<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
5068レ EF200-17 & 9097レ EF81-455 梅田貨物
2010/10/29撮影
 本業が忙しく梅貨に出向く回数も少ない。天気も悪い日が多くて、空いた時間とうまくかみ合わない。先日の楽しみにしていた広車の公開も雨だった。結構、ストレスが溜まっていて、鉄の禁断症状がでてきたかな? そんな中、物色していた中古レンズの出物が手に入った。Canon FD 500mm F8 Reflex 、G1で使えば換算1000mm飛ぶ。しかも小型で軽量。絞りはF8の固定だが、デジで使うのであまり気にならない。FDなのでadapterもある。さっそく、夜の梅貨に出撃、試運転となった。
 まずは、阪急中津ガード寄りで、野良ちゃんを狙ってみる。驚いた。この距離でパンタが切れてしまう。なんとも強烈。ピントが浅いので慎重にヤマを見極める。風が吹いただけでブレてしまう。なんとも穏やかな表情のEF200。解像度がどうか心配していたが、これなら合格。
b0185825_1834222.jpg
2010/10/29 梅田貨物 5068レ EF200-17
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 500mm F8.0 Reflex


 5078レの編成を出発線に据え付けたDE10が留置の定位置に戻ってきた。阪急中津ガード方向にレンズを向けてみる。暗闇の中、茂みに潜むザリガニ1ぴき・・・という感じ? バックに特有のリンク・ボケも出て、カマだけ浮き上がった。解像度、色のり、ともに満足。空気感が乏しいのは、夜なので仕方ないか?
b0185825_1841863.jpg
2010/10/29 梅田貨物 DE10-1188
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 500mm F8.0 Reflex


 しばらくすると、81が編成の先頭に着いた。縦に狙うと、当然編成全体はとても入らない。これでは飛び過ぎ。ただ、編成の側面は線路脇の駐車場の明かりを反射して光っている。カマの側面、フィルタを中心にアップで抜いてみた。側道を車が通ると、ヘッドライトに照らされてナンバーが光る。夜か夕日か判らない色だが・・・夜です。
b0185825_1851073.jpg
2010/10/29 梅田貨物 9097レ EF81-455
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 500mm F8.0 Reflex


