カテゴリ:肥薩線( 11 )
8262レ SLひとよし 海路
2011/5/2撮影
 九州の遠征は結構、黄砂に祟られ天気が良くてもスカッとしない日ばかりになってしまった。風光明美なポイントなのにきれいに見通せないためストレスが溜まってしまう。遠目を避けて川向こうを狙うことばかり考えてしまったような気がする。そんななか、ふと川向うに目をやると藤の花がきれいにうなだれている。なんとか絵にしたいが、生憎と半逆光。しかも手前は踏切があってちょっとうるさい。ところがファインダを覗いてみると緑の枝と藤の花は光が当たってコントラストもまずまず。なんとか構図を創ってみる気になった。とは言っても花をメインに据えると列車はほんの一部しか捕えられない。谷まで入れた退いた絵にすると列車は十分入るが、踏切とその脇のうるさい電柱や電線が全部入ってしまう。気にならないところまで退くと、藤がまったくわからない。さぁてと・・・思い悩んだ結果、ぐっと押して藤をドカンと真中に、シャッタースピードをぐっと落として列車はブレてもらうことにする。踏切と電柱は程良く配置して、こんなもんかと・・・結果はご覧の通り。思いがけなく黒煙が棚引いたので、これならOKテイクか?
b0185825_20394692.jpg
2011/5/2 肥薩線 海路~吉尾 8262レ SLひとよし
Canon EOS-40D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-06-23 20:40 | 肥薩線 | Comments(0)
8261レ SL人吉 海路
2011/5/4撮影
 いよいよ11時を回ってSLの定刻が迫ってきた。眼下に広がる景色はトップライトなうえに半逆光。そうでなくても霞んでスカッとしないのに、この光線では余計に白っぽくなってしまった。しかも雲が時折太陽を隠すので、日差しがなくなるとなんともフラットなつかみ処のない風景になってしまう。アングルをあれこれ工夫してみるがパッと冴えない。とりあえず緑は多めに、遠目は少なめに、波立つ川面はそこそこに・・・う~ん。空気さえ澄んでいればなぁ。若い方がお1人、登ってこられた。息を整えながらカメラをスタンバイされている。さすがにお若い。休憩もせずに撮影に入るなど、この高さを登ってすぐには出来そうもない。(笑) 挨拶を交わしてお話を始める。もう息は整ったようだ。これには感心しきり。並行道路に車が来ないことを2人で祈る。と、なんの前ぶれもなしに列車が現れた。気が付くとシャッターポイント。風が少しあるせいか煙が編成にからみ付く。上から見下ろすと黒っぽい列車は存在感がない。あ~ぁ、これでは絵にならない。また、宿題が増えてしまった。(爆!)
b0185825_20173530.jpg
2011/5/4 肥薩線 海路~吉尾 8261レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-12 20:18 | 肥薩線 | Comments(0)
1082D くまがわ2号 海路
2011/5/4撮影
 球磨川の水鏡を堪能しようと思っていたが、次の列車が来るころには風が出てしまった。やはり予報は正しかったようだ。なかなかいい条件は整わない。となるとSLの本番はどこでやろうか? 前日にご一緒した方とあれこれ相談。時間はあるが決めなければ始まらない。2人でたっぷりと悩んだがいいアイデアは浮かばない。結局、俯瞰場所に登ってみましょう、ということになった。初めてなので場所をご存じな方と一緒ならば心強い。車を止めて、機材の準備。ゆっくりと登り始める。覚悟してスタートしたが、思ったほどではなかった。が、息が切れて動けなくなるくらいにはきつかった。(笑) 歳のせいか、不摂生なせいか、俯瞰は不得意になりそうだ。
 見下ろすとすばらしい景色だが、霞んでコントラストはない。せっかく登ったが水鏡もなく、遠目の山並みも見えずらい。さてさてどこに照準を合わせようか。ふと足元を見下ろすと尾根のうえに茶畑が見えた。こんなところに!といった光景。2人で茶摘みをされている。これは頂きだ。フレームを創って露出を合わせると都合よく赤い編成がやってきた。日も差して赤い車体はアクセントになる。
b0185825_20543081.jpg
2011/5/4 肥薩線 海路~吉尾 1082D くまがわ2号
