カテゴリ:JR琵琶湖線( 28 )
麦一色の乗り鉄大会?
 京都を出発してしばらくすると、窓際に重連「なにわ」が出現。その向かう先は・・・麦酒? バックは一面の麦畑! 車内は麦酒で大宴会! と、麦一色の乗り鉄大会。(笑!) あっという間に空缶の山。大人の遠足ですから呑み鉄もありのようで。まだ米原にも着いてないのに~と、同行の家内は驚きの表情。もちろん車内に大サロ編成が現れたのにも興味深々。こういうことってよくありますよね?
b0185825_17500768.jpg
2015/5/24 琵琶湖線
Canon EOS-6D , EF 17-40mm F4L

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-05-26 17:56 | JR琵琶湖線 | Comments(0)
大サロ乗車
 今週は朝から京都駅へ。いつもは撮り鉄に徹する大サロだが今回は乗り鉄になった。トキヤです。さん企画の大サロ運行にお誘い頂き、ご友人の追悼列車に夫婦で乗車させて頂くことに。京都駅0番線は到着時刻が近付くと乗客だけではなくファンの姿も増えてきた。一般のお客さんまでスマホを構える状況のなか大サロの登場。騒然とするホームから車内へ。期待高まる旅の始まり~
b0185825_16352612.jpg
2015/5/24 京都駅
Canon EOS-6D , Sigma 15mm F2.8 DG


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-05-25 16:35 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
少しは赤く!
 天気も良いし気分も良いのでC56の返却回送も狙うことに。3号の回送を狙ってから移動しても時間的には十分。窓全開で心地よい湖畔の風を受けながら湖周道路を走る。が、彦根市内でピタッと止まってしまって大渋滞。夏場ならばよくあることだが、こんな季節にはないものと思っていたが・・・結局、目的地に到着すると通過の15分前。ポイントを物色する余裕もなく第一印象で三脚を設置。しかも予想していたよりも太陽の位置が高い。どうしようかと思案する間もなく遠くで汽笛が鳴った。田植え直後のか細い苗とギラギラの太陽。夕空なので少しは赤くなってほしかった。
b0185825_20222805.jpg
2015/5/17 琵琶湖線
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-05-22 20:23 | JR琵琶湖線 | Comments(0)
北びわこC56送込み
2013/7/21撮影
 いろいろあってしばらく非鉄が続いていたが、やっと沿線に出撃。夏休みのシーズンになって北びわこが毎週運転される。麒麟さんをお誘いして朝から出かけることに。C56の送込みが今年から1時間遅くなったこともあって撮りやすくなった。時刻が遅くなって良い反面、朝日と絡めるのは逆に難しくはなってしまったのだが・・・とりあえずいつもの農道で現地集合。話し込んでいると、あっという間に接近時刻。慌てて三脚を据えていると、2台目のセット中にやってきてしまった。のんびりと構えていると撮れずに終わるとこだった。なんとか1台でGet、この場所は築堤を登り始めるとサービス良く煙を出してくれることが多い。黒煙もくもく、日当り良好、青田も美しい!
b0185825_1704889.jpg
Canon EOS-6D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-07-24 17:00 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
北びわこSL送込み
2013/5/26撮影
 日曜日は天気が良かったので北びわこに出撃。先週も運転されたが所用で行けなかったので気合を入れて送込みから狙うことに。道中、雲もなく抜群なので比良山バックかと思っていたが、天気が良いわりには水蒸気が多いのか遠目は霞んでほとんど見えない。ならば青空バックということで築堤でサイド打ちに決定。三脚を据えて列車を待つ間にも日差しはどんどんと強くなっていき、首筋がひりひりしてきた。1日この調子なら夕方には真っ赤に日焼けしてしまいそう。手前の田は田植え後1週間くらいなのか、すでに苗が伸びて水鏡とはいかない。空を多めにとって列車は画面の下に配置。濃い青空は指で字が書けそうだ!
b0185825_16423484.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-05-30 16:43 | JR琵琶湖線 | Comments(0)
北びわこ送り込み
2013/2/3撮影
 2週連続で北びわこに出撃。前週は吹雪に邪魔されうまく撮れなかったので送込みのリベンジからリスタートすることに。気温がグッと上がったせいで雪の気配はまったくない。現地にも積雪はないようだ。暗いうちに自宅を出発。道中、スムーズな車の流れで予定よりも早めに到着。ただ、天気はパッとしない。厚い雲が多く、日は昇っているはずだが薄暗い。順光側にしようか、逆光側にしようかと悩んだが、前週と同じロジックにハマりたくないので逆光側へ。三脚を持ってポイントを探っていると雲の割れ目から日が落ち始めた。グレーの景色の中、オレンジの光が眩しい。迷わず川面と空の一部を切り取ることに。最初は二人だったが、しばらくすると追っ掛け組も加わって6人に。列車はほぼ定刻にゆっくりと登場。汽笛のサービスもドレーンもなし。この方が自然でいいかな。シャッターを切ったときの印象よりも現像してみるといい仕上りになった?
b0185825_19362625.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-02-04 19:37 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
北びわこ C56送込み
2013/1/27撮影
 先週末は冷え込み、滋賀県北部は積雪がありそうなうえ、お誘いもあって北びわこに出撃。前夜に予報をチェックすると栗東辺りから雪マークなので早めに出発して送込みを久しぶりに狙ってみる。愛車のエンジンをスタートさせると気温表示は-3℃、フロントガラスは凍りつくてはいないが、汚れていたのでウォッシャー液を飛ばすと・・・凍ってしまった。ま、お湯は用意していたので流せばいいのだが。滋賀県に入ると薄らと雪景色。路面が白くなると車の流れがグンと落ち、インターを出ると一般道は圧雪状態。ノーマルタイヤの車が混じっているせいか40km/h以下でしか流れていない。やっとポイントに着くと完全に雪景色。薄日が射して川面が綺麗なピンク色。逆光サイドを予定していたので順光側を一旦通過したが、思い直してUターン。これならばと三脚を設営。フレームを創っていると上りカモレが通過、とても綺麗だ。これはいいと思っていると黒い雲が頭上にやって来た。太陽を隠すまでにはしばらくかかりそうだが・・・10分もすると暗くなって雪がパラパラ。結局、汽笛がド派手に聞こえたときには猛吹雪!これでは順光も逆光も関係なかったようだ。日頃の行いが良いと雪も派手に降ってくれるようで・・・涙!
b0185825_18114238.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2013-01-28 18:14 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
EF81-723 ワム貨 篠原
2012/10/27撮影
 山崎でワムを見送るとそそくさと撤収。ワムが走ったとなれば・・・やっぱり追っ掛けたくなってしまう。廃車ワムの行く先は米原経由で南福井。京都貨物で長時間停車する、となれば琵琶湖線内へ先回り。京都貨物に留置されていた15両も追加されて総勢27両で東に向かうようだ。嘗ての6170レのような長さになる。夕刻が迫る中、米原に向かうので日没を考えると篠原辺りがぎりぎり。とりあえず先着して界隈の下見を済ませる。空気が霞んでいるので比良山バックはアウト。うろうろしてみたが良いアングルがない。列車移動の仲間と合流して定番へ。築堤が秋らしい色をしているのでここに決定。太陽は真正面に沈んでいくが逆光にススキの穂がきれいなのが気に入った。築堤サイドが広く入るように線路から離れて三脚をセット。ところが時間の経過とともに厚い雲が西の空を覆い、急激に露出が低下。回復することなく列車がやってきた。暗くはなったが逆光にならなかった分これはこれで良かったかも。独特のジョイント音を鉄橋に響かせてゆっくりとワムが通過。薄暗くなった軌道を東に消えていった。これで恐らくワム貨は見納め!と思うと夕暮れの物悲しい1シーンに見えてしまう!!
b0185825_1849086.jpg
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-10-30 18:50 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
5087レ EF65-1117 篠原

