<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
1392レ EF66-125 梅田貨物
2008/11/16
 梅田貨物の1番手前の発着線から出発する列車は、なかなかうまく撮影できるポイントがない。出発するまでの間、目の前に停車しているので何度でも狙えるため、動き出して出発シーンを撮っても同じような絵面になってしまい面白くない。別の場所でなんとか工夫したくなる。
 原色の入替君が思いもよらない位置で停車、動かなくなった。運転士も離れたので、しばらく留置されるようだ。1392レの発車が近いのでツーショットで撮影したい。中津ガード近くまで移動して、長いレンズを使ってド頭から狙うことにした。
 いろいろやってみたが、右側の支柱とトラガードが実にうるさい。しかし、これ以上左に寄ると入替君が信号機にかぶる。この隙間から狙うしかない。超望遠があればいいのかもしれないが1392レの編成は短かいので単機に見えてしまうかもしれない。
 薄雲がひろがり強い光はない。もともと反逆光なので都合がいいかな。
b0185825_1726469.jpg
2008/11/16 梅田貨物 1392レ EF66-125

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-31 17:28 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
DE10-1165 梅田貨物
2008/10/18
 梅田貨物の周りは高層ビルが建ち並ぶ。うまく画面に取り込みたいが、なかなかうまくいかない。架線柱がうるさくて、バックのビルを隠してしまう。動き回っていい位置を捜しだしても、うまい具合に被写体がいるとは限らない。西日が射し込む夕方になるとビル群がきれいに浮かびだす。
 おわんをかぶったクリーム色の建物がホテル・モントレ。画面左側のピンクの四角い建物がハートンホテル。この2つの間にダイワハウスの本社ビルが入り、画面からは突き出ているがホテル・モントレの後ろにとても背の高いザ・リッツカールトンがそびえる。
 うまい位置にDEが留置された。しかもヘッドライトを点灯したまま。もう少し西日が強く射し込めばベストだが、そうはいかなかった。残念。
b0185825_18455133.jpg
2008/10/18 入替機留置 DE10-1165

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-30 18:48 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
列番不明 EF200-9 甲南山手
2009/7/25
 朝の65牽引高松便、上下2本を無事に撮影し急いで駅に非難。途中でバタバタと音を立てて大粒の雨が落ちてきた。改札を入るや否や外は真っ暗、数十メートル先も見えないくらいの豪雨。ベンチで、汗と雨を拭いながらダイヤを確認。やっぱり本来くるはずの列車は来ていない。
 甲南山手に移動しホームから66牽引3連発に期待して上り列車に的を絞って待つ。もちろんなにも来ない。激しい雨は一息ついたが、弱くなったり、強くなったりで一向に止む気配はない。
 正午が近づいてきて雨は小康状態になった。一瞬薄日も射したが、また降りだしそうだ。でもカモ・レはなにも来ない。あきらめて帰ろうか決断しかねていると下り線に200が接近して来た。あわてて構える。
 やっと来たカモ・レの先頭はEF200-9、鼻の頭にケガをしてパッチがあたっている。場所が場所だけに鼻の頭が黒くなったように見えて、なんとも愛嬌がある。もちろん、列番不明。こんな時間に200は本来こない。でも、ほぼフル・コン状態。今日はこれで満足して帰るしかないのか?
b0185825_183315.jpg
2009/7/25 JR神戸線 甲南山手 列番不明 EF200-9

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-29 18:11 | JR神戸線 | Comments(0)
72レ EF65-103 芦屋
2009/7/25
 空は重たく、雲行きがあやしい。いつ雨が降り出してもおかしくない状態。どこで狙うか悩むところだ。いつもなら、72レは順光なので悩むことはないが、雨に濡れたくないので非難場所が近いほうがいい。なにしろ、急にドシャブリになる可能性がある。とりあえず、駅に近い芦屋のストレートに決めた。お気に入りの場所でもある。いいショットが決まれば濡れてもあきらめがつく。
 72レの10分前に来るはずの5070レEF210、福岡ターミナルからの列車は来ない。やっぱり大幅遅れか運休のようだ。72レが心配だが、まあ大丈夫だろう。遅れても待つのは問題ないが、雨が降り出す前に来てほしい。雲はますます黒くなってきた。六甲山系は雨が降り出したようで、白く霞んで見えなくなってきた。雨は近いぞ。

 ほぼ定刻に72レが接近。芦屋駅ホームの向こう側に現れた。雨より先に来てくれた。安心してファインダーを覗くと、露出が落ちている。慌ててアジャスト。もう列車は目の前だ。やって来たのは、原色103号機。先日も8866レを牽引しさくら夙川で遭遇したとこだ。・・・などと見送っている暇はない。それゆけ、撤収だ!
b0185825_20202522.jpg
2009/7/25 JR神戸線 芦屋付近 72レ EF65-103