Canon EOS-40D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-11 20:55 | 肥薩線 | Comments(0)
1224D & 1225D 海路
2011/5/4撮影
 ついに遠征最終日の朝。名残惜しいが休みはいつまでも続かない。前日は終日雨だったので、黄砂も多少は洗い流されたことを期待しながら早めにホテルを出る。ところが、思ったほど遠目はスカッとしていない。日当たりは良好で雲もないのだが、霞んだ景色はそのまま。それにしても愛車が汚い。黄色い霜降り模様になっている。(笑) 黄砂が酷いのは残念だが、風がないので水鏡は期待できそうだ、海路に急ぐ。到着すると前日、坂本のS字でご一緒した方の車を駐車スペースに発見。ご挨拶をしてから川面を覗き込む。すばらしい! 波1つなし! ダイアをみると上下2本がやって来る。カメラを出しているとタンフォンが鳴って列車接近。慌ててフレームを創る。逆光で好みの光線状態。川の流れのせいか若干磨りガラスのようだが後追いで1ショット。逆光に緑が綺麗だ。慌てたせいで右下に小枝が割り込んだのはご愛敬。.....汗!
b0185825_19313945.jpg
2011/5/4 肥薩線 海路~吉尾 1224D
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 場所を少し移動して川面の穏やかな場所を捜す。カーブの先、さらに川幅の広くなった辺りは水面が静かだ。SLが来るまではこのままでいてほしいが、予報では球磨地方は終日、風が吹くとか。となればSLでなくとも、川面が綺麗なうちにこの光景は撮らねばならない。広角ズームを付けて列車を待つ。姿を見せたのは真っ赤な3両編成。被写体としては打ってつけ。緑によく映える。実像は省略、川面だけに狙いを絞った。
b0185825_19321671.jpg
2011/5/4 肥薩線 海路~吉尾 1225D
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-10 19:35 | 肥薩線 | Comments(3)
8262レ SL人吉 白石
2011/5/3撮影
 撮影2日目は終日、雨。午前中の小降りから午後は本降りになった。時折バタバタと強く降ることはあっても止むことはない。雨の装備と覚悟は出来ているのでどこででも撮影は出来るのだが、午後の折り返し列車の発車まで時間がかなりあるので白石駅に行ってみる。静かで暗いホームに立って軌道を見渡すと、雨が落ちてとても雰囲気がある。上り方も下り方もホームからフレームが創れそうだ。午後の列車はここで交換する。1度は狙ってみたいシーンだ。立ったり座ったり、行ったり来たりしながらフレームを探っているとお1人来られた。お話をしながら、どうしますか?と顔を見合わせる。上りSLが到着後、下り列車が入ってくることを教えて頂く。どちらが先かで立ち位置は変わってしまうので重要だ。上りホームにはつつじが鮮やかに咲いている。これは1カットほしい。ホーム端の軒から雫が落ちていて、際に立つとレンズが濡れてしまいそうだ。1歩さがると柱が邪魔になる。仕方がないので広角ズームを標準ズームに付け替える。これならなんとかなりそうだ。雨は相変わらず強くなったり、弱くなったりでその度に暗くなったり、明るくなったり。露出的には少しでも明るいほうがいいが・・・
 十分に時間があると思っていたが、お話をしているとすでに定刻10分前。話相手は発車狙いでホームの先に行かれ雨のホームで1人になった。遠くで汽笛が聞こえた。その後また雨の音だけ。時計に目をやると、すでに到着時刻。カタカタとロットを鳴らしながら列車が姿を現した。都合よくブロアが上がっているのか白煙を噴きながら進入して来た。濡れて鮮やかになったつつじの手前で連写。暗いが雰囲気は抜群だ。
b0185825_2049690.jpg
2011/5/3 肥薩線 白石 8262レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


