<   2010年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2074レ EF65-114 & 7090レ EF66-106 嘉川
2010/7/17撮影
 山口遠征の初日、SLの追っ掛けを大歳で終了して山陽本線の撮影地を"下関の旦那"さんに案内して頂いた。さほど列車は来ないが線路が見渡せる場所で、ということで嘉川~本由良の高架橋に陣取った。日は傾いて間もなく夕暮れだが、雲が多くなったので斜光線は射さない。下り列車が見下ろせる、いい場所だ。朝なら順光になりそう。しばらくすると下り桃ちゃんが1本通過。お次は? すると2074レに65代走との情報が入った。ここでは上りは狙えない。嘉川駅のホームに移動することになった。
 嘉川駅は無人。上下2本のホームがある。下りホームの先端で上り線を狙う。18時30分を廻ってさすがに暗くなってきたが、まだまだ露出はある。関西よりも西だけあって日が長い。太陽が西の山の縁に今にも入りそうになった。丁度その部分だけ雲がない。オレンジ色の光線がかすかに射している。線路内は建物に邪魔されているが架線柱に光りが当った。ほぼ同時にヘッドライトが光る。65-114号機の接近! はやく来い・・・残念ながら光りは列車のほぼ真横から射したので、前面には日が当らなかった。でも機関士さんには当っている。(笑)
b0185825_2282944.jpg
2010/7/17 JR山陽本線 嘉川 2074レ EF65-114
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


 太陽はすっかり沈んでしまって、ぼちぼち暗くなってきた。もう1本カモレを待つ。軌道内はどんどん暗くなる。しかし、バックの空は沈んだ太陽の光が残って、浮かんだ雲が赤く染まっている。とても綺麗な夏の夕暮れだ。ここで列車が来ればベストだが・・・そうはうまくいかない。赤い色が薄くなって暗くなってゆくのを、恨めしそうに眺めながら列車を待つ。しばらくして遠くにヘッドが光った。どうもサメちゃんのようだ。う~ん、暗い! 接近して来ると106号機。丸目の愛嬌者だ。コンテナもほぼ満タン。なんとかバックの空にピンクが残った。
b0185825_2285056.jpg
2010/7/17 JR山陽本線 嘉川 7090レ EF66-106
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-30 22:09 | JR山陽本線 | Comments(2)
73レ EF65-1129 & 72レ EF65-100
2010/7/25撮影
 梅雨の間は屋根のある駅撮りばかりしていたので、久しぶりの西芦カーブ。1ヶ月以上のご無沙汰。線路脇の草が雨と暑さで伸びていないことを祈って出かけた。72レ、73レのセット撮影なら朝はゆっくり出来るので日曜日には丁度いい。現地に着くとたくさんの三脚が立っている。上り列車狙いでセットされているので、カーブの奥に皆さんはいらしてる。私の最近のお気に入りポイントはカーブの中ほどからカーブに入ってくるところを狙う場所。前に入ることになるので、声をかけて脚立をセット。幸いに草はさほど伸びてはいない。このポイントの利点は他にもある。下り列車も狙える。ただし、ド逆光! まぁ逆光は嫌いではないので問題ない。移動もせずに、レンズの付け替えもなく、上り、下りが狙える。なんとも無精者向きな場所だ。
 暑い中、陽炎がたって、しかも逆光! 73レが接近して来た。だれも73レには興味がない様子。上り方向に構えたのは私だけだ。コントラストのないグレーな景色の中をゆっくりと接近してきた。前寄りにコンテナぎっしり。1129号機。梅雨の名残りの前面汚れと生粋のステルスなのでナンバーは写らず。これでも、グシュっと圧縮すれば絵になるんだけどなぁ。
b0185825_21215185.jpg
2010/7/25 JR神戸線 さくら夙川付近 73レ EF65-1129
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


 72レの予定は100号機。今や一般型は貴重品。しかも原色機で、岡機の生え抜き。いつも綺麗にしてもらっているカマだ。それだけに撮影者も多い? 昨年新調した麦藁帽子をかぶっていても、キンキンに降り注ぐ夏の光線で頭はオーバーヒート寸前。汗も止まらない。でもその分、光線状態は抜群。ズバっと順光で綺麗に日が当っている。定刻になって踏切が鳴る。陽炎の中に65が現れた。編成はいつものように短い。ゆっくりと接近してくる。100号機だ。少し色褪せた気もするが、汚れはなくやっぱり綺麗だ。ここまで光線が当ると眩しいくらいだ。置きピン位置で一発必殺! 夏らしい、暑そうな絵になった。
 72レの後を追って、新快速と普電が通過。とたんにメイルが入った。「今日はニアミスですね!」・・・C62重連さんからだ。きっと山手から東に移動中なんだろう。線路脇にいるのを目撃された?
