カテゴリ:磐越西線( 82 )
夜汽車
 この時期になるとばんえつ物語は夜汽車の様相になる。只見から転戦してホテルに入る前に1カット頂き。雨が強く降っているがレールが光るのを期待しホーム脇でスタンバイ。ゴーストを嫌ってなるべくサイドに避けてフレームを創る。限界まで感度を上げてもS/Sは1/10と、被写体ブレは覚悟の撮影。なんとかポイント部分も全部光って雰囲気は出たか?
b0185825_17113489.jpg
2013/11/3 磐越西線
Canon EOS-6D , EF 300mm F4L IS + Extender 1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-11-18 17:13 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 ばんえつ物語
2013/5/5撮影
 遠征報告の最後に夕日のショットをもう1枚。7D でドカンと飛ばしてみる。地平線に太陽が近づくと動きが早く感じる。沈む位置を予測しながら、障害物をかわしてフレームを追い込む。機関車1台と太陽だけにしたいが、目標物が少ないので機関車の長さが読みにくい。無難に横位置にして太陽まで入れると6Dの画とあまり変わらない。それでは面白くないので縦にしてリスク覚悟でフレームを創る。テンダーが切れても画になるだろうという計算。沈む太陽がうまい具合に画角のいい位置に入ったところで列車が登場。なんとかカマ1両が収まって撮りたかった画になった。オレンジの空だけ切り取ったので、なんともいい感じの夕空になったかな。
b0185825_17363753.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-24 17:37 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 232D
2013/5/6撮影
 最後は上り普通列車。日出谷の鉄橋をサイドから狙うことに。曇ってきてはいるがバックの雪山はくっきりと見えているので取り込んでアングルを創る。道路橋のうえは驚くほどの強風。時折、体が持って行かれそうなほど吹きつける。山からの吹き下ろしの風が強烈で、遮るものもないので余計だが川の上は風の通り道のようだ。交通量は極端に少ない道路橋だが歩道がないので三脚は据えられない。手持ちの撮影では手ブレどころか風に煽られてフレームを固定するのも難しいうえに、風の音で列車の接近が分かりにくい。定刻になると注視していないと見逃してしまいそう。と、突然、列車が現れた。離れた場所で構えているはずの麒麟さんを見ると鉄橋とは反対を向いて景色を撮影中??「来た!」と声だけかけて顛末を確認している暇もなくファインダに集中する。風の音で声すら聞こえなかったかもしれない。6x6を構えておられたが・・・撮れた?
b0185825_17151928.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-23 17:15 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 3221D 快速あがの
2013/5/6撮影
 SLが通過、まだ12時前。帰るには少し早いので気動車を待つことに。小1時間の間に上下1本づつ来るので効率がいい。まづは下り列車なので日出谷の定番に移動してみる。いつもは切ってしまう木に白い花が咲いている。列車は3両のはずなんで鉄橋と木の間に丁度いい具合に入りそう。いつの間にか風も出てきて雲も厚くなってきた。光線は完全にフラット、影の心配も逆光の心配もないのは有難いが・・・しばらくして快速あがのが軽快に通過。手前の農道が整備されて新しい土が白っぽいのでちょっと目立つなぁ。
b0185825_1991017.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-22 19:09 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 ばんえつ物語
2013/5/6撮影
 228D通過後、SLまで1時間弱ある。2台のカメラのセットが終わっているのでX-10で辺りの風景を撮って回る。新緑らしい木もないし、例年なら水が入って田植えの準備が進む田も代掻きどころか水すら入っていない。それでも長閑な山里はどこを切っても絵になるなぁ~ って遊んでいると雲が予報通りに増えてきた。時折、大きな雲が陰を落とす。いやいや、折角の景色、綺麗な光線で撮りたいが・・・という思いとは逆に雲の量は見る見る増えていき遂には空全体が覆われてしまった。その間、わずか30~40分。天気ばかりはどうしようもない。明るさはあるしコントラストもまあまあなので陰が出来ない分、柔らかい画になるか?ただ、機関車が黒く潰れないか心配だ。結果はご覧の通り。なんとかなった?だめ?
b0185825_1732678.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-21 17:04 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 228D
2013/5/6撮影
 いつものように最終日は翌日の仕事を考えて午前の部で撤収し帰路に着く予定。天気が良いのでちょっと残念な気もするが仕方ない。咲花、五十島、三川、津川、鹿野瀬とロケハンをしながら沿線を走る。三川辺りまでは若葉も芽吹いていたが津川を過ぎると完全に冬枯れの景色。新緑どころではない。それでも鹿野瀬を過ぎて深戸の鉄橋はとてもいい感じ。きれいに光線が当たっているうえに霞もすくなく遠目もすっきり。鉄橋で撮影しても良いのだがこれだけすっきりしているのならば平瀬は雪山バックがいけるかも・・・で、行ってみることに。峠を越えるといつものように実に長閑な風景に出合える。日出谷~豊美~徳沢は沿線の中でも一番好きかもしれない。予想通りに雪山がすっきりと見える。2人とも納得の風景なので、ここで本番のセッティングをすることになった。とりあえず先行の普通列車で望遠アングルを試してみる。線路脇に桜が1本、花を残して綺麗に咲いている。この位置に列車の先端を合わせてアングルを調整したが・・・2両のつもりが3両でやってきた。際どくケツが切れてしまった!
