カテゴリ:関西線( 30 )
面影もない
 関西線と言えば嘗ての加太越えが強烈に記憶に残っている。列車の前後にD51がくっ付き、爆煙を噴上げながら大築堤を上ってくる様は迫力満点。関西では一番人気の撮影地だった。記憶を頼りに大築堤に行ってみたが、周辺の木々が成長し築堤も草に覆われていて見通しもきかない。当時の様子を知らなければ大築堤の存在にすら気が付けないほど嘗てのオーラはない。仕方なしに加太駅に。当時の記憶とは随分変わっているが、これはこれで雰囲気の良い田舎の無人駅。さすがに45年も以前では面影もないか。暫し、列車の往来を眺めてみた。
b0185825_17543322.jpg
2015/7/11 関西線加太
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F3.5-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-07-14 17:56 | 関西線 | Comments(0)
リハビリ
 ご無沙汰しています。丸1ヶ月も更新をさぼってしまった。特に理由があってのことではないのだが完全なネタ切れ状態。過去ものを持ちだす手もあったのだが、気が進まずズルズルと日数が達ってしまった。仕事が忙しいわけでもなく、単に土日に私用が集中してしまい出撃する機会を失っていた。そんな状態が半月も続くとモチベーションが下がってしまって結局ダラダラと休日を潰すことになる。やっと終日時間が作れたので重い腰を上げることにしたが、蒸し暑いうえに天気もパッとしない。ま、リハビリのつもりでご近所に出撃。
b0185825_19464857.jpg
2015/7/11 関西線
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F3.5-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-07-13 19:48 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 相変わらず汗が止まらず、蒸し暑い状態で体力は尽きかけてきた。夕方も近いし、そろそろ帰宅かな、ということで帰る方向に車を走らせる。途中、木津川を渡る鉄橋がある。ここも嘗ては有名な撮影地だった場所だ。懐かしさもあって河原に止めて流れの傍へ。ダイヤを見るとほどなく下りが1本来そうだ。結局、三脚を据えてアングルを創ってみる。蒸気時代と違って長い編成を捉える必要はない。2両以上の列車は来ない。とはいってもトラス橋なので鉄橋の中央部で撮ると車両は隠されてしまう。対岸のプレート部に乗ったあたりが狙い目か? 河原まで入れると川の奥のダムと発電所まで入るが、中途半端な入り方なので川面は諦めた。太陽が傾いてきたおかげで雲の薄い部分から薄日が射してきたところで都合よく列車が通過した。
b0185825_16363939.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-12 16:37 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 サミットを越えてくる列車を狙おうと、覚えのある場所へ行ってみる。切り通しの見通しが嘗てよりも良くなっているように思うが、気のせいか?もっと樹木がバックにたくさん入ったような覚えがあるのだが。暗天の白っぽい空がたくさん入ってしまうので、あまり好みではないアングルになるが、気動車がどんな顔をして登ってくるのか興味がある。蒸気時代は貨物を持ってゆっくり喘ぎながらやって来たのだが・・・坂の向こうにゆっくりと頭が見えた。排気音は高め、速度も出ていない。が、なんとも軽々とアルミ・ボディは登ってくるように見える。やっぱり噴き上がる煙がないのでそう感じるようだ。ま、単行気動車ですからこんなもんか!