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-30 18:06 | 梅田貨物・環状線 | Comments(6)
JR貨物 広島工場公開 その5
2010/10/24撮影
 雨が降っていても大勢の方が集まっているのは、やっぱり展示機関車の前。20~30分おきにHMが付け替えられるので、1度撮っても1回りしてくると違うHMになっている。じっとしていてもさまざまな絵が撮れるので楽めてしまう。HMはレプリカのようで、良く見ると字体や絵柄に違和感があったりするが、綺麗なので写りは抜群だ。ここでは、ありえないカマとの組合せも大歓迎。なんだってあり得る。雨と混雑とで退いた絵はうまく撮れそうにないので、カマ番とHMだけのアップに徹してみた。
b0185825_19195958.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_19203010.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_1920547.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-29 19:21 | その他 | Comments(4)
JR貨物 広島工場公開 その4
2010/10/24撮影
 今年の広島公開の目玉展示はやっぱりこの2機だろう。EF66、1号機と人気者27号機。雨がどんなに強く降っても常にカメラマンが大勢。瀬戸と出雲のHMもよく似合う。ちなみにパンタは上がっているが、架線はない。傘を差しながらなのでアングルはイマイチ、空は白飛び。横も後ろも人で一杯。・・・でも2機並ぶとやっぱりカッコいい。
b0185825_1923288.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 奥に一番気に入った機関車があった。EF59-21号機。昭和初期生まれのEF56からの改造機で、セノハチのプッシャー。嘗て、66牽引の高速冷凍貨物の後押しも担当していた彼である。前後に付いたデッキが存在感十分。広車の中では"お爺"ですな。桃ちゃんは孫世代? 傍まで近寄れるので、台車やデッキ下の先輪を覗き込んでじっくり観察できる。そんなことをしていたのは、私くらい。(笑)雨さえ降っていなければ・・・じっくり撮影出来たのに残念だ。
b0185825_1925293.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-28 19:03 | その他 | Comments(8)
JR貨物 広島工場公開 その3
2010/10/24撮影
 雨も小降りになったところで、外も見て廻ろうかと。EF66x2台やPFの周りには小雨が降るのに人が一杯。割り込む余地もないので、人の少なそうなカマたちのほうへ。中ほどにピカピカの全検明けザリガニくんがひっそりと1台。暗い中でも綺麗なので1枚撮ろうかと近づくと・・・1192号機? ん? イイクニつくろう鎌倉幕府? あんた! 梅貨のザリガニ! なんでこんなとこに・・・ってことで再会。雨に濡れたプレートを1カット。いつもはフェンスの向こう側を行ったり来たりしている彼も近くで見るとなかなかカッコいいですな。
b0185825_17534324.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 でもって、ピカピカの彼のお顔には「北斗星」のヘッドマークが! これは熱い! このまま梅貨で入換してくれないかなぁ。きっとすぐに有名人になれるのに・・・(爆)
b0185825_1754024.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-27 17:54 | その他 | Comments(6)
JR貨物 広島工場公開 その2
2010/10/24撮影
 さて、台車を置き去りにしていた人は・・・奥にいました。透明ボディの最新鋭機(?)は、この人でした。EF210-108号機。塗装も終えてピカピカのボディだが、足回りはすっきりない。なんともスリムな体だことで、いつもより長く見えてしまう。桃ちゃんのスノープローは、こんなに大きかった?というくらいに大きく見えるのは、綺麗に塗装されて目立つせいか? フィルタカバーまでグレーだと、いつもの桃には見えない。
b0185825_18301063.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 11時になると庫内は人で溢れてきた。広車公開の呼び物、桃の宙吊りが始まる。108号機の頭上に40トンクレーンが移動、4本のワイヤーで吊上げられる。ググッと浮き上がると「うぉ~」と歓声が・・・3mほど吊り上げられると、庫の入り口に置き去りにした台車のほうへ、ググーンと移動し始めた。流してやろうとS/Sを1/10にしてみた。ボディは止まったが、背景はそんなに流れない。お父さんの肩車で、釣り上がった108号機を見上げるボクの背中か印象的だった。
b0185825_1830429.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 このあと人が多いので、人気のない庫の暗いほうへ。片隅を覗き込むと、あった。EF66の動輪。なんで5軸だけなのかは不明だが、ギアがきれいに光っている。車軸にも動輪自体にも特徴があるので、すぐにわかる。軸にもEF66-1?と表記もある。もうちょっとアングルを工夫したいが、柱があってどうにもならず、これ以上は立入禁止。
b0185825_18312073.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-26 18:32 | その他 | Comments(4)
JR貨物 広島工場公開 その1
2010/10/24撮影
 生憎の雨になってしまった今年の広島工場の公開。傘をさしながらの見学になった。とりあえず到着後は雨から逃げて、庫の中に避難。入口で迎えてくれたのはDD51-835。薄暗い庫の中は独特の雰囲気だが、雨を避けた人で結構混みあっている。入口で傘を畳んでカメラを出した。上方を見上げると、40トンクレーンが2本渡っていて威圧感満点。屋根にはガラス窓があって、暗いなりに光が落ちてくる。天気が良ければ庫内にたっぷり光が溢れて、また違った光景が見られただろうが・・・
b0185825_22374415.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 奥に入っていくと、JRFの人気者が「靴を脱いで、座敷にあがって」いた。脱いだ台車は手前に並び、ご本人は奥で正座(?)しているような。54号機もこうなると、作りかけの鉄道模型ですな。きれいになって帰ってくるのが楽しみだ。
b0185825_22383846.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 もう1台分、靴がきれいに揃えて脱いである。(笑) 持ち主はどこえやら。本体が見当たらない。こうして撮ると、上にどんなボディが乗るのか見えてくるような・・・決して透明ボディの最新機ではなさそうだ。(爆)
b0185825_22395139.jpg
2010/10/24 広島工場 
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-25 22:43 | その他 | Comments(2)
梅田貨物 夜はくねくね
2010/10撮影
 本業がなかなか忙しくて今月は更新が少ない。体力が落ちてきているのか?気力がないのか?それともちょっとスランプなのか?どちらにしろ、撮った画像の現像も出来ていなかった。なかでも夜の梅貨はまったくUPしていなかったが、撮影していなかったわけではない。週の2~3度は出向いていたが・・・まとめてお付合いを。

