カテゴリ:富山地方鉄道( 22 )
富山地方鉄道 富山軌道線 7000形
2013/1/3撮影
 日が暮れて気温が下がってくると路面の雪もゼリー状から凍り始め、足元はザクザク。横断歩道を渡ろうとするとスロープが滑るうえ、段差があっても積雪で判りにくい。トレッキングシューズのグリップも信用できないくらいだ。慣れない足元なので余計だが、アングルを探すのも普段のようにはいかない。フットワークが悪いので、電車が接近してきても即座に移動できない。ちょっとイライラ。お目当ての連接車が来たが街路樹に阻まれ、移動しているうちに通り過ぎてしまった。仕方がないので停留所でアングルを決めて待ち構える。ゆっくりと古参がやって来た。車内が暖かいせいで窓は曇っている。車内の様子が写らないのは残念だが、外から見ると雪国らしくて雰囲気がいい。
b0185825_20505322.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-24 20:51 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 富山軌道線 7000形
2013/1/3撮影
 本業が忙しくなってきたので休日は自宅でぐったり。撮影に出るモチベーションもなければ元気もない。そのうえ私用まで入っては身動きできないので空いた時間は体を休めることに。とはいってもゴロゴロしていただけでリフレッシュに何かしたわけではないが・・・ということで今週は正月の富山遠征からお付き合いを!
 宇奈月線で昼も取らずに夕方まで撮影したあと、我に返って空腹を満たす。相変わらず雪は降っているので暗くなってきても雪の反射で辺りは明るい。ならば、このまま帰るのは勿体ないので市内軌道を撮りに行くことになった。駅前のパーキングに車を止めて雪の載った歩道をそろりそろりと歩いて回る。街灯や街路樹、電線や架線柱にも雪が積もっているので見ているだけでも見慣れない風景は楽しい。1957年から製造の始まった古参の7000形がゆっくりとやってきた。よく考えるとこの車両はほぼ同い年やないか!ということは我々も古参なのか??.....笑! 屋根に雪を載せ、積雪のある路面軌道を吊掛けの音を響かせながらゴトゴト。やっぱり共感してしまうなぁ。赤信号がボディに反射したところを狙ってみた。
b0185825_20295566.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-23 20:30 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 10030系(旧京阪3000系)
2013/1/3撮影
 線路脇に雪をたっぷりと着込んだ木が1本。なんとか画にしたいが、脇の架線柱から伸びた支線が目障りで飛ばすとどうもうまくない。あれこれやってはみるがいいアングルにならない。結局、標準に付け替えて退いた画にすることに。雪もまた止んだので少々煽ってみると、まぁまぁのフレームが創れそうだ。日が射せば、この木は綺麗だろうなぁとは思うがどうしようもない。露出を決めると、即座に列車が接近。本数が多いのでテンポがいい。うんと引き付けて列車の先頭部がフレームアウトしたところが狙い。画面内に斜めの線が走って、視線が木にたどり着くようにという狙いだが・・・
b0185825_19544973.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-13 17:00 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 10030系(旧京阪3000系)
2013/1/3撮影
 案の定、また吹雪いてきた。サイド狙いでは真っ白な画になってしまうので線路寄りに移動。2本の木立を望遠で狙うことにする。これだけ降るとどうせ列車のディテールはでないので小さく配してしまうことに。しばらくすると視界がほとんどなくなった。風もあって冷たくて寒いが、なんでこんなに夢中なんだ? 考えてみれば午後3時というのに朝からほとんどなにも食べていない。それでも平気なんだからどうしようもないほどのハイテンションだったりして~.....笑! 踏切が鳴っても列車の姿もヘッドライトも見えもしない。接近音だけが頼りで、ファインダの中に釘付け。やっと、ぼぅっとヘッドライトが光って、ふわぁっと列車が浮かび上がった。この感じ!癖になりそうだ。
b0185825_19485813.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-12 19:50 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 16010系(旧西武5000系)
2013/1/3撮影
 列車本数が多いので普段ならすぐに飽きてしまうところだが、雪があるのでどう撮ってもおもしろくてしかたない。あぁだ、こぅだと次々に狙っていると時間はすぐに経ってしまった。気がつけば昼食も取らず、なんとレッドアローの折り返し時刻まで迫っていた。空腹を感じることもなくポイントを探って移動。事前に地図にマークしていた場所でサイドを狙う。築堤の向こう側には工場の屋根が邪魔なポイントだが列車が来れば隠せそうだ。雪も止んでいるのでアングルも創りやすい。フレームを追い込んでいると、なんとバックに立山連峰がうっすらと見えてきた。超ラッキー! 連山の上空は薄雲になっているのか少し足元よりも明るい。よっしゃ!今来い!とは思うのだが・・・なかなか来ない。しばらくすると画面左手から吹雪が迫ってきた。このままでは連山どころか、また吹雪いてしまいそう。バックも少し暗くなってコントラストもなくなっている。と、やっと踏切が鳴った。ほっと一安心。レッドアローがゆっくりと駆け上って来た。それにしても、こんな位置にパンタがあるとは想定外、完璧な串パン!
