カテゴリ:国鉄時代 東海道( 14 )
20系 彗星 山崎
1974年 春撮影
 関西発のブルトレは元もと65Pで運用されていたが、'70年代に入ると58の運用に戻った。HMも付いていて、彗星、あかつき、明星がそれぞれ複数本運行されていた。撮影に出るといつも満腹で帰宅できた。ただ、'70年代の後半になるとHMが付かない時期があったり、20系が14系や24系に置換わったりで、'74~75年あたりが一番楽しかったように記憶している。20系といえば固定編成のパイオニア。しかも先頭が昭和の名機EF58となれば、今から思えばこれ以上ない贅沢な被写体だったわけだ。14系や24系よりも20系のブルーは濃く、終端部の丸いオデコは独特で、これに長いEF58が付くとなんともカッコ良かった。順光の光を浴びると、なんとも優雅。しかもゴンパチには先輪があり独特のジョイント音がする。今でも覚えている。ご覧の絵はなにを焦ったのか、ちょっとシャッターポイントが早い。.....汗!

<後日の追記>
 いろいろと調べると、20系による彗星の運行は1974/4/25までであったようだ。私の撮影記録は1974年春としか残っていないため、恐らく廃止される20系彗星を撮影に出かけたのではないかと思われる。ちなみにこのとき、20系で1往復、24系で2往復、14系で1往復の計4往復もの彗星が運行されていた。従ってこの絵は20系で唯一運行されていた44レ彗星3号の回送ということになる。最後尾のカニを含み15両もの長大編成! 今では考えられない!
b0185825_18292139.jpg
1974年 春 東海道線 神足~山崎 彗星 EF58-111
Minoruta SR-T super , MC 135mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-04-21 18:29 | 国鉄時代 東海道 | Comments(13)
なは、雷鳥、彗星 向日町運転所
1974年 春撮影
 当時の向日町運転所は事務所に出向いて申請すれば場内を見学することができた。名前と住所を記帳する程度だったように思う。しばらくすると係の方が案内してくださった。ただし、大人の同行が必要だった。大きなダイヤ改正があると親父にせがんで見学に行っていた。ご覧の絵は74年の春休みのショット。
 左の485系「なは」を記憶している方はかなり通。'73年10月の改正で82系から電車化され、山陽新幹線開業で夜行特急になる'75年3月までの1年ちょっと走っていた姿。その後、'84年に24系になるまで581/583系で運行されていたので、こちらは記憶されていることと思う。その後は24系時代が長く、'08年に「なは・つき」で大騒ぎになって廃止、記憶に新しい。残念なことに昼行特急時代のショットはこれ1枚。走行シーンは残っていない。(涙) 真中のボンネット「雷鳥」も赤スカート、クリーム帯のオリジナル塗装。これだけで時代を感じてしまう。14系「彗星」も懐かしい。実は3編成の隣には左に「立山」、右に20系「あかつき」がいたのだが、5編成並びはうまく撮れなかった。
 ちょっと謎もある。撮影したのは並んでいる編成から判断して、たぶん下り出発線を京都方向から撮っているはず。影を見るとトップライトからちょっと西に傾いた午後一くらいの時間帯。朝はやく出発するはずの「なは」がなぜいるのか・・・記録も記憶もないので不明だ。ただ、ラッキーだったことに違いはない。当時は気づいてもいなかった気がする。
b0185825_2253691.jpg
1974年 春 向日町運転所
Minoruta SR-T super , MC 135mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-04-18 22:08 | 国鉄時代 東海道 | Comments(5)
回6212レ 雲仙1号 EF58-19
1973/3/25撮影
 みつるさんのリクエストにお応えして客車急行を1枚。前回の彗星のショットよりもさらに古く73年の撮影。高校時代の絵。この年に一眼レフをやっと手に入れた。発売されたてのミノルタSR-T superを朝一から持ち出して初撮影に出かけたときのショット。やっと望遠レンズが使える嬉しさで最初から最後まで135mmで撮影していたように記憶している。望遠を意識して向日操の上り到着線に。日がやっと昇って、到着線の下まで日が射すようになると都合よく雲仙の回送が帰ってきた。先頭は原型、大窓の19号機。カマ次位の3両のB寝台が夜行列車である証し。編成後端にはナロネ、スロが付いていたように記憶しているが、残念ながら短い到着線では納まらなかったようだ。今はカマの頭上に煙突を隠すようにマンションが建っている。もちろん立ち入れないのでご了解を。なにしろ38年も前の絵ですから・・・
b0185825_20234522.jpg
1973/3/25 東海道線 向日町運転所上り到着線 回6212レ EF58-19
Minoruta SR-T super , MC 135mm F2.8 , Tri-X


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-04-17 20:25 | 国鉄時代 東海道 | Comments(8)
581系 彗星 山崎
1979/1/14撮影
 今週は土曜、日曜ともに用があって鉄はお休み。ここのところ線路脇に出かけてもちょっとスランプでいい絵が撮れない。というか、いつものところで、いつもの絵ばかり撮っている。どうも新たな場所で新たな絵に挑戦する意欲がなくなってしまっているようだ。で、昔のアルバムを空いた時間にパラパラと。もう30年以上も前の絵を見ていると懐かしさと同時にあの頃の意欲が戻ってくるような・・・日々の写真をアップすることをコンセプトに始めたブログなので、過去物はアップしないつもりでいたのだが、来月で2年が経過し、ぼちぼち原点に返る意味でも当時の絵をご覧頂こうかなという気になった。とはいうものの300本以上のネガとポジがあって、どこから手を付けていいものやら。ここに入ってしまうと整理するのが楽しくなってフィールドにでるのが億劫になってしまいそうで不安がある。宝箱であると同時に魔界に踏み込むような怖さがある。とは言えいつかはデリ化したいと思っているので、やわやわと始めてみようかと・・・

 当時のフィールドは向日町~神足(こうたり、現、長岡京)~山崎だった。実家から自転車で行ったり来たり。当時、山崎といえばこの絵のポイント。今はバックにマンションがそそり立つ踏切脇からのショット。イン側にも当然マンションはなく軌道内には影がおちることはない。午前中は抜群の順光。バックには山が入って綺麗に撮れた。ご覧の絵は581系(583じゃない)6M6Tの12両編成。6丁のパンタが全部上がっているうえに、サロとサシが付いている堂々の編成。深屋根のボディと寝台の小窓がズラリと並んで迫力満点。ここで見るこの編成は大好きだった。
 当時F現は、こづかい節約のため自前でやっていた。フィルムはASA400のTri-Xがお気に入りで、輸入物で単価が高く、そのため長尺物を手巻きして空パトローネに入れて撮影。まだ暗室は持っていなかったのでプリント代がなくネガを透かして見ては楽しんでいた。いまだにプリントしていないネガはたくさんあるような気がする。
b0185825_2010967.jpg
1979/1/14 東海道本線 山崎付近 581系 彗星 
Minoruta XD , MC200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-04-16 20:10 | 国鉄時代 東海道 | Comments(9)