強い風
 午後になると樹木の着雪は完全に消え去ってしまった。谷を抜ける強い風は相変わらず、積雪の上を吹き抜けるせいなのかとても冷たい。アングルを決めてしまって早々に車の中に退散。体を温めて頃合を見計らって飛び出さないと列車が来るまで耐えられそうにない。時折射していた日差しも無くなり、分厚い雲で覆われた。夕方に向けて気温が増々下がりそうだ。
b0185825_20165151.jpg
2016/12/17 木次線
Canon EOS-7D2 , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2017-01-06 20:17 | 木次線 | Comments(0)
<< 粘る元気が 大ループ >>