 定位置に列車が止まる。丁度上りホームの端辺りで、交換狙いにはいい位置だ。ドアが開くと一斉にお客さんがホームに飛び出して来た。傘もささずに走りまわって記念写真。上りホームだけでなく下りホームも人であふれ出した。停車時間は5分なのでほとんどパニック状態。しばらくして人の流れが客車に向かい始めた。タンフォンを鳴らして下り普通列車が接近。上りSL列車の発車の合図でホームは静かになった。ゆっくりと単行ワンマンDCがホームに入ってきた。すでにホームにいるのは見送りの地元の小学生と撮影者のみ。それでも下りホーム端は賑わっている。
b0185825_20494694.jpg
2011/5/3 肥薩線 白石 1231D & 8262レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


 下り列車との交換シーンを撮るとすぐにホームを移動。といっても皆さんの邪魔にならない程度にホーム端方向に少し立ち位置を変える。上下列車は同時発車のため、とりあえずDC1両分寄ってSLの発車を待つ。黒煙をもくもくと吹上げ始めた86はこの場の雰囲気にピッタリ合う。長い汽笛とともにスロットが開き、ゆっくりと動き出す。雨もかまわず、縦位置に構えて86を追う。ドレーンを切り始めたところで連写。やがてカマはドレーンの白い蒸気で見えなくなってしまった。サービス満点だが、少しでもシャッターが遅れるとカマは見えなくなったところだ。危ない、危ない! それにしてもわずか10分ほどのシーンだが、まさにテーマパークのなかで演出されたような光景。雨も手伝って実に雰囲気があって、のんびりと癒される時間だった。
b0185825_20502095.jpg
2011/5/3 肥薩線 白石 8262レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-09 20:51 | 肥薩線 | Comments(2)
8262レ SL人吉 海路
2011/5/2撮影
 撮影初日の午後のショットから。天気は良好だが、黄砂がひどい。風も出てきたのでさらに視界が不良になってきた。川幅の広い辺りでは川向うの山でさえ霞んで見えるくらいだ。傾き始めた太陽の光が乱反射するので、余計に風景は白っぽい。折角の緑が鮮やかに見えない。なんとか絵になるところはないものかと思って沿線をうろうろ。結局、風景のよい海路あたりでセットすることにした。とは言っても風があって川面は波が立ち、対岸の山は黄砂で霞む。どこを切り取るのか悩ましい。尾根が川に突き出して丸く見える場所を午前中に見つけていたのでそこに行ってみる。午前中は順光で光がフラットだったが、午後は左手から日が差すために山に立体感がでないか、という狙い。もちろん大好きな半逆光になる。(笑) ただし、線路は日が落ちてない、どころか画面中央は影の中。フレームを創ってみたが、どこで列車を捉えるかは悩ましい。まぁ、この沿線では接近戦で撮影しない限り機関車は主役ではない。思い切って引いた絵にして山の尾根全体を取り入れ、列車はご覧の位置に追いやった。(爆) ここなら日が落ちているのでシルエットが出た。
b0185825_18493868.jpg
2011/5/2 肥薩線 海路~吉尾 8262レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-06 18:51 | 肥薩線 | Comments(4)
8261レ SL人吉 坂本
2011/5/3撮影
 撮影2日目は終日、雨の予報。SL撮影と雨は相性が良いので気にはならないが、俯瞰や望遠撮影は難しくなる。そのため現地であれこれ悩むが結局、接近戦で勝負することになる。とりあえず雨の用意と覚悟をきめて出発。前日に見ておいた坂本付近のS字に行ってみる。線路脇から狙うのでこれ以上の接近戦はない。到着してカメラを持ってあれこれやっていると、車が1台停車。同じことを考えていた方がいらしたようだ。2人でアングルを探りながら、いろいろと情報交換。海路の様子を見に行くつもりだったが、お話をしていると、ここでいいやという気になった。三脚を据えて準備にかかる。すでに雨はぽつぽつと降り出し、フレームができるころには本降りになった。中途半端な降りよりも道床が濡れて反射するほど降るほうがいい。緑も鮮やかになる。S字の奥の斜面の緑が奇麗なのでここをメインにフレームを創ったが・・・線路と平行して道路が走っているため車が来ると写ってしまう。ただ1時間経っても1~2台しか通らないので、あとは運しだいか。「追っかけの車が直前に止まったりして!」