b0185825_18511885.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-11 18:51 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 棚田らしい風景を求めて農道を走りまわるがうまい風景に出会えない。高低差があるので棚田の上からでは軌道が隠れてしまいどうにもならない。沢でも渡ってくれれば小さな鉄橋でうまく抜けるかもしれないのだが、そうはうまくいかない。下から仰ぎ見ても棚田には見えないし、俯瞰できそうな場所もない。仕方がないので民家でも絡めようかと集落の中を歩いてみる。と、民家が途切れた場所に広い空き地があった。端から棚田が見下ろせそうだ。軌道まで距離があるのでダメ元で縁まで行ってみると、かなり遠いがS字がちらりと見える。棚田らしくはあまり見えないがバックの竹林もいい感じなので三脚を据えることに。
b0185825_17172718.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-10 17:17 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 森をぬけて里にでると棚田が広がっていた。今度は農道を登ったり、降ったりとうろうろ。いくつか感じのいいポイントを見つけてフレームを探ってみる。まだ、水面が見える田もあるがほとんどは伸び始めた稲で覆われ綺麗な色をしている。里山の緑も新緑のころにくらべると随分濃くなっている。日差しがないのは残念だが、その分どちらを向いても光がフラットなので助かる。もう少し雲が薄くなれば尚いいのだが。畦に沿って野菊が並んで咲いている場所を発見。列車をサイドで狙うとうまい具合に邪魔物がフレームアウトできるアングルが創れた。2両編成が来ると画面に奥行きがなくなるなぁ~と思っていると運よく単行列車が来てくれた。
b0185825_17311437.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-09 17:32 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 山線区間はなかなか見通しの良い場所がない。幹線道路からも離れるためにポイント探しも苦労する。特に森の中に入ってしまうと軌道と並行する道路がなくなるため、車で走っていても谷が越えられなかったり、川が渡れなかったりで思うようにうろうろすることすら出来ない。やっと山里の奥で線路を縦に望める場所を見つけた。踏切や軌道標識がちょっとうるさいが飛ばせばなんとかなりそう。ただ、直線区間の部分だけ道路が並走するためバックに入ってしまう。四苦八苦しながらなんとか列車で隠せるアングルを探る。軌道を奥まで入れたいのでちょっと難儀だ。雨が降り出しそうなほど暗くなったところで列車がやってきた。
b0185825_1638242.jpg
Canon EOS-6D , Contax-EF adapter + Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm F4 MMJ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-08 16:38 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 森の中の山線と言っても民家は点在している。なかなか雰囲気がいいのでなんとか絡めたいがなかなか軌道が望める場所がない。そんななか綺麗な沢の流れを見つけてうねうねと沿って走る。良い感じの道路橋を見つけた。下流側から望むと手前に堰があって流れがうまく表現できそうだが、橋と並行して電線と通信線が渡っているので、うまい具合に列車にたっぷり被ってしまう。対岸にも行ってみたがどうにもならない。で、上流側から打つことにした。沢のなかは流れよりも水辺の植物のほうが多いので、せっかくの清らかな流れが見えないのは残念。流れをメインにするのは諦めて鉄道橋の橋脚の石積みがレトロなので、沢と絡めて頂くことにした。
b0185825_19535046.jpg
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-05 19:55 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 結局、40年も以前の土地勘は何の役にも立たないことが分かった。風景が大きく変化しているわけではないが、木が伸びて茂っていたり、休耕田が増えていたり。道が1本ついただけでも、記憶と違っていて迷ってしまう。新たな撮影地に出向くつもりで、もっと下調べをしておけばよかった。「知っているから大丈夫」だったのは40年前の話だったようだ。森の中に迷い込んでうろうろ。気がついてナビを見ると軌道は遠くに離れている。ターンして戻って、また別のルート、と繰り返していると1時間に1本の列車もすぐに来るような感じに思える。なんとかポイントをいくつか見つけて試すことに。天気は良くないが、緑が柔らかい光に当たって綺麗に見えるので楽しい。
b0185825_18412953.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-04 18:42 | 関西線 | Comments(0)
関西線 加茂~柘植
2013/6/30撮影
 関西線の山線と言えば加太越えが有名だが、大河原~月ケ瀬口~島ヶ原も断続的に登り降りを繰り返す山線がある。加太ほど勾配区間が長くないので一気に駆け上がってくるようなイメージだがSL時代は大河原や島ヶ原の発車シーンは迫力ものだった。当時を思い出しながら月ケ瀬口のお立ち台を探してみたが、鬱蒼と茂った林のなかに軌道は隠されて、どこから線路脇に入ったのかすら判らない状況。確か国道から築堤が見えたはずだが・・・オーバークロスまで行かないと線路など見えもしない。何本か山道に入ってみたが、どれも違う方向に向かってしまうのでNG。諦めて島ヶ原へ向かう。こちらも国道にバイパスが通ったので駅周辺の様子は随分と変わった。覚えのある集落をいくつか抜けてみたが、記憶にある撮影地には行き着けない。道路脇に止めて軌道の方向を見ると林の隙間からカーブがちらりと見える。手前の雑草がちょっと気になるが、木々の隙間から顔を出す姿が撮れそうだ。
b0185825_18365745.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-03 18:37 | 関西線 | Comments(0)