カテゴリ:保存機( 80 )
機回し作業
 展示線の端には手押しのターンテーブルがあるので到着した列車はすぐに切り離されて方向転換。乗客が見守る中、機関助士と車掌が力一杯に押す。客車の屋根の雪が融けだして縁からポタポタと滴り落ちているのが面白くてレンズを向けると、その向こうにカマが逆光に透けて見える。これはおいしい!方向転換を終えてこっちを向いたカマに役目の終わった車掌も乗り込んで動き出す。逆光に白い蒸気は相性がいい。罐に絡みついた蒸気がなんともいい感じだ。
b0185825_2165784.jpg
2014/2/9 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-02-12 21:05 | 保存機 | Comments(0)
うっすらと雪景色
 雪が積もって明治村ではないような風景。軌道内は枕木も消えてレールしか見えない。辺りの木々も冬枯れで春を待つ雪国の風情は好ましいねぇ。これでポーターが先頭でマッチ箱を引いてくれば開拓時代の北海道にタイムスリップできるのだが・・・甲高い汽笛を響かせてシャープスチワートが姿を現した。いや~これはこれで絶景です。せいぜい20km/h程度なので連写の遅い6Dでもコマ間に動きが少ないのには驚いた。
b0185825_1914056.jpg

2012 2 9 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-02-11 19:03 | 保存機 | Comments(0)
明治村の古豪
 またまた保存機を見にぷらぷらとお出かけ。週末は関東方面は豪雪(?)で大騒ぎになったようだ。その余波なのか朝から東名、中央道は通行止めだったが、関西からは沿道に雪の姿がちらほら程度で小牧東ICに到着。ところがICを出ると一般道の路肩にはたっぷりの積雪。いや~期待はまったくしていなかったが嬉しい(?)誤算。明治村が雪のため閉園なんてやめてよ!と祈りながらパーキングに駐車。園内に積雪はあるものの通常通りの様子に一安心。まずはホームに行ってみると、いました。1874年シャープスチワート製の古豪。黒光りした素敵なボディに雪の積もったホームが映ってなんとも美しい。
b0185825_18111779.jpg
2014/2/9 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-02-10 18:12 | 保存機 | Comments(0)
アラン式弁装置
 動輪の直径は591mmしかないのに、やたらにロッドがてんこ盛り。これはアラン式弁装置のせい。古典蒸機のほとんどはインサイドフレームにクランクをもつスティーブンソン式だがフレーム巾の狭い軽便では整備が困難なこともあって主動輪にリンクが付いている。ただ、近代蒸機でおなじみのワルシャート式弁装置とは違ってエキセントリック・ロッドが主動輪に2本も繋がっているのでロッドで小さな動輪が隠されてしまうほどだ。しかも、2本のエキセントリックは位相がずれているので、その動きは巧妙にして絶妙。コッぺルのほかにクラウスやヘンシェルが使っていたが、どんな動きをするのか想像するのが困難なほど。機械好きには堪らない代物だ!
b0185825_1849633.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-30 18:50 | 保存機 | Comments(2)
人が少なくなって・・・
 雨が強くなって人が少なくなってくると、退いたアングルでも画が創れる。敷地の脇の柿の木には実がなっていて朝から気になっていた。少し離れてフレームに取り込み何パターンか撮影。コッぺルが可愛く写ったこのカットがお気に入り。
b0185825_18533833.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-29 18:54 | 保存機 | Comments(0)
昼休み
 お昼になっても雨は止まず、ますます強くなってきたような。午前中は訪問者もそこそこ多かったので、雨を避けるために訪問者用のテントは満員だった。ところが昼が近づくと帰る人が多くなり、午後には閑散としてきた。空いたテントで椅子をお借りして、ゆっくりと昼食。地元の皆さんが露店を出してくださっているので昼食の調達は容易だ。のんびりと休憩後は、再びギャラリーが少なくなった展示線へ。濡れ鼠は慣れっこなので楽しめそう?
b0185825_20114812.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-28 20:17 | 保存機 | Comments(0)
展示運転
 雨の中、コトコトと展示運転。小さな動輪がちょこちょこと忙しなく回転する様は見ていてユーモラス。複雑な弁装置のロットも精密で如何にもドイツ製らしくて微笑ましい。巧妙なその動きは何度見ても飽きない。ファインダを覗いて彼を追っていると雨が降っていることすら忘れさせてくれる。
b0185825_18323237.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-25 18:34 | 保存機 | Comments(2)
102歳
 コッぺルくんをちゃんと紹介。雨が強く降っているが撮影タイムになったので・・・男前に撮れたかな?
1911年ドイツ、コッぺル製、今年102歳。5両が輸入されたうちの1両。各地を転々としたあと頸城鉄道で活躍。1966年に引退。現在は無煙状態でDLに押されて展示線を往復する。丁度、宅配トラックくらいの大きさ。C57の動輪は彼のボイラー中心線あたりまでの高さになる。並べばきっと、とても小さく見えるはずだが・・・周りに比較できるものはどれも小さいので・・・
b0185825_19371947.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-24 19:38 | 保存機 | Comments(0)
転轍機
 手動式の転轍機。ポイントがどちらを向いているのか標識付。以前はよく見かけたが、今ではどこの構内でも見かけなくなった。現役時代からの遺産だろうが、車両共々きちんと整備、保存されているのは嬉しい。コッぺルがカタカタと通過する様を見ていると時代が戻った気になってしまう。
b0185825_1745427.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-23 17:46 | 保存機 | Comments(0)
コッペルCタンク
 現役時代にはギリギリ出会うことのできなかったカマに会いに行って来た。小さな軽便機、頸城鉄道のコッぺル。大切に保存されているのは知っていたが、公開日に出かけられずにいた。生憎の雨の予報だったが思い切って出撃。やっと会えた。
b0185825_1836329.jpg
2013/10/20 くびき野
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-10-22 18:37 | 保存機 | Comments(0)