ぐっと迫って
 ぷらぷらと沿線で遊んでいると気が付けば本番列車の通過時刻が迫ってきた。が、どこで撮るか決まっていない。柿の木にしようか、イチョウにしようかとセレクトしたポイントはいくつかあるが決め手がない。結局、DDが先頭ならばサイド狙いしかないということで紅葉バックに順光の場所に三脚を据えた。初めは線路脇でと思ったが、ロケットだの、おでんの看板だのとうるさく刺さるので、退いて望遠を飛ばすことにする。これなら目立たないし、バックの里山もぐっと迫ってくれる。民家の屋根が列車の向こうで目につくが紅葉のきれいな場所のド真ん前なので仕方ない。煙は少ないが、ここでこれなら爆煙でしょ。
b0185825_19313242.jpg
2014/11/23 山口線
Canon EOS-6D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-12-05 19:32 | 山口線 | Comments(0)
<< まぁいいか 真っ赤 >>