<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
9863レ 甲種輸送 EF210-140 加島
2009/8/30
 JR九州813系3両編成x3本の甲種輸送が行われた。宮原が16:05なので斜光線の時間帯。天気も良く絶好のコンディション。加島の高架橋に向かった。階段を昇って、びっくり。なんとすごい人。30人以上か?歩道からあふれていて、向こう側に行くには車道にでるしかないほど。ここでこれほどの人に出会ったことがない。どうも関東からのお客さんも大勢いらしているようだ。なんでこんなに人気があるのか?ただの甲種なのに・・・と思っているのは私だけなのか?それとも日曜日の甲種だから?
 三脚は持っていたが、すでに立てられる状態ではない。なんとか隙間を見つけて声を掛け、肩越しに構える場所に入れて頂いた。ありがとうございます。編成にポールが重なりそうだが、贅沢は言えない。見通しは生駒も見えず、さほど良くはないが、斜光線でビル群はすっきり映える。日差しはまだまだ強く、露出は十分。姿を見せたのは桃の140番。どうも皆さんのお目当ては、DD51のヘッドサイン付きだったようだ。近畿車両出場時には付いていたらしい。残念でした。吹田で折り返した際に桃が先頭にたったようだ。
b0185825_1248566.jpg
2009/8/30 北方貨物線 加島付近 9863レ EF210-140

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-31 12:50 | JR神戸線 | Comments(0)
サロンカーなにわ DD51-1109 上牧
2009/8/29
 大サロが紀勢線に入る。宮操から向日操に一旦回送され向日操から吹田信経由で梅田貨物を通り環状線から阪和線に入る。山崎付近にいれば2回撮影できるはずだ。いつものように3170レを撮影したいので5時半ころに行けば余裕で一番乗りだろうと思っていたが・・・到着するとすでに三脚2基。脚立数台、なんと5番手。真っ暗だったはずだが、皆さんSRCからおられたようだ。とりあえず中程に入れて頂いた。
 夜が明けて一面の雲。少しづつ薄雲に変化し、8時前には時折日も差す状態。太陽も高くなって、工場の影が線路に落ちる心配もない。Very Goodで列車が接近してきた。名神下のカーブから姿をみせたのは・・・各駅??狙う列車はまだか?・・・各駅が直線に入ると・・・黄と緑のしっぽが付いている。???・・・あちゃ!!列車半編成分、各駅先行の完全に並走状態。各駅も速度をあげ抜き去る気配もない。このまま通過か?
 完全にお手上げ。なすすべもなく、無抵抗のまま見送るしかない。1ショットもきれなかった。踏切付近の10数名、唖然として暫し無言。むっとした雰囲気。誰とはなしに「やられた!!」と声があがるまでにかなり時間がかかった。それほど落胆は大きかった。夜が明ける前から3時間以上、じっと待っていたのに報われない。いつもなら皆さん、一気に撤収だったのだろうが、無念さと脱力感からだれもその場を離れようとしない。もちろん私も同様。頭が真白で、事前のプランはすっ飛んだ。次はどうするのか思い出すのに苦労するほど。
 やっとのことで踏切をあとにし、2時間後の折り返し列車でリベンジする。今度はカブらないように下り線を外から狙えるように、上牧の農道に三脚を設置した。薄日が差しまずまずのコンディション。これならいけると思っていると、列車通過30分まえになると、にわかに黒い雨雲が天を覆いだした。京都方向の山が白く霞みだした。降っているようだ。まだ時間があるので三脚をたたみ、新幹線高架下に退避。ほどなく大粒の雨が激しく降り出す。30分で止んでほしい。
 10時になって日本海が通過。強い雨の中、高架下から見送る。あと10分ほどで大サロが来る。三脚はあきらめた。レインコートを纏い、カメラにカバーを付けて、農道にでる。大粒の雨は止まない。・・・列車が見えてからカバーを外し構えて撮影。露出はあらかじめ感で合わせた。とにかくカメラが濡れる時間を短くしたい。白く雨に霞む山、濡れて必要以上に空を反射した客車。せっかくのボディカラーがわからない。

 これではリベンジできたのか、できなかったのか判別が難しい。
b0185825_188353.jpg
2009/8/29 JR京都線 島本~高槻 9813レ DD51-1109

