酒蔵
 展示線の脇には駅舎以外の建物が少ないが、菊の世酒蔵の前から梅林越しに軌道が見える場所がある。この酒蔵は他の建物から離れて坂の上に1棟だけ建っているせいか人の流れが少ない。前のベンチに座ってのんびりできる場所でもある。外観は黒い壁に瓦葺で、下の通りや広場から見上げると堂々とした姿が印象的。入口には締め縄と杉玉があるが暗くて気づきにくい。中に入って列車を待ってみた。軒下と軌道を写すには露出が難しいが、運良く日は翳り、白煙も上げてくれた。
b0185825_1824416.jpg
2014/10/18 明治村
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-10-24 18:25 | 保存機 | Comments(0)
<< 白いラン 英国紳士 >>