カテゴリ:JR京都線( 96 )
8866レ EF65-100 調子踏切
2010/9/11撮影
 朝の撮影を終えてからは、実家で所用があったので一旦撤収。皆さんとは夕方の8866レの時刻に再出撃予告をしてお別れした。そして、午後4時前に再度、調子踏切へ。わずかな間に朝のメンバーが再集結。相変わらず笑いが絶えない。
 午後の踏切は半逆光。アングルも朝とは変えたいので、踏切脇の畦に降りる小道から狙うことにする。8866レは編成がカモレほど長くないので、直線の奥まで入れる必要がない。それよりも軌道からなるべく離れてサイドに近いほうが編成が長く見えるだろうという計算。バックの山は、既に日陰でちょっと沈んだトーンでなかなかよろしい。やって来たサンダーバードで試し打ちすると、なんとサイドが白く光っている。線路に沿って建った長い工場の側壁が銀色のため、レフ板になって列車を照らしている。半逆光なので、コントラストが付いて、これは助かる。その気になって、露出を調整して本番を待つ。
 姿を見せたのは一般型、100号機。編成も無蓋車ばかりだが9両と立派だ。ォトキ、車輪コキ、空コキ、レール・コキとなかなかバラエティ豊かでおもしろい。予定通りにカマのサイドがぎらり、白く反射して逆光には見えない絵になった。午後の調子踏切もおもしろい。
b0185825_202618.jpg
2010/9/11 JR京都線 長岡京~山崎 8866レ EF65-100
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-16 20:02 | JR京都線 | Comments(7)
6170レ EF66-26 調子踏切
2010/9/11撮影
 今週は週明けから本業が忙しく、なかなか更新できていない。やっと画像処理が出来たので先週末の絵からお付合いを!

 天気予報、朝は曇り。調子に出かけるには丁度いい。途中、朝日が射すこともあるが、雲が多く、重くスカッと晴れることはなさそうだ。調子踏切に着くと、すでにtetuoyaziさんとたくぱぱさんがスタンバイ。今日はここで個人的なイベントがある。(謎)JB23さん、しゅうがさんも来られて、常連の顔見知りの方が勢ぞろいした。
 曇っているので工場の影は軌道に落ちていない。これなら自在にフレームが作れる。ただし、暗い。ISO 800に増感しても1/500で開放。バックはボケてもらうことにする。列車が来るまでにはもう少し明るくなるだろう。300mmを着けていつもなら影の中でどうにもならない工場脇でポイントを探る。"うちわ"がかからずにカマが首を振ってくれる場所! ちょっと遠いが、おもしろそうだ。編成は27両とそこそこ。定刻に姿を見せたのは予定通り26号機。1番違いで大違いカマですな。いつものように手持ちでカマを追いながら連射!いい感じに決まった?

 6170レが通過後、しばらくして、約束通りにmaine38さん(拙ブログには、みつるさんでコメント頂いてます)登場。初対面だが、初めてではない(?) 実は彼は中学時代の鉄研の同窓。30年近く会っていなかった。(いったいいくつかは詮索なし)握手をした瞬間に回路が接続。時間が戻り、記憶が繋がって、あの頃の口調で会話が始まった。空白の時間などはどこへやら。懐かしい名前が次々に飛び出し、気が付けばきたぐに回送が接近。なんと1時間が過ぎていた。常連の皆さんとも会話が盛り上がり、いったいいつになったらお開きになるのやら。みなさん撮影などそっちのけ。(笑)こんな時間が愛おしくて仕方ないですな。
b0185825_16131326.jpg
2010/9/11 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-26
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-15 16:14 | JR京都線 | Comments(4)
6170レ EF66-23 調子踏切
2010/9/4撮影
 先週に引き続き、朝練は調子踏切へGO! 朝ちょっと寝坊をしてしまい、現地到着は定刻の15分前。顔見知りの皆さんと挨拶もそこそこに、とりあえずセッティング。相変わらず光線状態は抜群。今年は暑い夏だが、その分晴れる確率も高い。毎週、ズバッと光が当ってくれると嬉しくなってしまう。前日に梅貨で確認したワムは31両。先週よりも長いので、直線部分が少しでも見えるように踏切寄りに位置を取った。レンズも70-200mmにして、少し退くことに。