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-30 18:12 | JR京都線 | Comments(0)
2093レ EF200-901 長岡京
2009/8/22
 この日の目的である甲種輸送を撮影後に上りホーム端に移動。7時頃までに続けて下って来るカモ・レを狙う。天候は回復するどころかまたもパラパラと雨が降ってきた。傘が必要なほどでもないので撮影に支障はないが、露出が上がらないのはまずい。この時間になってもASA640で増感したままだ。日が差さなくともせめてASA400、1/500ぐらいにはなってほしい。
 まずは、1051レ EF66-132。続いて1065レ EF66-28、なんと汚い、汚れ倒しの機関車。顔くらいどこかで洗えばいいのに。かわいそう。次は、1053レ EF66-121。そして最後が2093レ EF200-901、コンテナ満載状態。久し振りの901号機。本来この列車もEF66のはずが・・・どこかで置き換わったようだ。66の4連発を期待していたが、901号機なら大歓迎。ただ、いつも暗い時にやって来る。確か前回、調子踏切で出会ったときも増感していたはずだ。
b0185825_17234326.jpg
2009/8/22 JR京都線 長岡京 1065レ EF66-28

b0185825_17251714.jpg
2009/8/22 JR京都線 長岡京 2093レ EF200-901 データ 


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-28 17:27 | JR京都線 | Comments(0)
9866レ DD51-835 甲種輸送 七松踏切
2009/8/26
 朝晩めっきり涼しくなってきた。ここ数日は夜間にエアコンがいらないほど涼しい。今年の夏は一体どうしたのか?なかなか明けない梅雨が過ぎて、やっと暑くなったと思うと、もうお盆。少しはカラッと天気良く、暑くなるのかと思いきや、ぐずぐずとした曇り空ばかり。ガンガンに暑くなる前に朝晩涼しくなってきた。残暑が厳しくないのはありがたいが、夏らしい夏がなかったのも事実。これでいいのか、地球くん。絶対変ですよ。
 朝から快晴。グ~ンと気温が上がりそうと思っていたら、昼前から急に空一面雲だらけになった。当然気温は上がらない。甲種が来る時刻には、雨の心配もしなければいけないくらいで、真昼にしては露出もない。いつものように七松踏切で甲種の通過を待つ。やって来たのはDD51-835牽引の9866レ、定刻に通過。荷はJR東E233系1000番台x10両。下り快速とニアミス、一瞬ヒヤリとさせられた。
 吹田から東大宮までは、新鶴の65-1138が担当したらしい。こちらも狙いたかったが、DDの甲種も貴重。本日はこれでよし。
b0185825_1911471.jpg
2009/8/26 JR神戸線 尼崎~立花 9866レ DD51-835

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-27 19:12 | JR神戸線 | Comments(0)
4002レ 日本海 調子踏切
2009/8/22
 関西発着のブルトレは「日本海」のみになって久しいが、さほど撮影できていない。京阪間で撮影するにはあまりむいていないのも影響している。朝の下り4002レは、北東から南西に向かってやってくるため、複々線の線路3本越しに狙いたいが、西側から狙うことになり頭にしか日が当たらない。東側から狙うと、軌道の外側から狙うことになり架線柱がうるさいうえ、全編成が入るほど長い区間見通せる良い場所が少ない。結局、駅撮りか曇り狙いで西側から撮影することになる。
 小雨が時より落ちてくる完璧な暗天。4002レ狙いには丁度良い。9両編成が程よく入るよう長い玉をつけて待つ。やって来た牽引機は、第二期量産の101号機。ブロックプレートのナンバーを付けている。うまい具合に画面いっぱいに編成が収まった。
b0185825_12181620.jpg
2009/8/22 JR京都線 長岡京~山崎 4002レ 日本海 EF81-101

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-26 12:19 | JR京都線 | Comments(0)
配7992レ EF66-45 向日町
2009/8/22
 午前中に長岡京界隈で撮影をした後は、阪神間に移動し、朝の65を狙うのが今年の行動パターンだが、午後から京都で用を足さないといけないため、7時以降も撮影を続けることにした。10時頃まで本線撮影をした後、なかなか撮影できない列車を狙いに行くことにした。
 向日町操作場発、梅小路行き配給。JR貨物ではなくJR西所属の66牽引で有名な列車。ただし、不定期運用のため運転情報がないと撮影できない。列車は向日操を発車すると向日町駅下り外線のさらに外側の側線を上り方向に進み、桂川駅北側で本線4本をオーバークロス、一気に反対側に渡る。そのまま桂川を渡り、梅小路に到着。本線に一度も入らず、梅小路行きまたは京都駅への送り込み/回送用の側線を往復するだけ、そのため本線列車と並行撮影はできない。つまり狙い打ちしかない。運転がなければ撃沈だ。
 もちろん運転情報はない。来るか来ないか、わからない。一か八か待つことにする。またも雨がパラパラと落ちてきたが、幸い本降りにはなりそうにない。露出はないが、不足するほどでもない。真昼のトップライトなら半逆光になる場所のため、この方が都合が良いかもしれない。
 京都方面から「はるか」の回送が側線を下ってきた。ぼちぼち配給の定刻が近い。このあと交換で上ってくるのか?・・・しばらくすると側線の遠く先にヘッドライトが光っている。ゆっくり近づいてきた。来た来た、ビンゴ~~。パンタ以外は原型のピッカピッカの45号機。単機の覚悟もしていたが、しっかりチキを引いている。
b0185825_12564982.jpg
2009/8/22 JR京都線 向日町~桂川 配7992レ EF66-45

