カテゴリ:大井川鉄道( 114 )
かわね路11号 C11-190 大和田
2011/11/3撮影
 大井川沿線には水田はない。どこに行っても一面の茶畑。さすがに全国屈指の茶処だけのことはある。きれいに手入れされた茶畑はお見事。沿線風景に欠かすことはできない。この日もまずはその辺りからと決めていたが、天気は曇り、光がなくてとても暗い。いつもなら逆光に輝く畑も色が沈んでしまってうまくない。福用から初めて大和田まで、何か所かを見て回ったがピンと来る場所がない。結局、日が射せば逆光で撮りたかった場所に戻って、さてどうしようかと・・・辺りをてくてく歩いてみると線路脇の石積みの上に作業場が並んでいる。たぶんお茶の加工所のようだ。畑に突き出した角度と石積みが気に入ったのでフレームを創ってみる。時間もなくなったので、これで決定。下り区間なのでカタカタと無煙で列車は通過。露出はなかったがぎりぎり被写体ブレは防げたようだ。
b0185825_18164820.jpg
2011/11/3 大井川鐵道 福用~大和田 かわね路11号 C11-190
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-05 18:17 | 大井川鉄道 | Comments(0)
かわね路13号 C11-227 抜里
2011/11/3撮影
 本業のピークがやっと越えられたようなので11月末ころまでは、ちょっと一息できそう。天気は悪いが気持ちに余裕が出来たのでプチ遠征に出かけた。考えてみると正月以来となった大井川。行っているようで、行っていない。ダイアを調べると3往復運転される様子。普段SLの撮影はどこに行っても1往復なので、ちょっと忙しい撮影になりそうだ。早めに出発し現地には9時に到着。久しぶりなのに天気はすこぶる悪い。雨こそ降っていないが重たそうな厚い雲が空一面を覆って、今にも降り出しそう。光がないので逆光にならなくてすむが、その分コントラストもないので悩ましい。抜里の里に行って線路脇を歩いてみたが、いつも茶畑がきれいなのに暗くて沈んだ色合いがどうも気に入らない。線路脇のススキのほうが白っぽいので目立っている。こちらのほうが良さそうだ。ぐっと寄せて接近戦でやってみることにした。結果はご覧の通り。煙は期待していなかったのでドカンのフレーム。ところがそこそこ白煙が出たので別のフレームも創れたかも。架線柱の詰めが甘い絵になってしまったか? まぁ、秋っぽい画面にはなったのでこんなもんか? 
b0185825_17495513.jpg
2011/11/3 大井川鐡道 抜里 かわね路13号 C11-227
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-11-04 17:50 | 大井川鉄道 | Comments(0)
家山駅
2011/1/9撮影
 南海ズームカーが通過してしまうと、辺りは夕暮れの様相。それでも帰宅せずに最後の悪あがき。小学生が日が暮れて暗くなってきても、いつまでも帰宅しないのと同じ気分。迫りくる暗闇にちょっと不安になりながらも、遊びに夢中になる、あのドキドキ感がたまらないのだ。ガキですな! 家山駅に向かう。すでに日はない。薄暗くなってきているが、増感すれば露出はある。このあと上下2本の列車がここで交換する。寒くなってきたが空はきれいで、明るさも残っている。どう狙おうか、あちこちとうろうろ。旧客3両が側線に留置されているので、これを使いたいが・・・暗い青空に青い旧客、う~ん。やっぱり近鉄特急色のほうが似合いそうな・・・などとくだらないことを考えながら、とりあえず駅の進入ポイントに向けてカメラをセット。でも、どうもしっくり来ない。ホーム脇には葉の落ちた桜の枝が寒々としていい感じだ。こっちを狙うか? 問題はどっちの列車が先にホームに入って来るかだ。手前の列車が先に入って来るなら、ちょっと難しい。仲間うちでうだうだと憶測するが、確かではない。しゅうがさんがどこかに消えると「金谷行きが先みたいですよ」これが決定打! ロジックを組んでフレームを創る。結局、やって来たのは2本ともに近鉄特急。薄暗いホームをサイドから狙った。
b0185825_2025586.jpg
2011/1/9 家山 大井川鉄道 
Canon EOS-40D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-15 20:06 | 大井川鉄道 | Comments(2)
抜里 南海ズームカー
2011/1/9撮影
 午後の返しのSLが撃沈したので、意気消沈。別々に撮影していた皆さんとの集合場所に向う。これにて撮影終了のつもりだったが、「天気もいいし、まだ日があるのでどこかに行きませんか」という、たけもとさんの提案で抜里に向うことになった。抜里駅の周辺は川に沿って細長い平地一杯に茶畑が広がっている。すでに太陽は傾き、山の端に寄ってきているが、沈んでしまうまでにはまだ少し時間に余裕がありそうだ。皆さんは夕日を浴びる茶畑の脇へ。逆光ファン(?)としては、太陽のほうを向いて斜光線を狙いたい。縦に直線区間を見渡すと、浅い角度なら側面ギラリが期待できそうだが・・・茶畑は完全に無視(笑) 線路に沿って架線柱をかわせる隙間を探す。もともと架線柱の間隔が狭いので、どこまで歩いてもグサグサと刺さってしまう。結局S字の先まで来てしまった。行く手は草むら! これ以上は進めないが、振り向くと左右の架線柱の狭い隙間からチラリと直線が見通せる。300mmを付けて覗くと、なんとかなりそうだ。少し退いてバックの暗い山も入れた絵をイメージしていたので、ちょっと無理やり感があるが・・・S字の直線部分の半分は日が落ちているので、いい色をしている。ここでやるしかなさそうだ。
 定刻に、ゆっくりと南海ズームカーがやってきた。まずは影の中で1枚。日を浴びて側面が見えたところで連写。左右は共に架線柱ぎりぎり。1mmも振ることはできない隙間だが、300mmで丁度いいかもしれない。上下は若干トリミング。どっちの絵がいいのか?