なんてことを2人で話していると、気が付けば定刻。汽笛が聞こえて坂本に列車が来たようだ。目の前の信号が変わって、後方から交換列車が通過。いよいよ発車! と、脇を通った軽自動車がS字の先で停車。動かなくなった。そこは入る!! とりあえずズームを絞って車をフレームアウト。ちょっと不満だが、なんとかなりそうだ。汽笛一声、坂本発車。町並みを抜けて列車が見えると・・・なんと機関車と車が2台、完全に並走してやってくる。なんてこと、シャッターポイントでどう並ぶかは、正に運しだいになってしまった。さらにズームを絞って対処。もうバックの緑など煙で隠れてしまうほどしかフレームに残っていない。1台が先ほどの軽自動車の脇で停車。おいおい、そこはもっとまずい! もう1台はスピードをあげて機関車を追い越し、こちらに向かってくる。道路を挟んで望遠で線路を狙っているので前を通過されると列車は見えなくなる。列車がS字に入ると三脚すれすれに猛スピードで車が通過。危なかったが視界は確保、直後に連写。う~ん。停車した1台はトリミングできたが、なんとも窮屈な絵になってしまった。本来もっと退いた絵で、列車はS字の入口で止めるつもりだった。そうすればバックの緑がきれいに入ったのだが・・・
 お子さんを乗せた車だったようだ。連休中なのでがんばるお父さんは応援したいが、撮影者のことも考えてほしいなぁ~

<追伸>
 5月5日朝、無事に遠征から帰宅致しました。現地でいろいろとお世話になった皆さま、ありがとうございました。また、機会がありましたら、よろしくお願い致します。
b0185825_14402891.jpg
2011/5/3 肥薩線 坂本~葉木 8261レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 70-200 F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-05 14:41 | 肥薩線 | Comments(6)
8261レ SL人吉 第二球磨川鉄橋
2011/5/2撮影
 白石で出発を見送ると、さらに追いかけ。列車は一勝寺で10分停車するのでその間に先回り。十分に余裕があるので第二球磨川鉄橋脇まで走る。朝下見をしていたので到着後すぐにスタンバイ。朝とは違って予想通りに光線は半逆光。逆光ファンにはお好みの状態。(笑) 黄砂の影響でちょっとコントラストは不足するが、まぁ調整できる範囲か。ここは2連のトラス橋で前後にはプレート橋がないため機関車を抜けるポイントがない。そのためかここで撮影されている方は少ない。というより私くらいか。もともと半逆光なので列車を撮るつもりはなくトラスのスパンのなかで黒い影からほのかに(?)煙が上がればOKくらいに思っている。球磨川の流れをガバッと入れてアングルを創る。列車はシルエットのほうが邪魔にならないくらいかな。突然、鉄橋手前で汽笛を鳴らして列車がカタカタと現れた。幸いに黒煙のおまけ付き。スパンのなかでも門デフのシルエットが浮かんだのでOKテイクでしょ。それにしてもこの編成の長さは気に入った。どの角度から撮っても編成がすっぽりと入るので、自在にアングルが創れる。かといって雄大な風景に負けるほど短くなくちゃんと存在を主張する。正に適切な長さ。
b0185825_13314677.jpg
2011/5/2 那良口~渡 8261レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-05 13:32 | 肥薩線 | Comments(0)
8261レ SL人吉 白石
2011/5/2撮影
 <今日(5/3)は終日雨でホテルに早く戻ったので、もう1記事>

 最近めっきり見なくなったと思ったら赤い旦那が駅の入口に鎮座していた。木造の駅舎と丸くて赤いポスト。ここは昭和の匂いがぷんぷんする実に雰囲気のいい駅だ。ホームに出ると植え込みの手入れもいいし、ゴミも落ちていない。上りホームは駅舎から軒が付き出して屋根になっているので、ホーム際には木の柱が並ぶ。柱と柱の間には裸電球がぶら下がって、これまた昭和の演出。もちろん無人駅だが交換駅でもあるので信号扱いはある。それらしい鉄筋コンクリートの建屋が別にあるが人の気配はない。と、いうところまでは朝の下見で確認ずみ。ここで蒸機が見られたら、これぞ昭和?