b0185825_21221020.jpg
2010/7/25 JR神戸線 さくら夙川付近 72レ EF65-100
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-30 21:26 | JR神戸線 | Comments(2)
3088レ EF66-52 梅田貨物
2010/7/27撮影
 強烈な暑さも梅雨が明けて10日あまり経つと鈍い体もぼちぼち慣れてきたのか、なんとか動けるようになってきた。とは言っても日向にじっと立っているのは、やっぱり暑い。昼一の梅貨、定点撮影は発車の5分前にセット。ガシャリと撮って、即座に撤収だが、そのわずか5分間が暑い! しかも真夏のトップライトなので画面も辛い! 
 朝の1065レできれいな66-30号機が帰ってきたので、もしやと思って出向いたが・・・残念、52号機。でも、ゼロなんで文句は言えない。幸いに薄い雲が太陽の前に入ってくれたので露出とコントラストは落ち着いた。上り「はるか」が定刻に通過。これが3088レ発車5分前の合図だ。フレームを作る。電柱の影に身を寄せて、太陽から逃げても汗は滴り落ちる。ゆっくりと動きだした。渡り線を右に左に、ゆっさゆっさ揺れながら通過。詰め所前にやって来た。じっくり引き付けて詰め所が機関車で隠れたところでシャッターを切る。G1なので置ピン一発!
b0185825_19371820.jpg
2010/7/27 梅田貨物 3088レ EF66-52
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 85mm F1.8


 少し移動して配給列車を見に行く。担当は所定EF200に替わって桃ちゃん。210-158号機。わずか1両の空コキを従えて待機中。梅雨の名残りなのか側面は随分汚れている。これだけ暑いのだからたまには冷たいシャワーを浴びたいだろうに!
b0185825_19375455.jpg
2010/7/27 梅田貨物 配1392レ Ef210-158
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 85mm F1.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-27 19:38 | 梅田貨物・環状線 | Comments(4)
75レ EF65-1043 加島
2010/7/24撮影
 8866レが立花を40分遅れで通過したために急いで加島に移動。普段ならゆっくりコンビニに寄って水分補給しながらでも時間が余ってしまうが、もうそんな時間はない。手早く自販機でスポーツドリンクを買って加島に向う。現地到着は列車通過20分前。ガンガンに日が降り注ぎ、とても綺麗な光景が広がっているが、ジリジリと焦がされるような暑さはそのままだ。陸橋を車が通過する度に風が起こるが、熱風なので涼の足しにはならない。フレームを作って露出を探っている間も汗は止まるはずもなく流れ落ちる。拭うのも面倒になるくらいに暑さでダルい。
 陸橋のうえは8名ほどで賑わっている。久しぶりに来たが顔見知りの方はどなたもいらしてない。予定が2色更新PFなんで、余計だろうか? それとも暑さのせい? とにかくじっと定刻を待つ。下り外線を新快速が通過。この後やって来る、と思っているとすでに築堤に顔をだした。露出を確認し構える。ゆっくりと築堤を昇り、ガードを通過。梅田界隈のビル群をバックに、実に綺麗な光線を浴びながら接近して来た。連写!・・・残念ながら先頭から5両は空コキ。う~ん。もっと前寄りに積んでほしかった。
b0185825_1913498.jpg
2010/7/24 北方貨物線 加島付近 75レ EF65-1043
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-27 19:14 | JR神戸線 | Comments(2)
8866レ EF65-1036 七松踏切
2010/7/24撮影
 朝早くに山崎でワム貨を撮影後、あまりの暑さに撤収。朝食を取って写真の整理。午後になって、またやる気が出てきたので、暑さに負けず立花に出撃。狙いは8866レ。通過時刻は15:00頃だが、現地に着いてネットを探ると30分程度遅れている様子だ。暑さに負けずに出てきたが、炎天下で踏切脇に待機。サッと撮って引上げるつもりが、またも暑さに負けてしまいそうだ。いつ来るかわからない状態ではポイントを離れることはできない。汗を拭き拭き耐えるしかない。
 しばらくすると遠くにカモレの姿が見えた。ただ、遠目でも8866レより編成が長いのがわかる。先頭は200-18号機。これも遅れ貨物のようだ。こんな時刻に通過貨物はない。福通のコンテナが載っているので、見る人が見れば列番は判りそうだが・・・私には判らない。半逆光だが、トップライトから太陽が動いているので幾分まし。ナンバーが光ったので絵になった。
b0185825_20205957.jpg
2010/7/24 JR神戸線 立花付近 列番不明 EF200-18
