程好い煙
 軌道は駅を出発すると鉄橋を渡って津和野の街の南半分を回り込むように進む。屋根よりも高い位置を走るので高台から見下ろすと谷に消えるまで眺めることが出来る。特に鳴滝の築堤は、後追いだが街並みと絡めるには都合がいい。ま、いつものアングルですがね。ただ、山からの吹き下ろしの風が吹くことが多いので、煙は手前に流され列車が隠されることになるのだが・・・この日、煙は列車に絡まず、程好い煙。慌てて7Dを三脚から外して手持ちで1枚頂き。
b0185825_18481967.jpg
2015/3/28 津和野
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2015-04-09 18:51 | 山口線 | Comments(0)
<< 光ったのは屋根 のんびりと走りゆく >>