カテゴリ:大和路・和歌山線( 51 )
大和川
2012/12/9撮影
 強い風は一向に止みそうもないので、川面は激しく波立ったまま。日没とともに気温が下がってきたので風が冷たく感じる。それでも空が澄んでいるので夕焼けを期待して粘ることに。ちぎれた雲の動きがとても速い。寒さを堪えながら暗い中で空を見上げて列車を待つ。が、思ったほどは赤くは染まらない。列車の車内灯も目立つくらいに暗くはなったが、わずかに色付いた程度。それでも波立つ川面は空を映して暗がりでも存在感がある。足元の堤防まで入れてフレームを創ってみた。
b0185825_19392761.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-19 19:40 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
大和川
2012/12/9撮影
 夕日が沈むころに、またまた大和川に出没。相変わらずカモが橋脚の下に集まっている。夕空が川面に反射しているので橋脚の1スパンだけを狙うことに。バックの農家の壁面に西日が当って雰囲気もいいので、ちょっぴり共演。列車は先頭だけにしていつものように川面をメインにフレームを創る。川には日が射さなくなって暗くなってきたためかカモの動きは鈍い。ぷかぷかと浮かんでいるだけに見える。位置的には丁度いいかな?
b0185825_2016277.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-18 20:17 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
大和川
2012/12/9撮影
 日差しが出てきたので雪が融けないうちに今度は逆光側に回る。鉄橋の前後は水深が深いせいか流れが緩やかなのでこの日もカモがたくさん集まっている。河原の雪は半分以上融けてしまったがバックの民家の屋根はまだ白い。川面の反射と少し白い河原をメインにフレームを創る。カモの動きが不規則で読めないが、こればかりはどうにも出来ない。逆光で列車のディテールは出ないが露出は川面に合わせる。何本か列車を待って、やっとカモの並びもそれなりの配置になった。欲がでたので今度は縦にフレームを創ろうとしていると何かを感じてカモが一斉に飛び立ってしまった。また暫く待たねばカモは撮れそうもない。
b0185825_1965353.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-12 19:07 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
大和川
2012/12/9撮影
 日が昇る前に出撃のつもりだったが、目覚めると既に明るくなっていた。急いで支度をして家を飛び出す。道路は普段通りだが田畑や屋根は白い。予定では少し足を延ばすつもりだったがそれでは雪が融けてしまいそうだ。最寄のいつもの鉄橋で構えることに。日が射し始めたので小1時間が勝負か? 斑鳩の街道沿いに並ぶ民家の屋根は真っ白。バックにうっすらと雪化粧した里山が入る。アングルを調整していると鉄橋に日が射した。被写界深度を稼ぎたいのでS/Sは遅い目に。列車はブレるが画面に動きが出来ていいか?
b0185825_1894643.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-11 18:10 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
大和川
2012/12/2撮影
 週末は用が立て込んでなかなか出撃出来なかったが、日曜の午後になって少し時間が出来た。さすがに12月になっただけあって気温もぐっと下がってきたが、自宅周辺の紅葉は真っ盛り。曇ってはいるが散策されている方は多い。カメラを持ってふらりといつもの堤防へ。鉄橋の周辺にカモがたくさんいる。絡めてやろうとアングルを調整。敵は小さいので普通に撮っても目立たない。思い切って川面だけにして列車を待つ。が、風があるのでこれでは逆に列車が目立たない!
