カテゴリ:磐越西線( 82 )
8233レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 午前中、追い掛けの最終点は山都の一ノ戸橋梁まで。ずっと雨のままなので、当日にUPした柿の雫の画になった。撮影後は早々に引き揚げて山都でいつものように蕎麦屋へ。ここまで来ると時間がなくても食べたくなってしまう。で、午後の下り列車に備える。ただし会津若松の発車が15:25、喜多方でも15:51、山都16:06と遅く日没時刻が迫る中での撮影になる。条件はなるべく良くしたいが、この天気ではどこで撮っても条件は悪い。とりあえず喜多方方面に移動しながら下見。何か所かポイントを回ったが暗くなることを考えると・・・結局、バックに紅葉が残るS字に三脚を据えた。近くの上り列車の撮影ポイントに三脚が5台。上り列車?翌日の置き三脚?のようだ。悪天候の3連休でも場所取りは激しそう。で、定刻の10分前に露出が激アンダーに。列車が姿を出すまでの間にもどんどん低下。わずかに残っていた紅葉も暗くなっては茶色にしか見えない。紅葉は諦め、濡れたレールにヘッドが反射することを期待してフレームを下に向けた。幸いにも白煙を噴いて登場。が、レールには反射しなかった。
b0185825_17234310.jpg
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-28 17:23 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 雨の中を追っ掛け開始。止みそうもないのでレインスーツは着たままでエンジンスタート。三川~津川間の国道は改良工事でトンネルを含んだ長い区間で片側交互通行のため、朝の下見では10分以上も止められてしまった。これでは追っ掛けられないのでこの区間は磐越道を利用することにする。¥200-の必要経費が余分にかかるので1ショットの単価は上がるなぁ~なんて変なところでナニワの商売根性がでてしまって1人でにんまり。ま、逆に時間短縮になるのでメリットはある。現地に着くと次々に追っ掛け組が到着。あっという間に10数台が集結した。先陣をきって三脚が乱立。とはいっても予定しているアングルはそうはいないはず・・・で、時間もあるのでゆっくりと準備して三脚を据える。不思議なことに最初は1人だったが三脚を据えると回りに人が集まってくる。脇に車も止まって結局4~5人になった。お隣さんとおしゃべりをしていると列車が接近。露出を確認しようとファインダを覗くと・・・見えていたバックの山はガスって見えない! まずいがアングルを調整する暇はない。すでに列車は綺麗な灰煙を引いて目の前へ。余裕をかましていると良いことはないなぁ~ もう少し飛ばして木と機関車だけにすればよかった。
b0185825_17145113.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-27 17:15 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 22日の夜に自宅を出発して北陸道を北へ。覚悟していた雨にはほとんど会うことなく気が付けば新潟県下。仮眠して目覚めるとすでに夜が明け、雨が降っていた。残りの道程を走破して磐西の沿線へ。黒く重たそうな雲からはボタボタと雨が降り続き、当然止みそうな気配はない。予報でも終日、雨。気温も低いのでSL撮影には向いているかもしれないなぁ~なんて呑気なことを考えながら下見をスタート。山間に入ると雨のせいだけではなくガスって全体的に霞んだ感じ。遠くがぼんやりし、里山の上は雲が低く垂れこめている。濡れてしっとりとした雰囲気は好みだが、時期的に紅葉は終わっている。色付いて綺麗な木はなく、ほとんどは茶色に枯れているか、すでに落ちている。それだけに茶色い山の色と濡れた草木は雪を待つ晩秋の重い、冷たい印象を受ける。どちらにしてもこれだけ降っていると接近戦しかない。1発目は、いつものお手軽ポイントに三脚を据えてみた。
b0185825_18424197.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-26 18:43 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ ばんえつ物語
2012/11/24撮影
 今日も天気は優れない。強くは降らなかったが霧雨が半日降り続いた。昨日よりも温度も低く、冷たい風に手袋も装着。日没後に峠越えすると雨は雪まじりに。遠くの高い山は、雲が切れて姿が見えると雪化粧をしている。さすがに北国だけあって冬の気配を感じてしまう。午後の下り「ばんえつ物語」は夏場と違って山都辺りで暗くなり始める。露出はほとんどなく昨日は苦戦したので今日は最初から場所を選んで夜間撮影モードでいく。高感度、流しでキャブを狙ってみた。ヘッドライトにナンバープレートがギラリ。まだまだ完成度は低いが、おもしろい題材がみつかった。
b0185825_21201071.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-24 21:21 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ ばんえつ物語
2012/11/23撮影
 3連休は、ばん物に出撃中。先週に引き続き、雨! 北びわこでは、終日雨模様だったにもかかわらず1号も3号も日が射すというラッキーの連発だったが、今週はなんのラッキーもなし。弱くなって霧雨になることはあっても止むことはなかった。先週は余りにも幸運だったので悪い予感がしていたが、その予感は的中。数年分の幸運を使い切ったみたいだ。なにしろ今日だけではなく明日は雪まじりとか、3日目は止むらしいが日は射さないドン曇りとか・・・どうなることやら
 強い雨に木に残された柿もずぶ濡れ、雫がたっぷり着いている。もちろん撮る方も最近、滅法、板に付いた得意技「濡れ鼠」。それでも子供のように気分は、はしゃいでいたりする。なんせ気温が低く、雨が降ると白煙がお約束なもんで。荒れた天気は病みつきになりそうだ。.....笑
b0185825_21181883.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-23 21:17 | 磐越西線 | Comments(0)
