線路脇のイチョウ
 霧がすっきりとなくなると青空が拡がり爽やかな天気になった。やっとロケハンがスタート。すでに本番までの時間がなくなってきたので主要なポイントをつまみ食いするつもりが、綺麗に色付いたイチョウの木の前で止まってしまうことになった。線路脇なのは良いが近過ぎてどう料理するか逆に難しい状態。とりあえず気動車が来そうなのでサイドでフレームを創る。良く見ると、この民家は道路に接続されていない。道路は線路のこちら側なので出入りには線路を横断しないといけないが・・・踏切らしきものもない。玄関から延びた階段は軌道の前でぷっつり。
 気動車が通過後に本番のアングルを悩んでいると「今日は前にDDが付きますよ」と教えて頂いた。なぬ~、JR西のHPを急いで確認すると土日ともDD+C57になるとか。どうもC57の発電機故障のようだ。ならばC57+DDでしょ。と思ったが信号の車上子に電力が供給できないのか? 1両目で信号は作動しないといけないのでC57先頭はNGということなのか?理由はどうあれ通過まで既に30分ほどだ、さぁ、どうする!
b0185825_18202092.jpg
2014/11/22 山口線
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-11-28 18:20 | 山口線 | Comments(0)
<< 戦意喪失? 刻一刻 >>