぽく見える。阿賀野川の流れまで緑っぽい。これはこれでおもしろいので、ここでと思ったのだが、カマは黒いのでどう撮ろうか悩んでしまった。なるべく対岸の緑を入れて川は省略しフレームを創る。カマが風景に沈まないように引きつけた絵にした。ところが定刻15分前に雨が強くなって風も出てきた。まずいことにレンズに向かって吹きつける。露出を合わせるわずかな間にもレンズに水滴が着いてピント合わせが苦しい状態。これでは本番がやばい。仕方なしに風の真正面を向かずに多少左に振って、構図を下に向けた。これで水滴はフードの中までは入らなくなった。が、フレームはやり直しだ。この角度だと下を向いているので川面が中心。ズームを退いて手前の木立を近景に入れフレームを構成する。川面の面積が多すぎると水面が静かなので変化がなく単調になりそう。出来る限り上を向けて対岸の緑を取り込む。気になるのは黒いカマがどこまで存在を主張してくれるかだ。平坦なので煙は期待できない。レインスーツのフードにバタバタと雨があたる。かぼそい汽笛が聞こえた。トンネルを抜けて、雪よけを越えるとすぐにシャッターポイントだ。ドラフトは聞こえにくいのに雨音が激しく邪魔をする。突然、静かに列車が現れた。ファインダを覗く間もなくブラインドで連写。幸運にも白煙を引いてくれた。これなら絵になる。やっぱり雨はSLと相性がいい。
b0185825_1935751.jpg
2011/5/22 磐越西線 徳沢~豊実 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-31 19:35 | 磐越西線 | Comments(2)
228D 徳沢
2011/5/22撮影
 ホテルを出て鹿瀬から日出谷をロケハン。227Dを日出谷で撮ってから、さてSLはどこでやろうかと。雨が強いので日出谷界隈は前日とよく似た雰囲気、同じような絵は避けたいのでうろうろしはじめる。何度も車から降りて雨に打たれながらロケハンしてみるが、しっくりこない。気がつくと徳沢まで来てしまった。場所は決まらないが上り普通列車が来る。徳沢の鉄橋を見ると川面に暗い空が反射してちょっとコントラストがある。上り列車は後追いになるがDCなので関係ない。狙らってみることにする。生憎と雨が強いのでレンズは上を向けたくない。川面の反射に焦点を絞ってフレームを創る。ますます強い降りになったので道路脇の木立の下に避難して構えなおす。露出を探っていると列車が現れた。大粒の雨がバタバタと落ちる様が川面に捕えられた。こんな絵も雨ならではの産物、おもしろい!
b0185825_2015070.jpg
2011/5/22 磐越西線 徳沢付近 228D
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-30 20:16 | 磐越西線 | Comments(0)
227D 日出谷
2011/5/22撮影
 遠征2日目はもともと雨の予報。目覚めるとやっぱり雨だ。結構バタバタと強く降っている様子。ホテルで朝食を済ませてもぐずぐずと、行くぞって気にならない。地図を見直して、さてどうしようかと・・・8時前になってようやくエンジンスタート。まずは日出谷に向かう。前日のポイントを下見に行こうと鉄橋を渡ると、阿賀野川がゆっくりと流れていて、雨なのにとても静かだ。車を止めて歩いてみる。雨が強く落ち、流れもあって滑らかなはずの川面に模様ができている。暗いが緑も深い。1枚撮りたくなった。レインスーツを着込み、長靴を履いてフレームを創る。右前方から風が吹くのでフレームを上に向けるとレンズに水滴が着く。脇の木立をメインに川面を捕えて列車を待つ。しばらくして日出谷発車のタンフォン。鉄橋を渡る轟音も雨で聞こえにくい。手持ちなのでフレームを固定したまま通過を待つ。連写。前後にタラコで挟まれた目立つ3両編成。絵的に整った。
b0185825_1954891.jpg
2011/5/22 磐越西線 日出谷~鹿瀬 227D
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-29 19:56 | 磐越西線 | Comments(2)
9226レ ばんえつ物語 D51-498 三川
2011/5/21撮影
 せっかくの後藤デフなんでサイド狙いばかりではおもしろくない。ドカンと頭から狙いたいのでいろいろ考えたが追いかけの先は三川になった。磐越道を使って一気に三川ICへ。これならかなり早めに現地に着けるので場所は確保できるだろうという計算。ところがなんと駐車場は満車。もちろん三脚の立派な林が出来ている。只見でもSLが走っているので磐西は人が少ないだろうという予想通りに昼間はのんびりできたが、この時間になると只見からの追い掛けも可能なようだ。国道のクロスから線路脇の小道にかけてちょっとピリピリした雰囲気。なんとか場所が確保できたのでカメラをセット。カーブのイン側の木立が邪魔で駅を見渡たすアングルが取れないので空いていたようだが、もともとドカンのつもりなので問題はない。フレームを創り始めると、どんどんと人と車が増え始めた。まあ、ここはこういう場所なんだろう。
 雲があるせいなのか、日が落ちたのか一気に暗くなってきた。200mにテレコンを付けているので増感する。これならと思っていると列車が到着した。しばらくは静かになるが、扉閉めの合図で黒煙が濃く吹き上がり始めた。直後に汽笛一声、ゆっくりと発車する。ドレーンも切っているようだが、この位置からでは見えない。カーブに入ってファインダに飛び込んできた、が・・・黒煙が薄くなってしまった。軽快なドラフトで軽々と接近。連写! こんなもんか~ でも、この角度はカッコいいですな。
b0185825_2042448.jpg
2011/5/21 磐越西線 三川 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM + Extender 1.4xⅢ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-28 20:43 | 磐越西線 | Comments(4)
9233レ ばんえつ物語 D51-498 上野尻
2011/5/21撮影
 さてさて、笑い話を1つ。
 天気も良くて風もなく穏やかに日が傾いてゆく。のんびりと蒸機を待ちながら畦に目をやると黄色い花が咲いている。狭い畦に並んで咲いた花は前後を水田に挟まれて、少し狭そうだ。その姿は手前の水田にくっきりと写っている。しかもよく見ると後ろの水田には列車がうまく写りそう。斜光線ぎみになった太陽の光が黄色い花に当たってとても目立つ。ここだけ狙ってやろう!ってことになった。さて結果は?
