カテゴリ:JR京都線( 96 )
配1975レ EF200-5 調子踏切
2010/11/7撮影
 ちょっと以前の絵になるが、この日は踏切から離れてフェンス脇に脚立を立てて撮影。配給列車が車輪コキ+ォトキの2両編成という情報があったので狙ってみた。正にプラレールのような列車、しかもEF200の牽引! ちょっとアンバランスでおもしろい。ただ、普通に狙ったのでは絵にならないので、下り列車だが上り方向に構えた。警報機がなっても足の遅い列車なのでなかなか来ない。踏切には人と自転車が溜まってきた。目の前を轟音とともにゆっくりと通過。バックショットを1枚。踏切はすぐに上がったが列車はのろのろと遠ざかっていく。待っていた人が渡り始めたのでそのままフレームを固定。おばちゃんが自転車を押して渡り始めた。まだ、列車は直線部に入った辺り。雲っていたので逆光にもならず、ちょっとおもしろい絵になった。
b0185825_19342160.jpg
b0185825_19344153.jpg
2010/11/7 JR京都線 長岡京~山崎 配1975レ EF200-5
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-12-07 19:35 | JR京都線 | Comments(4)
5050レ EF210-166 & 8866レ EF65-1037 調子踏切
2010/11/27撮影
 今週は土日ともに用が重なり完全に非鉄状態。先週撮影分からお付合いを。

 調子踏切で3099レを見送ってから、やっぱり鉄談義に花が咲き時間はあっという間に過ぎ去っていく。太陽は天王山に隠れてしまって逆光ではなくなった。(笑)露出がぐんぐん下がっていくが、ここは空さえ明るければ工場側壁のレフ板効果がある。先頭の機関車の側面を白く飛ばしてくれる。暗くなってくると効果は絶大。ただし列車が来てみないとどのくらい反射するかは未知数なので、露出が決めにくいのが難点。新快速が通過時に確認しながらアジャストする。まづは5050レ、なんとぴかぴか新車の桃166号機が先頭でやって来た。オデコもつるつるピカピカ、側面も白く反射して暗いなりにうまくいった。
b0185825_18532795.jpg
2010/11/27 JR京都線 長岡京~山崎 5050レ EF210-166
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 お次はお待ちかねの8866レ。編成は車輪コキ、ォトキ、空コキx2の4両と短め。辺りはさらに暗くなって露出なし。ISO-1600まで増感してなんとかS/Sがでそうだ。レフ板効果も薄れてきたような・・・定刻よりやや遅れて1037号機牽引で登場。幸いレフ板も作動し、なんとか絵になった? 機関車側面に露出を合わせて画面全体を暗く、機関車側面だけを白く撮ってもおもしろかったかもしれない。普通に撮り過ぎたかも??
b0185825_185469.jpg
2010/11/27 JR京都線 長岡京~山崎 8866レ EF65-1037
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-12-05 18:55 | JR京都線 | Comments(2)
1083レ EF65-1082 高橋川踏切
2010/11/27撮影
 1083レに新鶴見PFが代走で入っているようなので狙うことにする。原色、赤プレ、プロー付の1082号機のようだ。そのまま、さくら夙川にいてもよいのだが、吹田で差し替わると困るので、山崎、高橋川踏切に移動することにする。雲が増えてきたものの日が当たっているほうが長そうなので高橋川なら順光で撮れる。名神に入って途中、吹田SAで昼食。山崎ICで出て、阪急大山崎駅近くの町営駐車場に止めて、そこからは徒歩。すでに3名の方がスタンバイ。あとからも来られて総勢7名。
 まずは、先行で3092レ、EF510-2が姿を見せる。日も当たり良好な状態。やがて踏切が鳴って1083レが接近。すると・・・雲が流れて来て翳ってきた。どんどん広がり目の前は暗い。露出もグンと低下。まいったなぁ! 容赦なく列車接近、露出を補正して狙い打つ。でも、やっぱり暗い仕上りだ。編成の後端には日が射している! 朝から狙いの列車は直前に雲ってばかり! う~~ん。
b0185825_20475158.jpg
2010/11/27 JR京都線 長岡京~山崎 1083レ EF65-1082