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-28 20:24 | JR神戸線 | Comments(0)
73レ EF65-108 さくら夙川
2009/7/25
 前日の予報は降水確率50%のため、明け方の撮影はあきらめた。しかし、起きてみると薄曇り、日差しもある。やられたな、と思いながら夙川へ出かけると、途中から曇りになり、そして小雨。この後崩れていくのか?9時を過ぎると雲は薄くなり、また日差しが戻った。変わりやすい天候だ。この天候を嫌ってか、撮影者は私一人。20日もそうだが、こんなことはめずらしい。2度続けてこの時間帯に撮影地独り占めは、ラッキーなのか?それとも天候が悪くてアンラッキーなのか?

 逆光になる73レはこのくらいの日差しのほうが撮影しやすい。いつものように構えることにした。当分雨の心配はなさそうだが、蒸し暑い。九州方面からの列車は豪雨の影響で遅れや運休が予想されるが、高松行きは大丈夫だろう。
 やって来た73レは、更新塗装108号機。ほぼ定刻、コンテナも少し空いているがいつもこんなものか。ほどよい薄日で、うまく決まった。
b0185825_16311250.jpg
2009/7/25 JR神戸線 さくら夙川付近 73レ EF65-108

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-27 16:31 | JR神戸線 | Comments(0)
豪雨 新快速 さくら夙川
2009/7/25
 今週は、とてつもない豪雨が西日本を襲っている。特に北九州、山口の被害は甚大だ。短時間に雨が集中して降ることはあっても、何時間にも渡って集中豪雨が続くなど考えられない。梅雨で水を含んだ山野に長時間の豪雨ではたまらない。
 山口遠征の際は、いつも山陽道、防府東ICで降りて国道262号線を宮野に向かう。ICを出て右折し国道に入って、新幹線の高架下を抜けた辺りから、急な上りになり佐波山トンネルに向かう。正にこの場所で車数台が土石流に巻き込まれ、救助に向かう救急車や消防車まで被害にあった。ニュースの映像に愕然とするばかり。被災された地元のみなさんにお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りします。

 関西の天候も落ち着かない。梅雨が明けないばかりか、どんよりと重たい雲、湿度が高くとても蒸すうえ、突然の豪雨。朝からいつものようにさくら夙川西側のカーブ脇に出かけたものの、九州方面から来るカモ・レも、九州方面に向かうカモ・レも来ない。あげくに突然の豪雨。一旦、さくら夙川駅に避難しホームで待つものの、やっぱりなにも来ない。しばらくして雨もおさまったので出かけようと改札を出ると、下り貨物通過・・・くそ。すると、また降り出した。しかたがないので後戻り、今度は甲南山手に移動。ここなら、上下線ともホーム端まで屋根がある。さあ来い。・・・でも来ない。来たのは大粒の雨ばかり。
b0185825_19242376.jpg
2009/7/25 JR神戸線 さくら夙川 新快速

b0185825_19244970.jpg

2009/7/25 JR神戸線 甲南山手 普通


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-26 19:27 | JR神戸線 | Comments(0)
3170レ EF66-113 梅田貨物
2009/5/23
 大阪のド真中、梅田も早朝は人通りが少ないが、梅田貨物は、なかなかにぎやかだ。列車が次々に到着し、入替機が忙しなく動き回る。コンテナホームに編成が引き込まれ、大型リフトがコキからコンテナをみるみる下ろしてゆく。とてもテンポがいい。毎朝の梅田貨物駅の光景だ。
 この日の朝は東海道下り列車に遅れがあり、10~30分程度遅れていた。そんな中、吉原から到着す荷を積んだ3171レ、ワム・レは60分もの遅れで到着。すぐさま、ワムはホームに引き込まれ、113号機は前日夕刻に発車線にセットされた空ワム編成の先頭に着く。すでに折り返しの3170レ、返却ワム・レの定刻は過ぎている。こうなると何時発車するのかわからない。間もなく梅田貨物線には、「朝一はるか」がやって来る。その後か?
 結局、発車も60分遅れ。隣の発車線には、53レで到着したEF210-142が単機回送待ちで並んだ。いつもとは違う光景。しかも6時半を回って、日も高く昇ってきた。結果オーライ。こんな日もありかな。
b0185825_12354575.jpg
2009/5/23 梅田貨物 3170レ EF66-113、EF210-142