 列車が野沢を発車する汽笛が聞こえると、なんと太陽は大きな雲の中へ。その途端に風が吹き始める。おいおい待てよ!それでは花が目立たない! どうしようかとパニック状態だが列車は容赦なく現れた。成すすべなく接近を待つ。あら?思った位置に列車は写らない。なんでそんな端? ということで、日は当たらない、波は立つ、列車は写らないと三拍子揃った間抜けな絵が撮れた、というお話。ちゃんちゃん~
b0185825_1918216.jpg
2011/5/21 磐越西線 野沢~上野尻 9233レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 って、ことでもう1台はご覧の絵に。こちらもフレームの追い込みが甘い仕上りになってしまった。向こうの踏切に追っかけの車が停車。撮影者もちょっと目立つ。花を狙ったショットでパニック状態だったので気がつかなかったがカットすべきだった。風が出て水鏡が期待できなくなった時点で綺麗な山並みに照準を変えるべきだった。薄日はあったのでそこそこの絵になった気がする。う~ん、またリベンジしなくてはならなくなった。悔しいが、また撮るぞと思うと不思議と楽しくなってしまう。悪い癖だ。これだからやめられない!.......笑
b0185825_19184843.jpg
2011/5/21 磐越西線 野沢~上野尻 9233レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-27 19:21 | 磐越西線 | Comments(2)
231D 上野尻
2011/5/21撮影
 午後になってもすぐにSLは折り返してこない。昼食をゆっくりと取って、下り列車のポイントに移動。昼寝ができるほど時間はある。山都から野沢に戻り、さらに上野尻方面へ。国道が線路をオーバークロスする辺りは水田が広がっていて実に綺麗な風景。午後はこの辺りでと決めていた。空き地に車を止めて、農道を暫し散策。日が差して水田がキラキラと反射して眩しい。国道から線路方向を見ると半逆光で好みの光線状態。バックの山並みもうまい具合に日が落ちている。風もなく水田には辺りの景色がそのまま写っている。これではおちおち昼寝などしていられない。時刻表を確認すると15分後に下り列車がある。蒸機でなくとも、狙うしかない。どこをどう切り取っても絵になるのだが、折角なので列車がなるべく水田に写るように畦を避けてフレームを創る。露出はちょっと難しいが、SLのようにDCは黒くない。バックの風景に列車が溶けない程度にコントラストが出てくれればいい。幸い姿を見せたのは白っぽい2両編成。3両だとフレームに収まらないところだった。危ない危ない!
b0185825_2045343.jpg
2011/5/21 磐越西線 野沢~上野尻 231D
Canon EOS-40D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-26 20:46 | 磐越西線 | Comments(2)
9226レ ばんえつ物語 D51-498 山都
2011/5/21撮影
 平瀬で撮影後、雨の中追っかけを開始する。とはいっても初めてのことなのでどこまで走ればいいのか判らない。無理はせずに、もう1回狙えれば儲けもの程度でゆるゆると走り出す。計算上は飛ばさなくとも山都まで走れば十分に時間は稼げるはずだ。後方から追い上げてきた車に何度も道を譲りながら野沢まで戻った。気がつけば強かった雨も上がり、路面も乾いている。ここから先はロケハンも済ませていないが、SL現役時代に山都では撮影している。行けばなんとなく場所は判るだろうという算段。山都の街をぬけて鉄橋に着くと、周辺は車だらけ。台地の縁も河原も道路脇も人で溢れている。場所が判るもなにも、ここで撮ればいいわけだ! 列車が山都に着くまで10分、さらに10分停車するので20分以上は時間がある。とりあえず河原の脇の空き地に車を止めて機材を出す。人は多いが足場は広い。混み合うこともなくポジションはとれる。カメラをセットしファインダを覗いて気がついたが青空が広がっている。朝の雨雲はどこにいってしまったのか? 露出を探っていると、汗がダラダラ。ガンガン日が照りつけているのにレインスーツに長靴のままだ! 周りの人達とは違って1人ういている。(笑) フレームが決まったところで車に戻り、レインスーツを脱ぎ棄てる。今度はTシャツ1枚。なんと極端な!