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 このままでは悔しくて帰れない。調子踏切に移動。3099レを狙うことにする。踏切脇には、たくぱぱさん、しゅうがさん、TKR65さんが談笑中。皆さん調子踏切の常連さん。輪の中に入る。ここでおしゃべりを始めると、結局8866レまで撮って暗くなるまで居座ってしまうことが多いが・・・気が付くと定刻が迫っている。カメラを出してスタンバイ。おしゃべりに夢中になっていると見送ってしまいそうだ。姿を見せたのは501号機。逆光なので翳ってくれるほうがいいが・・・ガンガンに日が射している。(笑)こうなると白っぽいボディはありがたい。
b0185825_20484835.jpg
2010/11/27 JR京都線 長岡京~山崎 3099レ EF81-501
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-12-03 20:49 | JR京都線 | Comments(6)
6170レ EF66-133 調子踏切
2010/10/2撮影
 最近ここばかりだなぁ、と思いながらもやっぱり朝から調子踏切へ。すでに季節は巡り、ワム貨には厳しい時期になってしまった。踏切通過時刻に日が昇っているかどうか微妙な時期になったので、迷ったが結局ここでやることに。予定の編成は先週の33両よりも長い39両。牽引機は133号機だ。ま、日が射さなければ工場の影が出ないので長い編成が狙いやすい利点もある。
 踏切に着くと、珍しく1番乗り。とりあえずカーブの入りっぱなを狙うことにして、太陽が昇るのを待つ。6時になっても東の空が少し赤く染まった程度で、露出はほとんどない。これでは日が射すどころではなさそうだが・・・しゅうがさんがいらして、これで2人。カーブ奥にもう1人いらしてるようだ。暗くなって、もうワム撮影は人気がなくなったかな。それとも東に移ったのか? 踏切に、もう1人いらした。太陽が昇り始め、工場の屋根に日が当り始めた。あと7~8分でワムが来る。露出もぐんぐん上昇。ISO-800なら十分な状態になった。あと2~3分。線路向こうの民家に日が射した。これは期待できそうだ。5065レが目の前を通過。まだ日は当たっていない。しばらくして軌道にとても弱い朝日が射し、バラストがピンクっぽくなってきた。よ~し、と思っていると直線の先にヘッドライトが光って、ワム貨登場! どのくらい日が強いのか確認する暇もなく、カメラを構える。半絞り絞って接近を待つ。工場の影から飛び出すと、柔らかく赤い光線を浴びた。連射!! もう来週はとても日が当りそうにないなぁ。
b0185825_0345124.jpg
2010/10/2 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-133
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-04 00:35 | JR京都線 | Comments(6)
8866レ EF65-100 調子踏切
2010/9/25撮影
 日はゆっくり傾いてきて、バックに写る天王山はすでに完全に影になった。工場のレフ板にも日がたっぷり当たり絶好調。そろそろ8866レ接近の時刻。先頭は2週間前と同じ100号機。編成はレール・チキが長いので12両と堂々の編成だが、前回と同じ構図ではおもしろくない。3099レを撮ったポイントで、今度はCanon EFレンズを付けて構図をつくる。京都縦貫道の工事用のクレーンが一旦画面から消えたのでフレームを右に振ったが、暫くするとまた戻ってきた。ちょっと気になるがしかたない。斜光線になってきた分、夕方の空気感が出てきた。
 定刻に8866レが接近。カブる心配はない。ゆっくりと目の前を通過。同じ300mm,F4でもZeiseeとはカメラがAPS-Cなので画角が違い別の絵になった。もちろん時間帯も違うので光線状態も違う。3099レよりも引いた絵になった分、バックのボケた面積が広くなる。夕刻の雰囲気がでたかな? さすがに単眼、解像度、ボケ味とのに抜群、お気に入りの1本だ。
b0185825_19561050.jpg
2010/9/25 JR京都線 長岡京~山崎 8866レ EF65-100 
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-10-01 19:56 | JR京都線 | Comments(6)
新快速 調子踏切
2010/9/25撮影
