カテゴリ:国鉄時代 東海道( 14 )
<国鉄時代>  EF66-901
 懐かしい画からもう1枚。山陽線の37年前の有名ポイント。カーブの先から姿を出した66になんか違和感を感じた。接近すると901号、嘗てのEF90。運転席の窓枠が一般車よりも太く、なかなか厳つい面構え。当時、1号機よりも出くわすのが難しかった1機。試作機が量産機仕様に改良され901号を名乗るようになったのは、EF901→EF66-901からだったように思う。
b0185825_17510707.jpg
1980/5/19 山陽線
Canon F1 , FD 200mm F2.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2017-10-20 17:53 | 国鉄時代 東海道 | Comments(0)
<国鉄時代>  DF50の天下
 地元の秋祭りも終了し、やっと休日の用が片付いてきた。この週末にはやっと出撃できそうな状況だが、UPできるネタがなくなった。で、古い在庫品からお付き合いを。
 いろいろあって、ここのところ撮影以外でも四国に出向くことが多くなった。過去にも撮影に出掛けた記憶があるので四国ネタはないかと探すと、多度津のバルブが見つかった。非電化時代の四国はDF50の天下。多度津で発車を待つDF50並び。単機は予讃線列車、重連は土讃線列車。梅貨の66並びのようなゴールデンタイムだった。
b0185825_17270985.jpg
1980/5/2 多度津
Minoruta XD , MD 85mm F1.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2017-10-19 19:36 | 国鉄時代 東海道 | Comments(2)
急行「ゆのくに」
今では絶滅危惧種になってしまった457系12両の急行ゆのくに。大阪~金沢を米原経由で走るユニークな昼間急行だった。急行「立山」が湖西線経由なのに対して「ゆのくに」は'遅い'イメージがあった。ところで、この車両の形式はわかりにくい。当時から何が正しい番号なのか理解できず混乱したことを覚えている。整理してみると、1962年の製造当初は451/471系としてデビューしている。2桁目の5は主変圧器が50Hz、7は60Hzだったので関西に来るのは471系だった。その後、主電動機を100kWから120kWにアップし453/473系となった。さらに抑速ブレーキを追加し455/475系に。最終的には50/60Hz共に変圧できる装置を積んで、やっと457系として全国統一形式になったようだ。457系の登場は1969年なのでそれまではどの列車がどの形式なのか実に分かりにくかった。国鉄時代の交直両用電車はどれも周波数の違いに翻弄されて複雑な系譜を持っているものが多い。
b0185825_15592591.jpg
1979/3/11 下津林踏切
Minoruta SR-T Super , MC 50mm F1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-20 16:01 | 国鉄時代 東海道 | Comments(0)
EF58 荷物列車
 1975年の山陽新幹線の開業で山陽筋の様子は一気に変わった。昼間の181系、153系の特急、急行は全廃。夜行の寝台急行は雲仙・西海が14系ハザで存続しその他は消滅。寝台特急もあかつき、彗星、明星がそれぞれ4~5本あったのが1~2本に減便された。結果、EF58が優等列車の先頭に立つ機会はグッと減ってしまった。この頃からEF58の淘汰が始まったように記憶している。特徴のある個体もどんどん消え去り、残ったものもヘッドライトのシールドビーム化やパンタの下枠交差型への更新などを受け、往年の姿が減っていった。そんな中でも荷レだけは運用がなくなるまで58の天下。冬場はSGから威勢よく蒸気を吹き上げてやってきた。サントリー前のカーブも山をバックにドカンと抜けて良いポイントだったなぁ。この場所の今を知る方には、この画がどこか分からないほど変わってしまった。
b0185825_173351.jpg
1979/1/14 山崎
Minoruta XD , MC 200mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-19 17:05 | 国鉄時代 東海道 | Comments(2)
EF61 阿蘇
 EF61は旅客機でEF58の後継だったが量産されるほどではなかった。見た目はEF60の一次型と良く似ており、サイドのフィルタと明り取り窓の形状が少々違う程度。ただし旅客機なのでSG(蒸気発生装置)とEG(電気暖房装置)付きだった。登場当初はブルトレも引いていたようだがEF60-500やEF65Pの登場で外され、この当時すでに定期的に優等列車を牽引していたのは記憶にある限り阿蘇くらいだった。この画の翌年1975年に山陽新幹線が開業し夜行急行は全滅。その後は荷物列車で数本運用があったが、ほとんどはEF58との共通運用でほぼEF58が担当していた。18両しかいないので、58の座を奪うどころか影に隠されて陽の目を見ずに終わったようなカマ。広島に移籍してからは貨物運用にも入り、ヘッドライトのシールドビーム2灯化やパンタの下枠交差型への変更など貨物列車のレア機として記憶している。
b0185825_18411812.jpg
1974年/春 神足~山崎
Minoruta SR-T Super , MC 135mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-18 18:42 | 国鉄時代 東海道 | Comments(2)
EF65P さくら
 東京発のブルトレは深夜/早朝に通過する関西では撮影できる機会は少ない。まして当時高校生では平日の撮影はほぼダメ。土曜日も午前中は授業があったので日曜日しか自由に出撃できる機会はなかった。例え列車が遅延したとしても、サボらない限り撮影できる機会はないのでチャンスはないに等しかった。ところがこのときは、土曜の深夜に台風が九州に接近したため、列車の大遅延を期待して早朝から線路脇に。ただ、昨今のようにスマホで検索すれば遅延情報が手に入る世の中ではなかったので、いつ来るとも分からない列車をひたすら待つしかなかった。しかも来るかどうかも分からない。暇なので下りの定刻列車を撮っていると、いきなり後方から上り「はやぶさ」が通過。逃した獲物は大き過ぎた。未だに覚えているほどだ。上りに的を絞って、ひたすら待った結果がこの画だった。
 当時、長崎/佐世保行きのさくらは、分散式電源の14系が使われていた。牽引機はEF65P、1975年にPFに変更されるまで東海道の夜のエースだった。この画は、下津林踏切付近で撮っているが時代の移ろいを感じてしまう。バックのキリンビール京都工場はすでになく、後方のガードの向こう側には今は桂川駅のホームがある。当時は見渡す限りの田園で、この場所から桂川橋梁を渡ってくる列車が確認できた。今は住宅地のど真ん中。近隣にはマンションもある。ちなみに下津林踏切には遮断機はおろか警報機すらなかった。今では信じられない。
b0185825_17514499.jpg
1974or1975年 夏
Minoruta SR-T Super , MC 135mm F2.8