b0185825_18281996.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-12-03 18:30 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
斑鳩
2012/11/10撮影
 踏切が鳴り始めると後方からバタバタと耕運機のような音が近づいてきた。振り向くと藁を満載した農作業車が後ろに乗用車を従えてやってくる。薄暗くなっていたので慌てて増感し列車の通過を待つ。後方の車は少し離して止まってくれた。藁にピントを合わせて露出を調整。S/Sを落として列車はブレさせようとしたが、すぐに221が通過。調整出来なかった。なんとか左の機器箱は避けられたが、もう少し寄って、縦に構えたほうが良かったなぁ~
b0185825_1914427.jpg
Canon EOS-7D EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-16 19:14 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
斑鳩
2012/11/10撮影
 同じレンズで撮った画ばかりUPしているので、既にお気づきの方も多いと思うが、以前から使っていたEF-S 17-55 F2.8をEF 17-40 F4Lにリプレースした。3年ほど使っているが、どうも馴染まない。解像度も良いしコントラストも良い、評価も高いレンズなんだが、気が付くとその画角なのに別のレンズを選択していることに最近気が付いた。知らず知らずに避けていたような・・・で、思い切ってLレンズに替えることにした。今回の散歩もレンズの焦点距離と被写体との間合いを掴みたくて出かけたようなもの。いろいろやってみて、EF-Sとの違いは・・・と考えながら構図を創ってみる。どうもレンズ本来の性能ではなく、創りの違いなのか?ズームやピントの操作感が随分違う。17-55mm意外、他の焦点距離はF4のLレンズなので、この1本の操作感の違いに違和感があったのか? 手持ちのレンズの中では24-105mm F4Lが一番のお気に入りなんだが、これと大きさは変わらないが若干軽い。カメラに装着したときのバランスや操作感は良く似ていて、どうもこの感じが好みだ。写りが気に入ればどんなレンズでも、と思っていたが普段使いのレンズはそうはいかないのか? こんな経験は初めてだ。
b0185825_18421712.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-15 18:42 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
大和川第一橋梁 
2012/11/10撮影
日もとっぷりと暮れたので帰宅するつもりで堤防を歩きはじめた。川面はまだ空を映して辺りの景色よりもずっと明るい。風も弱く鉄橋を少し映している。少し波立った川面は好みの風景かも。もっと暗くなれば列車の車内灯が映って目立つかも、とアイデアが浮かぶと試してみたくなる。川面にピントを置いてフレームを創る。何本か待ったが思うほど車内灯が目立たない。流れの具合と波の波紋もうまくない。結局30分ほど粘って暗くなってしまった。が、ここまで暗くならないと車内灯は目立たないことが判った。この画、ちょっとトリックがあるのだが・・・
b0185825_1916235.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-14 19:16 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)
斑鳩
2012/11/10撮影
 夕方に近所をぷらぷらと散歩。久しぶりにやってみると結構楽しい。生憎と天気は下り坂だがさほど寒くもなく歩いていると心地よい。堤防沿いには田畑が広々と広がっているので農道を歩いてみる。夕方の散歩を楽しんでおられる方が多いせいか、畑で農作業をされている方に挨拶を交わしてもらえる。ゆっくりと日が暮れていく時間に癒されるような雰囲気。この辺りの田は刈取後に藁を作る為に稲を干しているところが少しある。線路脇に見つけて近づいてみる。束ねた藁が数本づつ、等間隔に立てかけてある。畦に入って座り込んでみた。やって来た列車をバックに入れて撮ってみたが、8両編成でははみ出して画にならない。急ぐこともないので4両編成を待ってみた。日差しが弱いのは気に入らないが、まぁこれならいいか?
b0185825_1732782.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-13 17:32 | 大和路・和歌山線 | Comments(2)
大和川第一橋梁
2012/11/10撮影
 例年のことだが大和川の河原には芦がたっぷりと茂っている。大半は3mくらいもあって背が高い。築堤の線路脇にもたくさんあるのでこの界隈での編成撮りには苦労する。仕方なしにいつもは堤防から鉄橋を狙うのだが、偶には河原に降りてみるのもおもしろいかと。見上げるほどの芦を目の前にするとやっぱり鉄橋は見えない。それでも曇り始めた空には薄い雲が模様を描いているので撮ってみたくなった。芦の茂みの隙間を探して列車のケツがちらりと見える場所を探す。太陽が低いので露出が難しい、何度か試していると踏切が鳴って221が通過した。
b0185825_1645287.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-12 16:45 | 大和路・和歌山線 | Comments(0)