b0185825_19495345.jpg

b0185825_19501128.jpg
2011/1/9 家山~抜里 大井川鉄道 南海ズームカー
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-13 19:50 | 大井川鉄道 | Comments(2)
1004レ C10-8 第3橋梁
2011/1/9撮影
 昼下がりをゆっくりと田野口駅で過ごす。山里の集落にポツンと駅舎がある。休日の昼下がりでは列車が到着しても乗降客はほとんどない。駅舎に入ったり出たり。ホームに上がってみたりと、寒くて風は強いが日差しは抜群。雲もない。ゆったりとした気分でロケハン。各々が好きな場所でのんびりと・・・冬らしい澄んだ空気感と青い空が気に入ったので、入ってきた南海ズームカーを狙ってみた。
b0185825_233561.jpg
2011/1/9 田野口 大井川鉄道 南海車
Lumix DMC-G1,14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.


 さぁて、時刻が迫って午後のSL撮影地に移動。前回、奇麗な順光が印象的だったので、麒麟さんとロケハンしていた第3橋梁に向かう。鉄橋はいささか色褪せているがバックの山の緑は真冬のわりに奇麗な色をしている。三脚を設置してフレームを創る。ところが、なんと影がどんどん成長してきた。わずかな時間で鉄橋を呑みこんでいく。あと10分!もうダメだ! フレームを創り直したが、これではなぁ。根本的に作り直す暇もなし。気が付くと列車が飛び出してきた。煙もなく、寂しい絵になってしまった。う~ん、ここはどう撮るんだ? どうも季節が悪いようだ。
b0185825_233591.jpg
2011/1/9 埼平~千頭 大井川鉄道 1004レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-12 23:04 | 大井川鉄道 | Comments(0)
近鉄車 横郷
2011/1/9撮影
 大井川鉄道の魅力はSLだけではない。各地の私鉄車輌が各駅停車で運行されているのでロケハン中にいろいろと楽しめる。しかも、どの列車にどの車輌が入るか判らないので、来てみてびっくりのおもしろさもある。笹間渡でSL列車の撮影後、千頭方面に向ってロケハン開始。塩郷のつり橋を過ぎて道路と川の狭い隙間に茶畑がひろがった。同乗していた、みつるさんと「この辺りも撮影ポイントなんですよね」と話していると先行していた、たけもとさんの車が脇道に入っていった。「やっぱり! 考えることは同じか?」って、ことで「もうすぐ1本来るので撮りましょう」と周辺をうろうろ。
 道路から線路を望むと、大井川らしいバリバリの逆光シーン。これは、おいしい!(爆)茶畑もきれいで魅力的だが、川向うの山が強烈な光に霞んで気に入った。ただ、山だけ切ると2両の列車すら入らない。退くと空が多くなって絵にならない。結局、茶畑も入れてフレームを決めたが、もう1つ問題が・・・どう頑張っても画面の真中に架線柱が入ってしまう。う~ん!と唸っていると、タンフォンが鳴って列車接近。とりあえず急いで露出を決定。構えて待ったが、なかなか姿を出さない。下泉に停車中のようだ。ならば、ともう1つアングルを欲張る。でも、やっぱり架線柱がグサる。こちらは2本! しかも、より逆光。露出も半絞り足さねばならない。さぁ、どうする?