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 既に定刻を30分過ぎたが8866レは来ない。神戸タ以西で30分遅れだったので、混み合う阪神間では当然それ以上の遅れが予測される。そう易々とは来そうにない。ネットにもその後の通過情報は挙がってこない。太陽は傾いてきたとはいうものの、強烈な光線はそのまま。ジリジリ焦がされながらジッと待つしかない。頭から流れ出た汗は首筋を伝わりポタッと地面に落ちる。拭っても拭っても限が無い。待っても16:00までと決めた! このままでは干物にされて、こんがり焼かれてしまいそうだ。
 15:40、踏切が鳴って・・・来た! やっと来た! 65-1036+チキx2+ロンチキx9の立派な編成。いつもより遅い時刻の通過なので、逆光が和らいでコントラストも少し出た。ナンバーもキラリと反射し、なかなかいい感じに仕上がった。これなら待った甲斐があった。遅れ貨物は、いつもと違う時刻に来るだけに、いつもと違う表情をしてくれる。これだからやめられないし、帰れない。ただし何時来るか判らないのが難点。真夏と真冬は泣かされる。
b0185825_20211962.jpg
2010/7/24 JR神戸線 立花付近 8866レ EF65-1036
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-26 20:21 | JR神戸線 | Comments(6)
6170レ EF66-109 山崎
2010/7/24撮影
 今週は天気がずっといい。抜群すぎてとても暑い。こうも暑いと早く涼しくなってほしくなる。まだ梅雨が明けて1週間なのに・・・今朝も暗いうちに出発。白んできているので星は見えないが雲も見られない。どうも晴れそうだ。一路、山崎に向かう。途中で真赤な太陽が東の空に浮かんできた。今日も快晴のようだ。山崎に着くと、さほど人は多くない。ただ、昨夕、梅貨で確認したワムの編成は18両と短いので、カーブの入り口では中途半端になる。定番位置なら丁度良さそうだ。
 日が昇ってくると暑くなってきた。じっと列車を待っているだけなのに汗がたらたらと落ちてくる。暑いだけあって光線はすばらしく奇麗だ。朝の斜光線なのにかなり強烈な光で満ちている。定刻に踏切が鳴って、列車接近。ガードを渡る轟音の直後に現れた。先頭は2次型トップの109号機。木曜日の5078レには23号機が入ったので彼だと思っていたが、どこかで差し替わったのかサメちゃんでやって来た。真正面から光を浴びて、眩しそうだ。18両のワムもきれいに収まった。もう5両くらいは入りそうだ。
b0185825_1174069.jpg
2010/7/24 JR京都線 山崎付近 6170レ EF66-109
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-24 11:08 | JR京都線 | Comments(4)
3088レ EF66-54 & 配1392レ EF66-133 梅田貨物
2010/7/23撮影
 昨日、54号機が吹田に戻ってきたようなので、夜くねに参加。ところが既にUPしたように5084レにも1086レにも彼は入らなかった。ならば、ということで暑さに茹だる真昼の梅貨に出撃! できれば行きたくなかったが、A1仕業の確認が必要。ヤードに着くと、陽炎がめらめら。見るからに暑そうだ。一番奥の出発1番に居ました。一際太い裾の帯ですぐに判別! 54号機だ。真夏のトップライトをそんなに浴びて出発までに溶けないか?
b0185825_17412215.jpg
2010/7/23 梅田貨物 3088レ EF66-54
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


 いつものように3088レが発車し、配給列車を見に行く。所定200に代わってEF66-133。だが、後ろに荷がない。今日は空コキなし。単機列車のようだ。ぽつんと1人、陽炎だらけの出発線に待機していた。これだけメラメラ画面だとピントのヤマが判りにくい!
b0185825_17415111.jpg
2010/7/23 梅田貨物 3088レ EF66-54
Lumix DMC-G1 , FD-M4/3adapter + Canon FD 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-23 17:43 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
5078レ EF66-23 , 1086レ EF66-128 梅田貨物
2010/7/22撮影
 昼間はぐんぐんと気温が上昇し暑い1日となった。日が落ちて少しましにはなったものの、むんむんとした熱風が体を包む。ただ、空に雲が少なく、奇麗な夜空が楽しめそうだ。ところが梅貨に着くと、残念ながら雲が多く、スカッと暗い夜空になかなかならない。風があるので期待は出来そうだが・・・と思っていると雲の切れ間に月が顔を出した。これは狙える。いつもの時刻に66が並ぶ。時折、月も姿が見える。ただ、雲が近くを流れるので、うまく奇麗な月にならない。こんなもんか? 
