カテゴリ:その他( 50 )
ドクターイエロー 篠原界隈
2012/10/27撮影
 2編成のイエローがこの日は朝から西へ東へ忙しなく走り回っていた。専門外なので時刻の情報を持っていなかったが、合流した仲間から情報を頂いてワム貨の見送り後に高架線脇に移動。暗くなっているのでサイドから流せそうな場所を物色。防音壁がなく足回りが見える場所で待ってみる。低い位置に通信線があるが、どこまでいっても途切れそうにないので仕方ない。線路脇のポール類は流せば見えなくなりそうなのでポジションを決めた。先行列車で予行練習しバックもシンプルになりそうな位置を探す。京都の発車後10分程度で姿を見せた。ワムの何倍、早いんだ? 遠くで黄色いボディが沈みかけた夕陽の欠片に一瞬キラリ。フレーム内に捉えて、どんどん引き付けて連写!
b0185825_17262494.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-11-02 17:27 | その他 | Comments(2)
84レ EF66-33 赤川
2012/6/3撮影
 城東貨物を吹田に向かう夕方の84レに66-33号機が入るとの情報が飛び込み急遽、赤川へ。すでに0番代の稼働車は2両のみ、その2両にどちらも出会えるとは幸運。6名での移動を開始。山崎を早めに出発したうえ、一般道は渋滞もなくスムーズだったので現地に着くと時間に十分な余裕ができた。とは言っても人気の場所だけにすでに三脚が数台。とりあえず線路脇に寄って皆さんで構えることに。あとは列車が来るまでのんびりとおしゃべり再開。十分な時間もすぐに経つ。定刻前に信号が変わって、それぞれの立ち位置に移動。遠方からヘッドライトが接近すると単機の列車のはずがなんと後ろに荷が付いている。しかもコンテナも満載! これは幸運+ラッキー(ん?) この日は1日、ロクロク・ゼロ・ツアーになって締めくくった。撮影後は梅貨遠足のお約束、反省会で盛り上がって終了。皆さん、お疲れ様でした。
b0185825_1736276.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-07 17:36 | その他 | Comments(2)
世紀の天文ショー?
2012/5/21撮影
 朝、ごみを出しに行くとご近所は騒然。小学生が右往左往し奥様方も何人か。なるほど今朝は世紀の天文ショーだけのことはある。で、東の空を見上げるといい感じに雲が一筋。結構厚い雲だが太陽は透けて見える。ま、これなら逆に遮光めがねがなくても肉眼で観測できそう。ならばとサンダル履きでカメラを持ち出す。遮光フィルタはないが雲をフィルタにすればいい感じかと。遠い昔、学生時代に地学部にいたので月食を深夜に多重露光したことはあるが、太陽を狙ったことはない。逆光ファンなんで一度はご本尊を撮ってもいいかな。(笑) すでに欠け始めているので待っても10分程度。これ以上は絞ることもS/Sを上げることも出来ない露出を設定してリングができるのを待つ。じわじわと月が動いてリングが現れた。ただの雲の画の中にリングが1個。それでも流石に太陽!強い光で白いリングは滲んでしまった。ま、こんなもんでしょ。
b0185825_16414820.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-21 16:42 | その他 | Comments(2)
ピンクの水玉?
2012/5/5撮影
 4日の夜はホテルの窓を強い雨と風が打ちつけて外は荒れ模様だった。深夜になっても風の音は鳴り止まなかったが、朝、目覚めると雨は上がり風も収まっていた。3、4日と終日雨だったので、さてさてこの日はどうなるかと出発。ところが駐車場に行って驚いた。え!俺の車? ピンクの水玉? 
 前日の夜にホテルに着くと駐車場は満車。奥の奥まで進んでやっとスペースを見つけて駐車したのだが・・・八重桜の下だったようだ。止めたときは暗いうえに、雨が強くて避けるように建物に入ったのでまったく気付かなかった。強い風雨できれいさっぱりと散っている。辺り一面ピンクの絨毯。その真ん中に愛車が。濡れたボディに見事に花びらが満面に張り付いている。シートに座ると前はピンクのカーテン。ワイパーを動かすと、視界は確保できたが、ワイパーの周りには花びらが数センチも積もってしまった。暫し花びらの除去作業。雨は止んでいたので、あとは乾けば綺麗に剥がれるか? しばらく走って後方を確認すると・・・「俺の後ろは桜吹雪だぜぇ~ ワイルドだろぅ~」
b0185825_19375195.jpg
Fuji X-10