 汽笛が聞こえて列車が駅に到着した様子。あと10分。ファインダを覗いてみると、なんとフレームワークが甘いこと! 汗を流しながら、暑さを我慢して創ったせいで実にいい加減なフレームだ。一からやり直し。たまたま空いたスペースで三脚を立てたが、この場所からならば鉄橋の高さと長さを強調したい。もう少し寄りたいが罵声を浴びそうなので、空と川を入れてガバッと狙うことにする。定刻に発車の汽笛。ドラフト音も軽快に加速してくる。さすがにデゴイチ、荷は軽々だ。辺りは静まり返って緊張した空気。鉄橋を渡る轟音とともに列車が現れた。黒煙をなびかせながら優雅に渡ってきた。周辺はシャッター音の嵐。通過すると空には黒煙が大量に漂う。それにしても皆さん、素早い。10分も経つと車は1台だけになってしまった。昼食が取れそうな山都のお店は大混雑だろう、しばらく時間をずらして行くことにする。ロケハンしたい場所はたくさんあるので待つのは問題ない。
b0185825_20315022.jpg
2011/5/21 磐越西線 喜多方~山都 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-40D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-25 20:31 | 磐越西線 | Comments(2)
9226レ ばんえつ物語 D51-498 
2011/5/21撮影
 5/21~22に磐西に遠征実施。D51ばん物が5月で終わるため行くしかない。ギリギリまで仕事の都合が読めず判断に迷ったが、なんとか金曜日の夜にスタートできた。山口よりも走行距離が延びるので早めに出発、北陸道で北を目指す。月も出て雲もなく、車も少なめで快適なドライブ。というより、いやと言うほど長い時間ドライブを楽しめた。ところが磐越道五泉PAで仮眠し目覚めると、なんと雨! 21日は曇りの予報だったのだが・・・まぁ、SLと雨は相性がいいので、気を取り直してロケハンを始める。西会津ICで降りて野沢をスタートし新津方面に戻る。日出谷、平瀬(びょうぜ)辺りまで、めぼしいポイントを見て回る。ばん物が日出谷を通過するのはお昼前、時間は十分にある。肥薩線遠征時に知合えたN氏から事前に沿線情報を頂いたので効率よくロケハン。ありがとうございました。平瀬についてもまだ時刻は早い。雨が強くなったので一旦車で退避。周辺には撮影者が増えてきた。レインスーツを着込んで長靴に換える。ポイントを探りはじめると小降りになった。水田に水が入って、とても綺麗だが線路から距離があるので列車が田に写りそうにない。バックの山にはガスがかかって雰囲気はいいが、風があるので刻々と表情が変わる。風に煽られるとガスで山は消える。どこにポイントを絞るか難しい。結局、ガスに照準を合わせてメインをセット。もう1台は保険をかけて、鉄橋を右に据えて無難なフレームを創る。さぁ来い!
 道路脇には10台ほどのカメラが並んだころに汽笛が聞こえた。平瀬のS字をぬけて踏切を渡るころにはドラフト音も大きくなった。直後にデゴイチが飛び出す。幸いバックの山のガスはいい感じだ。連写!少しおいて遠ざかる列車を後追いで連写! 暗い光景の中、真っ白な煙が美しい。これだから雨のSLは楽しい! 鉄橋手前でカットオフ、白煙は消えた。
b0185825_21494281.jpg
2011/5/21 磐越西線 日出谷~鹿瀬 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4.0L IS USM

b0185825_21503169.jpg
2011/5/21 磐越西線 日出谷~鹿瀬 9226レ ばんえつ物語 D51-498
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-24 21:51 | 磐越西線 | Comments(9)
72レ EF65-1085 芦屋
2011/5/14撮影
 芦屋のお気に入りの場所に着くと、天気は最高、光線は抜群。俄然やる気にさせられる。ポジションを取ってフレームを創る。定刻が近づいても撮影者は2人だけ。天気がいい割りに人出は少ない。ここで何度72レを待ったことだろうか。いつものように並走する列車もなく無事に撮影完了。更新色、赤プレの1085号機。貫通扉がちょこちょこと剥げ落ち、ボディもちょっと汚れている。ここでは初めての撮影。
b0185825_20111558.jpg
2011/5/14 JR神戸線 芦屋付近 72レ EF65-1085
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-18 20:14 | JR神戸線 | Comments(2)