 5078レが定刻に発車。雲が流れて空が開けてきた。明るい月に露出を近づけて、暗い絵に挑戦。暗い夜空にぽっかりと月! どうだろうか?
b0185825_15453278.jpg
2010/7/22 梅田貨物 5078レ、EF66-23 & 1086レ、EF66128
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

b0185825_1546199.jpg
2010/7/22 梅田貨物 1086レ、EF66128
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-23 15:46 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
9522レ SL「やまぐち」 篠目
2010/7/18撮影
 山口線の撮影行のはずが、気が付けば午後2時にまだ山陽本線大道駅にいる。この後、山口線に移動するのだが、津和野辺りでは上り列車の発車にとても間に合わない。予定では牧ヶ野で俯瞰しようと思っていたが、篠目に変更。一路北を目指す。"下関の旦那"さんの先導で混まない道をするすると北上。思いのほか早くたどり着いた。駅を見渡せる田の脇に先行の車が止まった。気になる場所があるので見てみましょう。ということで畦を進んで線路脇へ。なかなか感じがいい。候補の1つとしておいて、とりあえず予定していた篠直に再度車を走らせる。予想通りに撮影ポイント周辺には車がびっしり。肝心のポイントは激烈ということはないが、いい場所はすでに三脚だらけだ。無理しなくても三脚は立てれそうだが・・・結局3人で相談して、先ほどのポイントに引き返すことにした。
 篠目は周囲を山に囲まれた集落で、中心に駅がある。谷間には田が広がり、のどかで美しい風景。列車が発車して大きくカーブした先の1段高い休耕田の畦から線路と駅を見下ろす。集落と駅、バックの山と谷あいの田、全て見渡せるが列車が来ると煙で隠れそうだ。列車にはサイドからばっちり光が射す。ここに決めた。例によって、1台は300mm、もう1台は24-105mmにしてどちらも手持ち、持ち替えて撮ることにする。風が強くて煙が読めない日は手持ちが一番。
 追っ掛けの車列がやって来た。篠直目指してカッ飛んでゆく。後を追うように列車が谷あいに姿を現した。ゆっくりと停車。露出を確認し、持ち替えたときの立ち位置も確認する。長い汽笛! ゆっくりと動き出す。追っ掛けの車がまだまだやって来る。駅の脇道に連なって駐車。こちらからだと、とても邪魔だ。予想はしていたが、こんなに止まるとは。300mmの絵は車だらけ、とても使い物にならない。黒煙を噴き上げながらカーブにかかった。急いでカメラを持ち替え、再度スタンバイ。眼下に列車が接近してくる。連写!
 駅の大勢のギャラリーや追っ掛けの車を全部煙が隠してくれた。と同時に綺麗な集落と駅まで消えてしまった。う~ん、やっぱり! よかったのか?悪かったのか?
b0185825_20325723.jpg
2010/7/18 山口線 篠目 9522レ SL「やまぐち」C57-1
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-22 20:33 | 山口線 | Comments(4)
工臨 EF66-49 大道
2010/7/18撮影
 突然のプレゼントとなった関66工臨は、大道で約1時間停車するようだ。迷わずに追っ掛け決定。これでSLは午後の上りしか狙えなくなった。"下関の旦那"さん曰く「やまぐち号はいつでも走ってますから」だそうだが、いつも来るわけにはいかない・・・コンビニで昼食を調達して、一路大道を目指す。と言っても後ろに付いて走るだけ。地理の勉強不足でどこをどう走っているのやら、大道とはどの辺りなのやら、"下関の旦那"さんまかせで大道に到着。すでに情報は廻っているようで、線路脇にはギャラリーが数名、その中に加わる。
 ホームを少し越えた位置に停車しているので、側道からじっくり観察できる。「関」の区名札の隣に"流れ星"、かつてブルトレの先頭に立った証。すでにこの印を付けたカマは彼だけになってしまった。サイドに廻ると、結構錆が酷い。塗装のうきはないものの、ナンバー周りは錆だらけ。ぴかぴかに磨かれた45号機との違いがあきらかだ。普段は屋外に留置されているのか、かなり寂しい姿になっている。全検を受けて生き残っている関のPFたちと違って、関の66は2両のみ。元気で永く頑張ってほしいものだ。
b0185825_19214771.jpg
2010/7/18 JR山陽本線 大道 工臨 EF66-49
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_1922132.jpg
2010/7/18 JR山陽本線 大道 工臨 EF66-49
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_1923529.jpg
2010/7/18 JR山陽本線 大道 工臨 EF66-49
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-07-21 19:23 | JR山陽本線 | Comments(6)