 3099レが通過しても8866レ狙いのため、しばらく線路脇に居座る。時間が経って日が少しづつ傾いてくると、線路東側のビール工場の側壁に西日が当たるようになる。この側壁は金属外装のためシルバーで光りを反射し、本線を走行する列車にレフ板のごとく光りを当ててくれる。列車の側面が逆光なのに白く反射して、なかなかお気に入りになってしまった。この日も3時半を回って、側壁が反射しはじめるといい感じになってきた。特に近郊電車はシルバー・ボディなのでバックとのコントラストがおもしろい。思い切って一番手前、下り外線を走る新快速のサイドだけを抜いてみた。むこう3両は側壁が反射し白く光ったが、手前1両は側壁がなくなり植え込みの緑が窓に写りこんだ。バックの山は既に日陰になり、ボディとのコントラストがおもしろい。
b0185825_19411096.jpg
2010/9/25 JR京都線 長岡京~山崎 下り新快速
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-30 19:42 | JR京都線 | Comments(4)
3099レ EF81-142 調子踏切
2010/9/25撮影
 午後になって再度、調子踏切に出かけた。Carl Zeissを逆光で試してみる。朝と同じポイントに立つと見事な逆光! 日は高く、カンカン照り、コントラストもなく辺りの景色はぼんやりと見える。光線は強烈だ。どんな風に写るのか興味津々。ところが、陽炎が立っていてなかなかピントが合わない。合わせたつもりで来た列車を撮ると・・・合ってない。さすがに逆光で陽炎が立つ中、開放にして、バックをとろとろにするなんて無茶なのか? 手持ちなので余計なんだろうが・・・
 あれこれやっているうちに狙いの3099レの時刻が迫ってきた。諦めずに開放で露出を決めて、息を止め、ピントを合わせる。これでダメなら、今日はダメなんだと割り切ることにする。ヘッドが光って現れたのはヒサシ付の142号機。ちょっと厳しい面だが、望遠圧縮し過ぎでよくわからない。さぁて、結果は如何に? ちょっと前ピンだが、こんなもんか? ボケ味は良好だが、さすがに最新のレンズと比べると解像度も色合いも落ちるか?やっぱり、列車撮影には2絞りほど絞った辺りがおいしいような気がする。またチャレンジしたい。
b0185825_19461564.jpg
2010/9/25 JR京都線 長岡京~山崎 3099レ EF81-142
Lumix DMC-G1 , Contax-M4/3adapter + Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm F4 MMJ


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-29 19:46 | JR京都線 | Comments(4)
"夕暮れ" 堀ノ内
2010/9/25撮影
 夕方になって調子踏切で顔見知りの皆さんが、向日操到着線脇の堀ノ内の農道に集結。暮れ行く夕日を眺めながら、流し撮り大会となった。田には稲穂が刈り取られずにまだ残っていて、夕日に照らされとても綺麗だ。ただし、電柱の影が長く伸びるので画面に入らない位置を探すのに苦労する。やっと位置を決めて撮り始めると、さらに太陽は低くなり、今度は自分の影まで目の前に落ちてしまう。(笑) こればかりはどうしようもない。溝に腰掛、頭を低く、なんとも不恰好だ! 目の前をオーシャンアローが通過。夕日を浴びて抜群。
 このあと、数分で太陽は山の中に入ってしまう。赤く染まった残光が東の空にも残っている。雷鳥が通過。ちぎれた雲でもあれば、きれいな夕焼けなんだろうが、スカッと晴れて雲はなにもない。わずかに地平線あたりが赤く見える。その後、80レが通過。空コキを引いて66が駆け抜ける。軽快なコキの乾いたジョイント音が静かな夕暮れに似合っているような。
 お目当ては4001レ日本海だが、容赦なく辺りは暗くなっていく。その速さは想像以上。手元も見えにくくなってきた。接近した新快速で予行練習。すでにISO-3200、SS-1/30 普段ならさっさと帰っている暗さだ。4001レ接近。う~ん暗い。これでは、止まっているのか、ブレているのか? 粒子も荒れてよくわからない。拡大すればナンバーは判読できるので、OKテイクでしょ。やっぱり暗いのは苦手、夜間撮影隊、コンビニ倶楽部の皆さんにはとても敵わない。(爆)
b0185825_19235718.jpg
2010/9/25 JR京都線 向日町~長岡京 70M オーシャンアロー20号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_19242169.jpg
2010/9/25 JR京都線 向日町~長岡京 4033M 雷鳥33号
