風の悪戯
 午後になっても日差しは絶好調。どこかで街並みを見下ろそうか、それとも線路脇でドカンとやろうかと街中をうろうろ。春を感じる日差しなのに、春らしい光景がない。決めてがないまま、ふと稲荷を見るとノボリがズラリと並んでいる。風も強くないので近寄ってポイントを定める。ところが定刻に列車が発車すると、向いの山から風が吹き下ろしてきた。これでは煙が手前に流れて列車が隠される。しかもノボリが手前になびいて文字が読めない。列車はどんどんと接近、う~ん、どうにもならない。と、風が止んでノボリは1本以外はいい感じになった。が、煙は手前にどんどん流されて編成の後半は見えなくなった。慌ててポイントをずらせて機関車だけ狙ってみる。なんとかなったか・・・風の悪戯にハラハラ、この手の画は難しいなぁ。
b0185825_2035438.jpg
2015/3/29 津和野
Canon EOS-7D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-04-16 20:41 | 山口線 | Comments(0)
<< 1日付き合い さほど変わっていない >>