トップライトの着陸
 関空の展望デッキは南向きなので、天気が良いとほぼ終日逆光になる。靄もかかって目の前は白い景色。おまけに滑走路からは陽炎もたって飛ばすとコントラストなし、解像感なしでなんとも締らない画になりそう。なるべく機体は手前で捉えたい。この日の午前中、着陸機は南向きに降りてくる。ビルの背後から突然現れるのでタイミングが難しい。が、誘導路で離陸機が待機すれば到着機が来ることが判断できるようで・・・分かってしまえばなんてことはない。フレームを創って待ち構えれば、案外ゆっくりと降り立つ。F1のことを考えれば距離もあるので機影を捕らえるのはなんてことはない。
b0185825_18565895.jpg
2014/3/15 関空
Canon EOS-7D , EF 300mm F4L IS + Extender x1.4


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-03-25 18:58 | 航空機 | Comments(2)
Commented by みつる at 2014-03-26 16:27 x
いつの間にか、「線路脇」ならぬ「滑走路脇」になっていますが。
黒い機関車が見たいですね。
Commented by kony5711 at 2014-03-26 17:39
>みつるさま

年に何度かは滑走路脇とサーキット脇が登場するんですが・・・
今年は回数が多いですね。好みが変わったわけではないのですが、回りで誘惑が多いもんで(笑)
黒い人もやってますよ。でも今週分は本業が忙しくて編集でけてまへ~ん。ゆるゆるとお付き合いを。
なんて・・・また、よろしくです。
<< 空から降り立った鯨? 逆光のRunway >>