お目当て
 加悦鉄と言えば、やっぱりこのカマ。1873年、ロバート・スティーブンソン製2号機。鉄道省時代の120型123号機。このカマの存在を知ったのが1970年頃なので、その頃からでも45年が経っている。1956年ころまで現役だったはずなので、当然、煙を噴く姿は知らない。
b0185825_18011555.jpg
2015/10/25 加悦SL広場
Canon EOS-6D , Color-Skopar 20mm F3.5

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-10-29 18:02 | 保存機 | Comments(2)
Commented by みつる at 2015-10-29 20:39 x
2号機自作されたのを拝見し、それに触発されたようなものです。
そこから私の自作蒸気の日々がはじまりました。
私にとっても忘れがたい記憶です。
Commented by kony5711 at 2015-10-30 17:59
>みつるさま

懐かしい話しですねぇ~
自作と言ってもやっとこさ走る程度の代物でしたから・・・
確かに2号機とはあれ以来の付き合いです。
でも、楽しかったですね。
<< 堪らない光景 小さな蒸気列車 >>