カテゴリ:JR神戸線( 176 )
75レ EF65 加島
2009/3/15~4/18

 今年は2月初め頃から加島に通いはじめた。別に理由があるわけではないが、午後のカモ・レを阪神間で狙うには都合がいいからだ。お手軽でもあるし、三脚も立てられる。地の利も良く、午前中にどこにいても、移動後にうまく時間がハマる。特に13:30~15:00頃は、下り列車の本数が多く、効率が良い。昼下がりはトップライトぎみのため、少々画面がつらいが、時間がたつにつれ光線状態は良くなる。実は日が沈む直前が最高なのだ。ここに通っている理由は、そういうことなのかもしれない。
 新大阪から北方貨物下り線は、大阪駅を経由せずに新幹線高架下に沿って西を目指す。加島付近で新幹線と別れ、弧を描きながら本線3本をオーバークロスし下り線に合流する。それを阪神高速道路と府道がさらにオーバークロスする。府道の歩道上からここを狙う。大型トレーラーが高架橋を通過すると、橋はゆらゆらと揺れる。三脚を立てていても手ぶれ補正をonにしないと安心できないぐらいだ。

 夕方下る、高松行き75レは3月初旬から狙うことができる。日没前の斜光線で、晴れればとても美しい。夏場になれば日も高くなり問題なく撮影できるが、夏場に向かうほど暑くなるとともに湿度も上がり見通しが悪く、黄砂も降る。3月から4月初旬ころのぎりぎり日が残る状態で、空気が透明な日が最高だ。今年は3度もベストの日に出くわせた。
 バックにそびえる梅田・福島・中之島界隈の高層ビルがくっきり見える。画面中央の大阪タワーは、朝日放送の移転にともない夏頃には取り壊されると聞く。すでにタワー脇の旧朝日放送ビルはすっきりなくなっている。画面中央が空間になってしまうようだ。3枚の写真を見比べると、築堤の影が短くなり、緑が濃くなっていくのがわかる。
b0185825_12411294.jpg
2009/3/15 JR北方貨物線 加島付近 75レ EF65-116

b0185825_12414939.jpg
2009/3/20 JR北方貨物線 加島付近 75レ EF65-57

b0185825_12422359.jpg
2009/4/18 JR北方貨物線 加島付近 75レ EF65-87


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-02 12:43 | JR神戸線 | Comments(0)
8866レ EF65-103 さくら夙川
2009/6/27

 日差しが強くなってきたので、ネットショップで麦わら帽子を購入した。最近、老朽化が始まった自分の頭を保護しなくては、機関車のように置き換えがきかないので・・・(笑) 線路脇に立って天を仰ぎ見ると、雲は厚く日は射さない。別にかぶる必要はなかったが、まぁいいか。とりあえず試運転。カメラを構えると少々ひさしがうるさいが、気にはならない。これなら今夏は過ごせそうだ。

 不定期の8866レ。レールや車輪を運ぶ専用列車で、編成が短いため、どこで撮ってもスッポリ収まる。午後に阪神間にやって来ることもあって人気の高い列車だが、不定期なので撮影機会は少ない。ただ、ここのところは毎週運転されている。不定期だけに、来ることがわかっていないと、この列車だけを狙って線路脇に立つことはない。
 どこで撮るかいろいろ悩んだが、よく考えてみると曇っているのでどこでも良い。なら、同じ時間帯に来るほかの65牽引列車も狙えるように、上下撮影可能なさくら夙川西側のカーブに決めた。午後に大サロの向日町送り込み回送があるため、みなさんそちらに行かれたようで、ここの撮影者は私を含み2名のみ。大サロ人気にはかなわない。

 定刻より15分遅れでやって来た8866レの先頭は103号機。原色、パンタ置き換えなし。ほぼ国鉄時代の原型に近い、一番のお気に入りの機番。ゆっくりと目の前を通過していった。
b0185825_12394089.jpg
2009/6/27 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 8866レ EF65-103

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-01 12:42 | JR神戸線 | Comments(0)
2073レ EF65-1129 加島
2009/6/20

