カテゴリ:梅田貨物・環状線( 176 )
3084レ EF210-123 梅田貨物
2010/1/30撮影
 暗いうちに梅田貨物に到着。カメラの支度をして機関車のそばへ。「おはよございます」暗い人影に声を掛ける。「今日は間に合いましたね」と返ってきた。毎日通われている方には敵わない。C62重連さまと朝のコラボ。

 7時になるとずい分と明るくなった、今日の3084レの編成は次位にISOタンクコンテナがドカンと並ぶ。引きつけて横から撮るとカッコいいですよ、と教えて頂いた。とりあえず露出を合わせる。速度はかなり遅いので、S/Sは落とし絞りを稼ぐ。牽引機は210-123号機。ゆっくりと動き出した。ところがいつもより早い?? 勢いよくポイントを渡ってくる。まずいとは思ったが連射。・・・いや~、速度は遅いと油断してしまった。引きつけたショットはブレてしまった。いつものポイントで切った絵はなんとか止まったようだ。
b0185825_22575486.jpg
2010/1/30 梅田貨物 3084レ EF210-123
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 発着線の中ほどまで移動して、1065レの到着を待つ。55レで到着した210-108と5065レで到着した66-131の間に到着する。一瞬、"機関車3台のカウンター並び"がみられる。遠くから列車が接近。ゆっくりと到着線に入って来た。3台の機関車が一瞬並んだあと、目の前を通過。短く汽笛の挨拶。ん・・・?? 「知り合いの機関士ですね。久し振りだなぁ」とC62重連さま。このあとDE君に引き摺られて単回の出発定位置まで戻ってくる。このときもヘッドライトを点けていてくれた。・・・いやいや、さすがですね。
b0185825_22584327.jpg
2010/1/30 梅田貨物 1065レ EF66-125 & EF210-108
Canon EOS 40D,EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-31 23:01 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
3088レ EF66-124 梅田貨物
2010/1/28撮影
 今朝の梅田は久しぶりの雨、それも結構激しく降った。その雨も午前中には上がり、午後一は暗天。3088レの撮影には丁度よい。本日の3088レは、朝の1065レで梅田に帰ってきた124号機の担当。そのまま元気にA1運用に着いた。
b0185825_20291112.jpg
2010/1/28 梅田貨物 3088レ EF66-124 
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


 いつものように発車線も確認。発車待機中の配1392レの担当は2号機。雨が降ったせいか、ちょっぴり色鮮やかに見える。今日も空コキ6両引き摺りのお仕事。
b0185825_20294017.jpg
2010/1/28 梅田貨物 配1392レ EF200-2
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-28 20:31 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
3088レ EF66-22 梅田貨物
2010/1/27撮影
 本日の梅貨定点撮影3088レは、22号機。今日の大阪は、朝方冷え込んだが太陽が昇ると気温も上昇。天気も良く、暖かい1日になった。お陰で3088レは半逆光、面は暗くナンバーだけが光ってくれたので救われた絵になった。定刻に発車。元気良く出発した。
b0185825_2244484.jpg
2010/1/27 梅田貨物 3088レ EF66-22
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


 3088レ発車後に、いつも配1392レの機番を確認しに発車線に近づく。今日はEF200-13。ほどなく2064M[くろしお14号]がゆっくりと接近して来た。珍しくもツーショットを狙ってみた。いやいや、それにしても完全な逆光。青っぽい背景に"野良犬くん"が溶けてしまいそうだ。
b0185825_22443983.jpg
2010/1/27 梅田貨物 配1392レ EF200-13 / 2064M [くろしお14号]
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-27 22:45 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
3088レ EF210-110 梅田貨物
2010/1/25撮影
 週末、体調を崩してしまい家から外へ出られない状態になってしまった。こんなことは数年ぶりだ。数日前からゴホゴホやっていたが、不養生のままにしていたためにドカンとダウンしてしまった。情けない限りだ。本業に穴を開けずに済んだが、土日は完全休鉄。UPすらできなかった。