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-09 17:55 | 国鉄時代 東海道 | Comments(2)
10系 銀河
 1976年に20系になる以前の銀河。10系寝台車8両でナロネも付いている。当時の急行寝台列車はハネとハザで構成されているのが一般的だったが、この列車はハネとロネで寝台車だけ、しかも10系オンリーの編成で全国的にも当時としては珍しく上野~仙台の新星と銀河くらいだったように記憶している。ただ、新星はハネのみのモノ編成だったのでロネ付きは銀河だけ。20系化されるまでこの編成でハネは肩幅くらいの3段寝台だったので寝返りも一苦労、座れば頭をぶつける高さだった。このときは前日から関ヶ原で雪。早朝から線路脇で遅れた列車を待っていた。雪を被った列車は今も昔も大好物だ。ただ、残念なことにこの時間帯はサイドに日が射さない。
b0185825_17421555.jpg
1974年 冬 103レ銀河
Minoruta SR-T Super , MC 50mm F1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-08 17:45 | 国鉄時代 東海道 | Comments(4)
EF58 つるぎ
 当分、撮影には出掛けられそうにないので更新ネタがない。いろいろデータを探っていると以前にスキャンした過去物が出てきたので、しばらくはこれを御覧頂くことに。

 特急つるぎの誕生は1972年10月。それまでは大阪~金沢で急行だったが新潟まで延長され特急となった。東北筋で余剰になった20系が青森に配備され日本海と共通で運用されていたはず。そのため8両目あたりには食堂車が付いていたはずだ。撮影は1974年春で、この年の夏に湖西線が開業するので、この時はまだ米原回りの運転。ゴハチ+HM付きの黄金時代(?)、翌年の1975年3月のダイヤ改正で湖西線経由になりパーイチ・オンリーの牽引になった。このときに車両も専用の運用になって青森から宮原に転属し編成から食堂車がなくなったうえに、向日町に帰ってこなくなったのでがっかりしたのを覚えている。大阪の到着は6時台後半だったと記憶しているので、春先では本線走行は暗くて撮影できない。向日操に戻って来てやっと露出がある程度だった気がする。
b0185825_19345047.jpg
1974年 春 向日操到着
Minoruta SR-T Super , MC 135mm F2,8 , Tri-X


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-09-05 19:37 | 国鉄時代 東海道 | Comments(4)
4049M しなの9号
1979/8/30撮影
 ついにネタがなくなってしまった。なにしろ9月17日の磐越遠征以来、どこの沿線にも出向いていないので仕方ない。コメントだけでもUPしようかとも思ったが、話題の鉄ネタも少ない。少々不本意なんだが過去ものをご覧頂くことに・・・

 381系が原色に復帰し山陰口に投入されているのはご存知の通り。沿線は他の形式も含めて話題が豊富になった。大勢の方が出向かれているようなので、そのうちにとは思っているが・・・旅客ネタはどうも力が入らないのか延び延びになっている。ただ、381系はデビュー当時から好きな車両。本来、屋上にある機器類が床下にあるため屋上はすっきりとして低重心。車体の断面も他の形式とは違い窓の位置も低い。ローアングルで下からアオルと運転台だけが飛び出して見えて独特の画になる。すっきりと長く伸びた編成は美しい。9両で6丁パンタ。西線でも何度か撮影しているが、複々線区間で長く撮ったこの画が気に入っていた。
b0185825_19461754.jpg
Minoruta XD , MD 85mm F1.8

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-10-19 19:46 | 国鉄時代 東海道 | Comments(0)
EH10-2 下り貨物 向日町
1973/3/25撮影
 先週末から体調を崩して今週もすっきりしない。本業でも今週は憂鬱な業務対応が入っていて体調だけでなく、精神的にもモヤモヤと・・・なんだかんだで、結局4月10日以降はカメラを触りもしていない状態。今年の春はどうも撮影意欲が上昇してこないのは何故なのか? 震災のショックとその後の対応業務でヘトヘトになって桜どころではなかったのも事実だが、もうボチボチ撮るぞって気分になってもいいのだが。ってことで、今週も高校時代の作品からお付き合いを。

 旅客ネタが続いたのでカモレ・ファンとしてはやっぱりこの方に登場してもらわねばならない。元祖EHの大先生! 今頃のEH君のように赤や青のきれいな姿はしていないが、真っ黒な巨体に黄線が2本、しかめっ面の渋い姿はまさに貨物の雄。ご覧の2号機は試作型で2本のパンタが寄っている「内パン」。量産型の外パンと違い4両しかいなかった。当時もなかなかお目にかかれない機番。このときも上り列車を待っていると、後方から接近。内パンに気づいて慌てて撮影したようだ。拡大するとピントが甘いうえにフレームが傾いている。.....汗!
b0185825_2025021.jpg
1973/3/25 東海道本線 向日町~神足 EH10-2 下り貨物
Minoruta SR-T super , MC 50mm F1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-04-27 20:03 | 国鉄時代 東海道 | Comments(2)