カテゴリ:JR東海道線( 16 )
1050レ EF210-120 近江長岡
2011/12/10撮影
 下り鶴Pも通過し、ワム貨も調子踏切を通過、京都貨物に向かった様子。朝の場所に戻ってもう一度上り狙いのフレームを創る。太陽は南の空に高く昇って逆光ぎみの光線状態になっている。朝は目立たなかったススキの穂も光を浴びて白く輝き、また違った趣の絵になりそうだ。太陽が顔を出すとさすがにコントラストが強く、列車の面は真っ暗なので薄日程度が丁度良さそうだ。雲が風に流され、暗くなったり、明るくなったり、光線状態は運まかせになりそう。その後、肝心のワム貨は山科通過のあと、こちらに向かって来る情報がない。安土辺りには大勢いらしてるはずなので、なにか情報が入っても良さそうなはずだが・・・石山辺りで抑止中か? 正午を回って基幹貨物の1050レが登場。都合よく薄日が射して桃ちゃんもカッコいい。30フィートコンテナもずらり満載。ワム33両にフレームを合わせていたのでケツがわずかに切れたのはご愛嬌!
b0185825_18381098.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 1050レ EF210-120
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-14 18:38 | JR東海道線 | Comments(2)
5087レ EF65-1097 近江長岡
2011/12/10撮影
 ワムは9時過ぎにやっと梅田に到着した様子。ちょっとまずいことになった。今回の目的の2つ目は”鶴P”の引く下り5087レ。通過は11時20分過ぎ頃。ワムがすぐに梅田を折り返せば、丁度その頃に上ってくる可能性が高い。どちらかを選択せざるを得ないことになってしまう。アングルも変えずに寒い中、次の情報が来るのをとにかくじっと動かずに待つ。鼻水が・・・さっぶ~! 京阪間に移動された梅貨の常連さんお2人は調子踏切に陣取られたようだ。話を伺うと調子踏切の常連さんがいらしてないとか。すぐにメイルを飛ばす。やっと、梅貨の梅ちゃんから連絡が入った。10時10分頃にワム33両が予定通り54号機牽引で梅田を出たようだ。よかった。この時間ならここの通過は正午以降だろう。すぐに場所を移動して下りが狙えるアングルを創る。雲も切れて日当たりも良好になってきた。一旦、場所を移動された方も戻られて定刻までには5~6名になった。しばらくすると携帯が鳴った。調子の常連さんも現地に駆けつけられて無事にワムが撮れたとおしゃべりをしている最中にPFが接近。しゃべりながらレリーズ! あら?カマだけ日が射していない! 露出は日向に合っているので、なんと、なんと、撃沈。はぁ~、またリベンジネタが増えてしまった。
b0185825_17833100.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 5087レ EF65-1097
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-13 17:09 | JR東海道線 | Comments(6)
5060レ EF210-104 近江長岡
2011/12/10撮影
 日が昇り始めて露出もぐんぐんと上昇。山の上の方には日も当り始めた。美しい光景に期待も膨らんできたが、狙いのワムは姿を現さない。お隣でご一緒させて頂いた方がネットで探って「かなり遅れてますよ」とのこと。調べてみると下りの梅田貨物行き6171レのワムが大遅延の様子。すぐにC62重連さんに連絡すると・・・「ワムはまだ梅田にいますよ」「6171レも来てない」とのこと。6171レの牽引機が折り返しの6170レに付くので、これでは待っていても来ないはずだ。7時半の時点でまだ滋賀県を西に向かっているようなので、11時を回ってしまいそうだ。梅貨の常連さんお2人は、近くにいらしたようだが京阪間に移動された様子。どうしようかと悩んでいると5060レが上ってきた。なかなかの光景に、やっぱりここで撮りたいという思いが・・・ただ、こうなるといつ来るのかまったくわからない。ラッシュ時間帯になるので足の遅いワムは其処ここで抑止されるだろうし、昼までに来れば恩の字か? 諦めない限り、後の予定は総崩れ! さぁ、どうする?
b0185825_1892926.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 5060レ EF210-104
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-12 18:09 | JR東海道線 | Comments(4)
東海117系原色 近江長岡
2011/12/10 撮影
 久し振りにワムを狙おうと、早朝というよりは深夜に出発。露出が確保できそうな米原以東を目指す。どうせなら山間が好みなので醒ヶ井~柏原辺りがいい。米原ICで高速を降りて近江長岡方面へ。途中、コンソールの外気温表示は1℃! ポイント周辺の田は一面に霜が降りて白っぽい。水溜りには薄い氷も。この冬一番の寒さを体感しながら列車が来るのを待つ。 三脚をセットすると117系原色4両を先頭に列車が接近。まだ、日は射していないが、晩秋と初冬が混じり合った風景が、なんとも寒そうだ。さて、ワムは?
b0185825_22495438.jpg
2011/12/10 東海道線 近江長岡~醒ヶ井 117系普通 
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-12-10 22:53 | JR東海道線 | Comments(2)
5767レ EF66-21 清州
2011/1/30撮影
 田村で北びわこの撮影を終えると、寒い風の吹きつける撮影地から急いで退散。一目散に駅に駆け込む。そして、さぁどうする? と、C62重連さんと顔を見合わせて・・・行きますか! ってことに。この日の5767レ、フライアッシュの牽引機は21号機。残り少なくなった0番台の牽引となれば、機会を逃すわけにはいかない。名古屋のメンバーに相談すると、清州なら間に合う。との結論に。一路、名古屋方面を目指す。まさか'北び'の撮影後に名古屋に向かうとは、思ってもいなかった。・・・かな?
 清州に着くと、抜群の天気。だんだんと傾いてきた太陽は、最高の斜光線を発している。線路に沿って、正に線路脇の小道を歩く。なんと、明星51号さんが昼間から陣取っておられた。梅貨の常連さんが清州に集結! 事前に打ち合わせたわけではないのに、こんなこともあるもんだ。名古屋の面々とワイワイいいながら譲り合ってポジションを取る。奇麗な夕空をバックに斜光線を一杯に浴びて66-21号機が登場。ぎりぎり線路脇の民家の影から逃れることができた。
b0185825_038526.jpg
2011/1/30 JR東海道線 清州~稲沢 5767レ EF66-21
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