b0185825_17542881.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-11 17:56 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 10030系(旧京阪3000系)
2013/1/3撮影
 列車が通過するたびに雪跳ねが見事。日差しがあればいい画になりそうだが晴れるはずはない。それでも吹雪のように激しく巻き上がる雪が狙いたくなってしまう。特に通過後の後ろ姿は強烈な印象がある。長い玉を付けてバックショットを撮ってみることに。なるべく列車を大きくし、前方の軌道が少し残る程度にフレームを創ってみたが・・・盛大に巻き上がった雪煙りで、結局軌道はさほど見えなくなったが前方に並んだ架線柱で軌道の行方はわかる画になったかな? 雪さえ止んでしまえば来る列車はどれも2両編成なのでアングルは自在に創りやすい。
b0185825_18192447.jpg
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-10 18:20 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 14760系
2013/1/3撮影
 やっと雪が止んだので、これなら広角が使える。空を向けて撮れそうだ。実の残った柿木もあったのだが雪が多すぎて実が目立たない。いろいろやってみたがうまく色も出ないので深追いはやめた。民家のこんもりと雪の載った木立をたっぷりと取り込むことにする。線路まで距離がないので多少窮屈だが広角レンズならまとまりそうだ。雪が止むととても明るく感じてしまうのは何故?日差しなどあるわけもないが、高速シャッターが切れそうなので実際に明るいようだ。列車がいないフレームのなかは完全にモノトーンの世界。オリジナルカラーの列車がやってきて、やっと現実に戻れたような気分だ。
b0185825_17514849.jpg
Canon EOS-7D , EF 17-40mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-09 17:52 | 富山地方鉄道 | Comments(2)
富山地方鉄道 14760系
2013/1/3撮影
 お目当ての列車が通過後は新たなポイントを求めて再度雪道へ。1時間半ほどの撮影の間に路面の雪はかなり増えた印象。新雪なので滑ることはないが、路肩が分かりにくい。車間距離も十分にとって用心しながらポイント探し。さすがにフットワークが悪い。手頃な場所が見つかっても農道はとても乗り入れられる状態ではない。四苦八苦しながらなんとかいけそうな場所を見つけた。幾分か降りは弱まったが、それでも少し風もあって容赦はない。農道をラッセルしながら線路脇へ、なんとか三脚を設営。望遠で覗くと雪を被った街並みがおもしろい。これをバックにフレームを創る。ところが列車が来ると盛大に雪を舞い上げ思ったほどバックはきれいに映えない。それでも鉛色の空を背に地鉄らしい画になった。
b0185825_18231111.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-08 18:23 | 富山地方鉄道 | Comments(2)
雪!
2013/1/3撮影
 撮影中にふと愛車を見るとこんな状態になっていた。大阪から350kmほどを走ったあとなのでエンジンは暖かいはずだが、わずか30分ほどでエンジンフードの上にも積雪。窓には4面とも雪が張り付いて、黒い車体なのに既に辺りの白い景色に同化し始めている。このまま止めていると道路までの数メートルが出られなくなってしまいそうだ。幸いに気温はさほど低くなく0℃前後なので衣服に着いた雪が解けて濡れても凍り付くほどではない。これだけ降っているとさすがに雪の中で撮影しているのは珍しいのか、除雪をされていた地元の方に声を掛けて頂き、お餅まで頂いた。ありがとうございます。
b0185825_180131.jpg
Fuji X-10

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-08 18:02 | 富山地方鉄道 | Comments(0)
富山地方鉄道 16010系(旧西武5000系)
2013/1/3撮影
 大人3人が大雪の中で大奮闘。大粒の雪は見る間にも積もっていくのでこれでは地元は大変だ。雪が降り頻る中、自宅の前を除雪されているが、この状況ではすぐにまた元通りになってしまう。三脚の足も風上側は3cmくらいの雪の層が付着してきた。寒さも忘れて数本の列車を撮影。少しずつアングルを変えながら狙いを絞っていく。ただ、これだけの降雪なのにファインダの中は明るい。白ばかりの銀世界に騙されると露出が狂ってしまうので慎重に決めたいが・・・基準になりそうなものがない。ただただ白いだけ。入射光も測ってみたが、雪の反射で光は少ないのに感覚よりもずっと明るい値になる。悩みながら試し撮りをしているとお目当ての列車の時刻が迫ってきた。が、降雪がさらに激しくなってきた。望遠は諦めて接近戦に変更。僅か数十メートル先にピントを合わせることも難しい状態。真白な景色の中、低い位置に4灯のヘッドが光って近づいて来る。旧西武の5000系レッドアロー。普段の土日・祝日は中間車を入れて3両だが、年末年始は平日仕様の2両編成。ちょっと物足りないが大雪との絡みはここの名物なのでおいしく頂くことに。
b0185825_17292196.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-07 17:29 | 富山地方鉄道 | Comments(2)