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-25 13:01 | JR京都線 | Comments(0)
8862レ 甲種輸送 EF65-1139 長岡京
2009/8/22
 またも週末土曜日は天気が悪い。予報は降水確率50%、強く降ることもあるとか。家を出るときは、まだ暗く雲の状態はわからないが、雨は降っていない。どこに行こうか迷うところだが、雨が降っても退避できるように駅撮りに決めた。
 長岡京、下りホーム端に6時前に到着。雨がピリピリしているが問題なし。ただし、暗い。いつもの3170レの5分前を甲種が上って来る。荷は東京メトロ10000系新車10両、綾瀬に向かう。牽引機の事前情報はなし。長めのレンズを付け、増感しギリギリのシャッタースピードで露出を合わせる。しばるくすると上り外線の列車通過放送が流れる、きたぞ。調子のカーブをきって現れた牽引機のプレートが赤い。EF65PF、なんと新鶴見の1139号機だ。京阪神でお目にかかるのは初めて。なかなかいいものに出会えた。
 このあと後続の3170レに備える。ところが、下りホームに各停が停車。はやく動いてほしいが・・・上り外線通過放送が流れた。が、まだドアがしまらない。前日梅貨で確認した3170レの編成は30両ちょっとで長い。牽引はおそらく100番台だが、長い編成なので狙いたい。3170レが現れた、と同時に各駅発車。あ~~。・・・涙
 いいもの見れたからまぁいいか。
b0185825_1362480.jpg
2009/8/22 JR京都線 長岡京 8862レ 甲種輸送 EF65-1139

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-24 13:08 | JR京都線 | Comments(0)
9521レ SLやまぐち 長門峡
2008/7/5
 宮野近辺で1回目の撮影をして追いかけをはじめると、長門峡が2回目になる。峠を国道9号で越えると篠目への分岐点に至り、その先は線路が並行する。この日は大山第三踏切でご一緒した、カメラクルーがこの区間で国道を並走しながら撮影されると聞いていた。車を止め列車が来るのを待機されている脇を通過し長門峡に向かう。渋滞し停車しない限り時間は十分にあるので飛ばす必要はない。
 長門峡に到着。鉄橋をくぐり定番位置に着く。当然ここは撮影者が多い。邪魔にならないように川の土手を降り、しゃがんで狙うことにする。列車が到着し、短い汽笛。しばらく停車する。構図と露出を確認し、発車を待つ。やがて、長い汽笛。ゆっくりと発車。鉄橋にかかるとドレーンを切り、大量の黒煙を吐く。速度を上げながら鉄橋を渡り、築堤をゆく。築堤の鮮やかな緑とバックの山の濃い緑の間を列車が行く。今回はこっちのシーンのほうがうまく決まった。
b0185825_18253580.jpg
2008/7/5 JR山口線 長門峡付近 9521レ SLやまぐち

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-21 18:29 | 山口線 | Comments(0)
9522レ SLやまぐちDX 白井
2008/8/2
 昨年の「やまぐち」夏のイベントと言えば、大サロが投入された「SLやまぐちDX」だろう。沿線は大勢の人と車で溢れかえり、むかしむかしのSLブーム全盛期さながらの三脚林立状態。午前中はどこの撮影地も満席で、ベストポイントに近づくことすらできず、かなり不完全燃焼で終了。午後の一発にかけて11:30頃から移動を開始したが・・・以下は当時のメモから

