北陸のダブルデッカー
 昨年の正月に訪れたときは京阪3000系の撮影ができなかった。京阪時代の塗装のままで走っているので是非撮りたかったが出向いた沿線には運用が入っていなかった。その後、ダブルデッカーも投入されて3連になった。雪山バックに激走する姿は京阪間とはまた違った趣になるので今回の遠征の目玉。綺麗に晴れて白く光る白馬バックにアップでアングルを創る。時代祭のイラストもそのままの姿で現れた。
b0185825_17195750.jpg
2014/1/3 富山
Canon EOS-7D , EF 70-300mm F4-5.6L IS


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2014-01-07 17:21 | 富山地方鉄道 | Comments(2)
Commented by C62重連 at 2014-01-09 11:38 x
毎度です!
皮肉なもので、京阪現役当時にはこんな風光明媚なところは走れず
京阪退役後の運命が、こんな素敵なロケーションを持って
走るなんてダブルデッカーも思っていなかったでしょうねぇ・・・
時代祭りのイラストには違和感があるものの、やはり京阪時代のままのカラーで走っているのは素敵ですな・・(^^)
Commented by kony5711 at 2014-01-09 19:20
>C62重連さま

毎度です!
京阪間よりも確かに環境はいいですよね。
うまい空気を吸って長生きしてほしいもんです。
大井川の2両よりも、こちらのほうがらしさが満点ですね。
<< 地鉄オリジナル 真冬の田園 >>