 とりあえず、定点撮影の3088レから復活。月曜日は66に変わってお決まりの桃代走。都合よく暗天で撮影できるかと思っていたら、ポチポチと雨が降り出した。先行で到着する3085レが5分遅れて到着。この列車の編成引上げ作業を待たずに、そそくさと発車していった。あわてた分けではないはずだが、ヘッドライトも点灯していない。雨が降って辺りは薄暗いのに無灯火。
・・・・・「あんた、警察ナンバーでしょ!!」...???
b0185825_19434142.jpg
2010/1/25 梅田貨物 3088レ EF210-110
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-25 19:46 | 梅田貨物・環状線 | Comments(8)
ワム編成組立・出発線押込み DE10-1191
2010/1/22撮影
 朝、C62重連さまのblogを拝見すると、今日も青いDE君、1191号機が梅貨に現れたようだ。金曜日なので夕方にワム貨の編成組立がある。運が良ければ彼が引き摺ってくれるとおもしろい。青い姿で青いワムを引くのは、来週登板予定がなければ見納めかもしれない。 梅貨に着くと・・・屋根付の紙ホームに向って青いDE君が勢い良く走って行った。ラッキーだ。しばらくして最初の10両を引き上げ始めたので、カメラを構えると、目の前を1883レが到着し視界を遮った。ここで被るか?? 参った。引上げた10両をもう一度、別のホームに押し込み残りのワムを後ろに連結する。これで編成が仕上がった。引き出し始めたが渡り線手前で停車し動かない。先ほど到着した1883レの引き上げをもう1台のDE君が始めたので進路が空くのを待つようだ。今度は被らなくて済みそうだ。
b0185825_1811239.jpg
2010/1/22 梅田貨物 ワム貨・編成組立 DE10-1191
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

 22両のワムを引いて一旦阪急ガード下まで引上げる。この後、ゆっくりと出発線に押し込んで行く。朝から梅田は雲っていたが、この時間には雲も切れ日が射し始めている。ただ、梅貨のヤードはビルの谷間にあり、影が多くてほとんど日が射さない。定位置で停車。これで明日の3170レの編成準備は完了。早朝に3171レで到着するカマが先頭に付くのを待つのみだ。
b0185825_18113022.jpg
2010/1/22 梅田貨物 ワム貨・出発線押込み DE10-1191
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

 本日の定点撮影の3088レは、朝1065レで帰ってきた25号機が次の運用に入っていった。一連の吹田66運用が1065レで終了しても、彼には休暇はないようだ。そのまま"東奔西走スパイラル"に元気に出発していった。
b0185825_18115438.jpg
2010/1/22 梅田貨物 3088レ EF66-25
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-22 18:15 | 梅田貨物・環状線 | Comments(6)
3088レ EF66-9 梅田貨物
2010/1/21撮影
 G1を購入して以来、梅田貨物を昼に出発する3088レは定点撮影状態になりつつある。毎日とはいかないが、66担当なので機会があれば撮影しておきたい。この列車は吹田の66運用の最初の流れでもある。光線的にはトップライトの半逆光のため晴天の日は厳しい条件になる。今日のように雨上がりの暗天は、バックのビルもすっきりとし、むしろ最高の条件だ。
 担当はクーラー未搭載の最若番9号機。頭の上がすっきりしている若番はすでに3機になってしまったので、貴重品。連結器開放てこが白くなっているのは珍しい。ステップも白くなったので、いっしょに白くした? 永く元気で活躍してほしい。
b0185825_183015100.jpg
2010/1/21 梅田貨物 3088レ EF66-9 
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