 とにかく午後の撮影場所が心配。早く行かないと一杯か?いや、午前の状況ならすでに一杯だろう。とりあえず徳佐のコンビニで昼飯を仕入、早々に白井に急ぐ。道中、鉄チャンと思われし車列5台とバイク3台。そのまま白井まで。しかし・・・白井の里手前のカーブのさらに手前で、路駐の列を発見。その先はズラッと並んでいる。すごい。これ以上行っても駐車は不可能と判断、止めて歩くことにする。撮影地まで500m以上はまだある。用意をしている間に、後ろに10台は並んだ。やっぱりすごい。撮影場所が、いよいよ心配。もちろんここからでは、様子はわからない。
 真夏の昼下がり、炎天下、昼食も取らずに機材を担いで急ぎ足は辛い。あえぎながら定番場所に・・・ぎょえ~~!!平坦な足場はもちろん、杉林の斜面まで、びっしりと三脚の“森”。200基以上はあるか?まだ、午後1時前、列車通過まで2時間半以上ある。先月は、この時間にはたった1人がいただけだった。これが普通。今日はお祭り騒ぎ。SLブームの布原信号所なみ。久々に見た光景。この調子なら列車が通過するまでには300基は超えそうだ。なんとか足場の平な場所で、望遠の使える定番アングルのぎりぎり端に三脚セット。一息ついて炎天下で昼食。風もない。猛烈に熱い。昼食を終えて気が付くと、回りは三脚、三脚。どんどんと人が増えている。道路も見渡す限り、路駐。路肩に寄せきれない車が、うろうろ、よろよろ。ついに来た。パトカー1台。マイクで車道に止めないよう注意。この後、このパトカーは何度も往復。バスの先導もした。ご苦労様です。感謝、感謝。
 津和野発車の定刻を過ぎたころ、遠くから汽笛が聞こえると、辺りを静寂と緊張が包む。おそらく300人以上がこの狭い斜面に張り付いているのに、声は聞こえず、里のせせらぎが穏やかに聞こえるくらい。近くで汽笛が聞こえ、暫くはまた静寂。やがてドラフトが聞こえ始め、徐々に大きくなってきた。牧ヶ野を通過したか?山影に煙が立ち昇る。突然、大きなドラフトと共に谷間からC57が現れた。長い汽笛。2両の機関車とも迫力の黒煙。体を震わすほどのドラフト音の二重奏。この瞬間を待っていた。辺り一面シャッター音の大合唱。そして軽快なサロンカーのジョイント音。目前を優雅に列車が通過。長い汽笛と黒煙で谷を埋め尽くし、白井トンネルに消えていった。これこれ、これです。蒸気の撮影はこうでなくっちゃいけません。いやいや大満足、今日一日の疲れが吹っ飛ぶほどの光景だった。本日はこれ一枚のみベスト。
 この後予定では篠目の発車狙いだが・・・人の多さに呑まれ、強烈な暑さに打たれて、もうヨレヨレ。体力も気力もすでにエンプティ。なにしろ体中の細胞が水分補給を要求している始末。次へ行こうにも体も動かなければ、車も渋滞で動きそうにない。本日はこれにて打ち止め。それにしても、熱い、熱~い一日だった。
b0185825_1893044.jpg
2008/8/2 JR山口線 津和野~船平山 9522レ SLやまぐちDX


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-20 18:21 | 山口線 | Comments(0)
9521レ SLやまぐち 大山第三踏切
2008/7/5
 いつものように途中で仮眠し宮野のコンビニに9時過ぎに到着。天候曇り。6時頃まで雨が降っていたせいで、路面はウエット状態。湿度高く、かなり蒸す。雲は厚く、日は射しそうにないが、立っているだけで汗が流れ出る。朝食後、大山第3踏切に到着。先客あり。テレビカメラ?・・・ドラマの差込シーン撮影のため、踏切脇にテレビクルーが陣取っていた。その傍に三脚設営。長いタマでいく。
 湿度が高すぎて見通しが悪い。遠くは霞んでいる。ガスっているのか?空気の流れもなく無風。気温はさほど高くないはずなのに、すでにシャツはぐっしょり。とにかく蒸し暑い。日が射せば半逆光になって機関車が黒く潰れてしまう場所だが、太陽は顔を出しそうにない。しかも無風。煙も流されずにすむ。
 待つこと1時間ほど、宮野発車の汽笛。静寂のあと小さく聞こえ始めたドラフト音は軽快なリズムを刻んでいる。大山路踏切を通過した辺りから音は大きくなる。やがてS字の先に姿を現すと、軽快なテンポもかなり遅くなってきた。煙は灰煙。真っ直ぐに立ち昇っている。辺りを震わす爆音。ファインダーのなかでゆっくり、ゆっくりと大きくなってくる。・・・連射。
 音の主が目の前を通過、続いて客車が5両従う。後ろ姿を見送りながら撤収作業。いつものように追っかけ。次ぎのポイントに急ぐ。
b0185825_1842282.jpg
2008/7/5 JR山口線 宮野~仁保 9521レ SLやまぐち

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-19 18:05 | 山口線 | Comments(0)