 3月のダイヤ改正で岡山のEF65の定期運用が大幅に減ってしまったため、昼間に阪神間で撮影できる列車は、午前中の72レ、73レと夕方の75レだけになっている。光線状態は72レ、75レが順光で撮影できる場所が多く、73レは反逆光になるため撮影しにくい。夏場順光になる75レも冬場は日没が近く撮影できない。ところが、最近これ以外の列車で不定期だがEF65に置き換わる運用が増えている。
 昼間の下り2073レ吹田14:42発もその一つ。もともと3月のダイヤ改正でEF65からEF210に変更されたが、ここのところ連日EF65で運用されているようだ。5/30、6/20とも私が撮影に出かけた日はEF65PFであった。
 上り2070レ吹田14:18着も置き換わることがあり、撮影効率がいい。しかも土曜、火曜には不定期の8866レ(EF65牽引)が、ここのところ毎週運転されている。阪神間に一日いると運が良ければ6本のEF65を撮影できる。ただし、撮影場所はかなり選ばないとうまくはいかないが・・・
 しばらくはこの置き換え運用が続くのではないか、と耳にした。今年もEF210が新造され岡山に増備される予定で、台数が揃うまで余剰になったEF65で置き換わるのではないか、というのがその根拠のようだが、定かではない。改正後、定期運用が減ったにもかかわらず配置数はそのまま、さらに高崎からPF、2機が異動してきており、余剰なのだろうか?ちなみに異動してきたPFは今のところ運用に入っていないようだ。

 加島で2073レを狙った。岡サロ(ゆうゆうサロン)が来阪していたため、そちらに行かれた方が多いのか、いつもより撮影者は少ない。先週EF66-27を狙ったときの築堤とは違い、青々と茂って線路を覆い尽くさんばかりだった雑草が、きれいに刈り取られていた。蒸し暑い日が続くのに、作業は大変だっただろう。ご苦労様です。
b0185825_17372910.jpg
2009/6/20 JR北方貨物線 加島付近 2073レ EF65-1129

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-06-24 17:42 | JR神戸線 | Comments(0)
73レ EF65-100 須磨
2009/4/29

 午前中に阪神間で下り列車を狙うには苦労する。西に向かう列車は、側面には日が当たるが、
前面にはなかなか日が回るポイントがない。吹田9:00発、高松ターミナル行き73レ。EF65牽引な
ので出来れば撮影したい。しかもほぼ同時刻に順光で撮影できる上り72レ(EF65牽引)も来る。
上下とも撮影できるか、または短時間で移動できる場所がベストだが、普段は72レがメインで、
73レは撮れれば撮ろうということになる。

 須磨海岸に到着したのは8:30頃。まだ、だれもいない。とりあえず定番の場所に立って露出と
構図を決めて72レを待つ。雲はほとんどなく快晴。ゆるやかに吹く風が潮の香りを運んでくる。
逆光に輝く明石海峡を引切り無しに船が行き交う。国道2号を車が騒々しく通過する。鉄道も車
も船も、ここは交通の要所だ。定刻が近づくと撮影者は6名になった。普段より多いかな?今日
は・・・と思いきや、やって来た72レはEF65-57、茶色の人気者だった。

 しばらく来ないが、73レを待つことにする。ものに出来ないか、ここで試してみたかった。光
線状態は別として絵としては、おもしろい構図になる。機関車正面の、どアップ。いい位置に場
内信号機がこちらを向く。とりあえず長いレンズを付けて須磨駅方向を狙う。線路に対してほぼ
垂直方向から日が射す。日の当たる列車の側面は見えそうにない。肝心の正面にも日は当たりそ
うにない。逆光にはならないが、背景には日が当たり、主題は影。でもなんとかしたい。
 すでに撮影者は2名になった。お二人とも上り列車狙いのようだ。この光線で下り列車を絵に
しようとするバカは、そうはいない。何号機が来るのか情報は持っていないが、原色機が来るこ
とに絞って、ボディの濃い青がつぶれないようにオーバー露光に設定した。日に照らされたバッ
クの風景が白とびし、機関車だけが浮き出ることを期待して。更新色機が来きたら・・・淡い青
なので、その時は次回リベンジ。
 定刻を少し過ぎて須磨駅ホームの向こう側を回りこんできた列車の先頭は・・・濃い青。機番
を読もうと、どんどん大きくなる機関車のプレートを凝視する。100番。57号機同様に人気の機
番。原色機、番号がいい、という理由だろうか。人気がある。私自身は当たりが悪く、今年2度
目の出会いだ。

 PCでコントラストを調整してみた。こんなものでどうだろうか?
b0185825_16113740.jpg
2009/4/29 JR神戸線 須磨~塩屋 73レ EF65-100