 定刻になって23号機が見えた。並走する普電の姿はない。抜群にきれいな斜光線が当っている。直線を接近してきて、一旦工場の影に入る。影から出たらシャッターポイント。首を振って、見事な光線を浴びた。連写! 後方から下り普電が目の前を塞いだ。危ないところだった。今日も無事に撮影完了。この後、たくパパさんとKさんと鉄談義。ほとんど何も撮らずにしゃべっていると、サントリー前にいらしたtetuoyaziさんが合流。おしゃべりは止まらない! 高く昇った太陽に照らされて汗も止まらない! 気が付けば6170レが通過して小一時間が経っていた。(笑)
b0185825_1514074.jpg
2010/9/4 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-23
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-04 15:14 | JR京都線 | Comments(8)
8865レ EF65-1129 京都
2010/8/29撮影
 久しぶりに8865レを狙いに京都に出向く。光線状態はあまり良くないが、気温がぐんぐんと上がったせいか、空気中の水蒸気が消えて遠くがすっきり見える。東山って、こんなに近かった?と思えるような距離感。トップライトなので厳しいが、ちょっとオーバーぎみに設定して対処する。奈良線のホーム端の日陰で待機。仲間が次々に集まってくる。先日、名古屋遠征でお世話になった名古屋からの客人も2名合流。賑やかに列車の通過を待つ。
 姿を見せたのは、1129号機。後ろにエチレンタンク2個とヨを繋ぎ、いつもより編成も賑やかだ。この手の貨物列車は、やっぱり65が一番よく似合う!ゆっくりと通過。サイドがちょっと汚れてきたようで、そろそろ洗ってもらったら!
b0185825_19192225.jpg
2010/8/29 JR京都線 京都 8865レ EF65-1129
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-02 19:19 | JR京都線 | Comments(2)
1065レ EF66-127 調子踏切
2010/8/28撮影
 この日は、朝からサメ子ママが梅貨に戻って来る。6170レ通過後、踏切付近で顔見知りの皆さんと鉄談義。時間はすぐに経ってしまうが、1065レはママ担当なので外せない。下り列車は逆光になるがママのお出迎えをせねばならない。(笑) 談笑の輪から1人抜け出して下り線を狙う。ママの本線走行写真はいつも失敗している。ハイビームの光軸がこっちを向いているのでAFが逃げてしまうのだ。前夜に7Dの操作系をカスタマイズ。親指フォーカスに設定した。これならレリーズボタンでフォーカスしないので、直前に置きピンもできる。ママのハイビーム攻撃にも対応できそうだ。
 踏切が鳴って、列車接近。コーナーからママが飛び出してきた。ハイビームだ。とりあえずAF+AIサーボで追いかける。置きピンにしようと思った瞬間にロービームになった。1人しかいない撮影者の姿を機関士が確認してくださったようだ。そのままAFで追いかけ連写! 大きく手をあげると、運転席でも片手が上がった。こういうやり取りは大好きだ。直前、減光御礼! ママだけに助かった。編成後半は追い上げてきた快速にかじられたが、誇らしげに本線を駆け抜けるママの姿は凛々しい。
b0185825_20112149.jpg
2010/8/28 JR京都線 長岡京~山崎 1065レ EF66-127
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-01 20:12 | JR京都線 | Comments(2)
6170レ EF66-113 調子踏切
2010/8/28撮影
 やっと夜は涼しくなったのか?夕べだけなのか?早朝はエアコンなしでも十分居心地がいい気温だ。久々に調子踏切に出かける。天気は相変わらず快晴! 暑くなりそうだ。C62重連さんのお話だと、梅貨では既に暗くなってしまって6170レは狙いにくいようだ。山崎界隈なら6時過ぎなので日も昇り斜光線が美しい時間帯のはず。
