春の雪
 午前中の列車が地福に到着すると午後の列車の発車までかなり時間がある。昼をすませて地福以北の状況を見に行くことにした。鍋倉、徳佐と見て回って定番のS字まで来ると、なんと周辺の山は雪で白い。宮野辺りは雹だったのでこんなことになっているとは思いも寄らなかったが、どうも雪が強く降っていたようだ。3月ならまだ理解できるがこの日は4月6日、どう考えても春なんだが・・・11月のシルバーウィークの連休に雪に出会ったことはあったが、それでも十種ヶ峰が白くなった程度。回りの山がどこも白いことはなかった。さらにもっと驚いたことに、帰りの中国道は北広島JCTまで道路の両脇は30cmほどの積雪で真っ白。真冬に戻ったかのような景色にノーマルタイヤに戻して出撃したのをちょっぴり後悔。
b0185825_16174263.jpg
2014/4/6 徳佐
Canon EOS-6D , EF 24-105mm F4L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-06-02 16:18 | 山口線 | Comments(0)
<< 澄みきった空気 白煙を引いて >>