2012/6/3
撮影

 関ヶ原から名神高速を戻って竜王ICから篠原へ。8865レの米原停車の間に先回り。渋滞もなくスムーズに現着、8865レを撮影したが、立ち位置とフレームを誤ってしまい、いまいちの出来。その後は場所を移動して5087レを待つ。既に篠原では田植えは2週ほど前に終わっているので稲は延び、水鏡は期待できない。なるだけ水面が反射しそうなアングルで三脚を据える。緑の絨毯が遠くなるほど濃くなっていくのがおもしろい。軌道から少し離れたので編成は左右一杯になりそう。後ろが切れてしまいそうでちょっと心配。天気が良ければトップライトの半逆光と条件が良くない場所だが、完璧な曇り空なので返って都合がいい。ほぼ定刻に姿を見せたのは更新1117号機。たぶん初対面か? コンテナが珍しく満載、後ろも切れずにうまくいった。
b0185825_1825514.jpg
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-06-05 18:03 | JR琵琶湖線 | Comments(2)
8561レ EF81-146 ワム貨
2012/3/18撮影
 貨物列車と言えば真っ黒な2軸貨車の長い混成の編成が思い浮かぶ世代はもう年寄りなのかもしれない。前がD51だのEF15だのEH10だのと言えば尚更叱られそうだ。ボギー台車を履いたコキ編成とは違って単軸の貨車がジョイントを渡る音はなんとものんびりとした趣があったのだが。いつの間にやらコンテナ全盛時代になり、気がつけば2軸貨車はワム80000のみ。そのワムハチも軸受が更新され車体が青くなった。関西で見られるのは早朝の専貨のみ。京阪間では夏場しか撮影はできなかったが、ついに役目を終えてしまった。最後の見送りに梅貨に常連さんが終結。小雨の中、出発待機中の列車を撮影後、2台の車でプチ遠征、篠原に向かった。現地で合流された方もあって総勢8名。幸い小雨も止んで思い思いの場所でカメラを構える。暗くて露出は厳しいが、日頃の仲間と共に最後のワムが見送れた。
b0185825_1061357.jpg
2012/3/18 琵琶湖線 篠原 8561レ EF81-146
Canon EOS-7D , EF 70-200mm F4L IS USM


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2012-03-20 10:06 | JR琵琶湖線 | Comments(6)