カテゴリ:梅田貨物・環状線( 156 )
3088レ EF210-119 梅田貨物
2009/7/20
 日は射していないのに、ムシムシと暑い。汗が頭から首筋に伝わってくるのが分かる。動き回ると体力の消耗がひどい。昼食を取ってもなかなか回復しないので、午後の撮影意欲が湧いてこない。休日でカモ・レは来ないし、天気は悪いしで、長い時間撮影地に張り付いているのもつらい。
 とりあえず梅田貨物に行って様子を見てみることにする。3088レが発車線に待機している時間だ。見ると先頭はEF210-119だ。この列車はいつもEF66のはず。運休列車の影響なのか差し替えられたようだ。奥の出発線から発車するEF210は、かえって珍しいかも(?) ただし、コンテナはスカスカで迫力はない。せめて機関車の次位のコキくらい満載にしてよ・・・(願)

 定刻にゆっくり動きだし、軽々と加速していく。後半は空コキばかり。ジョイント音もこころなし軽い気がする。テールマークを見送りながら・・・今日はこれにて終了・・・です。
b0185825_12382438.jpg
2009/7/20 梅田貨物 3088レ EF210-119

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-23 12:41 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
3088レ EF66-35 梅田貨物
2008/11/16
 3088レ 神戸ターミナル行きは、午後に梅田貨物を出発する列車のなかで一番編成が長い。しかも一番奥の出発8番線から発車するため、列車は身をくねらせながら本線に出て行く。バックには壁のようにビルが立ち並び、都心の雰囲気を盛り上げてくれる。この角度からのショットがお気に入りだ。ただ、手前の出発線に別の列車が据付られているため、長い編成の後方を隠してしまい、全て収めることは出来ない。
 昼下がりだが太陽がまだ高い位置にいるため、逆光ぎみで露出は難しい。曇ったほうが足回りが黒く潰れなくてたすかる。標準で狙えば、ビルの先端まで画面に入る。ただ、残念なことにビルは夕方の斜光線になると美しく浮かび上がるが、そんな時間帯にこの出発線から発車する列車はない。
b0185825_1738116.jpg
2008/11/16 梅田貨物 3088レ EF66-35

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-15 17:40 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
DE10-1054 梅田貨物
2008/11/16
 梅田貨物駅では、吹田から2台のDE10が毎日やって来て終日入替作業を行う。朝早い時間帯は到着列車が多く、2台が頻繁に入替作業を行うが、昼間は1台だけが作業することが多い。作業のない時間帯は阪急中津駅ガード下付近に留置されるため、光線状態がよければゆっくり撮影もできる。
 到着した列車は、一旦阪急中津駅北側の引上げ線に引上げ、コンテナホームに押し込まれる。編成が長い場合は、何度か押し込みを繰り返す。出発列車を据付ける場合は、この逆になる。ただ出発列車の据付作業は、発車時刻よりもかなり早く行われるため、いつ始まるかわかりにくいが、到着列車は到着すれば、すぐに入替が始まるため、狙いやすい。引上げで1枚、押込みで1枚、開放後単機の引上げで1枚。ヤード脇の歩道を行き来すれば、違った表情の絵を何枚か撮影できる。

 吹田のDE10は、原色機と更新塗装機2種があり、組み合わせのツーショットも可能だ。運が良ければ2台とも原色機ということもある。
b0185825_18373874.jpg
2008/11/16 梅田貨物 据付作業後単機引上げ DE10-1054

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-14 18:41 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
1182レ EF210-901/はるか18号 梅田貨物
2009/3/28

 ブログをはじめて1ヶ月が経過したが、よく考えて見るとEF210を一度もアップしていない。撮影していないわけではないし、嫌いなわけでもない。今からなら全機番の撮影も可能なので、必ずシャッターはきっている。ただ、どうしても興味の中心は65や66になってしまうのは話題性があるからだろう。パンタの違いや「桃太郎」のロゴの大小、有無などバリエーションはいくつかあるが、写真にすると目立った差にならないだけに、特定機番に人気が集中することもない。
 そんななか901号機は試作機ということもあって、わかりやすい違いがある。ただEF200-901のように外見上で他の量産機と違いがあるわけではなく、特別なのはナンバーだけだ。ご覧のように前頭部は一次側、二次側ともに塗装がかなり剥げ落ちており痛々しい。なぜこのような痛み方をしたのか定かではないが、大粒の雹にでも打たれたのだろうか?同じような痛み方をした機関車を見たことがない。