b0185825_21493097.jpg
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

 海路で撮影後、急いで撤収。白石で列車は5分停車するので追いつきたい。人吉方面に向うが、トラックに追いついた。途端に追っかけの車列が長くなる。対岸を黒煙が漂っている。しばらく走ると煙はだんだん濃くなってきた。トラックについて走っていても蒸機よりも早いようだ。白石手前のカーブで煙の主を確認。駅に入っていくのが見えた。ウィンカーをだして国道を離れ、橋を渡るとすぐに駅だ。カメラ片手に急いで駅舎に飛び込むと改札の目の前に86が停車中。乗っていたお客さんでホームはパニック状態。キャブの周りは人だかりが絶えない。追っかけの車が数台到着。皆さんホームの先に走っていかれた。駅発狙いのようだ。定刻になって客車のドアが閉まるとホームは私1人になった。フレームを創って汽笛を待つ。機関助士が後方を確認。汽笛が鳴るとスロットルが入った。ドラフトがゆっくりと始まり黒煙がもくもくと立ち昇る。ドレーンをきって遠ざかる列車、昭和の駅を大正の蒸機が出発していった。ここで蒸機列車が見送れるなんて、これだけで旅が満足できそうだ。こんな駅、日本中に残してほしいなぁ~
b0185825_21502482.jpg
2011/5/2 肥薩線 白石 8261レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-03 21:51 | 肥薩線 | Comments(2)
8261レ SL人吉 海路
2011/5/2撮影
 一通り下見をして廻って、定番の海路付近に戻る。この辺りは堰があるので流れが止まって川幅も広くなる。水も奇麗で、わずかに風があるがそれでも川面は水鏡になっている。時々風が止むと川面だけ写してもいいくらいに辺りを映しだしている。川面にカメラを向けて山並はすべて逆さにしてしまう。いい感じにフレームが決まったので暫し休憩。列車はまだまだ来ない。姫路の方と話をしながら時間を過ごす。朝は寒いくらいだったが、汗ばむくらいに日差しが出てきた。ただし、黄砂がとてつもなく酷い。車は薄く膜が張ったように黄ばんできた。遠くも霞んで見通しが悪い。どうも今週一杯はこんな様子だとか。中国からの輸入物は性質が悪い。
 あと30分で・・・と、川面は波だらけに! さっきの風景はどこえやら。風は止みそうにない。レンズを変えて一からやり直し。今度は川面をきれいさっぱり諦めて、山並だけにしてしまう。一応、河縁ですよ、程度に波打つ川面をチラッと。あとは黄砂に霞む山並をいく重か重ねる。思ったほど光線も良くない。黒い機関車と茶色い客車はどうも沈んでしまいそうだ。汽笛が鳴って86が登場。平坦線なので煙は出ない予定だったが、黒煙を出して力行している様子。機関車は案の定、黒くバックの影に溶けてしまった。
b0185825_19252973.jpg
2011/5/2 肥薩線 海路~吉尾 8261レ SL人吉
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-05-03 19:26 | 肥薩線 | Comments(0)