 まづはやっぱりこの人から。入換灯を点けて編成の先頭についたのは、EF66-サメ子ママ! 貫録十分! そばの104号機くんは、丸い目をさらに丸くして圧倒されている? ママに夜、出会うと凄味がありますな。
b0185825_2203023.jpg
2010/10/7 梅田貨物 5078レ EF66-104 1086レ EF66-127
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 85mm F1.8


 14日は、珍しく早く仕事が片付いたので5068レに間に合った。久し振りの夜のEF200だ。DE10が隣に5078レの編成を押しこんで来た。解結するまでの数秒の勝負。なんとかバルブできた。
b0185825_2233863.jpg
2010/10/14 梅田貨物 5068レ EF200-6 、DE10-1574
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.


 最後は1日に発車線の片隅にいた、こんな人。EF81-142、ひさしの付いた面構えはなかなか厳めしい。夜はローズピンクが奇麗にでない。いろんな人口光線が混じっているので調整も難しい。アップにすると迫力十分。
b0185825_2242468.jpg
2010/10/1 梅田貨物 EF81-142
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adater + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-23 22:05 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
1238D 普通 寺前
2010/10/17撮影
 夕暮れが近づいて来て、太陽は山影に隠れそうな時刻になったが、すでに雲が空を覆い日は射していない。最後に上下2本の普通列車を狙って帰宅することにしたが、暗くなってコントラストもなくなってきた。雲の切れ目はあるものの、日は望めそうにない。高台に再び登って、斜光線のなか山並みを撮りたかったが、どんよりと沈んだ色になっている。とりあえず下り列車を退いた絵で撮ってみたが、なんてことのない絵になってしまった。日が射さないと山並みは、やっぱり綺麗にでてくれない。G1にFD 200mmをつけて、杉木立の谷間だけに狙いをつけた。次は上り列車なので、後追いになるが構わない。暗いは暗いなりに露出を合わせて、やってみることにした。
 切り立った杉の木立の高さが際立って、なんと車輌の小さいことか。こんな絵もおもしろい。でも、やっぱり日が欲しかった。
b0185825_21155799.jpg
20100/10/17 播但線 寺前~長谷 1238D 普通列車
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-22 21:17 | 播但線 | Comments(2)
4D [はまかぜ4号] 第3市川橋梁
2010/10/17撮影
 播但の時間はゆっくりと流れ、のどかに撮影も進行。同行メンバーと談笑しながら撮影地を行ったり、来たり。結局4Dをどこでやるかは、しゅうがさん任せ。お薦めの第3市川橋梁に陣取った。周辺は道が細くて曲がりくねっているため、車の駐車場所には気を遣う。幸い踏切脇の碑塔の周辺に空き地がある。午前から午後にかけて大勢の撮影者の車が連なって止まっていたが、午後も遅い時間になると人も車も少なくなった。4D通過の時間帯は谷間のせいで日差しがあるか怪しいためか、寺前辺りの開けた場所に移動されたのだろう。
 トンネルを抜け、市川を渡って、踏切、そしてもう一度トンネルに入る。そのわずかな区間で狙う。イン側には踏み固められた1段低いお立ち台がある。広角でドカンと顔面アップの見上げるアングル。どうも好みのアングルではないので、同じ顔面ドカンでもアウト側から望遠を飛ばす。橋梁の中央辺りがシャッターポイントになるが、4両が入るかは微妙。しかも日がもつかも微妙。で、雲が多いので、日がもっても射さない可能性もある。この時間になると体力も無くなってくるので気力も低下。とりあえず三脚にカメラを据えてセットすると、後はおしゃべり三昧。市川の流れる音を聞きながら、時折通る地元の車を避けて、あれやこれやと話題は尽きない。もう撮影は二の次になった。
 突然、踏切が鳴って4Dが接近! あわてて踏切を渡って三脚のもとへ。日があることを確認して露出をチェックする。トンネルから勢いよく風が吹き出してくる。やがて轟音をあげ列車が飛び出してきた。・・・おしゃべりに夢中でアングルはあまり考えてなかったが、なかなかベッピンさんに写った。架線の下を走っている「はまかぜ」と違って、播但ではスターなだけにカッコいい!
b0185825_20131382.jpg
2010/10/17 播但線 長谷~生野 4D [はまかぜ4号]
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-21 20:14 | 播但線 | Comments(6)
1D [はまかぜ1号] / 3D [はまかぜ3号] 寺前
2010/10/17撮影
 181系「はまかぜ」が11月には新車更新されるので、なにわが去っても沿線に撮影者は多い。寺前~長谷の定番カーブなら逆光になるので人出は少ないはず、と思って行ってみたが、イン側のお立ち台にはズラリと三脚。はみ出した方が道路脇にもいらしてる状態。後ろに脚立に乗れば入れないことはないが、そこまでして皆さんと同じアングルを撮ることもないか、ってことで、みつるさんと周辺をうろちょろ。太陽は南中しほぼトップライトの逆光。これでは編成写真どころではない。面はつぶれ、サイドにも日が当たるかどうかは微妙な光線だ。ただし、景色は抜群だ。朝から谷間の色合いと紅葉はしていないが秋の空気感が、とても気に入っている。思い切ってアウト側に三脚をたてて、もろ逆光に挑戦することにした。本来、逆光のショットは嫌いではない。編成写真は諦めて、ちょっと退いたアングルにし、バックの山並みをドドーンと入れてみた。コントラストは乏しいが、水蒸気の舞う秋の空気は逆光でも遠近感が出せる。幸いバックの山は日の当たった斜面と当たっていない斜面があって、好ましいパターンになっている。これは使わない手はない。アクセントがほしいので中景の濃い杉木立を左に配してフレームを作った。ただ列車が来ると絵面がどうなるかは・・・
 結果はご覧のとおり。思った以上に明るい絵になった。はまかぜの写真というよりは、播但、生野の写真という感じか? コントラストを強めに調整してみた。如何だろうか?
b0185825_19404374.jpg
2010/10/17 播但線 寺前~長谷 1D [はまかぜ1号]
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


