オリジナルのHM
 敦賀までの沿線は、どこのポイントも撮影者で満員。有名地では3段のひな壇すら出現している状況。いつもなら現場にいるのだが、車内からその様子を見るのは、ちょっと違った感覚。激烈に混み合うポイントを通過するたびに「お~」と歓声が起こるほどだ。敦賀に到着すると一旦降車。2時間ほどの観光を楽しんで再び駅へ。出発を待つ列車にはオリジナルのHM。
b0185825_17480668.jpg
2015/5/24 敦賀
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-05-28 17:49 | JR北陸線 | Comments(0)
<< 流れ去る風景 一瞬の出来事 >>