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_19245539.jpg
2010/9/25 JR京都線 向日町~長岡京 80レ EF66
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_19251447.jpg
2010/9/25 JR京都線 向日町~長岡京 新快速
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_19255584.jpg
2010/9/25 JR京都線 向日町~長岡京 4001レ 日本海
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-28 19:28 | JR京都線 | Comments(4)
6170レ EF66-130 調子踏切
2010/9/25撮影
 週末に撮影に出かけても、データの整理がなかなか出来ない。ここのところ週明けは本業に追い立てられてプライベートどころではない状態。嬉しい悲鳴なんだが・・・ストレスは溜まってしまう。

 先週末も調子踏切でワム貨の朝練。天候は曇り、日が射しそうで射さない。予報では午後から晴れるらしいが、日がないのなら工場の影は気にしなくてすむ。露出はないがワム33両とそこそこ長いので、工場横の直線を狙う。踏切手前の'うちわ’が4枚、とても邪魔。隙間から狙うと、串パンになりそうだが、本来串パンはあまり気にしていない。コンクリート柱も濃いグレーでバックに馴染みそうなので、そのアングルでいくことにした。300mmを付けて列車を待つ。
 6時を廻って、5065レ、7055レといつも際どい下り貨物が立て続けに通過。リスクは減った。下り普電が通過すると、66のヘッドが見えた。並走する上り普電の姿なし。オールクリアで狙えそうだ。踏切脇には、たくぱぱさん、私の前にJB23さんとしゅうがさん、とお馴染みさんが集合、列車の接近を待つ。先頭は66-130号機。艶はないが奇麗な出で立ち、ブルーのワムに良く似合う。曇って暗いのでサメちゃんの色は反って映える? ちょっと長いワムの編成がうねっていい感じだ。
b0185825_15504045.jpg
2010/9/25 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-130
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-28 15:51 | JR京都線 | Comments(2)
6170レ EF66-125 調子踏切
2010/9/18撮影
 ここのところ6170レは調子踏切で、というパターンが続いている。なにしろ光線がいい。台車まできれいに日が当たって抜群のシーンになる。0番代だろうが、サメ子ちゃんだろうが、とにかくカッコ良く写ってくれる。うまくフレームを作れば、バックは山だけになるのもお気に入りだ。ワム18両と、ちょっと短めだが、どうせ工場の影から出た編成だけをズバッと狙うのであまり関係ない。短いほうが反って影に入る両数が少なくてすむ。踏切から長岡京寄りで、カーブに入った辺りを狙うことにする。たっぷり光りが当たるはず。丁度機関車の鼻先に緑の植え込みが来るようにフレームをセットして列車を待つ。予定は125号機。木曜日の夜に5078レで梅貨を出発したカマだ。
 定刻になって普電が先に直線に飛び出してきた。その後ろに6170レのヘッドが見える。これは並ばれたか?と思っていると、「後方から貨物!」とだれかが声を上げた。下り5065レの接近。前を通過されると長い編成だけにアウト!轟音と共にコキが目の前を塞ぐ。う~ん!普電並走+カモレ被りではとても救われそうにない! 長いコキ編成が通過するのをじっと待つ。長い! コキの向こう側を普電が通過中。6170レはどこだ! やっと、5065レが通過、と同時に普電も通り過ぎた! 6170レは・・・まだ直線区間を走っている。間髪入れずに工場の影から飛び出した。抜群の斜光線を浴びてとても綺麗だ! 連写! 天は見放さず! 秋の空気感満点、バックの山も美しくボケた。パンタのシューの先まで光りが当たっている。こんなにドキドキさせられても、これだからやっぱり止められない。
b0185825_1939356.jpg
2010/9/18 JR京都線 長岡京~山崎 6170レ EF66-125
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-09-21 19:39 | JR京都線 | Comments(4)