地鉄オリジナル
 日が射すと雪を被った山が実に綺麗だが、待つ時間は足元が冷える。日向はさほど寒さを感じないが、風がとても冷たいせいのようだ。長い玉を付けて畑の脇で三脚を据えてファインダを覗くといい感じの光線。絞り開放にして白馬はボケてもらうことにした。2両編成なのでなんとでもなるのは助かる。
b0185825_18443186.jpg
2014/1/3 富山
Canon EOS-6D , EF 300mm F4L IS + PL/F


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-01-08 18:46 | 富山地方鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2014-01-09 11:41 x
毎度です!
何時も貨物列車を撮っていると、2両、3両は物足らなく感じますが
逆に色々なアングルを選べる楽しさもありますね・・・
当方も今回の遠征では、大変色々なアングルを試す機会に恵まれました(^^)
やはり、色々撮れるのは楽しいですね!!
Commented by kony5711 at 2014-01-09 19:23
>C62重連さま

毎度です!
2両編成は2両なりに楽しみも満載ですね。
寄せれば迫力満点、退けばダイナミックな雪山が入って
かなり悩ましい沿線でした。
天気が良かったので余計にアングルの迷いは相当なもんでしたわ。...笑!
<< ダブルデッカー・フル編成? 北陸のダブルデッカー >>