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-24 12:38 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
3088レ EF210-119 梅田貨物
2009/7/20
 日は射していないのに、ムシムシと暑い。汗が頭から首筋に伝わってくるのが分かる。動き回ると体力の消耗がひどい。昼食を取ってもなかなか回復しないので、午後の撮影意欲が湧いてこない。休日でカモ・レは来ないし、天気は悪いしで、長い時間撮影地に張り付いているのもつらい。
 とりあえず梅田貨物に行って様子を見てみることにする。3088レが発車線に待機している時間だ。見ると先頭はEF210-119だ。この列車はいつもEF66のはず。運休列車の影響なのか差し替えられたようだ。奥の出発線から発車するEF210は、かえって珍しいかも(?) ただし、コンテナはスカスカで迫力はない。せめて機関車の次位のコキくらい満載にしてよ・・・(願)

 定刻にゆっくり動きだし、軽々と加速していく。後半は空コキばかり。ジョイント音もこころなし軽い気がする。テールマークを見送りながら・・・今日はこれにて終了・・・です。
b0185825_12382438.jpg
2009/7/20 梅田貨物 3088レ EF210-119

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-23 12:41 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
1070レ EF6610 さくら夙川
2009/7/20
 朝、調子で撮影を始めたが、7時を過ぎるとカモ・レのラッシュアワーは終わる。もっとも、ラッシュと言えるほど列車は来なかったが・・・(涙)。いつもこの後は阪神間に移動するが、連休だけにカモ・レがどこまで来るかわからない。どうするか悩むとこ。天気も悪いし、撮影効率も悪い。蒸し暑い中、ねばってもいい絵はとれそうもないし・・・(激汗)
 ぼやいていても仕方ない。65牽引の高松便は連休中も運転されるだろうということで、さくら夙川に行くことにした。やっぱりここも私一人。ほんとに来るのか心配していると、やって来た73レはPF。いつもはここで問題なく撮影できるのに、なんと下り各駅とカブッてしまった。機番も読めない(撃沈)。上り72レは、更新塗装機104番。こちらは薄日も射してまずまず。しかし、蒸し暑い。体力の消耗がひどい。カラータイマーが鳴りっぱなしですな(古)。ダウン寸前。
 この後は66牽引3連発だが、たぶん1070レしか来ないはず。ゴールデンウィーク中に経験済み。怒っても仕方ない、来ないものは来ない。来ない列車(?)を待つことにする。・・・なにいってるんだ?
 やっぱり来たのは1070レのみ。この列車、よくカブる。下り快速とニアミス。左端に快速のテールが入り、貨物のケツを隠した。牽引機は若番10番。クーラーなし。運転士さんも蒸すのに大変だ。ご苦労様です。
b0185825_1719954.jpg
2009/7/20 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 72レ EF65-104

b0185825_17194077.jpg
2009/7/20 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 1070レ EF66-10


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-22 17:24 | JR神戸線 | Comments(0)
1065レ EF66-54 調子踏切
2009/7/20

 3連休はなかなか出かけられず、結局最終日の20日になってしまった。カモ・レを狙うには休日はむかない。運休のスジが多いうえに、運行されてもコンテナの荷が少ない。なかなかいい絵が取れない。本来なら連休はじめの土曜日がベストだったのだが・・・天気も最悪の予報。だが、うじうじ家に居ても仕方ない。思いっきりすっきり、明け方に出かけることにした。
 家を出たものの小雨模様。どんより空は重く、いつもなら明るくなるはずが6時を回っても暗いまま。調子踏切は、当然どなたもいらしてない。幸い小雨は止んでいるが、いつまた降り出すかわからないほど雨雲は厚い。
 
 日曜日とは違い連休になる休日は、どの列車が来るかまったく予想がつかない。この時間帯にわんさかやって来る下りカモ・レも5本に1本来れば御の字か?なにも来ないと考えるのが普通だが、それでは来た意味がない。宅配コンテナが載るスジは比較的運行されることが多いので、そこに的を絞ることにした。
 踏切が鳴っても来るのは、各駅と快速ばかり。そんななか、やっと下り外線にカモ・レがやって来た。後ろに続くのは空コキばかり。全編成で5~6個程度のコンテナしか乗っていない。こうなるだろうと機関車のドアップにしていて正解。暗くて被写界深度が浅く、後ろはボケるから空コキでも気にすることはない。
 先頭はEF66-54号機。他の0番台と違い、裾の帯がクリームではなくグレー、しかも太い。確か、16号機もグレー帯だが、こんなに太くはなかったはずだ。新更新塗装機のなかでも、この2台は少し違う。
b0185825_1843355.jpg
2007/7/20 JR京都線 長岡京~山崎 1065レ EF66-54

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-21 18:08 | JR京都線 | Comments(0)