 1182レは11時30分ころに安治川口からやって来て、発着1番に40分ほど停車する。この間に隣の本線を特急列車が数本行き来する。真昼のトップライトのうえ、反逆光になるため露出には気を使うが、ツーショットが可能だ。1018M はるか18号が通過後、本線があくと吹田に向けて出発する。
b0185825_18243224.jpg
2009/3/28 JR梅田貨物線 梅田貨物 1182レ EF210-901、1018M はるか18号

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-03 18:28 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
1392レ EF200-8 梅田貨物
2009/4/18

 梅田貨物駅はJR大阪駅の北側に位置し、阪急中津駅を越えてヤードが広がる。一日に発着する貨物列車の本数も多く、撮影地としてのロケーションも良い。ヤード西側に沿って大阪環状線につながる貨物線が走り、その西側にフェンスで仕切られ道路が寄り添う。この道路を行き来すると、ちがったアングルで撮影ができる。吹田から到着する列車、梅田から発車する列車、入れ替えをするDE、本線を通過する”はるか””くろしお”、さらには組み合わせてツーショット。などなど、あきることがない。
 1392レは、太陽が傾きはじめた時間帯に発車する、大阪ターミナル行きの配給列車。梅田貨物で余った空コキを大阪ターミナルに持ち込む運用。編成は多い日でも5~6両。少なければ1両のときもあれば、単機になってしまうこともある。もともと3月のダイヤ改正まではEF66の担当だったが、今はEF200である。ハイパワーなEF200にとっては朝飯前の仕事?かな。
 ここから発車する列車は、以前のように発車ブザーは鳴らず、出発する汽笛も鳴らさない。唐突に前ぶれもなく、いきなり動き出す。本線に出るまでは速度も遅く、他のことに気を取られていると発車に気付かずチャンスを潰すことになる。特に長いレンズを付けて手前に来るまでにシャッターを切りたいときはなおさらだ。定刻になると一点を見つめて集中している必要がある。
 傾きだした光線状態、ビルの影も線路にかかり始める。機関車の側面に日が当たる位置を確認しながらフレーミングをする。結果はご覧のとおり。なにやら、レイアウトのなかを走るNゲージのような画面になった。単調な光線状態のせいか四角いEF200のボディが模型に見える。
b0185825_12364739.jpg
2009/4/18 JR梅田貨物線 梅田貨物 1392レ EF200-8
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-06-16 12:40 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
51レ SRC 梅田貨物
2009/5/23

 梅田貨物に到着。雲は多いものの空は明るい、今日は晴れるのか。太陽はぼちぼち昇りそうだ。SRCの定刻通過は5:17頃、その頃にはもう少し露出も良くなっているだろう。カメラを構えて、その時に備える。辺りにはだれもいない。当然か。
 遠くにヘッドライトの光。来たか?5:05?早すぎる。吹田も通過していない時刻だ。EF210だ。安治川口行き1061レなのか。定刻なら安治川口に着いている時刻なのに。遅れているぞ。と思ってヤードに目をやると、ワムの編成だけが出発線に待機している。梅田発5:35、3170レ、吉原行きのワム返却列車。この時刻なら当然、先頭にEF66がすでに付いているころ。ということは吉原からの荷の乗ったワム・レもまだ到着していないことになる。この列車の牽引機が、折り返すからだ。定刻の到着からすでに45分遅れ。もちろんSRCも来ない。ヤードに動きもなく静かだ。どのくらい遅れているのか不安だが、遅れれば遅れるほど光線状態は良くなるわけだし、気長に待つしかない。まあ、待つのは慣れてますから。
 東京発のブルトレが廃止され、深夜の東海道を下る列車では、特急貨物のSRCが最優先で運行されるはずだから、直接トラブルに巻き込まれなければ、そんなに遅くはならないだろう。雪も台風もあり得ないし。などと、うだうだ考えていると、やって来た。10分遅れ。本線走行時とは違い50~60キロ程度でゆっくりと通過。期待したほど露出も良くはならなかった。でも無事に撮影できて一安心だ。なにしろ、このために3時半起きですから。
b0185825_19202034.jpg
2009/5/23 JR梅田貨物線 梅田貨物付近 51レ SRC

b0185825_19172888.jpg
[PR]
by kony5711 | 2009-06-11 19:23 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)