8226レ ばんえつ物語
2012/9/17撮影
 週末は地元の用事と台風のお出ましで出撃できず。2週連続で自宅周辺をうろうろしていたので体力は温存できたのだが、なんかストレスが溜まる。穂が垂れ始めた奈良盆地の稲がこの風で倒されていなければいいのだが・・・彼岸花も今週ならと思っていたのだが・・・こちらもアウトでしょうなぁ。う~ん。
 で、磐越の続きからお付き合いを。

 3発目はやっぱり前日のリベンジ。蕎麦の花はなんとか押えたい。前日の場所に到着すると、すでに線路から遠い位置に望遠を付けた三脚が数台。これでは前に入って畑の脇では撮影できない。良いアングルは他にもあるし、前日と同じフレームを創る必要もないので皆さんとは並行に移動して視界に入らない場所へ。軌道の手前のススキが気になるので三脚を高くして脚立に乗る。それでも少し足回りにかかってしまうが機関車の解像感が必要なわけでもないので問題はない。1面の花をなるだけ取り込んでススキ越しに列車を捉える。風は相変わらず強いが列車に対して向い風なのでうまく流れてくれそうだ。遠征最後のショットの結果はご覧の通り。もう少し、柿木の高さまでフレームを下げても良かったかな? 非電化区間は架線柱がないのでスッキリ撮れる反面、列車の高さが掴みにくい。やっぱり通いなれないと1発ではアジャストできないなぁ~
b0185825_1734219.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-10-01 17:36 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ ばんえつ物語
2012/9/17撮影
 2発目はまだ1度もやったことのない定番ポイントへ。途中にもう1発出来るのだが余裕を持って現着。すでに何台もの三脚が据えられている。コスモスも綺麗に咲いているが立ち位置がなさそうなので座って前の空いた隙間に入れて頂いた。稲穂は綺麗なのでこれでフレームを創る。縦にしたり横にしたりと悩んでみたがベストポジションではなさそうだ。なんとか窮屈ながらも奥の田を取り込んだフレームを創ると汽笛が聞こえた。で、気が付くと風は画面の右から左に強く吹いている。煙が出ると奥の田は見えないぞ。と思っていると対処する間もなくC57登場。案の定、まづまづの黒煙。結局、ご覧の通り、煙と稲穂だけの上下真二つの画になってしまった。
b0185825_19265646.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-29 19:27 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ ばんえつ物語
2012/9/17撮影
 遠征3日目も朝から快晴。連続で天気が良いのは、やっぱり日頃の行いが良いせい・・・な分けはない! きっとたまたまでしょう。3日目ともなると手近でロケハンする必要もないので、同じ天候なら前日のリベンジで馬下に決定。ならば急ぐこともない、ホテルでうだうだ過ごして気がつけば9時。ゆるゆると出発しても10分とかからない。前日撮影した田は稲刈り中なので、線路脇に残った2枚の田を入れて今度こそ編成撮り。遠くの送電鉄塔がちょっと気になるが、電力所があるので送電線が集中してくる場所では仕方ない。朝鮮半島に向かった台風の影響なのか強い風が後方から線路の向こうへ吹きつけて止まない。これなら煙が出ても編成にはかからないので気にすることなくフレームが創れる。逆にスカなら青空が綺麗に出るのでそれもいいかと。ところが馬下にしてはなかなかの爆煙で登場。強風に煽られて見事に青空を汚してくれた。順光ピカピカの光線が編成に当って教科書通りの馬下のカットがゲットできた?
b0185825_1933094.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-28 19:03 | 磐越西線 | Comments(0)
8233レ ばんえつ物語
2012/9/16撮影
 午前中は3発連続で不発だったが、美味しい蕎麦を食べてリフレッシュ。気を取り直して午後の斜光線に挑むことに。前日の経験では思いのほか日没が早く、谷間ではすぐに翳ってしまう。斜光線を捉えるなら野沢辺りが限界か? ロケハンしているとどこも綺麗に日が射して望ましく思えてしまうが列車通過時刻まで日が持ちそうな場所は少ない。なんとかここなら山影は掛りそうにないと思える場所が見つかって三脚を据える。手前の枝がうるさいので脚立に乗って構えたが、それでも左に小枝が入ってしまう。木立の隙間から狙うようなものなので仕方ない。生き生きとした緑に斜光線が美しい。のんびりと定刻を待っていると10分前になって不穏な影が。少し小高い丘の木立の陰が鉄橋に掛り始めた。まずい! なんとこの影の成長が早いことか。ゾンビのごとく軌道を呑みこんで通過時はご覧の通りに。なんで、鉄橋だけ暗いんだ!!
b0185825_1838265.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-27 18:39 | 磐越西線 | Comments(2)
8226レ ばんえつ物語
2012/9/16撮影
 ススキで思い描いた画が撮れず意気消沈。もう2発予定していたが安全策をとって後1発に変更。ギリギリに到着して慌ててセットするよりも少しでも余裕を創って待つことにする。前日に蕎麦の花が綺麗な場所を見つけておいたのでそこまで走ってしまうことに。到着すると当然大勢の皆さんが三脚を据えておられた。脇に入れて頂いてフレームを創るが・・・花をどう入れるか悩ましい。少し高くして花を下にかわすのが無難だが、花と花の隙間に機関車が入りそうな気もする。白い花を手前にぼかして入れればなんとかなるか? 光線は綺麗だが機関車を意識してオーバー目に露出を決める。ところが列車がファインダに現れた瞬間に思いもよらない突風が・・・花がガバッと左に寄って機関車に被ってしまい、そのまま元の右方向に戻るのと同期して機関車も右へ。連写したが結局、花がずっと被ったまま。どれもまとまらない位置に花が来てしまった!
b0185825_17572144.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-09-26 17:58 | 磐越西線 | Comments(2)