 静かに、ゆっくりと列車が現れた。まずは予定通りに1発。すぐにフレームを動かして、半絞り絞って1発。が、しまった! フレームが上を向き、列車がど真ん中に来てしまった。補正してもう1発切ったが、もう遅い。列車は逃げてしまった。これでは茶畑の入り方が中途半端だ。やっぱり欲張ると碌な事がない。
b0185825_20115043.jpg
2011/1/9 塩郷~下泉 大井川鉄道
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

b0185825_2012119.jpg
2011/1/9 塩郷~下泉 大井川鉄道
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-11 20:13 | 大井川鉄道 | Comments(0)
101レ C10-8 大井川第一橋梁
2011/1/9撮影
 前回、大井川に出かけてから5日しか経っていないのだが、旧友からお誘いが入って急遽出撃することになった。どうも最近、私のまわりでSL病が流行しているようで、特に重症の方が多くなってきたような...爆! 私はもともと重症なんで、これ以上は進行しないはずですが・・・お仲間3名とは東名阪道、御在所SAで合流。東を目指す。金谷に到着後はいつものようにロケハンをしながら笹間渡へ。第一橋梁でじっくりポイントを探す。毎回ここで撮影しているが、道路からお手軽に撮影できるため、周辺をじっくりロケハンしたことがない。いろいろ動いてポイントを見て回る。そうこうしていると電車2本が通過して、ぼちぼち場所を決めないといけない。すでに1名は歩道に4x5をセット、お2人は鉄橋脇の河原へ。さぁて、どうする。教えて頂いたお手軽な俯瞰ポイントに戻るつもりでいたが、4x5の横に立ってみると川の流れがいい色をしている。俯瞰場所は手前の木立の影響で川面が入れにくい、バックの山が中心のアングル。これはもう迷う必要がない。結局、4x5よりも少し先で、川面を狙うことにする。
 1台は望遠で川面の綺麗な色の部分だけを切り取る。もう1台は・・・さらに飛ばすか? ど~んと退くか? 悩みに悩んだが広角でいくことに。河原を大きく取って、大井川らしい絵を狙う。白煙を棚引かせて渡ってくれれば、バランスが良くなりそうだ。それにしても天気は抜群。金谷に向かう途中で雪を被った富士山が奇麗に見えたくらい空気も澄んでいる。ただし、風が強い。時折、突風も吹きつける。三脚が飛ばされないように押えながら列車を待つ。この風だと煙は手前に流されそうだ。

 定刻になって、対岸の抜里駅を蒸機列車が通過。黒煙を噴き上げはじめる。ゆっくりとした速度で茶畑を抜けて鉄橋に接近。黒煙のままだ。白煙にならないか! 鉄橋を渡り始めた。1つ目の架線柱までのスパンで望遠側を切る。風が強くて走行音は聞き取りにくい。風に流されて煙の形が刻々と変化する。なるべく高く上がった時に何度かシャッターを切る。結局、最後まで黒煙のままで、期待した白煙にはならなかった。結果はご覧の通り。望遠は、川の色を中心にコントラストを調整。広角は河原を中心にし列車は黒抜き調整。いかがだろうか?
b0185825_21153110.jpg
2011/1/9 大井川鉄道 抜里~笹間渡 101レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM

b0185825_21161341.jpg
2011/1/9 大井川鉄道 抜里~笹間渡 101レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-10 21:16 | 大井川鉄道 | Comments(4)
1004レ C10-8 徳山
2011/1/3撮影
 第一橋梁で撮影を終えると午前の撮影は終了。ロケハンしながら千頭方面に向う。まずは田野口駅へ。もちろん無人駅だが、かつての駅舎がしっかり保存されているだけでなく、役務室の中の機器類や事務机などもそのままのようだ。改札口も絵になるし、駅の周囲も民家があって、いろいろとアングルが楽しめそうな雰囲気。じっくり時間をかければいい絵が撮れそうだが、ここだけでロケハンは終了できないので、さらに先へ。狭い山道をくねくねと駿河徳山へ抜ける。途中、斜面の木が伐採された場所を通ると、なんと線路が見下ろせる。駿河徳山を出た列車が川沿いにカーブした後、長い直線を進みトンネルに入る。この直線がズバッと見下ろせる。左には大井川が入り、なかなかの景色。ここもイケル! さて、午後1時を回ってお腹も空いてきた。徳山のコンビニで昼食を調達。さらにロケハンを続ける。前回の訪問時は第二橋梁までしか行かなかったので第三、第四橋梁と見て回る。どちらもロケーションは良い。足場もあるし、川原にも降りられそうだ。雲ってはいるが、日が射せば午後は順光になりそう。すでに第三橋梁には三脚が何台か立っていた。で、気が付けば午後2時を回っている。どこで撮影するか決めなければ間に合わなくなる。第三橋梁か、第二橋梁脇の茶畑か、それとも徳山の俯瞰か?麒麟さんと相談し、徳山の俯瞰に戻ることになった。