はるか、見下ろす!
 天気が良くて高い処に上がると線路を探してしまうのは鉄の習性なので仕方がない。梅田貨物線がいい感じにカーブしてビルの合間を抜けて走っている。順光で狙えそう。いつも下から見上げていた場所にいるのだから狙えて当然か? 長いカモレでもやって来れば最高だが真昼の時間帯では期待できない。5両の「はるか」ではちょっと寂しい。梅貨の北到着線もすっかり撤去され線路どころか架線柱さえなくなっている。幅広い高架線上は本線2本だけ。1年前は長い列車が停車しザリガニが奮闘していたのだが・・・懐かしい。
b0185825_19134273.jpg
2014/1/12 梅田
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-01-15 19:14 | 梅田貨物・環状線 | Comments(2)
Commented by 風旅記 at 2014-01-16 16:57 x
こんにちは。はじめまして。
梅田の再開発が進む一方で、貨物線は粛々と撤去されたり縮小されたりしているのでしょうか。
梅田の貨物駅は、幼い頃にグラビアで見たことがある程度だったのですが、阪急電車に乗っているときに見つけ、夜中に見に行ったことがありました。
高層ビルを背景に、静かに広がる貨物駅の雰囲気が、今でも記憶に残っています。
他の記事も拝見させていただきます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
Commented by kony5711 at 2014-01-16 19:19
>風旅記さま

はじめまして
ご訪問、ありがとうございます。
梅田貨物駅は昨年3月のダイヤ改正で廃止されました。
今は梅田信号所として2本の待避線が残るのみです。
吹田信号所から複線で梅田まで来た線路はここから単線になり環状線西九条に合流します。
今や貨物の本数よりも「はるか」「くろしお」の本数のほうが多い状況です。
コンテナホームもワムが入っていた紙ホームも解体され広い空き地になってます。
ちょっとせつないですが、時代ですかね。

ゆるゆるのブログですが、今後ともよろしくお願い致します。
<< 淀川河口 遊覧飛行 >>