 調子踏切に着くと、おなじみさん達がすでに構えていらした。中に入れて頂いて列車を待つ。久しぶりなので雑談に華が咲く。あっと言う間に定刻になった。まずは、後方から5065レが通過。これでカブる心配が1つなくなった。続いて直線の先にワム貨が顔をだす。と、後方から下り普電が接近。タイミング的には6170レの足が遅いのでカブりそうにない。普電通過!視界が広がると6170レは目前まで迫っている。先頭はサメ子ちゃん、113号機。33号機のはずだったが・・・差し替わったようだ。サイロの影を飛び出し、力強い斜光線を全身に浴びて、シャッター・ポイントに! 連射! ワム貨の後ろから上り普電が追い上げてきた。今日はカブりも並走もなし。クリアに撮れた。
b0185825_2251649.jpg
2010/8/28 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-113
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-28 22:52 | JR京都線 | Comments(4)
回502M きたぐに 山崎
2010/8/13撮影
 深屋根の583系は好きな車輌の1つだ。幕板にずらり並んだ上中段寝台用の明り取り窓も魅力的だし、深い屋根に切込みを入れてパンタが載っているのも独特。側板は背が高く、クーラーは小型で数が多い。望遠で圧縮すると、これらのパーツが相まって醸し出す雰囲気が迫力満点。その威圧感がたまらない。
 お盆には「きたぐに」が増結される。8M4Tの12両編成。サロの隣にサシが入れば往年の13両フル編成になるのだが、さすがに食堂車は現役にいない。当時は直流区間は片パンタではなかったので、8つのパンタが大迫力だったのだが・・・それでも、4つのパンタが上がる長い編成は魅力的だ。EF200が31フィートコンテナ満載でやって来たときのような、同じ印象がある。細身の485とは随分と違った絵面になる。更新色とはいえ、こんな姿はそうはお目にかかれない。
b0185825_11184489.jpg
2010/8/13 JR京都線 山崎~島本 回502M きたぐに
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-19 11:20 | JR京都線 | Comments(6)
甲子園臨 285系3000番台、583系 山崎
2010/8/13撮影
 夏、甲子園が開幕すると楽しみな列車がやってくる。事前に情報を頂けたので、早朝に山崎へ。光線のことを考えると北方貨物か、上淀川鉄橋だろうが・・・人も多そうだし、足場も少ない。台風通過後なので曇るだろう、ということで山崎。
 出発時に暗い空には星が見えない。これならベストと思っていると、明るくなった空は靄はあるもののどうも天気が良さそうだ。まぁ仕方ない。すでに山崎に近づいている。ポイントに着くと撮影者の姿がちらほらと。ま、このくらいならのんびり撮れそうだ。日が昇っているようだが靄のせいで太陽は見えない。暗くていい感じ(?) このままなら逆光にならなくて済む。ところが6時を回ってそろそろと思っていると、太陽が顔を出し、逆光に線路が光りだした。遠くは靄のせいで薄ぼんやり。全体的にコントラストがない。ここは日が照るとこうなのだ。
 1本目は新潟明訓の応援団列車。普段関西では見られない485系3000番台。HMは団体の表示。切れ長の目に坊主頭、といった感じ。朝焼けバックに現れた。
b0185825_2013044.jpg
2010/8/13 JR京都線 山崎付近 9514M
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 2本目は能代商業の応援団列車。12日の昼過ぎに大館を出発し、1昼夜かけてやって来る。国鉄色の583系秋田車。関西では注目度が高い。列車通過直前に太陽が雲に隠れた。線路の反射も少し治まり、空は明るいが画面の中は少し落ち着いたトーンになった。ところが踏切が鳴ってもなかなか列車が来ない。後方から上り列車が来ないかやきもき。やっと山崎駅ホームに3灯のヘッドライトが光った。ゆっくりとした速度から加速しながらやって来た。無事、撮影。逆光が弱まったので、幸いにクリーム色がうまく出た。これこれ!昔懐かし583ですな。きたぐにもこの色にならないものか?