先ほどの場所に戻ると、定刻通過の30分前。思ったほど時間はない。急いでポイントを決めて三脚を据える。ファインダを覗くと・・・う~ん。直線を縦に見下ろすアングルなので、架線柱と架線ビームが軌道にぐさぐさ。架線柱は片側と両側にあるものとが1本つづ交互に並ぶ。俯瞰なのでどうにでもフレームが創れると思っていたが、機関車にビームがかからない位置はなく、ましな場所をシャッターポイントにすると、残りのフレームは自動的に決まってしまう。あとはレンズを選択し飛ばすか、退くかしかない。7Dと40Dに300mmと70-200mmを付けてそれぞれ違うシャッターポイントでフレームを創って露出を合わす。どうもイメージと違うので、G1を取り出して三脚をもう1台セットしようとしたら・・・白煙が上がって列車が来てしまった。あっという間の30分。川に沿って白煙が近づいてくると、なんと日差しがなくなった。厚い雲が張り出し、一気に暗くなってしまった。列車はすでに7Dのシャッターポイントに! 仕方なくそのまま撮ったが・・・続く40Dのポイントまでに露出を修正、こちらも連写。結局、十分に検討できていない絵が2枚仕上がっただけ。ここはまたの機会にリベンジですな。
 この後もだらだらとロケハンしながら撤収、帰路についたが・・・東名高速下り線、豊田JCT先頭に50kmの渋滞にはまるとは。とほほ・・・
b0185825_19422710.jpg
2011/1/3 田野口~駿河徳山 大井川鉄道 1004レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-06 19:45 | 大井川鉄道 | Comments(0)
104レ C10-8 笹間渡
2011/1/3撮影
 福用で撮影後、急いで撤収。列車は家山で停車するので、数分の余裕がある。その間に先行して第一鉄橋で狙おうという算段。まぁ、ダメ元で出発すると、予想通りに家山駅前で煙を確認。まだ止まっている。発車まで4~5分。川を渡って、SLの見える丘公園に駐車。カメラを出して立ち位置を探していると対岸に煙が近づいてきた。レンズの選択をする余裕はない。70-200mmのままアングルを探る。露出を合わせて、試し撮り。すでに、鉄橋を列車が渡り始めた。対岸の抜里駅辺りでは灰煙だったが、鉄橋にかかると白煙に近くなった。このほうが好都合か? 編成が長いので全てを入れると不安定な絵になりそうなので、咄嗟の判断で渡り始めに焦点を絞る。ゆっくりと昇ってゆく煙は、綺麗に棚引き、ここの風景によく似合う。ズームを退いて、後方の電機の補機まで入れたカットも撮ったが、こちらはやっぱりおもしろくない。全編成を入れるなら客車3~4両程度がバランスもよさそうだ。この絵でよかった???
b0185825_19435930.jpg
2011/1/3 笹間渡 大井川鉄道 104レ C10-8
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-05 19:44 | 大井川鉄道 | Comments(2)
101レ C10-8 福用/大井川
2011/1/3撮影
 年末から年始にかけて、今年の年明けは忙しかった。なかなか沿線に出かける時間が取れず、ちょっとイライラ。結局3日になってしまった。年末から麒麟さんと大井川に出撃予定。約束通り早朝に合流、大井川を目指す。東名高速で終日長い渋滞予想が出ているが、早めの時刻なので余裕をもってゆるゆると出発。東名に入るまでは順調に走行、浜松を過ぎてもう少し。が、渋滞! 目指す相良牧之原を越えて掛川まで伸びてきている。時間は十分あるが、あと10kmほどなので国道1号に出る。ところがこちらも渋滞。のろのろとなかなか流れない。結局、そのまま金谷まで。まぁ、通過時刻まではまだまだある。
 1本目は、福用の通過。日章旗が付くこともあって正面から狙いたい。ポイントに到着すると通過50分前。すでに定番には三脚が5台。少し離れて客車の側面が見える位置でフレームを創ることにした。ただ、望遠を付けて覗いてみると架線柱に架線、さらに信号、手前にスイッチボックス、背後の建物と障害物が多い。ドカンと頭だけを撮りたいが・・・う~ん。しかも天気も味方してくれない。分厚い雲が空を覆い、日は落ちてきそうにない。逆光に白煙が輝く絵をイメージしていたが到底実現しそうにない。
 定刻になると踏切が鳴って、ゆっくりと列車が接近。駅を通過すると白煙が上がった。先頭はC10、日章旗も着いて画面のなかは正月モード。吹き上がった白煙で障害物の半分は隠せたが、足元のスイッチボックスは消せなかった。ドレーンが出る予定(?)だったのだが・・・シャッターポイントの後でドレーン! そこでは遅い! 顔がフレームアウト。300mmは飛ばし過ぎたようだ。
b0185825_21555834.jpg
2011/1/3 大井川鉄道 福用 101レ C10-8
Canon EOS-40D , EF 300mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-01-04 21:56 | 大井川鉄道 | Comments(6)