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-05-07 19:39 | その他 | Comments(6)
富田
2012/4/7撮影
 朝から気温が低い。駐車場に止めた車は氷ってはいないもののコンソールの外気温表示は5℃。春のはずなのに冬支度のまま早朝に出発。走るにつれて気温は下降。伊賀上野を過ぎて鈴鹿越えにかかると、なんと吹雪! 前の車が霞むほど降ってきた。御在所SAで車から降りると震え上がってしまった。ダウンのほうがよかったような・・・今週もみつるさんとプチ遠征。親子で出かけられるとかで、現地合流することになっている。メイルを飛ばして待合せ場所に向かう。JR富田は無人駅。街中なので人通りの多い場所かと思っていたが、駅前はガランとしていてとても静か。とりあえずホームに入って列車の到着を待つ。向かい側の側線にDD51に引かれたタンカー編成が1本停車中。四日市界隈はタンカー列車が名物。とても富田らしいので1枚頂いた。日溜まりにベンチが2台。誰もいないのが残念だがバックに日本石油輸送のグリーンのタンカー。うろうろしていると待つ間もすぐに経ってしまう。合流して3人で三岐へ。
b0185825_12392294.jpg
2012/4/7 富田
Fuji X-10


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-04-08 12:40 | その他 | Comments(2)
EF500-901 JRF広島車両所
2011/10/23撮影
 倉の片隅の暗がりにひっそりと保管されている機関車を見つけた。1990年に製造され試験運用されたEF500-901。強力なパワーゆえに彼が走ると沿線の架線電圧が降下したとか、しないとか。機関車の増備だけでなくインフラの整備も必要なため、時代が望まず量産化されなかった。2002年に所属を外され今に至っている。彼の技術や経験はEH500やEF510に引き継がれたようだ。ちなみに直流版のハイパワー機はおなじみの野良犬くんEF200。デザインや体の形に共通点が多い。こちらも実力を全て発揮する場がなくなりつつある。大容量の貨物列車自体の運用が無くなっている時代ではハイパワー機の行く末は悲しい。かつてのD52やD62のように・・・
b0185825_1928567.jpg
2011/10/23 JRF広島工場 EF500-901
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-02 19:29 | その他 | Comments(2)
EF59-21 JRF広島車両所
2011/10/23撮影
 昨年の広車公開は雨で外に展示された車両がゆっくり観察できなかった。なかでも残念に思ったのはEF59だったが、今年は前に出され広車のスターEF66-1の隣に並んでいた。両サイドとも撮影できる状態なのはうれしい。足回りこそ汚れたままだが、上回りは綺麗に磨かれている。古老の趣きは存在感抜群。EF66-1ですら迫力負けですな。種車は昭和初期の東海道のエースEF56。2エンドはトラ塗りされているが1エンドは古えのまま(?) 風格のある面構えと丸いオデコが特徴。テールランプの配線も繋がっているし、運転席のメーター類も見える範囲は綺麗な状態。自走するとは思えないが保存状態はさすがに抜群だ。願わくば足回りにも手を入れてもらえれば満点なんだが・・・
b0185825_19534966.jpg
2011/10/23 JRF広島工場 EF59-21
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-01 19:54 | その他 | Comments(2)
JRF広島車両所 EF510-1
2011/10/23撮影
 なかなか画像の整理が出来なかったが、23日の広島公開に出かけて来たのでお付き合いを。昨年同様に梅貨のメンバーにお誘い頂き、ご一緒にワイワイとくっついて出撃。久しぶりの新幹線で広島へ。いろいろと展示車両があったが、今年はやっぱりこのHMがトップにくるのかな。日本海縦間線のエースEF510だが、この1号機は2月頃から入場したまま。どうもどこかにトラブルがあるようで倉のなかでに展示だった。200-1号機のようにこのまま広島在住なんてことにならなければいいのだが・・・早く元気な姿で本線に復帰してほしいものだ。
b0185825_18332439.jpg
2011/10/23 JRF広島工場 EF510-1
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-10-31 18:33 | その他 | Comments(2)
愛車の退役
2011/9/15退役
 このたび愛車が退役することになった。4年2カ月の間になんと21万キロを走破。普段は鉄道を使わない私にとって彼と行動を共にしない日はなかった。1年365日、彼のエンジンが回らない日はなかったはずだ。遠征だけでも山口に18回をはじめ、大井川に3回、磐西に2回、只見、肥薩に各1回出撃。スマシオ、芦屋、調子となると車自体がおなじみになるほど数えきれないくらいに付き合ってくれた。夏は恒例の家族旅行、秋は鈴鹿へF1グランプリ観戦、冬は毎年旧友との温泉旅行に駆り出され、さすがにここ数カ月は調子はいいものの、くたびれた感は否めず、加速は鈍く、足に粘りもなくなりつつあるような・・・それでも安全に生活を共にしてくれた彼に敬意を表して勇士をアップ。淡い緑に色着いた田の畦で私の戻りを待つ彼の後ろ姿。なんか哀愁が・・・お疲れ様でした。
b0185825_2003838.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM

b0185825_2022726.jpg




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-09-20 20:03 | その他 | Comments(16)
木曽駒ケ岳、千畳敷カール
2011/8/14撮影
 10日間ほどブログが放置状態になってしまった。お盆を挟んで前後2週間は本業の稼働日数が少ないというのに支払日だの納期だのが重なりほとんど余裕なし。挙句に夏風邪をひいてしまい体調まで最悪。お盆休みはなんとか休めたものの貴重な2日間を寝込んでしまった。やっと来週からは普段の生活に戻れそうな予感。時間も少しつくれたので、やわやわと更新。かなりご沙汰ですね。
 とは言ってもこの2週間、線路脇に1度も立っていないのでネタらしきものはなし。近況報告ということで毎年恒例の我が家の行事、お盆の家族旅行からお付き合いを。今年は駒ヶ根の「二人静」で1泊お世話になった。以前に友人たちと泊って、そのもてなしに関心した宿。今回もゆっくりと心地良く過すことができた。翌朝は、しらび平からロープウェイで千畳敷カールに上がる。中央アルプス、木曽駒ケ岳のふところで、すでに標高2600m超え。空気は薄く、ひんやりと涼しいはずだったが直射が当たるとやっぱり暑い。汗だくになりながらカールの底、高山植物に囲まれた遊歩道を1周。非日常な風景に家族のテンションも高い。尾根を見上げれば宝剣岳が目前にそそり立つ。尾根に続くルートには大勢の登山者。写真では感じにくいが、これでもフルサイズ換算28mmのワイドレンズ。いかに険しく岩壁が迫っていることか。覆いかぶさってくるような岩の壁に圧倒される。
b0185825_21155298.jpg
千畳敷カール

 順光側の宝剣岳を背に逆光側を見ると、南アルプスが壮大に広がっているはずだったが、生憎と標高2000m付近に雲が多く視界が奪われている。これだけ下界の気温が高いと昼頃までに上昇気流で雲が湧き千畳敷カール付近は雲に入ってしまう。宝剣岳がすっきり見えただけでも良かった。と、思っていると足元の雲の一部が切れて南アルプスが姿をだした。向かい側に甲斐駒ケ岳が見える。こちらの駒ケ岳2956mよりもわずかに高い2967m。眼下には駒ケ根の街並みがちらりと見える。逆光なうえに雲が多く風が強い、甲斐駒ケ岳のピークが雲から出たのは一瞬。この後、足元の雲が湧きたって二度と姿を見せなかった。久しぶりに高いところに登ると気持ちがすっきり出来たような・・・学生時代は木曽駒ケ岳にも登ったんだが、今やそんな体力も気力もない。
b0185825_21163070.jpg
南アルプス

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-08-19 21:23 | その他 | Comments(8)