カテゴリ:保存機( 80 )
白いラン
 白いランの花が見事に咲いている。バックに橋梁もあるので位置を調整してアングルを創る。西日が強烈に当たっているので白い花が透けて綺麗に浮かび上がっていたが・・・わずか10分ほど待っただけで山の影に飲み込まれてしまった。おもしろくないので諦めようとしたが、列車にはまだ日が残りそう。やっと列車が来てギリギリセーフ。白煙が白く光ったので画になったか?
b0185825_18392552.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-27 18:40 | 保存機 | Comments(0)
酒蔵
 展示線の脇には駅舎以外の建物が少ないが、菊の世酒蔵の前から梅林越しに軌道が見える場所がある。この酒蔵は他の建物から離れて坂の上に1棟だけ建っているせいか人の流れが少ない。前のベンチに座ってのんびりできる場所でもある。外観は黒い壁に瓦葺で、下の通りや広場から見上げると堂々とした姿が印象的。入口には締め縄と杉玉があるが暗くて気づきにくい。中に入って列車を待ってみた。軒下と軌道を写すには露出が難しいが、運良く日は翳り、白煙も上げてくれた。
b0185825_1824416.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-24 18:25 | 保存機 | Comments(0)
英国紳士
 明治時代の鉄道開通初期に輸入された機関車の中でも160形はキャブ前方に屋根が突出し独特のスタイルをしている。キャブの全面窓がいつも影になっているので彫が深くて鼻の高い英国紳士を連想してしまうのは私だけか。ターンテーブルに乗ってゆっくりと方向転換。小さなカマも西日に照らされると黒い鉄の質感が表れて迫力がある。甲高い短音の汽笛も実にお似合いだ。じっくりと見てみると、走るだけでも奇跡のような気がしてきた。
b0185825_1824562.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-23 18:26 | 保存機 | Comments(0)
哀愁があるような・・・
 期待した紅葉はまだまだ。園内にはススキも少なく、秋らしい風景は少ない。線路脇に数本のススキを見つけてアングルを創ってみた。穂は逆光に反射しているが、列車はブラックアウトしそうなので本数は少ないが穂にピントを持ってきた。列車が前向きに迫る画も試したが、バックビューのほうがなんとなく哀愁があるような・・・
b0185825_19232176.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-22 19:24 | 保存機 | Comments(0)
古典の親父
 またも更新が空いてしまった。休日に時間が創れるようになったのはいいが、今度は本業が忙しい状況に突入。例年、11月の中頃まではバタバタするので平日の時間が厳しい。撮影画像とゆっくりと向き合えないのは困ったもんだ。先週末は久しぶりに煙が吸いたくなって手頃な場所へ。自宅からさほど時間も掛けずにSLにいつでも会えるのはありがたい。開園時間に合わせて朝もゆるゆるの出発でいいのも助かる。今年は完全に古典の親父にハマってしまった感じだ。
b0185825_18212321.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-21 18:22 | 保存機 | Comments(0)
演出小物
 こちらも演出小物。まったく動作しないが、あるだけでうれしい。よく見かける昭和の腕木信号よりもさらにアンティークなスタイル。無骨なほどゴツイ感じの代物。ところが高い位置に腕木が付いているので小さなSLとうまく絡まない。空が白いので広角でドカンを控えると望遠でこんな感じになった。
b0185825_18111966.jpg
2014/8/15 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-08-29 18:11 | 保存機 | Comments(0)
林の中
 林の中を線路脇まで登って行くと蒸し暑いし、蜘蛛の巣はあるしでテンションが下がってしまうが、線路脇で撮れるのはここだけなので仕方ない。それでも木々に遮られて昼下がりの強烈な光は射し込んでこないだけ炎天下よりはマシな状況。流れ落ちる汗を拭いながら軌道を覗き込むと高い梢には日が当たり、軌道内は逆に薄暗い。軌道に露出を合わせれば薄暗い林の様子も写り込みそうだ。広角を使うと木々が列車に覆い被さるようでおもしろい。
b0185825_1825971.jpg
2014/8/15 明治村
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-08-28 18:26 | 保存機 | Comments(0)
据え付け
 真夏で気温が高いというのに、この日は白煙がふわふわと上がっておもしろい。湿度が高いので空中の水蒸気が飽和してしまうためなのか?蒸し暑くて堪らないが画的には好ましい。終端に到着した列車から機関車が離され転車してから反対側に据え付けられる。この間の要所、要所で白煙を上げてくれる。ゆっくりと後退してきた機関車を車掌が旗で誘導。どこの鉄道でも見られる風景だが、ここでは多少オーバーアクションに感じるのも演出されているせいか?ギャラリーが写り込むのを嫌って望遠で抜いてみた。
b0185825_18111241.jpg
2014/8/15 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-08-27 18:11 | 保存機 | Comments(0)
まったり感
 ボイラーが新造されているとは言うものの、既に140歳を迎えている古参。手入れが行き届いているので色艶は滅法いい。黒く光るボディーに林の緑を薄らと映して、なんとも魅力的。歩くほどのゆっくりとした速さでコトコトと走る。フルパワーで走ることがないので爆煙派には物足りないだろうが、このまったり感が堪らないなぁ。
b0185825_18373467.jpg
2014/8/15 明治村
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-08-26 18:36 | 保存機 | Comments(0)
転車
 暑いと言えば、この作業も暑そう。渾身の力で押すと汗が噴き出しそうだ。ファインダを覗いていると顎から汗が滴り落ちているのが見えたような・・・わけないか。毎回、転車するので1時間に4回。機関助士と車掌が降りて押すのだが、動き始めが大変そう。動きだしてしまえばあとはゆるゆるで、止めるのにまた力がいる。明治村なので、電動ってわけにはいかないので、これも演出のうち。暑いとアクターは大変ですな。
b0185825_17185092.jpg
2014/8/15 明治村
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-08-22 17:19 | 保存機 | Comments(0)