b0185825_1657915.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-20 16:56 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 2228D
2013/5/6撮影
 遠征最終日に定宿で目覚めると天気は絶好調。ただし予報では昼前から雲が広がるようだが・・・前日にうろうろしていて雪山バックの築堤を発見。場所的に朝一なら光線も良さそうなのでSLには向かないが、宿を早めに出て行ってみることに。青い空に雪山、とても綺麗だが思ったよりも築堤が高い。列車が来ると山は隠されてしまいそうだ。列車は1両だけ入れることにしてフレームを創る。ところが目標物がないので車両の長さと高さが読みにくい。山を消しては台無しだし、車両が中途半端に入ってもバランスが崩れる。先行列車でもあればいいのだが、来るはずもない。もう少し、もう少しとジワジワと追い込んでフレームを固定したが、自信はない。手前の田1枚の代掻きが終わっていないのは残念だが、車両の大きさを考えるとここまで退かざるを得ない。ほぼ定刻に軽快に通過。こんなもんか?
b0185825_18374284.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-19 17:00 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 ばんえつ物語
2013/5/5撮影
 いつもならこの後は追っ掛けを何か所かするのだが、同じような場所で同じような画を撮るだけなので今回はこのロジックは使わない。天気もいいので前日のように馬下の夕日に賭けることにする。追っ掛けの無理はせずに余裕を持って先回り。現着すると太陽はかなりいい感じに沈んできている。ただ、雲は1つもないが良く見ると空全体に薄い高い雲が覆っている。太陽の輪郭ははっきりと見える程度だが空の青さが抜けていないのが残念だ。それでも地平線に太陽が近づくにつれて薄雲に夕日が乱反射して西の空全体がピンクに染まってきた。太陽が動くたびに農道を少しずつ移動して列車を捕える位置を微調整する。なにしろバックの高圧電線がなかなかうるさい。前日は広角だったのでそれほど気にならなかったが、望遠を使うとバックのわずかな障害物が気になってしまう。注意しながらフレームを固定し露出を決めると列車が接近してきた。無風のため大量の黒煙が綺麗に後方に靡いてくれた。見慣れないカマ次位の展望車は今年から投入された新人。なんで違う色にしたんだろうか?
b0185825_17411112.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-18 17:00 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 ばんえつ物語
2013/5/5撮影
 午前の部を終了して昼ご飯へ。ここに来るとやっぱり蕎麦が食べたい。周辺で一番キャパがありそうな山都の雪室蕎麦へ入ったが、さすがに観光シーズンだけあって30分以上待つことになった。それでもうまい蕎麦に大満足。ゆったりとした気分で午後の撮影地のロケハンに向かう。午前中に通り掛かった際に麒麟さんが目を付けた場所に行ってみる。きれいなカーブをアウトから狙うポイントだが以前にロケハンしたときはカーブのイン側のど真ん中に樹木が1本あって編成がブツ切れになるので撮影しなかった場所。ところが、この木も冬枯れのままなので向こうが透けて見えるため編成が見えそう。手前まで列車を引きつければ最後尾までなんとか収まるので画になる。しかも真正面から光線が当たりそうなので構図を創ることにした。それにしてもバックの山肌は冬の色合い。わずかな若葉も南斜面の一部分だけだ。
b0185825_1736231.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-17 17:36 | 磐越西線 | Comments(0)
磐越西線 ばんえつ物語
2013/5/5撮影
 上り列車の2発目の予定ポイントへ先回り。ところが現地の状況が思わしくない。麒麟さんが以前に訪れたときよりも線路脇の木立が成長しているようで、思い描いたアングルが創れそうにない。しかも辺りは新芽も芽吹いていないため、まだまだ冬枯れの様相。バックの山もどう見ても春の景色には見えない。周辺の里山の北斜面には雪が残っているので当然と言えば当然。今年は全国で低温が続いているが、さすがに会津地方ともなると雪国だけに春はもっと遅いようだ。仕方がないので来た道を後戻り。「雪山バックで、ここいいですねぇ」と途中で言っていた場所に戻ることに。バックに集落が入りそうだが列車でなんとか隠せそう。天気が良いので雪山が白飛びしないように用心しながら露出を決める。戻ったので余り時間はないが、ここならなんとかなりそうだ。それにしても春らしさはあまりない。去年11月に来た時と変わらないような風景。一体、春はどこまで来ているのやら。
b0185825_20334116.jpg
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-16 20:34 | 磐越西線 | Comments(0)