 3088レの直前に210に引かれて3085レが到着する。この編成を引上げに来たのは青いDE君、1191号機。塗装の痛みがひどく、鼻先は錆だらけだ。C62重連さまによると今月全検に入るらしい。ピカピカの"赤ザリガニ"で出場するのかな? 吹田の青いDE君は1188号機だけになってしまいそうだ。
b0185825_18304038.jpg
2010/1/21 梅田貨物 3085レ編成引上げ DE10-1191
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-21 18:31 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
ワム・レ発車線押込み DE10-1575 梅田貨物
2010/1/8撮影
 7日朝に吉原から紙の初荷を満載して3171レが梅田に到着。C62重連さまのblogで40両ほどあったとのことなので、9日朝の空ワムの返却列車3170レは同じように長い可能性がある。いつも、出発日の前日夕方に空ワムが発車線にセットされるので、編成を確認しに梅貨に出向いた。
 到着するのが少し遅れたので、ワムの編成はすでに組み立てられて入換え君にズリズリ引き摺られ阪急ガード下あたりにいた。この後、発車線に押込みが始まる。やがて盛大に黒煙を噴き上げ、エンジンを高らかに唸らせて押し始めた。真っ青な編成がゆっくりと動き出す。カメラを手に線路脇へ。目の前のポールを貨車が通り過ぎるたびに数える。1・2・3・・・・・10・11・・・・・20・21・・・・・30・31・・まだまだある!・・・・・39・40・41・42・43~やっと入換え君が来た。なんと43両。長大編成だ。カメラを構えて、とりあえず1枚記念写真。
 さぁて明日はどうする。こんなに長い編成を目の当りにすると当然ホンチャンが撮影したくなる。まだまだ暗いし、寒いし簡単な話ではない。篠原で7時頃なのでここより東なら明るくなってくるが・・・S/S稼ぐには、やっぱり木曽川かなぁ?? 実に遠い。
 どうしたかは・・・牽引機の予測が桃ちゃんだったためにテンションダウン。東に走るつもりで目覚ましを掛けたが、布団から出られず。結局、一番やりたかった梅貨で朝練をしたことは既に記事にした通り。
b0185825_2056483.jpg
2010/1/8 梅田貨物 ワム・レ発車線押込み DE10-1575
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


 この後、ぐずぐずしていると遅れ貨物が阪急中津ガード北側に到着。牽引機が単回のため発車線にやって来た。81-454、日本海縦貫線はこの日も遅れていたようだ。大方、午前中到着の4092レあたりだろうが・・・もしそうなら5時間以上の遅れだ。
b0185825_20562982.jpg
2010/1/8 梅田貨物 単回 EF81-454
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-14 20:57 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
3084レ EF210-118 梅田貨物
2010/1/9撮影
 C62重連さまのblogを拝見していると、朝一の梅貨の光景がとてもいい。特にこの季節は3084レ発車時刻に日が射し始めるので、バックのビルがとても映える。いつも見慣れた昼間の光景とはずい分と違う。どうしても撮りたくなった。

 梅田貨物に着くと、まだ真っ暗、どこにも人影がない。いつもなら目の前に55レで到着した桃が止まっているはずだが、いたのは66-105、代走だったようだ。暗い中、105号機の脇に1台の自転車が止まった。もしや・・・カメラの用意をして近ずくと、C62重連さまだった。ご挨拶をしてご一緒させてもらう。まずは、5065レ、EF65-54の到着。暗くて、止まらない絵になった。
 場所を移動して3084レの発車を待つ。出発線にはEF210-118が待機している。辺りはグングン明るくなってきた。ビルの一部に朝日が当りはじめた。ビルの明かりがもっとたくさん点いているはずだったが、平日と違い土曜日の早朝ではどのビジネス・ビルも暗い。定刻に3084レがゆっくりと動き出した。う~ん、暗くていい感じだ。快晴で雲がなく、ピンクに染まった空にならなかった。朝焼けには程よい雲がいるようだ、難しい。発車線から渡り線、本線へと小半径のポイントが続くために架線ビームも小刻みに立っている。バックのビルに掛からない位置はない。初挑戦なので、こんなもんかな。通いながら構図をアジャストするしかない。
b0185825_14511279.jpg
2010/1/9 梅田貨物 3084レ EF210-118
Canon EOS 40D,EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


