体に優しい
 長閑にゆったりと時間が流れる里の春はやっぱり心地よい。柔らかな日差しと快適な気温が体に優しいせいもある。列車を待つ時間が愛おしく感じるから不思議だ。里の家屋を眺めながら軌道が望める場所を探すと、新緑の木立と白い蔵が線路脇で春の日差しを浴びていた。
b0185825_19450890.jpg
2015/4/25 長良川鉄道
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-05-01 17:00 | 長良川鉄道 | Comments(0)
<< 郡上八幡 桜の木の影 >>