 お昼を済ませて、のんびりと午後の撮影に備える。午後のプランはまだない。ただ、ハセイク大カーブから寺前辺りを朝から3往復ほどしていて、その度に気になっているススキがある。丁度S字の線路脇にかたまって穂をなびかせているので列車とからませることができそうだ。S字の最初のカーブはイン側が定番撮影地なので畦にはたくさんの三脚がたっているが、S字の奥には、誰もいない。列車が回り込んでくるところを狙うには長い玉がいるので敬遠されたのか。それとも定番ならバックに山が入るので、お好みなのか。
 私は朝のなにわから既に編成写真は諦め、「秋のハセイクの風景」が撮れればいいやと割り切ってしまったので、ここでも編成写真の公式は当てはめずに、ススキに狙いを絞り込んだ。Zeissでドカンとやることにする。列車の足回りはススキで隠れるが、お構いなし。日が当たって光ってくれれば最高だ。ところが、午後になって雲が多くなってきた。日が射す時間と射さない時間が半々程度。列車が来たときに日が当たるかどうか、だれにもわからない。手前のカーブを回った辺りにピントを置いて、2絞り絞り込んだ。ススキにもピントが来ていることをファインダで確認。G1はライブビューなので、こういうときに便利だ。
 踏切が鳴って列車が接近。ところが雲に覆われ日が射していない。撃沈を覚悟して露出をオーバー側に補正しようとした瞬間に足元に日が差し、軌道に沿って影が遠のいてゆく。ラッキー! 列車はシャッターポイントに!・・・結果は先頭から3両目まで日が当たり、バックのちょっとうるさい民家は影に沈んだ。その分ススキにスポットライトが当たったように見え、際立ってくれた。こんなこともあるんだ!
b0185825_19412359.jpg
2010/10/17 播但線 寺前~長谷 3D [はまかぜ3号]
Lumix DMC-G1 , Contax-M4/3adapter + Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm F4 MMJ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-20 19:43 | 播但線 | Comments(6)