 このあと1065レを引いて66-130が到着。0番台試験塗装、100番台1次、2次と3台の66が並んだ。遠く後ろのほうで入換作業中のDE君も顔を出す。マスコミの現場中継で、キャスターの後ろでちょろちょろと動き回ってVサインを出している小学生みたいだ。単回までには時間がある。ゆっくりと場所を変え、露出を変え、構図を変えながら何枚も撮影。結局、バックのビルに露出を合わせたカットが気に入った。手前は暗くて沈んでいるが、バックはきれいだ。ビルには日が射しはじめ明るく、ヤードはまだ暗いまま。実際の光景も丁度こんな感じだったような?? 
 毎朝通われているC62重連さまの足元にも及ばないが、また通ってみたくなるシーンだ。
b0185825_14521937.jpg
2010/1/9 梅田貨物 EF66-54・EF66-130・EF66105
Canon EOS 40D,EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-10 14:54 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
3088レ EF66-35 梅田貨物
2010/1/7撮影
 今朝の大阪は、相変わらず寒い。風が強く、雲が流れ、日差しがなくなることが多い。雲はどんどん増えているようだ。この調子なら昼過ぎにはほど良い暗天(?)になりそうなので、3088レを狙うには丁度よさそうだ。
 昼一に梅田貨物に行くと、狙い通りに暗天、ドン曇り。3088レの先頭は35号機。いつものように上り「はるか」通過後、定刻に発車。雲っていて逆光にならないのでバックのビルもすっきり見える。
 発車線にもう1本待機しているのは配1392レ、所定は200の担当だが今日は66-132が先頭にいる。時々66代走になる。こちらを狙っていると、隣の発着線にEF510-15が単機で停車。・・・ん? 日本海縦貫線の遅れ貨物が到着したようだ。阪急中津ガード北側に到着し、荷を切り離した後、吹田への単回のためここに来たようだ。荷を積んだ編成はDE君がホームに押し込んでいる。昼間の梅貨に赤い電機は珍しい。ほどなく吹田にあたふたと出発していった。
 いったい何列車が到着したのだろう。いつもお世話になっている【西日本】鉄道情報発信、管理人 コマ助さまの掲示板によると、梅田着の遅れ貨物は2本。1本は4096レ(帯広→梅田)、午前10時の時点で終着+6時間28分予定なので、定刻着時刻を足すと10時59分には到着していることになる。これは違う。この列車はたぶん4092レのスジに乗って午前中に着いたのだろう。ならば、もう1本の4092レはというと、「4092レ(北旭川→梅田)近江塩津+3時間24分予定」となっている。単純に梅田到着時刻に+3時間24分すると、14時23分となる。梅貨で目撃したのが14時なので、この列車ならば30分以上遅れを短縮したことになる。ただ、この列車も所定の牽引機はパーイチだ。う~ん、わからない。???でも、たぶん4092レなのかなぁ。
b0185825_20434339.jpg
2010/1/7 梅田貨物 3088レ EF66-35
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

b0185825_2044137.jpg
2010/1/7 梅田貨物 配1392レ EF66-132 / 単回 EF510-15
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-07 20:49 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
3088レ EF66-128 / 入換え ED10-1733 梅田貨物
2010/1/5撮影
 正月休みの間、おせち料理とモチで過ごしてきたので、そろそろ普段の食事がしたくなってくる。撮り鉄も年末・年始は大サロ、ボンネット、A10・・・と豪華キャストで撮り放題だったが、ぼちぼちこちらも質素なカモレ料理が恋しくなった。世の中も本格的に動き出したので、貨物も普段の状態に戻りつつあるようだ。とりあえず梅田貨物に昼一に顔を出した。
 到着するなり下り「はるか」が通過。ん?・・・こんな時刻に下りは来ないはず。いつもなら3085レ-桃が到着し編成を引上げている時刻。遅れがあるな、と思っているとほどなく3085レ-EF210-114が到着。3088レの発車まで5分しかないので、3085レの引き上げは発車後かな?編成をコンテナ・ホームに引上げるには発車線を横断しなければならないので待機のはず。しかし、よく考えると3088レは上り「はるか」通過後に続行で発車する。上り「はるか」が先ほどの下り「はるか」を西九条あたりで待って交換で上ってくれば定刻数分遅れ程度なので3088レは抑止になる。これなら引上げる余裕はある。それ以上の遅れならば3088レが先行発車する可能性もある。
 さてどうなるか、と思う間もなくDE君が編成に接近。カチャリと連結された。こりゃ「はるか」を待つなと、時計を見ると3088レの定刻。時計から発車線に目をやると、なんとサメ君が動き出している。あわててファインダーを覗いたが、困った。目の前にDE君がいるので、いつもの構図では3088レの編成は見えない。とりあえずズームを退いて機関車同士の並びで構図を探る。サメ君は渡り線に入った。フレームを動かし、露出をチェック。間に合った。カメラはG1なので引き付けて一発勝負。この緊張感は久しぶりだ!
 3088レとDE君との並びは過去にもあったが、到着線の先端に居座ったのは初めて。これだから貨物ターミナルはおもしろい。いつも同じシーンになるとは限らない。おせち料理に飽きた身には、変則カモレ料理はたまらないご馳走だ。
b0185825_20101999.jpg
2010/1/5 梅田貨物 3088レ EF66-128&DE10-1733
Lumix DMC-G1,45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-01-05 20:14 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)