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-06-21 16:12 | JR神戸線 | Comments(0)
2081レ EF66-27 加島
2009/6/13

 関西も梅雨に入り、どんよりとした厚い雲に覆われた。雨は降りそうにないが、湿度は高く、蒸し暑い。薄日が時より射すと首筋に汗がつたわる。日向で列車を待つのは辛い季節になってきた。朝早くから撮影を始めたので正午をまわり、ぼちぼち昼食を取りたいが、あと1本ねばっている。
 もともと11時過ぎで撮影を終えて帰宅する予定であった。さくら夙川で1070レ,5088レ,1050レと続けて3本のEF66牽引列車を撮影したが、2本がかぶりで撃沈。くやしい思いをしたところに、「2081レに(EF66)27号機が入る」らしい。と情報を頂いた。蒸した天候と空腹でへとへとだが、撮影続行しかない。5月30日も15分の差で取り逃がしただけに、リベンジ。
 2081レは大阪ターミナル発、福岡ターミナル行き。吹田が12:27発。阪神間では、午前から午後にかけてのこの時間帯に下り列車撮影に適する場所が少ない。しかもトップライトになる時間なので普段なら食事と休憩中で撮影したことのない列車だ。曇っているので、どこでもいいのだが、少しでも俯瞰ぎみで撮影できたほうがトップライトだから有利かなと。いうことで、加島の舗道上で構えることになったわけだ。

 27号機はJR貨物所有のEF66のなかで、国鉄時代の原型に近い姿を保っている唯一の機番。ナンバープレートに羽飾りが付き、左右のヘッドライト間に”歯並びのいい”飾りが付く。サイドの白線もボディの裾ではなく、ブルトレと同じ高さの腰あたり(?)。前面窓のサッシも未塗装でシルバーのまま。頭のうえにクーラーボックスが乗ったのと、パンタが下枠交差型に置き換わり、屋上がグレーに塗装変更された以外は原型のまま。沿線では「ニーナ」と呼ばれ人気の機番。原型機といえばJR西所有のEF66はブルトレ廃止で運用機会がなく、引き取り手もない状態だけに、27号機でしかオリジナルは見られない。ますます人気になりそうだ。
b0185825_1212277.jpg
2009/6/13 JR北方貨物線 加島付近 2081レ EF6627
[PR]
by kony5711 | 2009-06-15 12:15 | JR神戸線 | Comments(0)
72レ EF6557 芦屋
2009/5/23
 高崎から転属してきたEF65 57号機は、関西でも人気が高い。阪神間で昼間に撮影可能なEF65の列車は、3本。このスジに57号機が入る情報があると、どこの撮影ポイントも大勢のギャラリーが詰め掛けるため、通過時刻前でも57号機が来るかどうか雰囲気でわかってしまう。
 この日も、さくら夙川の西側カーブに行くと5~6人の方がおられた。撮影ができないほどの混み具合でもないのだが、Goodではない。そこで、芦屋の東側直線端に移動。ここも5~6人の方がいらしてる。声を掛けさせて頂いて、一番後ろで構えることにした。機関車がアップになるアングルのため、なかなかかっこよく撮れるお気に入りのポイントの一つ。こうなると、情報を持ってない私でも、72レは57号機か・・・と期待してしまう。ここでお目にかかったことはない。
 雲が多く、時より陰ってしまうものの日が射している時間の方が長い。あとはカブらないことを祈るのみ。なにしろ狙う列車の通過する線路の手前に、下り線が2本、上り線が1本あるため、別の列車が手前を通過すればOUTだ。すぐ先に芦屋駅があり、各駅はもちろん快速も新快速も停車するため、速度が遅く、視界が遮られる時間が長い。カブることでも有名なポイント。ちなみにこの日も5本狙って、2本カブりだった。
 定刻に芦屋駅ホームの先に現れたのは、案の定、茶色のボディ。すぐに後ろを振り返り下り列車の接近がないことを確認。日も射して露出OK。ここまで確認してファインダーを覗く。EF65-57接近。連写・・・。かなり特をした気分だ。

b0185825_21543836.jpg

2009/5/23 JR神戸線 さくら夙川~芦屋 72レ
[PR]
by kony5711 | 2009-06-01 21:57 | JR神戸線 | Comments(0)