 このあと、66-54号機が下ってくるとの情報があり、もうしばらく待つことに。ただ、21号機の通過後、どんどんと太陽は沈んでゆく。露出もぐんぐん落ちてしまった。増感して露出を補正。残り日の空がまだ明るい間に来てほしい。待つこと15分ほどで54号機登場。歯抜けのコキがちょっと気になるが、短時間に66-0が2本とは、おいしい。名古屋まで足を延ばした価値があった。名古屋のみなさん、いろいろと情報、ありがとうございました。しかし、この遅れ貨物列車は???レ
b0185825_0383481.jpg
2011/1/30 JR東海道線 清州~稲沢 EF66-54
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4.0L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2011-02-04 00:39 | JR東海道線 | Comments(2)
臨貨9863レ EF65-1065 枇杷島
2010/8/1撮影
 さすがに8月、とても暑い! 天気もよくカンカン照り! 夏らしい最高(?)の条件で名古屋は迎え入れてくれた。枇杷島駅に到着し、ホームに降り立った瞬間に「あっつぅ~」体感は大阪よりも暑いぞ!ムンムンとした熱気が全身を包むと、いきなりホームに倒れそうだ。倒れなければ足から溶けてしまうかも。重い機材を担いで駅間に向うには勇気と覚悟がいる。とりあえず体の慣らし運転を兼ねて駅前のスーパーで昼食を調達。日向に出たくはないが仕方ない、撮影ポイントに向う。途中、くっきりと地に落ちた黒々とした我が影が恨めしくなるほど、頭の上から強烈な光が降ってくる。とぼとぼと足を引き摺るように、わずか10分ほどの運動でポイントに到着。体中の水分が抜けてしまったような気がする。(笑)

  今回の名古屋遠征はC62重連さん、あきさん、黒い三連星さんにご一緒させて頂いた。さらに、撮影地では名古屋痛い子クラブの大勢のみなさんに大歓迎(?)を受け、とても豪華(?)に賑やかに撮影が開始。臨貨定刻が近づくと、わずかなスペースに10名以上の皆さんが正に折り重なるようにスタンバイ。(実際に一部折り重なっていましたが・・・謎)暑いのに、なんでこんなにここだけ人工密度が高いのか? 傍から見るとなんとも不思議な光景だ。臨貨、接近!緊張が走る。列車の先頭は「鶴」PF-1065号機、赤プレ。そして荷は、自衛隊の機材。国防色のシートを被った、怪しい形をした荷がずらり。賑やかな怪しい集団が、怪しい列車を狙っているという、危ないお話し。(爆)
 空の青はトップライトなのでちょっと色褪せたが足元の緑はすっきり綺麗。更新色PFの後ろは黒い列車。赤のプレートがアクセント。なんとか真昼のショットはまとまったようだ。

 今回の名古屋遠征でお世話になった皆さま、大変ありがとうございました。また、よろしくお願い致します。
b0185825_19443393.jpg
2010/8/1 JR東海道線 枇杷島 臨貨9863レ EF65-1065
Canon EOS-7D , EF-S 17-55mm F2.8 IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2010-08-04 19:46 | JR東海道線 | Comments(8)