b0185825_202323.jpg
2010/8/13 JR京都線 山崎付近 9506M
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-13 20:03 | JR京都線 | Comments(2)
6170レ EF66-108 山崎
2010/8/7撮影
 夜明けは涼しくなったとはいえ、太陽が昇ってしまうとやっぱり暑い。幸いにポイントの立ち位置はマンションの影になっているので、まだ凌ぎやすくて助かる。後方からきれいな光線が当たりバックの山並みも鮮やかに映えている。目に付く建物もなくスッキリとした構図がとれるのでお気に入りだ。何度通っても、飽きないいい場所だ。
 不思議なことに撮影者は4~5人。ガード寄りのポイントにも三脚は1台だけ。いつもより少な目のような気がする。雲もなく日が翳る心配もない。露出を合わせて、のんびりと列車を待つ。 6時8分、踏切が鳴る。ちょっと早めだが、たぶんそうだ! いつも並走する普電の姿は島本にない。ヘッドライトが光って、サメちゃん確認。来た!島本を通過し道路橋をくぐって直線に入ってきた。きれいな光線が列車を照らし、青いワムが連なっている。ゆっくりと近づいてくる。後方から接近列車なし。カメラを構える。轟音とともに目の前のガードを渡ってシャッターポイントに。連写。
 正面からドカンと順光。ビームの影が落ちてないショットは奥と手前。手前のショットはマンションの影の直前。カマが首を振って1両目のワムが消えかけている。やっぱりお気に入りは奥のショットになった。・・・・・いい絵が撮れたが、こうなると欲が出る。40両くらいの長い編成が撮りたくなった。
b0185825_232429.jpg
2010/8/7 JR京都線 山崎付近 6170レ EF66-108
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-09 19:52 | JR京都線 | Comments(2)
はるか 山崎
2010/8/7撮影
 茹だるような暑さが続き、体調もシャキとしない。本業も忙しくて帰宅も遅くなると、なかなかブログを更新することもできない。こうなると鉄のテンションも下降し、仕事に追いたてられ、益々やる気がなくなってしまう。なんとも悪循環に陥ってしまって先週は抜け出せなくなってしまった。なんとか時間が作れれば気分転換もできて仕事の効率も良くなり、夜にブログと向き合うこともできるのだが・・・こうも暑いと夜には体力が残っていない。だらだらと更新できなかった言い訳を語っても仕方がないので、気を取り直して溜まった画像をぼちぼちとUP、ゆるりとお付合いを!

 暑さと忙しさで昼も夜も梅貨に出撃見合わせが1週間続いているため、8/7土曜日の早朝は1週間ぶりの鉄となった。いつものようにワム貨を撮るために山崎に出撃。仕事のことはなにもかも忘れて車を走らせるのは気分がいい。出発時は厚い雲が頭の上にあったが、山崎辺りまで来るとスカッときれいに晴れている。太陽も昇って最高の斜光線。山並も美しい緑に冴えている。サントリーカーブ入口に陣取り、フレームを作る。25両程度の編成なのでここなら丁度いい長さのはずだ。露出を合わせ、時刻を確認すると一息。まだ、少し時間がある。ふと、後ろを振り返って息を呑んだ。逆光に架線と線路が反射しなんとも奇麗だ。序々に強くはなってきているが、まだ弱い朝の斜光線が、まさにカーブの斜め方向から差し込んでいる。都合よく立ち位置はマンションの影の中なので、手前は暗いためコントラストがあって余計に美しく見える。列車を配して撮ってみたくなった。ただ、どこに列車がくるのがいいかが難しい。下り外線に小さく顔を出すくらいがいいか?しばらくすると「はるか」が接近。被写体が白いのでコントラストがあってなおいい。朝の空気感がでたかな?
b0185825_2335887.jpg
2010/8/7 JR京都線 山崎付近 はるか 
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-09 14:46 | JR京都線 | Comments(0)